Skip to main content
Billboard JAPAN Podcast

Billboard JAPAN Podcast

By Billboard JAPAN
Billboard JAPANのスタッフが、毎週更新されるBillboard JAPANのチャートや国内外で日々生まれる音楽ニュースなどをトークでお届けするポッドキャストです。エピソードは毎週更新予定。
ホスト:礒﨑誠二
※#128まで:生武まり子・太田明宏
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

Currently playing episode

#115 2021年最後のチャート、今週もハイレベルだったその結果は -2021/12/22公開チャート-

Billboard JAPAN Podcast

1x
#148 この2年半でライブシーンは変わった? 〜22/8/3公開チャート〜
大型音楽フェスの一翼を担うフジロックを終えての感想から、ライブシーンは変わったのか、について語ります。今週のJAPAN HOT 100とHOT ALBUMSでのチャートトピックももちろんフォロー。歳をとり疑い深くなったMCによる深掘りがいつものように展開します。
18:54
August 03, 2022
#147 エンタメデータアナリスト講座でやりたいこと 〜22/7/27公開チャート〜
前週の土曜日から始まった『エンタメデータアナリスト講座』。第一回の顛末と、これから2週間でやりたいことについて語ります。もちろん、当週のチャートトピックスも取り上げながら、暑い夏を乗り切るスタッフたちについてお話しします。
28:30
July 27, 2022
#146 好きな曲は1日に何回聴く? 〜22/7/20公開チャート〜
当週首位となったSnow Manやなにわ男子について話しながら、好きになった曲を1日に何回観たり聞いたりするか、ということについて深掘りします。皆さんはいかがですか?
19:20
July 20, 2022
#145 新曲ラッシュの当週、10位以降にも注目の楽曲が並ぶ 〜22/7/13公開チャート〜
JAPAN HOT 100にて、2週連続で総合首位を獲得したOfficial髭男dism。当週もSEKAI NO OWARIとの激闘が続きます。一方、注目の楽曲が続々ランクアップ。それらを話題に四方山話が展開します。HOT ALBUMSではフィジカルとダウンロード、ルックアップのランキングの違いに着目、リスニング行動の変化について考察します。
20:06
July 13, 2022
#144 吉田拓郎、山下達郎、小田和正、佐野元春、さだまさしが伝えること 〜22/7/6公開チャート〜
当週のHOT ALBUMSは、ベテランのアーティストがズラリと並ぶ、特別な週になりました。彼らが創った作品から感じることとは? ヒットチャートを賑わせるアーティストを取り上げながら、今週も色々な話を繰り広げます。
19:16
July 06, 2022
#143 激闘! SEKAI NO OWARI vs. Official髭男dism 〜22/6/29公開チャート〜
15周年を迎えるビルボードライブの四方山話に始まり、当週JAPAN HOT 100の頂上決戦となったSEKAI NO OWARIとOfficial髭男dismの今後の展開予想、そして前週JAPAN HOT 100とHOT ALBUMSを制したBTSのチャートアクションなどを語ります。なぜ当番組MCが推す楽曲はランクダウンしてしまうのか、その答えはあなた次第なのかもしれません。
24:06
June 29, 2022
#142 BTSと山下達郎について考えてみる 〜22/6/22公開チャート〜
JAPAN HOT100とHOT ALBUMSを制したBTS。日本だけではなく世界レベルの人気を誇るBTSと、日本発のシティーポップが世界的に注目を集めるなか、本日ニューアルバムをリリースした山下達郎について深掘りします。そこから、アルバムを購入する動機と、アーティストがアルバムを創る理由について、などなど、いつものように脱線しつつお送りします。
28:04
June 22, 2022
#141 上半期チャートからみえるファンダムの今後 〜22/6/15公開チャート〜
前週金曜日に発表した上半期チャートのトピックをまとめてお話しします。そこからみえてきたファンダムの今後の有り様とは? いつもの公開チャートからはBTSのビッグニュースについて、などなど盛りだくさんでお送りします。
22:30
June 15, 2022
#140 Sexy Zone『ザ・ハイライト』から分かるジャニーズの凄さ 〜22/6/8公開チャート〜
上半期チャートの発表を2日後に控え、疲労困憊のチャートチーム。坂道と48グループのポイント占有指標の違いや、ダウンロードとストリーミングのどちらでポイントを上げるかで分かるファン層の違い、テレビの露出効果でみえるもの、Sexy Zoneの意欲作『ザ・ハイライト』から分かるジャニーズの試行錯誤などなど、いつものように脱線を繰り返しながらヒットチャートを深掘りします。
17:38
June 08, 2022
#139 バンドTシャツとTikTokのポップな関係 〜22/6/1公開チャート〜
前週『ミュージックステーション』にて、早出し上半期チャート解説をした植田くんを相方に、今週チャートを賑わせたHey! Say! JUMPやOfficial髭男dism、SEKAI NO OWARI、桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎、JO1などのチャートアクションを深掘りします。そこからなぜか話題はバンドTシャツとTikTokからみえる音楽の楽しみかたに展開していくのでした。
24:26
June 01, 2022
#138 今週のトップ3、米津玄師、BE:FIRST、AKB48のチャートアクションを深掘りする 〜2022/5/25公開チャート〜
複数の指標から成る複合チャートは、一つの指標だけではなく、その指標が他指標とどのような関係にあるか、という点に着目すると、もっと面白くなります。今週はダウンロードや動画再生、ルックアップの指標に着目して、そこからみえるユーザーのアクティビティを取り上げています。いつものように脱線を繰り広げながら、ヒットにまつわる四方山話をお楽しみ下さい。
25:46
May 25, 2022
#137 『シン・ウルトラマン』と『ちむどんどん』(ネタバレ無し)〜2022/5/18公開チャート〜
久しぶりにフェスに行って外タレを観た話から始まり、『シン・ウルトラマン』と『ちむどんどん』、SEKAI NO OWARI「Habit」やケツメイシ、Mr.Childrenベストのワン・ツー・フィニッシュ、TikTokとのオーディションなどなど、ヒットチャートに絡めた四方山話をいつものように展開します。
21:34
May 18, 2022
#136 9ヶ月ぶりに戻ってきた編集長が考えること 〜2022/5/11公開チャート〜
長期休暇から戻ってきたビルボードジャパン編集長とお届けする今回は、休暇を経て眺めるヒットチャートは様変わりしてみえるのか、というお話です。今週のヒットチャートから、今年の大きなトレンドについても語ります。(番組内で明らかになる事情により、お聞き苦しい点がございます。何卒ご了承下さい。)
18:10
May 11, 2022
#135 GW初日にタワーレコード渋谷に行ってみた 〜2022/5/4公開チャート〜
当週JAPAN HOT100を賑わせた、なにわ男子、BE:FIRST、INIのアプローチの違いに始まり、アイドルの離合集散や、宇多田ヒカルのアナログの話まで、いつものように脱線しながら今週も色々なトピックをお送りします。
18:42
May 04, 2022
#134 最近のヒットチャートについて思うこと 〜2022/4/27公開チャート〜
前週行ったストリーミング指標の計算方法の変更に始まり、ヒットチャートの意味や課題について語ります。今週の“JAPAN HOT 100”についても色々な方向から分析、裏話も少々、と、盛りだくさんで今回もお送りします。
23:38
April 27, 2022
#133 キンプリ/コーチェラ/マイファス対バン…熱いライブが国内外で展開~2022/4/20公開チャート~
最新総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では、自身初のドームツアーを開催中のKing & Princeがトップに。日本人アクトが話題を呼んだ米最大級フェスやスタッフがプライべートで参戦したライブの感想などを交えながら、今週のチャートを振り返ります。
30:02
April 21, 2022
#132 K-POPガールズグループの新たなトレンドとは?〜2022/4/13公開チャート〜
ITZY、IVE、Red Velvetなど、JAPAN HOT100やHOT ALBUMSを賑わせるK-POPガールズグループのヒット曲やアルバムに着目して、去年とは趣が変わった新たなトレンドを掘り下げます。その途中では、欅坂と櫻坂、トリガーであるTikTokで起きている変化や、ジャニーズグループにおけるルックアップ指標の変化など、道草話もあちらこちらに。
19:26
April 13, 2022
#131 Snow Manにみるジャニーズの戦略の変化とは?〜2002/4/6公開チャート〜
いつものように、FM J-WAVE『TOKIO HOT100』でのビルボードジャパンチャートデータの使用開始にて新しいチャートを作るときに感じた“ヒット観“の違いに始まり、今週のJAPAN HOT100で総合首位を獲得したSnow Manの首位獲得までのアプローチの変化から、典型的なアーティスト起因型ファンダムと共にあったジャニーズのデジタル領域での戦略の変容にまで、話がどんどん広がります。
26:18
April 06, 2022
#130藤井風と中村佳穂のアルバムの共通点とは?〜2022/3/30公開チャート〜
今週のチャートを大いに賑わせた藤井風のニューアルバムについて語りながら、同時期にシーンに現れた中村佳穂のニューアルバムとの共通点を深掘りします。そして、ヒットチャートとキャンペーンの関係まで話はどんどん進み、あるプロデューサーの名言で終わります。
19:36
March 30, 2022
#129 “四つ巴の戦い“となった当週、BE:FIRSTとKinKi Kidsの戦略の違いとは?〜2022/3/23公開チャート〜
退職した太田に変わり、当週からチャートディレクターの礒崎が週替わりの相方とともにお送りすることとなった当ポッドキャスト。幕開けのJAPAN HOT100は四つ巴の戦いとなり、波乱の結果となりました。それらの楽曲のポイントやヒットの形について思うことを色々な視点から盛りだくさんでお話しします。
28:50
March 23, 2022
#128 JAPAN HOT 100完全勝利を果たしたBE:FIRSTなど、そして重要なご報告 〜2022/3/16公開チャート〜
JAPAN HOT100の8指標のうち、なんと5指標で1位を獲得したBE:FIRSTについて語ります。そしてRADWIMPSや「3月9日」や森口博子やまたまた宇多田ヒカルなどなど今週も話題は尽きません。そして重要なご報告をお話しします。
18:30
March 16, 2022
#127 ストリーミングヒットが席巻した2022年第一四半期を振り返る&当週はSixTONESとKing Gnuが激突〜2022/3/9公開チャート〜
ちょうど第一四半期の折り返しとなった当週。ロングヒットが多数現れた第一四半期を振り返りながら特徴を語ります。第二四半期最初の週はSixTONESとKing Gnuが激突。チャートの指標から両アーティストの違いが明らかに。アルバム1位のTREASUREの楽曲アレンジのアプローチやスピルバーグ映画などなど、今週も盛りだくさんでビルボードジャパンチャートの中の人がお送りしています。
19:49
March 09, 2022
#126 ミュージカル映画とAimerとTani Yuukiと宇多田ヒカルとTikTokについて -2022/3/2公開チャート
本エピソードでは、2022年3月2日公開されたチャート(集計期間:同年2月21日〜2月27日)をもとにトークを展開しています。最近観た映画からミュージカル映画をイントロダクションに、いよいよ星野源「恋」記録タイに到達したAimerはもちろん、Tani Yuukiの躍進、まだまだ語れる宇多田ヒカル『BADモード』などなど、今回も様々なお話をしています。そして今週金曜日生放送のTikTok Live『NEXT FIRE』に出演する、にしなの耳寄り情報まで、ビルボードジャパンの中の人ならではの深掘りトークをお楽しみ下さい。
23:26
March 02, 2022
#125 YOASOBIとずっと真夜中でいいのに。、そして夜好性という括りについて -2022/2/23公開チャート-
本エピソードでは、2022年2月23日公開(集計期間:2022年2月14日~2月20日)のチャートを基にトークを展開しています。「夜好性」という括りについて、YOASOBI「ミスター」は“軽い”楽曲?、対照的にずっと真夜中でいいのに。は“軽くない”?、などなど、今週も様々な話をしています。また、星野源が出演したNHK Eテレ『星野源のおんがくこうろん』についても話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
28:48
February 23, 2022
#124 【SUMMER SONIC 2022】THE 1975やポスト・マローンなど出演アーティストが大きな話題に -2022/2/16公開チャート-
本エピソードでは、2022年2月16日公開(集計期間:2022年2月7日~2月13日)のチャートを基にトークを展開しています。米津玄師「POP SONG」初登場1位になるか?、優里の楽曲が軒並み上昇中?、INIに続いてOCTPATHはどうだった?、などなど、今週も様々な話をしています。また、2月15日に発表された【SUMMER SONIC 2022】の第一弾アーティスト発表についてもトピックスに。THE 1975やポスト・マローンのほか、CL、MÅNESKINなどについて言及しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
25:28
February 16, 2022
#123 BE:FIRST「Brave Generation」楽曲クレジットにも注目 -2022/2/9公開チャート-
本エピソードでは、2022年2月9日公開(集計期間:2022年1月31日~2月6日)のチャートを基にトークを展開しています。Aimerの楽曲が今週も躍進して今年はAimerの年になりそう?、BE:FIRST「Brave Generation」の作詞・作曲・プロデュースも注目の布陣?、優里『壱』がチャートイン4週目で初めて1位を記録した指標は?、などなど今週も様々な話をしています。また、少し話からそれてアカデミー賞やグラミー賞といったアワードの話もしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
24:19
February 09, 2022
#122 AimerやAdoに感じられる「知ってほしい」気持ち -2022/2/2公開チャート-
本エピソードでは、2022年2月2日公開(集計期間:2022年1月24日~1月30日)のチャートを基にトークを展開しています。Aimer「残響散歌」に注目が集まる中、「カタオモイ」やBサイド集『星の消えた夜に』にも注目? 日本を取り巻くバンドの状況はどうなっている? Ado『狂言』から感じられるAdoの歌い手のとしての凄みとアティチュードとは?、などなど、今週も様々な話をしています。また、今週も生武さんのピンチヒッターとしてBillboardスタッフの植田さんが登場しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
35:16
February 02, 2022
#121 Saucy Dog「シンデレラボーイ」上昇中、22年はバンドに注目? -2022/1/26公開チャート-
本エピソードでは、2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のチャートを基にトークを展開しています。Saucy Dog「シンデレラボーイ」が上昇中、木村拓哉「I'll be there」のMAN WITH A MISSIONらしさ、宇多田ヒカル「BADモード」の音の良さ、などなど今週も様々な話をしています。また、今週は生武さんのピンチヒッターとしてBillboardスタッフの田浪さんが初登場。田浪さん注目のアーティストの話もしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
34:16
January 26, 2022
#120 ザ・ウィークエンド/ガンナ/『ミラベルと魔法だらけの家』OSTなど米ビルボードのALチャートにも注目 -2022/1/19公開チャート-
本エピソードでは、2022年1月19日公開(集計期間:2022年1月10日~1月16日)のチャートを基にトークを展開しています。おなじみのトップ3に変化はあったか?、2022年1月になってどんどんと新作が出るアルバムのチャートは?、米ビルボードでのアルバム・チャートはどうなっている?、などなど今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:39
January 19, 2022
#119 「WA DA DA」が動画再生1位、Kep1erが総合ソング・チャート上位に -2022/1/12公開チャート-
本エピソードでは、2022年1月12日公開(集計期間:2022年1月3日~1月9日)のチャートを基にトークを展開しています。前週に引き続き上昇しているアーティストは?、今週初登場で総合20位に「WA DA DA」を送り込んだKep1erとは何者?、SixTONESの2ndアルバム『CITY』の初週結果は?、などなど今週も様々な話をしています。1月はこれからも話題のアーティストたちが新アルバムをリリース予定。今後のチャートも注目です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
19:45
January 12, 2022
#118 King Gnuが初のHOT 100首位 / 年末年始の音楽番組の影響はどう表れた? -2022/1/5公開チャート-
本エピソードでは、2022年1月5日公開(集計期間:2021年12月27日~2022年1月2日)のチャートを基にトークを展開しています。年末年始の音楽番組の影響はどうチャートに表れた?、そんななか総合ソング・チャートで初めてKing Gnuが首位を獲得、などなど、今週も様々な話をしています。また、『第72回NHK紅白歌合戦』などの番組のほかにも、韓国の音楽特番の話題にまで言及しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:47
