Skip to main content
CDLE VOICE - AI for Business

CDLE VOICE - AI for Business

By Ken@CDLE
AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用事例、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。

CDLEとは:
日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。

JDLA:
www.jdla.org

CDLE:
www.cdle.jp

Twitter:
twitter.com/jdlanews

Youtube:
www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg

Facebook:
www.facebook.com/jdla123/
Where to listen
Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

Currently playing episode

#39-2-interview「E資格とG検定を両方取得したCTOがAI事業を行う際の課題意識」後編 / 逆井 正行さん

CDLE VOICE - AI for Business

1x
#42-1-interview 「JDLA正会員企業 zero2oneさま AI人材育成グローバル比較!〜オンラインで効果的に学ぶために〜 」 前編 / 竹川 隆司さん
● 名前 竹川 隆司(たけかわ たかし) ● 自己紹介 株式会社zero to one 代表取締役CEO 東北大学 特任准教授(客員) JDLAの正会員、かつ認定プログラム提供事業者でもあるzero to one代表として、G検定、E資格の仕組み作りのところから一緒に頑張ってきています! 元々2010年代前半にニューヨークとアリゾナを拠点にLMSのグローバル展開を行っていた経験と、直近は仙台市や高知県など国内地方自治体のデジタル人材育成、地域企業のデジタル化事業を推進している経験から、今回はグローバル、ローカル両方のお話ができればなと思っています。よろしくお願いします! 会社ホームページ:https://zero2one.jp/ /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
19:39
June 16, 2022
#42-2-interview 「JDLA正会員企業 zero2oneさま AI人材育成グローバル比較!〜オンラインで効果的に学ぶために〜 」 後編 / 竹川 隆司さん
● 名前 竹川 隆司(たけかわ たかし) ● 自己紹介 株式会社zero to one 代表取締役CEO 東北大学 特任准教授(客員) JDLAの正会員、かつ認定プログラム提供事業者でもあるzero to one代表として、G検定、E資格の仕組み作りのところから一緒に頑張ってきています! 元々2010年代前半にニューヨークとアリゾナを拠点にLMSのグローバル展開を行っていた経験と、直近は仙台市や高知県など国内地方自治体のデジタル人材育成、地域企業のデジタル化事業を推進している経験から、今回はグローバル、ローカル両方のお話ができればなと思っています。よろしくお願いします! 会社ホームページ:https://zero2one.jp/ /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
22:42
June 16, 2022
#41-interview JDLA正会員 株式会社tiwaki様の活動 edgeAIを通じて社会に貢献する / 阮 翔さん
● 名前 株式会社tiwaki(tiwaki Co., Ltd.) 阮 翔 ( 個人ウェブページ ) Slack 表示名 Xiang Ruan メールアドレス ruanxiang@tiwaki.com ● 自己紹介 1997年中国上海交通大学卒。 2004年大阪市立大学で博士号を取得。 その後、大学発ベンチャー企業を経て、2007年オムロン株式会社に入社。 コンピュータビジョン分野で、約20年の研究開発経験を持ち、モバイル機器に搭載されている世界初の美顔ソフトウェアの開発者。 世界トップレベルの学会・学術誌での論文発表50件以上、総被引用数7000以上。 Saliency Detectionの研究分野では、最近10年 間で(2011年−2020年)の被引用数の著者ランキングで世界第4位。(2020年12月のMicrosoft Academicによる)。コンピュータビジョ ン分野において、世界トップの学術誌、学会のレビュワー、委員会メンバー。 2016年オムロン株式会社を退社後、株式会社tiwakiを設立。代表取締役に就任。 立命館大学客員教授 独立行政法人中小企業基盤整備機構中小企業応援士 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
20:07
June 07, 2022
#40-1-interview CDLE Youthとは / 門田 流聖さん
