Skip to main content
ドイツの auf dem Lande から

ドイツの auf dem Lande から

By Angelic Bloom
ドイツ在住の エネルギーヒーラー、
“ハートが喜びであふれる生き方” ライフ・ナビゲーター。

しなやかな柔軟性でつくる自分らしいスタイルを小さな生活のシーンから
丁寧に掬い上げてゆくための ナビゲーションをお贈りします。
ドイツ生活で出会う気づきなどについても配信します。
angelic-bloom.jp
ドイツ暮らし-合理性と食生活
● 【テーマ: ドイツ人と合理性。日々のスケジュールにどのように発揮されているか?】 ドイツ人の伝統的な食生活の一つにカルテスエッセンというのがあり、 火を通さない料理をせずに食卓に乗せられる食事というのがあります。 ドイツのしっかりしたパンやハム・サラミ類、チーズ、ピクルスなどです。 忙しい現代の私たちはマルチタスクですけれど、特に仕事を持つ女性、ママは やることがいっぱいあると思いますが、その点でドイツ人の合理性が発揮された 食事スタイルは参考になると思います。 プラス同時に、合理性ばかりではなく、やはり手間暇かけた中にある宝も大切にする、 中庸のスタイルがやはりベストかなと思います。
13:21
October 18, 2020
ドイツ暮らし-自然との関わり方
● 【テーマ: ドイツ人と自然。どんな風にかかわっているか】 ドイツ暮らしでの恩恵は自然を味わえる暮らしです。 街中にも緑が豊富にあり、誰でもがたいてい無料でそこで過ごすことができる、 そんな街の作りや、庭づくりも大好きでお散歩を週末家族と楽しむなど、 日常に自然との触れあいの機会が溶け込んでいます。 久しぶりでガーデンショーへ行くことができ、ドイツ人と自然という、 ドイツ暮らしの一側面についてお話しています。
09:01
October 12, 2020
ドイツ暮らし-コロナと働き方の変化
● 【テーマ: コロナ後、仕事の面で変わったこと】 現在もまだまだコロナの影響があり、それが多分続いて行くと思われる現在。 いろんな方面で影響をそれぞれに感じている今だと思います。 変化はまだプロセスなので、現在はということでの話になりますが、 夫の仕事のやり方、その変化から、そもそも仕事のあり方、進め方、家庭とのバランスなど、 実はより柔軟にできることもあるのではないかというお話など。 変化とそこにあるプラス面、チャレンジングな面、両方からどう選択してゆくのか。 こんなことについて話しています。
08:15
October 9, 2020
スピリチュアル-聖なる存在のそれぞれの波動
● 【テーマ: アチューンメントで感じられる聖なる存在の特質】 人間もいろいろな個性があって、一般化できることとできないこと、 ただ感じること、それがありますが、聖なる存在たちも同じです。 大天使と言ってもその個性は違いますし、方向性も細かなところでは 個性を反映してゆきます。 大天使、アセンディッドマスターたち、女神たち、別の星の存在たち、 ユニコーンや精霊など、たくさんの存在たちがいますが、 アチューンメントを通して、その波動を通して交流してゆくこと。 それについて私自身が感じたことを話しています。
12:10
October 7, 2020
ドイツ暮らし―食べ物
● 【テーマ: 海外暮らしと和食】 海外では日本の食材がすべては簡単に手に入ることもないため、 自分で工夫したり自分で作ったり、素材も現地で調達できるものに替えたりという、 創意が必要になります。 納豆づくりもその一つです。 こつを掴めば簡単にできるものと思いますが、未だに試行錯誤。 本日トライしているものがうまく出来ることを祈りながら。
06:00
October 6, 2020
暮らしの小さな風景-秋
● 【テーマ: 暮らしと自然の恵み】 秋のしっとりな日。 コトコトと何かを煮たりする時間ってあったかさがあります。 りんごが収穫できて、その際不ぞろいのりんごがあります。 それをまとめて今煮ていますが、手間はかかってもやはりうれしいです。 今年はりんご以外にもフルーツの収穫が豊作で、夏のさくらんぼ、プルーン、 桃なども楽しませてもらいました。 一度にたくさん採れるため、保存の方法を考えて手間暇かけて作業もしますが、 それでもやはりありがたいなと自然への感謝です。
07:27
October 5, 2020
暮らしの小さなオアシスin日常1
● 【テーマ: 丁寧な暮らしに憧れを感じた人との出会い】 ライフスタイルって、何気ない継続からできてゆくのだと思いますが、 時に、あこがれる存在からそのエッセンスを教えてもらうように、 習うという側面もあると思います。 ずっと前ですが、雑貨屋さんのオーナーさんでもあり、イギリス風景満載の 素敵な本を出されていた方にあこがれていて、それがもしかしたら 40才での一年間のイギリス留学につながったのかもしれませんが、 小さな暮らしの風景を愛でるというメッセージにとても刺激を受けました。 今庭に咲くシュウメイギクを見ながら、それを思い出して本日お話しています。
08:43
October 4, 2020
体、心、精神、魂を整えるには体ケアを大切に
● 【テーマ: 体ケアを通してすべてのレベルを整える】 満月後、また一つのサイクルが終わることなく違うフェーズへと動いてゆくタイミングですね。 今日は体を動かすこと、ケアをすることを日常に取り入れて継続することでの、体側面だけへではない効果などについて話しています。面倒だなと感じる時も少しだけプッシュして、でもやることは無理をしないでというゆるいバランスだと、続きやすくなります。 仕事が忙しかったり、感情的に厳しい状況にあったり、心が落ち着かないときも、体を適度に動かすことを意識することで、それらの体以外の側面もうごきますので、整えには最適です。 ちょっとしたことを大切にして日々を愛でる。それには簡単なことを大切にするのが良いと思います。
08:48
October 3, 2020
ドイツ暮らし-コミュニケーション1
● 【テーマ: コミュニケーション-ちゃんと受け取る】 本日は満月。浄化や活性化にも最適な日。自分自身も窓辺でゆっくり月を眺める時間をとったりもいいですし、好きな石のチャージに使うと良い日でもあります。 そしてテーマの話としては、ドイツでのお互いを役割ではないところの、フラットなリスペクトを元にやり取りするコミュニケーションについてです。お互いに小さな関心を寄せてさらっと表現すること。そうするとお互いに良い気分を交換できますね♪ それは近しい間であっても同じ。ちゃんと褒めて、褒められたら素直に受け取って感謝する。 そういう基礎のところがドイツの人は上手にできるなと眺めています。
09:24
October 2, 2020
暮らしの小さなオアシス in ドイツ
● 【テーマ: 暮らしの小さなオアシス1】日常ってそんなに毎日すごいことが起きたりせず、繰り返しや地味なことも多いですね。ですので自分の暮らしプロデュースの視点を持っておくのも、大切だなと感じます。今日はわたしにとって小さなハレの場になってくれているティーハウス話題です。日に何杯も飲んでしまうお茶好きのわたしの、大切な和みスペースです。
08:23
October 1, 2020
明日から10月♪ ドイツの秋
●【テーマ:ドイツの秋の風景1】 ドイツでは秋はあまり人気がありません。 その前の季節夏がとても楽しみ多い季節であることと、 お天気もじっとりして寒くなって来るためです。 けれど精神活動など、あるいはじっくり心で受けとめて感じたいものなど、 それらと触れ合うには秋は最適ですね。 そんなことをドイツ事情も絡めて話しています。
07:13
September 30, 2020
はじめのごあいさつ2
前回ごあいさつの音量が小さかったですので、もう一度アップしてみます。
02:26
September 29, 2020