January 07, 2022
#117 BUMP OF CHICKENの存在について /【CDJ】を振り返る Guest:渕井実香(Billboard)-2021/12/29公開チャート-
本エピソードでは、2021年12月29日公開(集計期間:2021年12月20日~12月26日)のチャートを基にトークを展開しています。今週首位に返り咲いた楽曲とは?、ラジオ指標の2位から9位に関連するキーワードは?、BUMP OF CHICKENってどんな存在?、などなど、今週も様々な話をしています。また、2021年の年末に行われた【COUNTDOWN JAPAN】かを基に、現在の、そして将来のフェスに関する話もしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
50:03
January 05, 2022
#116 2021年のコンテンツとビルボードを振り返ろう Guest:礒崎誠二(Billboard)
本エピソードでは、2021年にビルボードスタッフが面白い、興味深いと思ったコンテンツについてお話しています。コンテンツは音楽のみならず映画・本・漫画・テレビなど様々。とにかくおすすめのコンテンツを並べていくエピソードとなっていますので、ビルボードスタッフが普段何に触れているのかも垣間見えます。また、2021年のビルボードの記事・チャート・『NEXT FIRE』の配信・ビルボードライブなどについても合間で言及。今年ビルボードがやってきたこと、そして今後やっていくべきことについても話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
01:24:25
December 29, 2021
#115 2021年最後のチャート、今週もハイレベルだったその結果は -2021/12/22公開チャート-
本エピソードでは、12月22日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:2021年12月13日~12月19日)をもとにトークを展開しています。2021年最後のチャート結果は?、上位3曲は今後も上位をキープしそう?、乃木坂46デビュー10周年ベストの結果は?、などなど今週も様々な話をしています。また、2021年内にもう1本のエピソードを公開予定です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
17:02
December 22, 2021
#114 Aimer「残響散歌」で自身初首位&2021年の下半期チャート -2021/12/15公開チャート-
本エピソードでは、12月15日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:2021年12月6日~12月12日)をもとにトークを展開しています。Aimerが自身初の総合ソング・チャート首位、アニメタイアップの新たな傾向などについて話しています。そして、本エピソードでは2021年下半期チャート(集計期間:2021年5月24日~2021年11月28日)についてもお話ししています。2021年の年間チャートと何が違うのかお話ししています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
32:55
December 15, 2021
#114【Music + Talk】Aimer「残響散歌」で自身初首位&2021年の下半期チャート -2021/12/15公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、12月15日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:2021年12月6日~12月12日)をもとにトークを展開しています。Aimerが自身初の総合ソング・チャート首位、アニメタイアップの新たな傾向などについて話しています。そして、本エピソードでは2021年下半期チャート(集計期間:2021年5月24日~2021年11月28日)についてもお話ししています。2021年の年間チャートと何が違うのかお話ししています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
36:12
December 15, 2021
#113 2021年の年間チャート発表 今年はどんな曲・アーティストがヒットした?
本エピソードでは、12月10日(金)午前4時に公開したBillboard JAPANの2021年の年間チャートをもとにトークを展開しています。リリースタイミング以外でのチャートポイントの変遷が重要?、優里やBTS、Adoなど2021年の音楽シーンを彩ったアーティストの結果は?、カラオケ指標で上位にランクインするところまでつなげているアーティストは?、総合アルバムチャートで去年から続いている傾向は?、2020年リリースのアルバムで上位に来ているのは?、などなど様々な橋をしています。また、Billboard JAPANサイトでも年間チャートの特集ページを公開していますので、ぜひご覧ください→(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3400 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)(※エピソード初出し時に、2021年年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートのトップ10において2021年にリリースされた楽曲は総合6位のBTS「Butter」だけとお伝えしていましたが、総合5位のYOASOBI「怪物」も2021年のリリースでした。大変申し訳ございませんでした。該当部分は削除してエピソードを再アップしています。お詫びして訂正いたします)
36:26
December 09, 2021
#112 「TikTok Weekly Top 20」発表開始、その中身は -2021/12/8公開チャート-
本エピソードでは、12月8日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月29日~12月5日)をもとにトークを展開しています。今週から新たに「TikTok Weekly Top 20」発表開始&その中身は?、ストリーミング上位に動きが、YOASOBIとケツメイシのアルバム名に注目、などなど、今週も様々な話をしています。そして、今週から発表を開始した「TikTok Weekly Top 20」はこちらよりご覧いただけます→(https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
16:57
December 08, 2021
#112【Music + Talk】「TikTok Weekly Top 20」発表開始、その中身は -2021/12/8公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、12月8日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月29日~12月5日)をもとにトークを展開しています。今週から新たに「TikTok Weekly Top 20」発表開始&その中身は?、ストリーミング上位に動きが、YOASOBIとケツメイシのアルバム名に注目、などなど、今週も様々な話をしています。そして、今週から発表を開始した「TikTok Weekly Top 20」はこちらよりご覧いただけます→(https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=tiktok )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:02
December 08, 2021
#111【Music + Talk】Vaundy「踊り子」が上昇中、マカえんもトップ10入り -2021/12/1公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、12月1日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月22日~11月28日)をもとにトークを展開しています。宇多田ヒカルの楽曲にはあれが多い?、Vaundy「踊り子」が上昇中、今週の総合アルバム・チャートはレベルが高い?、などといった話をしています。また、総合アルバム・チャートの8位と9位にチャートインしていたスキマスイッチに関するMC2人の思い出話もしています。エピソード内で登場したプレイリスト企画はこちらよりご覧いただけます→(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3385 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
25:36
December 02, 2021
#111 Vaundy「踊り子」が上昇中、マカえんもトップ10入り -2021/12/1公開チャート-
本エピソードでは、12月1日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月22日~11月28日)をもとにトークを展開しています。宇多田ヒカルの楽曲にはあれが多い?、Vaundy「踊り子」が上昇中、今週の総合アルバム・チャートはレベルが高い?、などといった話をしています。また、総合アルバム・チャートの8位と9位にチャートインしていたスキマスイッチに関するMC2人の思い出話もしています。エピソード内で登場したプレイリスト企画はこちらよりご覧いただけます→(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3385 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:05
December 01, 2021
#110 アデル『30』世界的なヒットの中、日本では? -2021/11/24公開チャート-
本エピソードでは、11月24日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月15日~11月21日)をもとにトークを展開しています。なにわ男子「初心LOVE」2週目の結果は?、マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」ストリーミングで3位まで上昇、アデル『30』その内容はどうだった?、などなど、今週も様々な話をしています。また、2022年のグラミー賞のノミネーションや、『第72回NHK紅白歌合戦』の出場アーティストについてもトピックスに挙げています。そして、YouTubeでもポッドキャスト音源を公開。Billboard JAPANのYouTubeアカウント( https://www.youtube.com/user/BillboardJAPAN/featured )からお聴きください(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
31:01
November 24, 2021
#110【Music + Talk】アデル『30』世界的なヒットの中、日本では? -2021/11/24公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、11月24日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月15日~11月21日)をもとにトークを展開しています。なにわ男子「初心LOVE」2週目の結果は?、マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」ストリーミングで3位まで上昇、アデル『30』その内容はどうだった?、などなど、今週も様々な話をしています。また、2022年のグラミー賞のノミネーションや、『第72回NHK紅白歌合戦』の出場アーティストについてもトピックスに挙げています。そして、YouTubeでもポッドキャスト音源を公開。Billboard JAPANのYouTubeアカウント( https://www.youtube.com/user/BillboardJAPAN/featured )からお聴きください(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
34:55
November 24, 2021
#109 なにわ男子メジャーデビューの結果は?/優里の代表曲がさらに増えた? -2021/11/17公開チャート-
本エピソードでは、11月17日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月8日~11月14日)をもとにトークを展開しています。メジャーデビューしたなにわ男子の結果は?、優里「ドライフラワー」を超える代表曲が誕生?、マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」が上昇、シルク・ソニックに感じる余裕さとキャリア、などなど、今週も様々な話をしています。また、エピソード中に紹介した三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二さんのインタビュー記事はこちらでご覧いただけます→(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3372 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
25:34
November 17, 2021
#109【Music + Talk】なにわ男子メジャーデビューの結果は?/優里の代表曲がさらに増えた? -2021/11/17公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、11月17日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月8日~11月14日)をもとにトークを展開しています。メジャーデビューしたなにわ男子の結果は?、優里「ドライフラワー」を超える代表曲が誕生?、マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」が上昇、シルク・ソニックに感じる余裕さとキャリア、などなど、今週も様々な話をしています。また、エピソード中に紹介した三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二さんのインタビュー記事はこちらでご覧いただけます→(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3372 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
29:38
November 17, 2021
#108 BE:FIRSTとINI、各指標でも高レベルなチャート結果に -2021/11/10公開チャート-
本エピソードでは、11月10日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月1日~11月7日)をもとにトークを展開しています。当週はBE:FIRSTとINIが高レベルで上位に?、優里の初速が最近すごい?、海外アーティストの良い呼び方って?、アバの認知に貢献した教育番組があった?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
22:39
November 10, 2021
#108【Music + Talk】BE:FIRSTとINI、各指標でも高レベルなチャート結果に -2021/11/10公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、11月10日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:11月1日~11月7日)をもとにトークを展開しています。当週はBE:FIRSTとINIが高レベルで上位に?、優里の初速が最近すごい?、海外アーティストの良い呼び方って?、アバの認知に貢献した教育番組があった?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:34
November 10, 2021
#107 V6解散、INIやBE:FIRSTら次世代グループに引き継がれていくものとは - 2021/11/3公開チャート-
本エピソードでは、11月3日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月25日~10月31日)をもとにトークを展開しています。デジタル人気が拡大している日向坂46、ファンとメンバーの繋がりが見えたV6解散、今後の活躍が期待される次世代ボーイズグループの動きなど、今週も様々なトピックを交えながらチャートの解説をしています。(※オンライン収録上、少し聞きづらいところがございます。ご了承ください。)
32:50
November 04, 2021
#107【Music+Talk】V6解散、INIやBE:FIRSTら次世代グループに引き継がれていくものとは - 2021/11/3公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、11月3日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月25日~10月31日)をもとにトークを展開しています。デジタル人気が拡大している日向坂46、ファンとメンバーの繋がりが見えたV6解散、今後の活躍が期待される次世代ボーイズグループの動きなど、今週も様々なトピックを交えながらチャートの解説をしています。(※オンライン収録上、少し聞きづらいところがございます。ご了承ください。)
36:13
November 04, 2021
#106 SEVENTEEN『Attacca』が総合アルバム1位、グローバルへの思いは -2021/10/27公開チャート-
本エピソードでは、10月27日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月18日~10月24日)をもとにトークを展開しています。当週はトップ5に初登場曲が4曲?、超特急「Добрый день」は一体どんな曲?、SEVENTEENのグローバルな動きとは?、などなど、今週もさまざまな話をしています。エピソード中にお話ししたSEVENTEENのグローバル記者会見についてはこちらの記事をご参照ください→( https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/105242 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