● 名前 門田 流聖(かどた りゅうせい) ● 自己紹介 上智大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 情報学領域 CDLE_youth 代表 大学院で機械学習を人間行動認識という分野に応用した研究をしています。 プライベートではQOLをどうやってあげるかを日々考えてます! より多くの方々にCDLE_youthの存在を知ってもらい、コミュニティやイベントを盛り上げていけたらと思っています! ● SNS Twitter: https://twitter.com/cdle_youth CDLE_youth ホームページ:https://sour-onion-e26.notion.site/CDLE_youth-b334ae6634d54cbba9e612a8b0e52073 ● 関連エピソード #06-1-chat CDLE youthについて / 井戸達士さん /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
11:39
April 04, 2022
#40-2-interview 学生におけるAIリテラシーの現状について / 門田 流聖さん
● 名前 門田 流聖(かどた りゅうせい) ● 自己紹介 上智大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 情報学領域  CDLE_youth 代表  大学院で機械学習を人間行動認識という分野に応用した研究をしています。 プライベートではQOLをどうやってあげるかを日々考えてます! より多くの方々にCDLE_youthの存在を知ってもらい、コミュニティやイベントを盛り上げていけたらと思っています! ● SNS Twitter: https://twitter.com/cdle_youth CDLE_youth ホームページ:https://sour-onion-e26.notion.site/CDLE_youth-b334ae6634d54cbba9e612a8b0e52073 ● 関連エピソード #06-2-chat 学生AIリテラシーの現状と改善案 / 井戸達士さん /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
13:26
April 04, 2022
#39-1-interview「E資格とG検定を両方取得したCTOがAI事業を行う際の課題意識」前編 / 逆井 正行さん
● 名前 逆井 正行(さかさい まさゆき) ● 自己紹介 株式会社ディーメイク CTO、エンジニア 2006年頃からWebシステムを中心にシステム開発に従事、 2018年に現在の株式会社ディーメイクに入社し、それまでと同じくWebシステムの開発を行いつつ、 会社として今後AI事業に取り組んでいきたいという計画もあり、2020年にE資格・G検定(どちらも2020#1)を取得しました。 現在は引き続きシステム開発関係の業務とCTOとしての業務を行いながら、 AI、ディープラーニングの実装をどう業務として行っていくかを模索中です。 個人としてはJDLA勉強会やAI関連のセミナーなどに参加し、 他社事例や最新情報のキャッチアップなどを行っています。 会社としてもAI事業の実績がないため、なかなか業務として取り入れることが難しいと感じていて、 同業の方など、同じような課題感を持っている人も多いのではないかと思い、 そのへんの課題感や取り組みについてお話させていただきたいと思っています。 ● SNS Twitter: https://twitter.com/__m_sakasa /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
07:33
March 07, 2022
#39-2-interview「E資格とG検定を両方取得したCTOがAI事業を行う際の課題意識」後編 / 逆井 正行さん
● 名前 逆井 正行(さかさい まさゆき) ● 自己紹介 株式会社ディーメイク CTO、エンジニア 2006年頃からWebシステムを中心にシステム開発に従事、 2018年に現在の株式会社ディーメイクに入社し、それまでと同じくWebシステムの開発を行いつつ、 会社として今後AI事業に取り組んでいきたいという計画もあり、2020年にE資格・G検定(どちらも2020#1)を取得しました。 現在は引き続きシステム開発関係の業務とCTOとしての業務を行いながら、 AI、ディープラーニングの実装をどう業務として行っていくかを模索中です。 個人としてはJDLA勉強会やAI関連のセミナーなどに参加し、 他社事例や最新情報のキャッチアップなどを行っています。 会社としてもAI事業の実績がないため、なかなか業務として取り入れることが難しいと感じていて、 同業の方など、同じような課題感を持っている人も多いのではないかと思い、 そのへんの課題感や取り組みについてお話させていただきたいと思っています。 ● SNS Twitter: https://twitter.com/__m_sakasa /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:50
March 07, 2022
#38-talk JDLA/CDLE 2021年の総括と2022年の抱負 / 岡田 隆太朗さん (JDLA 理事 事務局長)
ゲスト:岡田隆太朗さん(JDLA 理事 事務局長) テーマ:2021年の活動の振り返りと2022年の抱負 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://cdle.jp/about JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
16:46
December 31, 2021
#37-1-interview テクノロジーの民主化、その意味と現状について/ 井坂 星南さん