15:43
October 27, 2021
#106【Music + Talk】SEVENTEEN『Attacca』が総合アルバム1位、グローバルへの思いは -2021/10/27公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、10月27日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月18日~10月24日)をもとにトークを展開しています。当週はトップ5に初登場曲が4曲?、超特急「Добрый день」は一体どんな曲?、SEVENTEENのグローバルな動きとは?、などなど、今週もさまざまな話をしています。エピソード中にお話ししたSEVENTEENのグローバル記者会見についてはこちらの記事をご参照ください→( https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/105242 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
20:24
October 27, 2021
#105 櫻坂46「流れ弾」CDセールスのみならずデジタル指標も? -2021/10/20公開チャート-
本エピソードでは、10月20日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月11日~10月17日)をもとにトークを展開しています。 当週総合1位と2位である櫻坂46「流れ弾」、Stray Kids「Scars」の共通のチャート事情とは?、King Gnu「BOY」は再びアニメタイアップでどうなる?、優里「シャッター」が徐々に上昇中?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
22:13
October 20, 2021
#105【Music + Talk】櫻坂46「流れ弾」CDセールスのみならずデジタル指標も? -2021/10/20公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、10月20日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月11日~10月17日)をもとにトークを展開しています。 当週総合1位と2位である櫻坂46「流れ弾」、Stray Kids「Scars」の共通のチャート事情とは?、King Gnu「BOY」は再びアニメタイアップでどうなる?、優里「シャッター」が徐々に上昇中?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:45
October 20, 2021
#104 TWICE「The Feels」日米でも好調な滑り出し -2021/10/13公開チャート-
本エピソードでは、10月13日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月4日~10月10日)をもとにトークを展開しています。TWICEの英語曲「The Feels」アメリカの反応は?、今週は初登場トップ10が3曲、藤井 風とback numberのアルバムが上昇、などなど、今週も様々な話をしています。また、10月13日に博報堂との新サービス『Artist Watch Plus』の提供を開始するニュース記事を発表いたしました。詳細はこちらをご覧ください→ https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/104769/2 (※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
24:13
October 13, 2021
#104【Music + Talk】TWICE「The Feels」日米でも好調な滑り出し -2021/10/13公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、10月13日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:10月4日~10月10日)をもとにトークを展開しています。TWICEの英語曲「The Feels」アメリカの反応は?、今週は初登場トップ10が3曲、藤井 風とback numberのアルバムが上昇、などなど、今週も様々な話をしています。また、10月13日に博報堂との新サービス『Artist Watch Plus』の提供を開始するニュース記事を発表いたしました。詳細はこちらをご覧ください→ https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/104769/2 (※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:43
October 13, 2021
#103 コールドプレイ X BTS「マイ・ユニバース」欧米では? -2021/10/6公開チャート-
本エピソードでは、10月6日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月27日~10月3日)をもとにトークを展開しています。AKB48「根も葉もRumor」のCDセールス指標に注目、back number「黄色」のミュージックビデオについて、コールドプレイ X BTS「マイ・ユニバース」の欧米での反応、などについて話しています。また、10月8日(金)は『NEXT FIRE』が4か月ぶりに再開。あたらよの生配信スタジオライブを配信しますので、ぜひご覧ください(特設サイト:https://www.billboard-japan.com/nextfire/ )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
18:34
October 06, 2021
#103【Music + Talk】YOASOBIコールドプレイ X BTS「マイ・ユニバース」欧米では? -2021/10/6公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、10月6日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月27日~10月3日)をもとにトークを展開しています。AKB48「根も葉もRumor」のCDセールス指標に注目、back number「黄色」のミュージックビデオについて、コールドプレイ X BTS「マイ・ユニバース」の欧米での反応、などについて話しています。また、10月8日(金)は『NEXT FIRE』が4か月ぶりに再開。あたらよの生配信スタジオライブを配信しますので、ぜひご覧ください(特設サイト:https://www.billboard-japan.com/nextfire/ )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:54
October 06, 2021
#102 コールドプレイ×BTS「マイ・ユニバース」が初登場9位 -2021/9/29公開チャート-
本エピソードでは、9月29日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月20日~9月26日)をもとにトークを展開しています。トップ10にBTSの楽曲は何曲ある?、宇宙をモチーフにしているアーティストについて、LiSA「炎」やBTS「Permission to Dance」が上昇したきっかけは?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:27
September 29, 2021
#102【Music + Talk】コールドプレイ×BTS「マイ・ユニバース」が初登場9位 -2021/9/29公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、9月29日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月20日~9月26日)をもとにトークを展開しています。トップ10にBTSの楽曲は何曲ある?、宇宙をモチーフにしているアーティストについて、LiSA「炎」やBTS「Permission to Dance」が上昇したきっかけは?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:15
September 29, 2021
#101 YOASOBI「大正浪漫」昔の要素を入れた作品だからこその魅力 -2021/9/22公開チャート-
本エピソードでは、9月22日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月13日~9月19日)をもとにトークを展開しています。ストリーミングがより普及するとどういうことが考えられる?、過去を想定した楽曲やそのほか作品が目立ってくる?、などなど今週も様々な話をしています。また、先日発表した新サービス「CHART insight Plus」についても少しご紹介しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:48
September 22, 2021
#101【Music + Talk】YOASOBI「大正浪漫」昔の要素を入れた作品だからこその魅力 -2021/9/22公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、9月22日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月13日~9月19日)をもとにトークを展開しています。ストリーミングがより普及するとどういうことが考えられる?、過去を想定した楽曲やそのほか作品が目立ってくる?、などなど今週も様々な話をしています。また、先日発表した新サービス「CHART insight Plus」についても少しご紹介しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
30:49
September 22, 2021
#100 KAT-TUNとAK-69に共通しているトピックスは野球? -2021/9/15公開チャート-
本エピソードでは、9月15日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月6日~9月12日)をもとにトークを展開しています。KAT-TUNとAK-69に共通するのは野球?、プロ野球選手の入場曲は奥深い?、遂にレディー・ガガ「レイン・オン・ミー with アリアナ・グランデ」以来のトップ10入り?、アメリカのHOT 100を今席巻しているアーティストは?、などなど今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:57
September 15, 2021
#100【Music + Talk】KAT-TUNとAK-69に共通しているトピックスは野球? -2021/9/15公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、9月15日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:9月6日~9月12日)をもとにトークを展開しています。KAT-TUNとAK-69に共通するのは野球?、プロ野球選手の入場曲は奥深い?、遂にレディー・ガガ「レイン・オン・ミー with アリアナ・グランデ」以来のトップ10入り?、アメリカのHOT 100を今席巻しているアーティストは?、などなど今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
30:14
September 15, 2021
#99 「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」が上昇中 MAISONdesとは何者? -2021/9/8公開チャート-
本エピソードでは、9月8日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月30日~9月5日)をもとにトークを展開しています。BTSに代わってストリーミング首位になった楽曲とは?、「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」を発表したMAISONdesとは何者なのか?、藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』が大きく浮上した要因とは?、などなど今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
22:54
September 08, 2021
#99【Music + Talk】「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」が上昇中 MAISONdesとは何者? -2021/9/8公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、9月8日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月30日~9月5日)をもとにトークを展開しています。BTSに代わってストリーミング首位になった楽曲とは?、「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」を発表したMAISONdesとは何者なのか?、藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』が大きく浮上した要因とは?、などなど今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
25:51
September 08, 2021
#98 back number「水平線」がじわじわと上昇中 -2021/9/1公開チャート-
本エピソードでは、9月1日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月23日~8月29日)をもとにトークを展開しています。Hey!Say!JUMP「群青ランナウェイ」を作詞・作曲・編曲した「くぅ」とは何者?、back number「水平線」がじわじわと上昇中、今週BTS「Dynamite」はトップ10に再び入った?、ENDRECHERI『GO TO FUNK』のCDパッケージにある特徴が?、などなど今週も様々な話をしています。また、冒頭では最近よく聴いているポッドキャストの話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
19:12
September 01, 2021
#98【Music + Talk】back number「水平線」がじわじわと上昇中 -2021/9/1公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、9月1日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月23日~8月29日)をもとにトークを展開しています。Hey!Say!JUMP「群青ランナウェイ」を作詞・作曲・編曲した「くぅ」とは何者?、back number「水平線」がじわじわと上昇中、今週BTS「Dynamite」はトップ10に再び入った?、ENDRECHERI『GO TO FUNK』のCDパッケージにある特徴が?、などなど今週も様々な話をしています。また、冒頭では最近よく聴いているポッドキャストの話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
24:10
September 01, 2021
#97 「ステイ」が日本でも上昇中、ザ・キッド・ラロイとは何者? -2021/8/25公開チャート-
本エピソードでは、8月25日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月16日~8月22日)をもとにトークを展開しています。上位3楽曲に動きが?、JO1は着実に人気が大きくなっている?、日本でも上昇中のザ・キッド・ラロイxジャスティン・ビーバー「ステイ」だがザ・キッド・ラロイとは何者?、Offcial髭男dism『Editorial』のチャート結果は?、などなど、今週もチャートに基づいて様々な話をしています。また冒頭では久しぶりに最近見た映画やドラマの話をしています。加えて、エピソード中に名前をしっかりお伝え出来なかったアーティストおよびアルバム名はFeid『INTER SHIBUYA - LA MAFIA』です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:33
August 25, 2021
#97【Music + Talk】「ステイ」が日本でも上昇中、ザ・キッド・ラロイとは何者? -2021/8/25公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、8月25日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月16日~8月22日)をもとにトークを展開しています。上位3楽曲に動きが?、JO1は着実に人気が大きくなっている?、日本でも上昇中のザ・キッド・ラロイxジャスティン・ビーバー「ステイ」だがザ・キッド・ラロイとは何者?、Offcial髭男dism『Editorial』のチャート結果は?、などなど、今週もチャートに基づいて様々な話をしています。また冒頭では久しぶりに最近見た映画やドラマの話をしています。加えて、エピソード中に名前をしっかりお伝え出来なかったアーティストおよびアルバム名はFeid『INTER SHIBUYA - LA MAFIA』です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
30:11
August 25, 2021
#96【Music + Talk】YOASOBI「ラブレター」を聴いて音楽への感謝を振り返る -2021/8/18公開チャート-
Episodes with music are only available on Spotify.
本エピソードでは、8月18日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月9日~8月15日)をもとにトークを展開しています。そして、Spotifyが新たに提供を開始した【Music + Talk】でのエピソードということで、エピソード内で実際に楽曲を流すことができるようになりました。新しい視聴体験をぜひお楽しみください。本エピソード内では、SixTONES「マスカラ」は前作に比べてどうだった?、YOASOBI「ラブレター」は音楽に対する感謝を表現しているけど実際に私たちは感謝していた?、私立恵比寿中学「イヤフォン・ライオット」は今後がより重要?、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』OSTが上昇しているのは映画館ならではの体験だからこそ?、などなど、今週もチャートを基に様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:01
August 18, 2021
#96 YOASOBI「ラブレター」を聴いて音楽への感謝を振り返る -2021/8/18公開チャート-
本エピソードでは、8月18日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月9日~8月15日)をもとにトークを展開しています。SixTONES「マスカラ」は前作に比べてどうだった?、YOASOBI「ラブレター」は音楽に対する感謝を表現しているけど実際に私たちは感謝していた?、私立恵比寿中学「イヤフォン・ライオット」は今後がより重要?、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』OSTが上昇しているのは映画館ならではの体験だからこそ?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
16:27
August 18, 2021
#95 ZORN『925』ダウンロード指標の高さに注目 -2021/8/11公開チャート-
本エピソードでは、8月11日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:8月2日~8月8日)をもとにトークを展開しています。Sexy Zone『夏のハイドレンジア』の売り上げの伸びはすごい?、今週のラジオ指標は注目?、ZORN『925』のダウンロード指標のすごさ&注目度の高さについて、などなど、今週も様々な話をしています。また、本エピソードで言及したMummy-D、Awich、ZORNが出演する映像はこちらです(https://youtu.be/bWWrtfOBAoU )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
12:43
August 11, 2021
#94 リル・ナズ・Xが米ビルボード・チャートで好調 -2021/8/4公開チャート-
本エピソードでは、8月4日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:7月26日~8月1日)をもとにトークを展開しています。今週は海外のトピックスが多めとなっています。最近のリル・ナズ・Xについてから、「MONTERO (Call Me By Your Name)」のミュージックビデオ、そしてルカ・グァダニーノ監督の映画『君の名前で僕を呼んで』から、同監督の最新ドラマ『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』の話題について話しています。また、今週も映画『竜とそばかすの姫』関連の楽曲が好調。来週以降も注目です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:15
August 04, 2021
#93 『竜とそばかすの姫』がヒット中、メインテーマ「U」もチャート上昇 -2021/7/28公開チャート-
本エピソードでは、7月28日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:7月19日~7月25日)をもとにトークを展開しています。今週も依然BTSが好調?、Kis-My-Ft2の新しい動きとは?、アニメはもうメインストリーム?、今の清水翔太の楽曲に驚いた?、などなど、今週も様々な話をしています。また、『チェンソーマン』の作者でもある藤本タツキさんによる新作読み切り『ルックバック』についても少しだけ話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
25:38
July 28, 2021
#92 オンラインイベント成功の鍵は「タテ型」と「ヨコ型」の体験 -2021/7/21公開チャート- Guest:谷口由貴さん(博報堂 研究開発局 研究員)
本エピソードでは、博報堂 研究開発局 研究員の谷口由貴さんを1年ぶりにゲストでお迎えして、7月21日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:7月12日~7月18日)をもとにトークを展開しています。Snow ManのYouTubeチャンネルやBTSのダンスなどについて、今週も様々な話をしています。また谷口さんはオンラインイベント成功の鍵についてBillboard JAPANのサイトに特集記事を執筆いただきました。昨今のオンラインライブ事情やオンラインライブの前後で行われている施策、そしてTikTokユーザーがオンラインライブに対してどのような行動をしているのかなどについても話しています。詳細はこちらの記事をご覧ください(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3218 )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
38:18
July 21, 2021
#91 BTSのMVはダイナ―的な良さがある&6月の新曲は豊作だった? -2021/7/14公開チャート-
本エピソードでは、7月14日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:7月5日~7月11日)をもとにトークを展開しています。BTSのMVにはダイナー的な要素がある?、6月の新曲はタイラー・ザ・クリエイターやラウ・アレハンドロなど豊作だった?、YOASOBI「三原色」はCMで思い出された?、Snow Man『Grandeur』ミリオン達成、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
25:07
July 14, 2021
#90 YOASOBI「夜に駆ける」の英語版「Into The Night」の影響は? -2021/7/7公開チャート-
本エピソードでは、7月7日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:6月28日~7月4日)をもとにトークを展開しています。YOASOBI「夜に駆ける」の英語版「Into The Night」の影響は?、音楽シーンにおける外交官的存在といえば?、今週の総合アルバム・チャートのトップ10はYOASOBI以外は○〇と△△?、などなど、今週も様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
16:46
July 07, 2021
#89 今週は接戦! 星野源「不思議」のチャート結果に注目 -2021/6/30公開チャート- Guest:高嶋直子(Billboard JAPAN 編集長)
本エピソードでは、6月30日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:6月21日~6月27日)をもとにトークを展開しています。星野源「不思議」のチャート結果は総合1位にしては珍しいパターン?、BTS「Butter」上昇に転じる?、今週のダウンロード指標で特に上位につけたアーティストとは?、ずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」はパンチラインの応酬?、などなど、今週もチャートをもとに様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
42:00
June 30, 2021
#88 ずっと真夜中でいいのに。のアナログ盤リリースとライブに感じることとは -2021/6/23公開チャート-
本エピソードでは、6月23日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:6月14日~6月20日)をもとにトークを展開しています。そういえばBTS「Dynamite」はどれくらいトップ10をキープしている?、BTSのベストアルバム『BTS, THE BEST』のチャート結果はどうなった?、ずっと真夜中でいいのに。『ぐされ』のアナログ盤リリースとライブ演出に感じることとは?、などについて話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
16:12
June 23, 2021
#87 アメリカでも日本でもヒットするBTS -2021/6/16公開チャート-
本エピソードでは、6月16日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:6月7日~6月13日)をもとにトークを展開しています。減少傾向であるものの当週も高いポイントを出すBTS「Butter」、日本とアメリカで同時に1位になるBTSのすごさ、ゲーム・ミュージックやチャートでよく上位に来ている、などなど、今回も様々な話をしています。そして冒頭では、6月12日(土)に配信した『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』についても言及。ライブレポートも公開していますので、こちらもぜほご覧ください(特設サイト:https://www.billboard-japan.com/nextfire/ )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:07
June 16, 2021
#86 ビルボード・チャートは、なぜランキングではなくチャートなのか -2021/6/9公開チャート- Guest:礒崎誠二(Billboard)
本エピソードでは、6月9日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:5月31日~6月6日)をもとにトークを展開しています。今週はダウンロード指標とストリーミング指標に着目したところから、チャート生成のコンセプトというビルボードチャートの骨格となる考え方にまで話が及んでいる、今までではあまりないエピソードになっています。また、6月12日(土)17時からBillboard JAPANのTikTokアカウントで配信される『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』(特設サイト:https://www.billboard-japan.com/nextfire/ )についても言及。Awesome City Club、sui、羊文学、FAKY、変態紳士クラブ、Momのライブや、アン・マリー、オーロラ、オリヴィア・ロドリゴといった海外アーティストから届いたライブ映像を配信いたしますので、ぜひご覧ください。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
01:13:11
June 09, 2021
#85 2021年上半期チャート発表 下半期も期待でしかない? -2021年上半期チャート&2021/6/2公開チャート- Guest:渕井実香(Billboard)
本エピソードでは、6月2日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:5月24日~5月30日)と6月4日(金)に発表した2021年上半期チャートをもとにトークを展開しています。優里「ドライフラワ―」は最初からチャート上位だった?、BTSは下半期の核になってくる?、宇多田ヒカル/米津玄師/藤井 風らメディアにあまり出ないアーティストはどうだった?、ジャニーズのアーティストは段階的に訴求方法を変えている?、などなど、様々な話をしています。一番盛り上がったのはエピソード終盤の当週の新曲の話かもしれません。上半期チャートに関しましては特集記事(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3189 )でも解説しています。また、宇多田ヒカルのインタビュー記事(https://www.billboard-japan.com/special/detail/3186 )もぜひご覧ください。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
49:36
June 04, 2021
#84 King & Prince「Magic Touch」は今後の大きな転換ポイント? -2021/5/26公開チャート-
本エピソードでは、5月26日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:5月17日~5月23日)をもとにトークを展開しています。King & Prince「Magic Touch」は今後の活動への大きな転換ポイント?、BTSは新曲ということだけで必ず大きな話題になる稀有なアーティスト?、BUMP OF CHICKENの声は変わらない?、などなど今週もチャートを軸に話をしています。また、上半期チャートの発表日についてや、『NEXT FIRE 4HOUR SPECIAL』(特設サイト:http://www.billboard-japan.com/nextfire/ )についての告知もしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:12
May 26, 2021
#83 Hey! Say! JUMP『ネガティブファイター』作詞作曲にも注目 -2021/5/19公開チャート-
本エピソードでは、5月19日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:5月10日~5月16日)をもとにトークを展開しています。Hey! Say! JUMPのシングル『ネガティブファイター』は表題曲もカップリング曲も制作陣に注目?、アルバムで6週ぶりにチャートインした作品とは?、などなど今週もチャートを軸に話をしています。また冒頭では新垣結衣さんと星野源さんの結婚や、田村正和さんの逝去に関しても話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
20:30
May 19, 2021
#82 Official髭男dism「Cry Baby」でまたまた新境地? -2021/5/12公開チャート-
本エピソードでは、5月12日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:5月3日~5月9日)をもとにトークを展開しています。ジャニーズWEST「サムシング・ニュー」の作詞作曲は?、藤井 風「きらり」はCMでの訴求で過去作にさらに注目が?、Official髭男dism「Pretender」ストリーミング累計5億回再生突破&「Cry Baby」はまたまたヒゲダンの新境地?、などなど、今週もチャートをもとに話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
28:27
May 12, 2021
#81 くるり「野球」、世界の盗塁王の耳に届く -2021/5/5公開チャート-
本エピソードでは、5月5日(水・祝)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:4月26日~5月2日)をもとにトークを展開しています。初登場楽曲・アルバムが多数チャートイン、Ado「踊」早くもMV1,000万回再生、宇多田ヒカル『One Last Kiss』8週目も上位をキープしているのはアナログレコードも要因?、などなど今週も様々な話をしています。また、くるりと福本豊さんのほっとする話もしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:50
May 06, 2021
#80 国ではなく地域に注目 Apple Musicが都市別ランキングを発表 -2021/4/28公開チャート-
本エピソードでは、4月28日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:4月19日~4月25日)をもとにトークを展開しています。SEVENTEEN「ひとりじゃない」はCDセールスもストリーミングも好調?、ラッパーとアイドルの関係について、国ではなく地域のシーンに注目すべき?、などなど、今週もチャートから様々なことを話しています。ちなみに、エピソード内で話している韓国の番組は『SHOW ME THE MONEY』です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
39:12
April 28, 2021
#79 東京事変「永遠の不在証明」1年を経て上昇 -2021/4/21公開チャート-
本エピソードでは、4月21日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:4月12日~4月18日)をもとにトークを展開しています。ONE OK ROCK「Renegades」がトップ10初登場、東京事変「永遠の不在証明」が上昇、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の毎回変わる主題歌など、今回はチャートとともに映画やドラマのタイアップに注目してお話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
17:39
April 21, 2021
#78 NiziU「Take a picture」2週連続総合ソング首位で「Poppin' Shakin'」は? -2021/4/14公開チャート-
本エピソードでは、4月14日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:4月5日~4月11日)をもとにトークを展開しています。NiziU「Take a picture」によって「Poppin' Shakin'」も上昇?、ラジオ指標でも好調な楽曲は?、前週の米ビルボード・ソング・チャートではリル・ナズ・Xが約2年ぶりの首位だったが今週は?、などなど、今週もチャートを軸にトークを展開しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:20
April 14, 2021
#77 kZm「TEENAGE VIBE feat. Tohji」が上昇中、アルバムにも注目 -2021/4/7公開チャート-
本エピソードでは、4月7日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:3月29日~4月4日)をもとにトークを展開しています。NiziU「Take a picture」初登場でストリーミング1,000万回再生、BTSは英語のみならず韓国語でも日本語でも歌ってヒットしているのがすごい、現在上昇中のkZm「TEENAGE VIBE feat. Tohji」はアルバムでもすごい、などなど話しています。また、90年代や00年代に10代を過ごした人にはストライクな音楽番組『うたばん』や『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』についても少し話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:57
April 07, 2021
#76 SKY-HIの配信ライブでのアプローチに注目 -2021/3/31公開チャート- Guest:植田匠人(Billboard)
本エピソードでは、3月31日(水)に公開したBillboard JAPANチャート(集計期間:3月22日~3月28日)をもとにトークを展開しています。今週から変更されたチャートの発表方法とは?、YOASOBI「怪物」の上昇にみるタイミングの上手さ、BLOOM VASE「Bluma to Lunch」ストリーミングでトップ10入り、スピッツのプレイリストが31曲なのはちょうど良い?、『ヒプノシスマイク』シリーズのセールスに差が出てきている?、などについてお話しています。また、今回はゲストにBillboardの植田をお呼びして、毎月開催しているウェビナーのお話や、音楽ライブビジネスについても少し話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
43:50
March 31, 2021
#75 モーガン・ウォレンが米ALチャート10週連続首位、来週はどうなる? -2021/3/29付チャート-
本エピソードでは、3月24日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/3/29付チャート(集計期間:3月15日~3月21日)をもとにトークを展開しています。宇多田ヒカルが約10年4か月ぶりの首位、グラミー賞の影響がチャートに、BLOOM VASEがトップ20に初チャートイン、大滝詠一『A LONG VACATION』リリースから40周年、などなど、今週もチャートを軸にトークしています。さらに、来週の米ビルボード・アルバム・チャートの展望も話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:43
March 24, 2021
#74 宇多田ヒカル「One Last Kiss」初登場で各種チャート上位に -2021/3/22付チャート-
本エピソードでは、3月17日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/3/22付チャート(集計期間:3月8日~3月14日)をもとにトークを展開しています。宇多田ヒカルが各種チャートで上位に、KAT-TUNがストリーミングに登場、などなど、チャートに関係する話を今週もしています。また、現地時間3月14日に開催された第63回グラミー賞に関しても言及しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:24
March 17, 2021
#73 起業家Ricky Regalをご存知ですか? -2021/3/15付チャート-
本エピソードでは、3月10日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/3/15付チャート(集計期間:3月1日~3月7日)をもとにトークを展開しています。今回はMC生武のひとり会。チャート結果はもちろん、日本でも大人気のブルーノ・マーズの最近の動きについてたくさん解説しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください。)
23:35
March 11, 2021
#72 第一四半期チャートを作って見てみよう -2021/3/8付チャート-
本エピソードでは、3月3日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/3/8付チャート(集計期間:2月22日~2月28日)をもとにトークを展開しています。神聖かまってちゃん「僕の戦争」がダウンロード首位の話題から、海外の楽曲の聴き方について話が広がります。さらに今回はポッドキャスト内で第一四半期チャート(集計期間:2020年11月23日~2021年2月28日)を作ってみました。ラジオ指標1位はその注目度の高さゆえ?、トップ50に7曲送り込んでいるアーティストは?、2020年にヒットした「新人」アーティストは今年も健在?、SEKAI NO OWARI「silent」について、などなど様々な話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
30:05
March 03, 2021
#71 星野源「創造」が初登場 / Daft Punkが解散 -2021/3/1付チャート-
本エピソードでは、2月24日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/3/1付チャート(集計期間:2月15日~2月21日)をもとにトークを展開しています。星野源「創造」はコンセプトに縛られていない?、Ado「ギラギラ」のMVにコメントを残しているYouTuberとは?、などなど話しております。また、Daft Punkの解散を受けてのお話もしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
31:04
February 24, 2021
#70 BLOOM VASE「Bluma to Lunch」が大きくチャートが上昇 -2021/2/22付チャート-
本エピソードでは、2月17日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/2/22付チャート(集計期間:2月8日~2月14日)をもとにトークを展開しています。Awesome City Club「勿忘」が今週も大きくチャートを上昇、BLOOM VASE「Bluma to Lunch」も大きく上昇、などなど、今週もチャートに関する話をしています。そして、久々に「JAPAN HOT OVERSEAS」のチャートをご紹介。The Weeknd「Blinding Lights」が首位だったことをきっかけに、第55回NFLスーパーボウルのハーフタイムショーなどについて話しています。加えて、BLOOM VASEのインタビュー映像が2月19日(金)の20時からTikTokのBillboard JAPANアカウントで配信します。初の本格的なインタビューとなっていますので、ぜひご覧ください。特設サイトはこちら→(http://www.billboard-japan.com/nextfire/ )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
31:58
February 17, 2021
#69 Awesome City Club「勿忘」が大きくチャートが上昇 -2021/2/15付チャート-
本エピソードでは、2月10日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/2/15付チャート(集計期間:2月1日~2月7日)をもとにトークを展開しています。カラオケチャートの1位に動き?、Awesome City Club「勿忘」が大きくチャートを上昇、などなど、今週もチャートに関する話をしています。そして、最近世間をにぎわせている音声SNS「Clubhouse」についても言及。Clubhouseを使っていない(使えない)MC2人が、Clubhouseおよび様々なSNSにおけるアーティスト(発信者)とファン(フォロワー)の関係などについていろいろ話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
30:08
February 10, 2021
#68 優里やAdoなど、チャート上位楽曲群に動きが -2021/2/8付チャート-
本エピソードでは、2月3日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/2/8付チャート(集計期間:1月25日~1月31日)をもとにトークを展開しています。上位をキープしていた楽曲群に動きが?、そして特にダウンロード指標に動きが?、などなどお話しています。また、Awesome City Clubから映画『花束みたいな恋をした』の話やシティ・ポップ、そして冒頭では2月5日の『NEXT FIRE』についても話しています。(『NEXT FIRE』特設サイト:http://www.billboard-japan.com/nextfire/ )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
28:21
February 03, 2021
#67 世界を席巻中のオリヴィア・ロドリゴ、日本でも? -2021/2/1付チャート-
本エピソードでは、1月27日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/2/1付チャート(集計期間:1月18日~1月24日)をもとにトークを展開しています。優里「ドライフラワー」遂にストリーミング・ソング・チャート首位、Ado「うっせぇわ」も着実にチャート上昇中、音楽番組に出演した後にMV公開が増えてきている、世界を席巻しているオリヴィア・ロドリゴは日本でも人気が出つつある、などなど話しています。また、エピソード前半ではまたもや映画やドラマの話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
34:37
January 27, 2021
#66 LiSA「炎」/BTS「Dynamite」/YOASOBI「夜に駆ける」が今週接戦&来週は? -2021/1/25付チャート-
本エピソードでは、1月20日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/1/25付チャート(集計期間:1月11日~1月17日)をもとにトークを展開しています。LiSA「炎」、BTS「Dynamite」、YOASOBI「夜に駆ける」は今週接戦&来週はどうなる?、チャート上昇を続けるAdo「うっせぇわ」はカラオケチャートにも?、宮本浩次『ROMANCE』が上昇した理由は?、などなど今週も様々な話をしています。また、エピソード前半では久しぶりにMC2人が最近見たドラマ・映画ついても言及。『愛の不時着』『ノーカントリー』『最後の追跡』などについて感じていることを話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
33:09
January 20, 2021
#65 Ado「うっせぇわ」がチャートをどんどん上昇中 -2021/1/18付チャート-
本エピソードでは、1月13日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/1/18付チャート(集計期間:1月4日~1月10日)をもとにトークを展開しています。YOASOBIの新曲が続々チャートイン、Adoがどんどんチャート上昇中など、今週も様々な話をしています。また、1月11日に開催した【LIVE BEACON 2021】(特設サイト:http://www.billboard-japan.com/livebeacon/ )の振り返りや、『JAPAN PODCAST AWARDS 2020』(特設サイト:https://www.japanpodcastawards.com/ )について話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:50
January 13, 2021
#64 『紅白歌合戦』でチャートはどうなった? -2021/1/4付チャート&1/11付チャート-
本エピソードでは、1月6日(水)に発表したBillboard JAPAN 2021/1/4付チャート(集計期間:12月21日~12月27日)と2021/1/11付チャート(集計期間:12月28日~1月3日)をもとにトークを展開しています。『第71回NHK紅白歌合戦』の影響はチャートにどう表れているか?、2021年のYOASOBIも引き続き注目?、などなど話しています。また、1月11日(月・祝)には配信ライブ【LIVE BEACON 2021】をBillboard JAPANのTikTokアカウントで17:30から配信します。詳しくは特設ページ( http://www.billboard-japan.com/livebeacon/ )をご覧ください。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
24:34
January 06, 2021
#63 瑛人が出演、2020年はまるで映画『○○』だった Guest:瑛人
2021年最初のエピソードは、Billboard JAPAN Podcast史上初のアーティストゲストとなる瑛人が出演。1月1日にリリースした1stオリジナルフルアルバム『すっからかん』についてお話しています。さらに、子供のころの音楽体験や、2020年にヒットしたアーティストに対する思い、そして、2020年の瑛人はまるであの映画のようだったといった、音楽制作以外での瑛人の心の内にも迫っています。また、Billboard JAPANでは瑛人のインタビュー記事も公開していますので、こちらもご覧いただければと思います(http://www.billboard-japan.com/special/detail/3064 )。
38:02
January 03, 2021
#62 年間でも上半期でもない、2020年下半期のチャートを振り返る -2020/12/28付チャート-
本エピソードでは、12月23日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/12/28付チャート(集計期間:12月14日~12月20日)をもとにトークを展開しています。本エピソードでは本来発表していない下半期チャートを発表?、YOASOBI「夜に駆ける」は米津玄師「Lemon」と同じような推移を来年する?、などなどを話しています。最後にはMC2人が各々の1年を振り返り。年を重ねるごとに表れてくる、とある問題意識に少し触れています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:47
December 23, 2020
#61 もうすぐクリスマス アメリカではあの曲が1年ぶりの首位 -2020/12/21付チャート-
本エピソードでは、12月16日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/12/21付チャート(集計期間:12月7日~12月13日)をもとにトークを展開しています。アメリカではあの曲が1年ぶりの首位?、BTS「Dynamite」がここにきて上昇傾向?、宮本浩次『ROMANCE』が上位をキープ?、などなど今週もチャートに関して話しています。また、本エピソードで言及しましたウェビナーに関する情報はこちらから→(http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94950 )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:45
December 16, 2020
#60 US Billboardも年間チャート発表 今年もラップが隆盛 -2020/12/14付チャート-
本エピソードでは、12月9日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/12/14付チャート(集計期間:11月30日~12月6日)をもとにトークを展開しています。加えて、US Billboardの年間チャートに関しても触れつつ、MC2人の今年の音楽に対する接し方なども振り返り。今年のアメリカのラップなどについて話しています。US Billboardの年間ソング・チャートはこちらから→(http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94839 )、アルバム・チャートはこちらから→(http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94841 )ご覧いただけます。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
34:45
December 09, 2020
#59 2020年の年間チャートを振り返ろう Guest:礒崎誠二(Billboard)
本エピソードでは、2020年の年間チャートについてお話しています。コロナと切っても切り離せない2020年、音楽では何が起こっていたのかをゲストの礒崎と振り返り。2020年のチャートは楽しかった?、ストリーミング数を推し進める新たな動きとは?、主体性を持ったアーティストの動きが増えてきた?、年間総合アルバム・チャートの最大のポイントはベスト盤?、アニメ・チャートがようやく機能し始めた?、などなどを1時間以上たっぷりお話しています。年間チャートに関しましては、こちらの特集記事でもご紹介しています→(http://www.billboard-japan.com/special/detail/3039 )。
01:18:54
December 03, 2020
#58 新チャート5つをご紹介、そして2021年度第1週チャートは? -2020/12/7付チャート-
久々の対面での収録となった本エピソードでは、12月2日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/12/7付チャート(集計期間:11月23日~11月29日)をもとにトークを展開しています。7週で通算1億回ストリーミング再生突破?、宮本浩次は色々な番組に出ている?、などなど、今週も様々なことを話しています。そして、12月2日から新チャートを5つ公開しています。このポッドキャストでもご紹介していますが、5つの新チャートに関しまして、記事でのご紹介はこちらから→(http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94804 )、チャートはこちらから→(http://www.billboard-japan.com/charts/ )ご覧いただけます。
23:33
December 02, 2020
#57 「THE FIRST TAKE」がレーベルもポッドキャストも -2020/11/30付チャート-
本エピソードでは、11月25日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/11/30付チャート(集計期間:11月16日~11月22日)をもとにトークを展開しています。来週にも「炎」はストリーミング累計1億回再生突破?、“『鬼滅の刃』×LiSA”の勢いのように“『呪術廻戦』×Eve”はなるのか?、「THE FIRST TAKE」が様々な露出を用意?、などなど、今週も様々なことを話しています。(※『呪術廻戦』を「じょじゅつかいせん」と読んでいるところがありますが、正しくは「じゅじゅつかいせん」です。お詫びして訂正いたします)(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
16:57
November 25, 2020
#56 優里が先週からさらに上昇 下半期も多くのアーティストが躍進 -2020/11/23付チャート-
本エピソードでは、11月18日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/11/23付チャート(集計期間:11月9日~11月15日)をもとにトークを展開しています。『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手発表、菅田将暉「虹」は今後も伸びる?、優里「ドライフラワー」の躍進ぶりがすごい?、川崎鷹也「魔法の絨毯」にも注目?、上半期・年間だけでなく下半期にも注目すべき?、などなど、今週も様々な話をしています。また、優里さんは、Billboard JAPANのTikTokアカウントによる番組『NEXT FIRE』(特設サイト: http://www.billboard-japan.com/nextfire/ )にて、11月20日(金)20時よりインタビュー映像を配信。こちらもぜひお楽しみに!(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
34:27
November 18, 2020
#55 TOP100プレイリストに入ることと名称を覚えていないこと -2020/11/16付チャート-
本エピソードでは、11月11日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/11/16付チャート(集計期間:11月2日~11月8日)をもとにトークを展開しています。CDセールス25万枚でも首位にはなれない?、今年はまだまだ急上昇のアーティストがいる?、ストリーミング・サービスのTOP100プレイリストに入ると…?、曲は知ってるけどタイトルそしてアーティスト名すらも分からない現象とは?、学生時代にレンタルショップで驚いたことは?、などなど、今回も様々な話をしています。そして、2020年の年間チャートは12月4日(金)の午前4時に解禁いたします。ぜひ、お楽しみに!(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
36:21
November 11, 2020
#54 嵐「Party Starters」をプロデュース、Sam Hollanderって何者? -2020/11/9付チャート-
本エピソードでは、11月4日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/11/9付チャート(集計期間:10月26日~11月1日)をもとにトークを展開しています。今週のRiSAはどうだった?、BTS「Dynamite」ストリーミング累計1億回再生突破にかかった週は?、嵐「Party Starters」のプロデュースを務めたSam Hollanderって何者?、などなど、今週も様々な話をしています。また、11月6日(金)20時からはBillboard JAPANのTikTokアカウントで『NEXT FIRE』を配信。優里さんが11月のマンスリーピックアップアーティストとして生配信スタジオライブを行います。ぜひご覧ください。(『NEXT FIRE』特設サイト: http://www.billboard-japan.com/nextfire/ )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:07
November 04, 2020
#53 今週もLiSAのチャートは躍進、累計1億回もすぐ? -2020/11/2付チャート-
本エピソードでは、10月28日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/11/2付チャート(集計期間:10月19日~10月25日)をもとにトークを展開しています。今週もLiSAのチャートアクションが好調?、グローバル・チャートでも上位に?、累計ストリーミング再生回数1億回の目安は通算15週という以前の仮説は早とちり?、などなど話しております。また、日本でヒット中のアニメ作品や、MC2人の情報収集の方法、海外の俳優に対する認識の差についても少し話しています。(※本エピソード中にHBOのドラマシリーズ『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』のトピックスが出ていますが、日本でも2020年10月24日よりスターチャンネルで日本語字幕・吹替が配信されています。お詫びして訂正いたします。)(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
34:41
October 28, 2020
#52 LiSAが総合ソング/アルバム同時制覇 「炎」はどう響いた? -2020/10/26付チャート-
本エピソードでは、10月21日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/10/26付チャート(集計期間:10月12日~10月18日)をもとにトークを展開しています。特に今週はLiSAが総合ソング・チャートと総合アルバム・チャートを同時に制覇したということで、おのずと話題はLiSA、そして今大ヒットしているアニメーション映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に。あくまで映画館で聴く時の「炎(ほむら)」はどう響く?、LiSAはロック・プリンセス?、などなど話しています。また、前半ではチャートとは関係のない久しぶりに長めの雑談をしており、今さら『ゲーム・オブ・スローンズ』の話を、でも実は今がベストタイミングなのかもしれない?、といった話をしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
29:23
October 21, 2020
#51 オレスパ「キンモクセイ」と季節とZ世代 -2020/10/19付チャート-
本エピソードでは、10月14日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/10/19付チャート(集計期間:10月5日~10月11日)をもとにトークを展開しています。累計1億回再生は15週が1つの目安?、King Gnuが全体的に上昇?、オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」トップ20入りの要因って?、などなどを話しています。また、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問の回答や、今後ゲストを呼ぶなら誰がいいのかなどについても話しています。また、オレンジスパイニクラブへのインタビュー記事も公開しています!→( http://www.billboard-japan.com/special/detail/3011 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
23:07
October 14, 2020
#50 BUMP OF CHICKENはグローバル・チャートにも -2020/10/12付チャート-
本エピソードでは、10月7日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/10/12付チャート(集計期間:9月28日~10月4日)をもとにトークを展開しています。相性の良い指標の組み合わせとは?、BUMP OF CHICKENは世界でも人気?、日本でのBLACKPINKのチャートは?、などなど、#50という記念すべき本エピソードであることをすっかり忘れて、今週もチャートをも基に話をしています。また、冒頭ではグローバル・チャートに関してのご質問に答えつつ、エピソードの最後にはTikTokで新たに始める番組『NEXT FIRE』(特設サイト: http://www.billboard-japan.com/nextfire/ )についても話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
26:51
October 07, 2020
#49 報道番組での特集もチャート上昇のキッカケに -2020/10/5付チャート-
本エピソードでは、9月30日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/10/5付チャート(集計期間:9月21日~9月27日)をもとにトークを展開しています。来年ストリーミングでダイヤモンド認定(累計5億回再生)を達成するのか?、米津玄師は依然ルックアップが好調?、音楽番組以外でも報道番組がきっかけでチャートが上昇?、などについて話しています。また、9月30日は「ポッドキャストの日」ということで、エピソードの冒頭と終盤にはポッドキャストをネタに話しています。ポッドキャストは誰がやりたいと言い出したのか?、その理由は?、そしてポッドキャストで喋るにあたり気になる某YouTuberの喋り方とは?、などなど、ポッドキャストを今後どうしていくのかという思索があまりに丸見えになっています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
32:15
September 30, 2020
#48 森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』は前作も好調だった? -2020/9/28付チャート-
本エピソードでは、9月23日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/9/28付チャート(集計期間:9月14日~9月20日)をもとにトークを展開しています。嵐「Whenever You Call」のブルーノ・マーズ感は?、NiziUのプロデューサーJ.Y.Parkにも注目されている?、森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』は前作のチャートアクションも好調だった?、藤井 風の来週のチャートに注目?、などなどを話しています。また、後半は、MC2人がともに見た映画『TENET テネット』の話になりますが、最終的には話を聞くならプロの話を聴こうという結論になっていますので、軽い気持ちで聴いていただければと思います。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
33:20
September 23, 2020
#47 米ビルボードがグローバル・チャートを開始 -2020/9/21付チャート-
本エピソードでは、9月16日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/9/21付チャート(集計期間:9月7日~9月13日)をもとにトークを展開しています。『THE MUSIC DAY』の影響が出ている?、『関ジャム 完全燃SHOW』に影響も出ている?、新しくできたグローバル・チャートからアメリカを抜くと?、日本のアーティストだと誰が入っている?、TSUTAYA西院店とSHIBUYA TSUTAYAの差にびっくり?、などなどをテーマに話しています。また、グローバル・チャートに関するニュース記事はこちら→( http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/92258 )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:19
September 16, 2020
#46 チャートデータ×脳情報から“未来のヒット予測”は可能なのか Guest:茨木拓也さん(NTTデータ経営研究所)、植田匠人(Billboard)
本エピソードでは、NTTデータ経営研究所の茨木拓也さんと弊社スタッフの植田をゲストに迎え、先日発表した仮想脳を利用したNeuroAI-Musicでシミュレートすることで、チャートデータと脳情報から未来のヒットを予測することに成功したというニュースについてインタビューしています。NeuroAIによって主観的なジャンルにとらわれない新たな楽曲特徴を獲得することで「今まで聴いてこなかったようなタイプの音楽」からお気に入りの楽曲と出会える?、毎週のヒットの方程式が“文字通り”導き出せる?、未来のヒットの方程式も導き出せる?、といった今回の共同研究に関する話題から、AIが音楽を支配することってあるの?という、音楽に限らず巷でよく聞くテーマについても話しています。今回の共同研究、および未来のヒット予測については弊社サイトの特集でもまとめておりますので、そちらもぜひご確認ください( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2991 )。さらに、NeuroAIによって脳情報から獲得した楽曲特徴の類似度が高い楽曲をリスト化したプレイリストもぜひチェック!(瑛人「香水」編: http://www.billboard-japan.com/common/special/others/nttdata/playlist1.html 、King Gnu「白日」編: http://www.billboard-japan.com/common/special/others/nttdata/playlist2.html 、YOASOBI「夜にかける」編: http://www.billboard-japan.com/common/special/others/nttdata/playlist3.html )
55:35
September 14, 2020
#45 好きなアーティストって簡単に答えられる? -2020/9/14付チャート-
本エピソードでは、9月9日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/9/14付チャート(集計期間:8月31日~9月6日)をもとにトークを展開しています。フォロワーがついているのは楽曲/アーティスト?、好きなアーティストは言いづらい?、再生回数だけでストリーミング・チャートは決まらない?、キンプリと米津玄師は来週こそ注目?、などなど、今週も様々な話をしています。また、Tani Yuukiから話題はEDMへ。10年代前半の日本におけるEDM人気を少しですが話しています。本エピソードで紹介した、TikTokとLINE MUSICのインタビュー記事『LINE MUSIC×TikTokのキーパーソンと考える「2020年以降の音楽シーンとプラットフォームが抱える課題」』はこちら→( https://realsound.jp/tech/2020/09/post-613854.html )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
31:59
September 09, 2020
#44 ヒゲダン『Traveler』がもうすぐ1年間トップ10? -2020/9/7付チャート-
本エピソードでは、9月2日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/9/7付チャート(集計期間:8月24日~8月30日)をもとにトークを展開しています。BTS「Dynamite」がアメリカのビルボード・チャートで快挙達成?、PSYは「江南スタイル」より「GENTLEMAN」?、カナダと日本のクラブは違う?、もうすぐヒゲダン『Traveler』が1年間トップ10?、と、今回は雑談多めで話しています。また、冒頭ではYouTubeの動画で、オフィシャルコンテンツ/Song UGC/Non-Song UGCの区分について、少々複雑ですが話していますので、ぜひお聴きください。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
33:45
September 02, 2020
#43 BTS「Dynamite」のムードがピッタリ? -2020/8/31付チャート-
本エピソードでは、8月26日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/31付チャート(集計期間:8月17日~8月23日)をもとにトークを展開しています。BTS「Dynamite」の底抜けに明るいムードが今にピッタリだった?、オレンジスパイニクラブはヒゲダンの壁を越えれるか?、藤井 風・Vaundyの上昇はテレビだけでは片づけられない?、などなど、今回は意識的にアッパーな雰囲気で話しています。また、「#ビルボードポッドキャスト」の質問でアニメチャートにも言及。アニメチャートの裏話も少し話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
29:55
August 26, 2020
#42 楽曲とタイアップ作品の関係について -2020/8/24付チャート-
本エピソードでは、8月19日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/24付チャート(集計期間:8月10日~8月16日)をもとにトークを展開しています。2位と3位の差は動画再生?、音楽番組と映画の影響で全体的にとあるアーティストが上昇?、あいみょん「裸の心」はドラマ放送の前から上位だった、などなど、今週も様々なことを話しています。また、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答。今回はUGCについてです。さらには、先日太田がゲストとして出演いたしましたポッドキャスト『speakeasy podcast』( https://open.spotify.com/show/1oUKPQzMbBO03GCrHgsE6l?si=Ze0o1kR3R3u097Wf6TKGHg )のご紹介から派生して、ポッドキャストとしての番組作りというトピックスについても少しだけ触れています。ちなみに、本エピソードで触れた田中宗一郎さんのポッドキャストに関するインタビューはこちらです→( https://natalie.mu/music/pp/spotify11 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
33:23
August 19, 2020
#41 米津玄師がチャートを席巻する中、上昇した楽曲にも注目 -2020/8/17付チャート-
本エピソードでは、8月12日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/17付チャート(集計期間:8月3日~8月9日)をもとにトークを展開しています。当週は新アルバムリリース、そしてストリーミングを解禁した米津玄師がチャートを席巻。しかし、その中で何が上位に来ているかには触れつつも、そのような米津玄師の勢いの中、米津玄師以外のアーティストの動きにも注目。当週ストリーミングを伸ばした楽曲は他の週で伸ばすよりもすごいのか?、総合アルバムチャートのトップ3に共通する特徴は?、などなどを話しております。また、今週も「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答。TikTokの次に来るサービスは?、太鼓の達人の影響力とは?、などについても話しています。そして、本エピソードで少し触れたネットカルチャー発の次世代型アーティストについてのBillboardのコラムはこちらからご覧いただけます→( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2954 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
35:10
August 12, 2020
#40 順位変動が少ないものの、その内実は? -2020/8/10付チャート-
本エピソードでは、8月5日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/10付チャート(集計期間:7月27日~8月2日)をもとにトークを展開しています。そこまで順位が変動していないJAPAN HOT 100ではあるもののその内実は?、今週もストリーミング総再生回数が1億を突破した楽曲が?、しかも2曲?、テレビ露出がなくてもチャート上位に?、と今回も様々な話をしています。また、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答しています。ルックアップもプロ野球も長~い目で見るのが重要?、などなど、こちらもぜひ聴いていただければと思います。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
32:40
August 05, 2020
#39 BiSHとバンドと【SUPERSONIC】東京1日目 -2020/8/3付チャート- Guest:及川隆夫(Billboard)
本エピソードでは、Billboard Liveの広報を務めている及川隆夫さんをゲストに迎え、7月29日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/3付チャート(集計期間:7月20日~7月26日)をもとにトークを展開しています。今回のエピソードではSixTONES、嵐、BiSHといったアイドルグループの話題が多くを占めました。上記3組のアーティストのうち1組の大ファンである及川さんには、その魅力を語ってもらいつつ、アイドルとして特異なところ、そして普遍的なところをMCとの会話から見出していくエピソードとなっています。最後には、及川さんがファンになったアイドルがどういう位置づけで、その位置づけが及川さんとどう絡んでくるのかも少し見えてきます。最後までぜひお聴きいただければと思います。また、本エピソードでも「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問に答えています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
55:17
July 29, 2020
#38 CDセールス未加算楽曲が上位を占める -2020/7/27付チャート-
本エピソードでは、7月22日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/27付チャート(集計期間:7月13日~7月19日)をもとにトークを展開しています。上位はデジタルに強い楽曲が独占?、韓国・ソウルの音楽シーンってどうなんだろう?、電車にまつわる作品はハズレなし?、などなど、今回は雑談がやや多めなエピソード。また今回は、生武・太田が最近プライベートでしたことを話したり、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答したりしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
36:15
July 22, 2020
#37 TikTokでのヒット、キーワードは「余地」と「余白」 -2020/7/20付チャート- Guest:谷口由貴さん(博報堂 研究開発局 研究員)
本エピソードでは、博報堂研究開発局研究員の谷口由貴さんをゲストに迎え、7月15日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/20付チャート(集計期間:7月6日~7月12日)をもとにトークを展開しています。K-POPにおける語尾を上げることと下げることとは?、TikTokでのヒットのカギは「余地」と「余白」?、YOASOBIの歌詞解釈はひとそれぞれ?、カバー動画は次の展開へ?、Mrs. Green Appleを今一度捉えなおすと?、季節ごとに代表曲のあるアーティストといえば?、などなど、このエピソードでも様々な話をしています。今回ゲストに出演いただいた谷口さんに寄稿いただいたTikTok起点型ヒットの記事は以下よりご覧いただけます→( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2955 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
40:01
July 15, 2020
#36 NiziUの全楽曲がチャートの上位に -2020/7/13付チャート-
本エピソードでは、7月8日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/13付チャート(集計期間:6月29日~7月5日)をもとにトークを展開しています。全てのNiziUの楽曲が上位に来たのはなぜだろう?、ミリオン突破によって「D.D.」が上昇?、今週のTikTok経由のヒット曲は?、などなど、今週もチャートにまつわる話を展開。また、「#ビルボードポッドキャスト」で投稿いただいた質問にも2つ答えています。さらには、ビルボードライブ東京・横浜で開催する特別公演【MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2020】もご紹介。ビルボードライブ横浜では、本公演がこけら落としとなります! 詳しくはビルボードライブHPからぜひご確認ください→( http://www.billboard-live.com/ )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
31:10
July 08, 2020
#35 カラオケ指標が再開!「うたもの」がチャートの上位に? -2020/7/6付チャート- Guest:臼井孝さん(音楽マーケッター)
本エピソードでは、市場分析、執筆などの活動もしている音楽マーケッターの臼井孝さんをゲストに迎え、7月1日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/6付チャート(集計期間:6月22日~6月28日)をもとにトークを展開しています。今週から再開したカラオケ指標はどうなった?、今週は「うたもの」に注目?、来週のチャートにNiziUは来るか?、TUBEの35周年記念企画のアルバムは2枚同時リリースで正解だった?、などなど、マーケッターとしての目線も踏まえてお話ししています。そして時には、ビルボードのチャートに対する「おやっ?」としたポイントを指摘する展開もございます。今回ゲストに出演いただいた臼井さんには1年ほど前にインタビューを敢行致しましたが、その記事は以下よりご覧いただけます→( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2665 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
40:27
July 01, 2020
#34 ソングはKinKi Kids、アルバムはENDRECHERI -2020/6/29付チャート-
本エピソードでは、6月24日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/29付チャート(集計期間:6月15日~6月21日)をもとにトークを展開しています。ソングもアルバムもファンク?、YOASOBI「夜に駆ける」は来週のチャートでとある記録を更新するかも?、King Gnuが「The hole」を披露した結果?、などなど、今週もチャートにまつわる話を展開。また、「#ビルボードポッドキャスト」で投稿いただいた質問にも答えています。さらには、6月28日(日)に開催する生配信ライブ【Billboard JAPAN|TikTok Special Live Streaming #MusicCrossAid】もご紹介。詳しくはこちらからぜひご確認ください!→( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2947 )(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
21:39
June 24, 2020
#33 King & Princeの大きな人気を再確認 -2020/6/22付チャート-
本エピソードでは、6月17日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/22付チャート(集計期間:6月8日~6月14日)をもとにトークを展開しています。King & Princeは過去の楽曲も上昇している?、『未満警察』は『未満都市』の系譜?、来週は特にあいみょんに注目?、体感よりも速く/遅く聴こえるって?、氷川きよしは活き活きしている?、などなど、今回も様々な話をしています。そして、冒頭でもお話していますが、Twitterの投稿で様々な質問・感想を今後受け付けていき、場合によってはこのポッドキャストでご紹介いたします。その際は、「#ビルボードポッドキャスト」を投稿時に一緒につけてください。みなさんのツイート、お待ちしております。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
24:24
June 17, 2020
#32 2020年上半期チャート発表、年間だとガラッと変わりそう? Guest:植田匠人(Billboard)
本エピソードでは、6月5日(金)に発表したBillboardJAPAN 2020年上半期チャート(集計期間:2019年11月25日~2020年5月24日)をもとにトークを展開しています。紅白の影響は今年も健在?、タイアップは統一感を持たせた方が良い?、YOASOBIは年間チャートの上位に食い込む?、何なら米津玄師の新アルバムは年間チャートの1位を争う?、King Gnu『CEREMONY』のリリースタイミングはバッチリだった?、などなど、脱線をしながらもトークを展開。さらには、チャートから離れてスタッフが個人的に印象に残った楽曲・アルバムの話もしています。また、2020年上半期チャートはこちらの記事( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2937 )でも確認できます。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
42:40
June 13, 2020
#31 プロテスト・ソングが聴かれ、「ROCKSTAR」が首位に浮上したアメリカ -2020/6/15付チャート-
本エピソードでは、6月10日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/15付チャート(集計期間:6月1日~6月7日)をもとにトークを展開しています。ポイントをさらに上昇させるYOASOBI「夜を駆ける」の当週のストリーミングは?、『Mステ』出演によって順位が上がった楽曲とは?、新譜リリースのアナウンスによって過去作が上昇?、などなど、今回の様々な話をしています。さらに、アメリカではBlack Lives Matterの運動に起因してプロテスト・ソングが上昇中(詳細はこちらの記事をご覧ください→ http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/88797 )。今週のUSビルボード・ソング・チャートで首位に浮上したダベイビー「ロックスター feat.ロディ・リッチ」の、その浮上の要因についても冒頭で言及しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
27:03
June 10, 2020
#30 レディー・ガガがチャート上で躍進 -2020/6/8付チャート-
本エピソードでは、6月3日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/8付チャート(集計期間:5月25日~5月31日)をもとにトークを展開しています。TikTok→動画再生→ストリーミング→ダウンロードの流れが出来上がりつつある?、レディー・ガガ『クロマティカ』はフィットした?、音楽を話すうえでゲームは必須?、映画『キングダム』の地上波初放送の影響で?、などなど、様々な話をしています。また、現在再び大きな問題として動いている「Black Lives Matter」の運動について、MC2人のあくまで個人的ではあるものの率直な思いも本エピソードでは述べています。さらに最後には、MCの1人が少しだけ映っている、とあるミュージックビデオについても言及しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
30:48
June 03, 2020
#29 YOASOBI「夜に駆ける」のMV再生回数が急伸 -2020/6/1付チャート-
緊急事態宣言が解除された後もオンライン収録された本エピソードでは、5月27日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/1付チャート(集計期間:5月18日~5月24日)をもとにトークを展開しています。YOASOBI「夜に駆ける」の首位は動画再生が大きい?、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の影響力は大きい?、日本レコード協会が新設したストリーミング認定のダイアモンドはどんな基準?、『鬼滅の刃』の連載終了でLiSA「紅蓮華」はどうなった?、RADWIMPSはストリーミングどうなってる?、総合アルバムチャートで首位を獲得した藤井 風って何者?、The 1975のマシュー・ヒーリーが【SUMMER SONIC 2019】で見せた姿って?、などなど、様々な話をしています。ちなみに、本エピソードで話題に挙がったベルトコンベアーが使用されたThe 1975のライブは【BRIT Awards 2019】で行われたものでした( https://youtu.be/OMcDpHcXRiQ )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
33:15
May 27, 2020
#28 新型コロナ下でのチャート状況を整理しよう -2020/5/25付チャート- Guest:礒崎誠二(Billboard)
本エピソードではゲストとして、日本のビルボードチャートの立ち上げ人であり、ビルボード事業部長であり、このポッドキャストのジングル作成人でもある礒崎誠二をお迎えして、5月20日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/25付チャート(集計期間:5月11日~5月17日)をもとにトークを展開。本エピソードは史上最長の尺となっています。冒頭ではチャートそのものの果たす役割を語ってもらいましたが、その後は礒崎がハマっているコンテンツが湯水のように紹介されていく流れへ。『タイガー・キング』『ベター・コール・ソウル』『マリッジストーリー』『クィア・アイ』『デイブレイク ~世界が終わったその先で~』『愛の不時着』『梨泰院クラス』『好きだった君へのラブレター』『クリープ』『闇金ウシジマくん』『人間臨終図巻』『鬼滅の刃』などに言及しています。そして約34分経過したところでようやく5/25付チャートの話題に移ると、CDセールスの低下でストリーミングや動画のヒットが見えやすくなった?、ボカロシーンは動画に強い?、現在入れていないカラオケの指標を入れるとどうなるのだろう?、今ヒットしているラブソングは自分と君しかいない?、だからこそ総合7位の嵐「Love so sweet : Reborn」は異質に聴こえる?、ヒゲダンはリズムパターンやアレンジの進化を楽しむべし?、カラオケの指標はいつ復活する?、Snow ManやSixTONESのルックアップはジャニーズにおいて特徴的?、角松敏生『EARPLAY ~REBIRTH 2~』はとにかくすごい?、などなど、かなり多岐にわたってトークを繰り広げています。最後には、新型コロナウイルスがもたらしたこの状況において、Billboardがメディアとしてやっていくべきことについて言及。ちなみに、角松敏生さんへのインタビュー( http://www.billboard-japan.com/special/detail/2919 )や、プレイリスト企画( http://www.billboard-japan.com/common/special/others/stayhome_bbj/index.html )も、ぜひご確認お願いします。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
01:21:39
May 20, 2020
#27 ストリーミングのTOP100を常にキープしている楽曲とは? -2020/5/18付チャート-
今回もオンライン収録された本エピソードでは、5月13日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/18付チャート(集計期間:5月4日~5月10日)をもとに展開。新曲/新アルバムのチャートインが少なかった当週、瑛人「香水」がストリーミング・ソング・チャートでついに1位獲得、ストリーミングで1億回再生を突破した楽曲が新たに2曲登場、集計を開始した2017年10月9日付ストリーミング・ソング・チャート以降トップ100をキープしている楽曲とは?、宇多田ヒカル「Time」がダウンロード・ソング・チャートで首位獲得、などなど、今週も様々なトピックスに言及しています。また、最近のステイホーム疲れや、下北沢を代表するアーティストであり、新曲「Sometime In Tokyo City」を5月8日に配信した曽我部恵一さんが最近始めたことって?、などなど、スタッフのリアルな心情も少し感じられるエピソードになっています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
24:34
May 13, 2020
#26 瑛人「香水」が総合5位。新たなヒットの道のりが確立しつつある? -2020/5/11付チャート-
今回、雷雨の中でオンライン収録された本エピソードでは、5月6日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/11付チャート(集計期間:4月27日~5月3日)をもとに展開。Foorin「パプリカ」がストリーミングで1億回再生突破、瑛人「香水」がストリーミング・ソング・チャート3位にチャートインなど、今週も様々なトピックスがありましたが、今回は久しぶりにアメリカのチャートにも言及。フォートナイトでトラヴィス・スコットを見ていたのは何人?、ロディ・リッチ「ザ・ボックス」と、2019年に19週に渡り首位を獲得したリル・ナズ・X「オールド・タウン・ロード」の共通点は?、などなど、アメリカのチャートは今週大きく変化しています。また訂正ですが、このエピソードで三代目 J SOUL BROTHERS FROM EXILE TRIBE『RAISE THE FLAG』について喋っていますが、“RAISE”の発音を間違えています。正しくは réiz です。今さらテレビシリーズ『ブレイキング・バッド』にハマりだしたスタッフと、お菓子を作りたくても作れないスタッフによる、4週ぶりにゲストがいないエピソードをお楽しみください。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
28:08
May 06, 2020
#25 海外のトップ・バイラルチャートは様々な宝庫 -2020/5/4付チャート- Guest:渕井実香(Billboard)
ZOOMでのオンライン収録にも慣れてきた本エピソードでは、4月29日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/4付チャート(集計期間:4月20日~4月26日)をもとに展開。ライブ配信で視聴者が求めているものとは?、ストリーミング累計1億回再生間近の楽曲は?、ストリーミング全体のポイントの微減は外出自粛の影響と一概に言えない?、海外で日本の音楽がよく聴かれているケースはたまにある?、瑛人「香水」は固有名詞に注目?、ともさかりえ?さかともえり?、緑黄色社会の動画に日本人以外のコメントが多いのは?、アニメ・チャートを見ている人ってどんな人?、などなど、いつも以上に音楽の話が多めなエピソードとなっております。ちなみに、本エピソードの冒頭付近で言及したジェイ・コウガミさんに寄稿いただいたコラムはこちら→( http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87357 )、最後に渕井がおススメしたライブ配信はこちら→( https://jazzauditoria.com/ )となっています。そして、エピソードではざっくり紹介していましたが、Spotifyのグローバル バイラルトップに登場していた楽曲は、Surf Mesa「ily (i love you baby) (feat. Emilee)」( https://open.spotify.com/track/62aP9fBQKYKxi7PDXwcUAS?si=K9N__dymTxC03pXoICUhxw )。「君の瞳に恋してる」のサビを参照した、こちらもTikTokで人気となっている楽曲です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
38:06
April 29, 2020
#24 YOASOBIのヒットは歴史から前進した結果? -2020/4/27付チャート- Guest:植田匠人(Billboard)
3回目のZOOMでのオンライン収録となった本エピソードでは、4月22日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/4/27付チャート(集計期間:4月13日~4月19日)を素に展開。あいみょんの上昇はCM効果?といった話もしていますが、今回は総合13位・ストリーミング10位を記録したYOASOBI「夜に駆ける」が話題の中心に。「夜に駆ける」はボカロシーンのアップデート版なのかといったところから、TikTok、そしてティーンの間で話題になるという現象は以前のちょっとした流行の再定義なのかという大きな話へ。ローファイ・ヒップホップ、「エモい」、レトロな写真エフェクト、「~ンゴ」も同じような話だった? チャート以外では、リスニング環境の話が中心に。家で音楽を聴く/聴かないは、ながらを許す/許さない、そしてスピーカーの有無に帰着する?といった話など、今回は若干チャート以外の話が多めなエピソードとなっています。ちなみに、太田が最近久しぶりに聴いた新譜で言いそびれたのは、DaBaby『BLAME IT ON BABY』とkZm『DISTORTION』です。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
33:06
April 22, 2020
#23 ストリーミング上位にニューフェイスがどんどん登場 -2020/4/20付チャート- Guest:高嶋直子(Billboard JAPAN 編集長)
今回もZOOMでのオンライン収録となった本エピソードでは、4月15日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/4/20付チャート(集計期間:4月6日~4月12日)を軸に話を展開。カラオケ指標を今回からしばらく除くことになり、全体的にポイントが減少傾向となった今回のチャートですが、ストリーミングでは上位にランクしているアーティストに新顔が増えてきています。一方、昔の楽曲をストリーミングを聴く傾向が世界的に増えてきているという話も。そして、いつものようにチャートから離れ映像の話題に。今のムードにあっているのは映画『コンテイジョン』?、それともドラマ『きょうの猫村さん』?、といった話も。さらに、現在Billboard JAPANで展開中のプレイリスト企画にも言及。プレイリストの作成はそれぞれアーティストに担当してもらっていますが、その裏キーワードは実はカーペンターズだった?、といった点にも触れています。
24:54
April 15, 2020
#22 ルックアップ指標で1位を記録する乃木坂46 -2020/4/13付チャート-
今回よりZOOMでのオンライン収録となった本エピソードでは、4月8日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/4/13付チャート(集計期間:3月30日~4月5日)を軸に話を展開。主題歌だったドラマが終了した後も勢いを増しているアーティストは?、音楽番組の効果は?、ルックアップが良いアーティストは他の指標も良い結果になりやすい?、などなど様々な話をしています。また本エピソードでは、スタッフが自宅にいる間にどんなことをしている/しようとしているのかも垣間見えることに。NETFLIXで配信中のドラマシリーズ『マインドハンター』は一見地味だがすごい?、ハリー・スタイルズの今後に注目?、自己啓発本は心にゆとりがあるときに読むもの?、などなど、チャート以外の話ももちろんしています。
29:13
April 08, 2020
#21 Uruや『ヒプノシスマイク』シリーズの過去作に注目 -2020/4/6付チャート-
新年度ということでオープニングテーマのサウンドが変わった本エピソードでは、スタッフの太田が1人で4月1日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/4/6付チャート(集計期間:3月23日~3月29日)を軸に話を展開していきます。Uruや『ヒプノシスマイク』の新作リリースによって過去のソングやアルバムにどう影響が出たのか、リモートワークが様々なところで開始される中でストリーミングの再生数はどうだったのか、などについて話しています。Billboardのポッドキャスト含め、音楽・スポーツ・映画・英会話・ラジオ番組・心理・経済情勢などなど様々なジャンルのポッドキャストが日々充実していってます。リモートワークや外出自粛のため家にこもることで、人の声が聴きたくなっている方にも一役担えればと思います。また、本エピソードで紹介したOfficial髭男dism「I LOVE...」とドラマ『恋はつづくよどこまでも』の視聴率の関係に注目した記事はこちらです→ http://www.billboard-japan.com/special/detail/2901 
18:34
April 01, 2020
#20 ザ・ウィークエンド『アフター・アワーズ』を聴いた? -2020/3/30付チャート-
3月25日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/30付チャート(集計期間:3月16日~3月22日)を軸に話を展開していきます。AKB48「失恋、ありがとう」が総合首位獲得、Official髭男dism「I LOVE…」がまたも自己ベスト&週間ストリーミング再生回数の歴代最高記録を更新、King Gnu「白日」が史上3曲目のストリーミング総再生回数2億回突破、Uru「あなたがいることで」が順位上昇中、などなど今週も様々なチャート上の動きがありましたが、本エピソードの半分は、3月20日にリリースされたザ・ウィークエンドの最新アルバム『アフター・アワーズ』の話題に。リリースから約5日間で10億回ストリーミングで再生され(Spotifyのみで)、世界中を席巻している本作にも、ぜひご注目ください。
33:01
March 25, 2020
#19 高まる『恋つづ』人気の中、燦然と輝く「I LOVE...」は -2020/3/23付チャート-
3月18日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/23付チャート(集計期間:3月9日~3月15日)を軸に話を展開していきます。『恋はつづくよどこまでも』主題歌のOfficial髭男dism「I LOVE...」が歴代週間ストリーミング再生回数を更新。ロングヒット中の「Pretender」超えに拍車がかかっています。また、この時期に多くの人が聴きたくなる・歌いたくなる定番曲「3月9日」のチャート動向や、現在、海外でよく使われている「#SocialDistancing」についても話しています。
12:14
March 19, 2020
#18 ジャズも『Jazz The New Chapter』も変容していく Guests:柳樂光隆さん(音楽評論家)& 佐藤優太(Billboard)
最後に「ジャズ」を聴いたのはいつですか? #18は初めてBillboard外のゲストをお招きしたスペシャルエピソード。2月17日に発売されたムック本『Jazz The New Chapter 6』(JTNC6)の監修を務めている音楽評論家、柳樂光隆さんとともに、進化を続ける2020年のジャズについてフリートーク形式でお届けします。収録には、ロバート・グラスパーやカマシ・ワシントンなども出演するBillboard Live TOKYOのスタッフ、佐藤優太も参加。エピソードの前半は言わば「音楽評論家:柳樂光隆」のパート(現在のジャズは多くの人がイメージするジャズとは全然違う?/なぜジャズの本がフライング・ロータスにも取材?/ジャズはアメリカのもの?/じゃあ、イギリスのジャズは?)、そして後半は「監修者:柳樂光隆」のパート(今のJTNCの役割は?/もっとヒップホップを取り上げるべきだった?/普通のディスクガイドとJTNCのちがいは?/紙の本を作るのは国立国会図書館に置いて欲しかったからってどういうこと?)となりました。そして終盤ではBillboardらしくチャートの話題から派生し、柳樂さんの「アーティストとの出会い方」や「King Gnuとの接点」まで話題に上りました。ちなみに、本エピソード中で登場するJTNC6のあとがきはこちら(https://note.com/elis_ragina/n/n658217902f69 )
01:11:14
March 12, 2020
#17 ドラマ最終回に向けタイアップ曲が躍進中 -2020/3/16付チャート-
3月11日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/16付チャート(集計期間:3月2日~3月8日)を軸に話を展開していきます。3月も中盤に差し掛かり、ドラマの最終回が近づくにつれて、タイアップ楽曲の中にはじわじわと躍進していく楽曲が見えてくる今回のチャート。また、赤ちゃんに聴かせると泣き止むということで話題の楽曲も順位を上げています。
23:24
March 11, 2020
#16 aikoのチャートは? / 1度はパニック!アット・ザ・ディスコを聴いている? -2020/3/9付チャート-
3月4日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/9付チャート(集計期間:2月24日~3月1日)を軸に話を展開していきます。aikoの楽曲で最もストリーミングされたのは?、3月はカラオケ指標のポイントが上がる季節?、車のCMで流れている楽曲は印象に残りやすい?、などなど、今週も様々なことを話しています。また、本エピソードの最後にはちょっとしたお知らせが2つありますので、お聴きのがしなく。
26:44
March 04, 2020
#15 LiSA「紅蓮華」のロングヒットがさらに加速 -2020/3/2付チャート-
2月26日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/2付チャート(集計期間:2月17日~2月23日)を軸に話を展開していきます。今週もロングヒットをキープし続けている楽曲は?、インスタグラムの新機能って?などなど話しています。また、aikoが2月26日にストリーミングを解禁!来週のチャートも要注目です。 ※エピソード内で、Official髭男dism「I LOVE...」の総合ポイントが前週より3,500ポイント以上増加したとお伝えいたしましたが、約1,300ポイント減少の誤りでした。お詫びして訂正いたします。
26:05
February 26, 2020
#14 ヒゲダン「I LOVE...」が今週も…… / ロディ・リッチ「ザ・ボックス」って? -2020/2/24付チャート-
2月19日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/24付チャート(集計期間:2月10日~2月16日)を軸に話を展開していきます。King Gnu「どろん」が大きく順位を上昇、Uru「あなたがいることで」はLINE MUSICで特によく聴かれている?、ロディ・リッチ「ザ・ボックス」がアメリカで首位をキープ中、先週14日(金)の海外リリース作品がめちゃめちゃ豊富だった?、などといったお話をしています。ちなみに、今回のエピソードで出てくるLINE MUSICにまつわるお話は、以下の記事を参照しています。 ・日本の音楽サブスク現状、ブレイクへの秘策はあるのか。LINE MUSIC高橋COOに聞く https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/1234989.html ※途中、アメリカのリリース作品のお話をしていますが、テーム・インパラはオーストラリアのアーティストです。
27:46
February 19, 2020
#13 ラジオ指標で次のヒットが見えてくる!? -2020/2/17付チャート-
2月12日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/17付チャート(集計期間:2月3日~2月9日)を軸に話を展開していきます。さらに、今回はラジオ指標に注目。ラジオ指標の上位にチャートインしているアーティスト・楽曲を聴くことで次のヒットを一足先に体感できるのでは?、という話もしています。今さらに話題となっているビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」もラジオ指標で2020年2月10日付に1位を記録していますが、実は2019年5月20日付でも1位を記録していることから、やはりラジオ指標は見ておいて損はない指標だと言えるでしょう。本エピソード中でも今週のラジオ指標の上位10曲を紹介していますが、ここでも順位を記載しておきます。1位:ホールジー「ユー・シュッド・ビー・サッド」、2位:Official髭男dism「I LOVE…」、3位:NakamuraEmi「東京タワー」、4位:aiko「青空」、5位:あいみょん「さよならの今日に」、6位:桑田佳祐「SMILE~晴れ渡る空のように~」、7位:ハンブレッダーズ「ユースレスマシン」、8位:羊文学「人間だった」、9位:米津玄師「パプリカ」、10位:リーガルリリー「1997」。
25:19
February 12, 2020
#12 ビリー・アイリッシュが上昇&2週目のスノストは? -2020/2/10付チャート-
2月5日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/10付チャート(集計期間:1月27日~2月2日)を軸に話を展開していきます。グラミー賞主要4部門を独占したビリー・アイリッシュのチャート動向や、先週1位と2位を獲得したSixTONES / Snow Manの今週の動きなどに注目。今後ヒットするかもしれないアーティストを発見するにはどの指標がおススメなのかも話しています。
30:28
February 05, 2020
#11 SixTONESとSnow Manが対決&グラミー賞の振り返り -2020/2/3付チャート-
1月29日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/3付チャート(集計期間:1月20日~1月26日)は、ジャニーズ史上初の2グループ同時にデビューしたSixTONESとSnow Manの注目の対決。チャートを軸にしたトピックスを話しながらも、日本時間の1月27日に行われたグラミー賞についても話しています。
30:45
January 30, 2020
#10 ストリーミング35連覇阻止&4月にビルボードライブ横浜開業 -2020/1/27付チャート- Guest:松井絢香(Billboard)
1月22日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/27付チャート(集計期間:1月13日~1月19日)に加え、もうすぐ開催されるグラミー賞や4月に開業するビルボードライブ横浜など、大きなトピックスが3つ入った、ボリュームのあるエピソードとなっております。ストリーミングで様々な記録が生まれたり、グラミー賞主要四部門の予想をしたり、ビルボードライブも開業することでさらに熱くなる横浜事情についてだったりを、Billboard Liveの広報を担当している松井をゲストに迎えて、お話ししています。
01:05:04
January 22, 2020
#9 今週も週間ストリーミング再生数記録を更新 -2020/1/20付チャート-
1月15日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/20付チャート(集計期間:1月6日~1月12日)をトピックスに話を展開しています。Twitter指標の上位はあの2グループが独占、ストリーミング再生回数が前週の1.5倍増を記録した楽曲は、などなど、チャートを軸に様々な話を展開しています。また、年明けに発表されたコーチェラのラインナップから、楽しみにしているアーティストなども話しています。
34:08
January 15, 2020
#8 紅白歌合戦の影響が様々なところに -2020/1/13付チャート-
1月1日(水)がお休みだったため、1月8日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/6付チャートと2020/1/13付チャートの2つを発表しましたが、このエピソードでは、2020/1/13付チャート(集計期間:12月30日~1月5日)をトピックスに話を展開しています。テレビで音楽を披露すると8指標のうちどれが伸びやすいのか、スタッフが印象に残ったシーン、今回と前回の紅白歌合戦でちょっと異なる動きをした指標、などなど、様々な話をしています。
26:47
January 08, 2020
#7 2019年の1年間 ストリーミング・チャートで100位圏内をキープした楽曲は? -2020/1/6付チャート-
1月1日(水)がお休みだったため、1月8日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/6付チャートと2020/1/13付チャートの2つを発表しましたが、このエピソードでは、2020/1/6付チャート(集計期間:12月23日~12月29日)をトピックスに話を展開しています。2019年の1年間、ストリーミング・チャートで100位圏内をキープしていた楽曲や、このポッドキャストを聴いている方はどのような音楽を聴いているかといった内容にも触れています。また、途中で『鬼滅の刃』の話が出てきますが、週間でも月間でもなく年間の売上であり、さらに「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」を噛んで「純恋歌」と言っていることをご了承ください。
23:54
January 08, 2020
#6 Billboard JAPANスタッフが今年印象に残った音楽は? Guest:植田匠人&渕井実香(Billboard)
もうすぐ2019年も終わり。今回のエピソードではチャートから離れて、Billboard JAPANのスタッフが今年印象に残ったライブや楽曲などについて話しています。「Tohjiに自分の居場所を感じた」「ジャネール・モネイに圧倒」「U2はリアルタイムで通ってないけれど……」「図書館によって置かれてるCDが違う?」「テーム・インパラは現地で耳栓が一番?」「彗星が4分とは思えない」「ビートルズ→オアシス→マカロニえんぴつ?」「Polo GもDaBabyも1曲目にやられた」などなど、日本と海外をごちゃ混ぜに展開。尺は今までで最長となっています。また、このエピソードで話題に挙がった楽曲をまとめたプレイリストも作りました(https://open.spotify.com/playlist/1fpgzpTn8GVGFZ0kqX72fb?si=1P4AC1diTGW6bYA56DWFEw)。合わせてお楽しみください。
01:19:42
December 29, 2019
#5 サザンオールスターズがストリーミング解禁。チャートでは? -2019/12/30付チャート-
このエピソードでは12月25日(水)に発表したBillboard JAPAN 2019/12/30付チャート(集計期間:12月16日~12月22日)をトピックスに話を展開しています。「嵐の初速のすごさ」「サザンオールスターズで一番ストリーミングされた楽曲とは」「年末年始の配信は?」などなど、チャートから読み取れる様々な話をしています。
29:13
December 25, 2019
#4 発売から25年で初の全米首位を獲得 -2019/12/23付チャート-
Billboard JAPAN Podcastのレギュラー回も3回目。12月18日(水)に発表したBillboard JAPAN 2019/12/23付チャート(集計期間:12月9日~12月15日)などをトピックスに話を展開しています。「LiSAの勢いがすごい」「ルックアップが1位ということは……」「日本でもアメリカでもクリスマス曲が躍進」などなど、チャートから読み取れる様々な話をしています。(※収録後、総合ソング・チャートに修正がございました。LiSA「unlasting」は6位に、LiSA「紅蓮華」は7位に、back number「クリスマス・ソング」は15位に、山下達郎「クリスマス・イブ」は24位に、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」は27位に、BoA「メリクリ」は46位に、ワム!「ラスト・クリスマス」は54位になっています。お詫びして訂正いたします。)
24:21
December 17, 2019
#3 billboardを呼んできたサラリーマン Guest:北口正人(Billboard JAPAN CEO)
#3はイレギュラー回。2019年12月5日にBillboard JAPAN CEOである北口正人が書籍『billboardを呼んできたサラリーマン 電鉄会社の傭兵たちが作った夢の棲家』をリリースしたということで、ゲストに招いて様々なお話をしています。「Billboard JAPANは電鉄会社?」「ビルボード・ライブは元々ブルーノートだった」「出演アーティストを病院に連れて行ったことがある」などなど、北口がサラリーマンになる前の話も含め、ビルボードの歴史が少し垣間見えるエピソードとなっています。(※Billboard JAPANのポッドキャストは会議室で収録しているため、車両の音など、外の雑音が入る場合がございます。決してポッドキャストの不調ではございませんので、ご了承ください)
34:25
December 17, 2019
#2 TikTok週間楽曲ランキングを開始 -2019/12/16付チャート-
Billboard JAPAN Podcastのレギュラー回の第2回目。12月11日(水)に発表した2019/12/16付チャート(集計期間:12月2日~12月8日)や12月6日(金)に発表した2019年度の年間チャート、そして今週から新たに発表を始めたTikTok週間楽曲ランキングと、盛りだくさんのトピックスを約30分にまとめて話を展開しています。ストリーミングとMVでは聴かれている楽曲が違う?、Billboard JAPANはTikTokのアカウントを持っている?、海外アーティストの来日公演に行っておけばよかった話、などなど、年末へ向けてバタバタしているスタッフがお届けしています。
33:03
December 11, 2019
#1 クリスマス曲が順位上昇中 -2019/12/9付チャート-
Billboard JAPAN Podcastのレギュラー回がこのエピソードからスタート。12月4日(水)に発表したBillboard JAPAN2019/12/9付チャート(集計期間:11月25日~12月1日)をトピックスに話を展開しています。King Gnu「白日」が過去最高位にチャートイン、クリスマスが近づくにつれ順位を上げてきた楽曲とは、などなど、チャートから読み取れる様々な話とスタッフの個人的な話が入り乱れるエピソードになっています。(※本エピソードの収録後にチャートの修正が入りました。本エピソード内で三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「冬空」を7位と紹介していましたが修正後8位に、あいみょん「マリーゴールド」は9位から10位になっています。お詫びして訂正いたします)
25:52
December 04, 2019
#0 Billboard JAPANチャートって何? Guest植田匠人(Billboard)
Billboard JAPAN Podcastの初回は自己紹介回。「Billboard JAPANって一体何?」「Billboard JAPANチャートって複合チャートらしいけど、一体どういうもの?」といった内容を、ゲストにBillboard JAPANの植田匠人を迎えて解説してもらいます。ストリーミングによってロングヒットが見えてくる、ラジオ指標は他の指標と決定的に違う、カラオケチャートの上位にある曲の傾向、アメリカでの最近のストリーミングの気になる動き、などなど、チャートを軸に様々な話を展開していきます。
01:05:52
November 28, 2019