● 名前 井坂 星南(いさか せな) ● 自己紹介 株式会社LeadX CTO, CDLE Startup サブプロジェクトマネージャ (sPjM), Twitter: https://twitter.com/isasenth テクノロジーの民主化を目標に掲げ、製造業界の改善に取り組んでいます。 製造業界で非常に重要な「図面」に特化したMLの研究をし、 その技術を民主化することで、製造業ひいては日本を盛り上げていきます。 ● 関連エピソード #32-1-interview 地域課題×DL 最前線!元・金融マンがAI×LINE「ばりぐっどくん」を生み出すまで / 宮里賢史さん - https://anchor.fm/cdlevoice/episodes/32-1-interview-DL-AILINE-e15qdk4 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
15:53
November 16, 2021
#37-2-interview オフトーク / 井坂 星南さん
● 名前 井坂 星南(いさか せな) ● 自己紹介 株式会社LeadX CTO, CDLE Startup サブプロジェクトマネージャ (sPjM), Twitter: https://twitter.com/isasenth テクノロジーの民主化を目標に掲げ、製造業界の改善に取り組んでいます。 製造業界で非常に重要な「図面」に特化したMLの研究をし、 その技術を民主化することで、製造業ひいては日本を盛り上げていきます。 ● 関連エピソード #32-1-interview 地域課題×DL 最前線!元・金融マンがAI×LINE「ばりぐっどくん」を生み出すまで / 宮里賢史さん - https://anchor.fm/cdlevoice/episodes/32-1-interview-DL-AILINE-e15qdk4 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
06:07
November 16, 2021
#36-LT CDLE LT甲子園 秋 予選会#4
今回は2021/9/25に行われたCDLE LT甲子園 秋 予選会#4の音源を配信します。 発表者:下村晏弘  タイトル:VQ AutoEncoderを用いた教師なしクラスタリング手法の提案  概要:Vector Quantized AutoEncoderを用いて、k-means法などとは違ったクラスタリング手法を提案します。k-means法と違い、ユークリッド距離やコサイン距離など様々な距離の概念を扱うことができるのが特徴です。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
28:15
November 01, 2021
#35-1-interview 「CDLE AI QUESTプロジェクトにかける熱い想い」前編 / 櫻井敏明さん
● 名前 櫻井 敏明(さくらい としあき) ● 簡単な自己紹介 合同会社SORAサクライ代表 愛知県中小企業診断士協会 理事 中小機構アドバイザー(AI支援, IT支援) 日本ディープラーニング協会/CDLE会員 機械学習工学研究会会員(日本ソフトウェア科学会) 岐阜IOTコンソーシアム会員 働き方改革アドバイザー ミラサポ専門家派遣 エキスパートバンク(名古屋、岐阜、三重など商工会議所) 名古屋工業大学 非常勤講師、研究員 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:40
October 04, 2021
#35-2-interview 「CDLE AI QUESTプロジェクトにかける熱い想い」中編 / 櫻井敏明さん
● 名前 櫻井 敏明(さくらい としあき) ● 簡単な自己紹介 合同会社SORAサクライ代表 愛知県中小企業診断士協会 理事 中小機構アドバイザー(AI支援, IT支援) 日本ディープラーニング協会/CDLE会員 機械学習工学研究会会員(日本ソフトウェア科学会) 岐阜IOTコンソーシアム会員 働き方改革アドバイザー ミラサポ専門家派遣 エキスパートバンク(名古屋、岐阜、三重など商工会議所) 名古屋工業大学 非常勤講師、研究員 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
07:59
October 04, 2021
#35-3-interview 「CDLE AI QUESTプロジェクトにかける熱い想い」後編 / 櫻井敏明さん
● 名前 櫻井 敏明(さくらい としあき) ● 簡単な自己紹介 合同会社SORAサクライ代表 愛知県中小企業診断士協会 理事 中小機構アドバイザー(AI支援, IT支援) 日本ディープラーニング協会/CDLE会員 機械学習工学研究会会員(日本ソフトウェア科学会) 岐阜IOTコンソーシアム会員 働き方改革アドバイザー ミラサポ専門家派遣 エキスパートバンク(名古屋、岐阜、三重など商工会議所) 名古屋工業大学 非常勤講師、研究員 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
06:03
October 04, 2021
#34-LT CDLE LT甲子園 秋 予選会#3
今回は8/28に行われたCDLE LT甲子園 秋 予選会#3の音源を配信します。 LT1: 神崎千夏 タイトル:「お口の健康チェックから、美しい笑顔に」 概要:先進国の中で、口腔内の健康管理に意識の低い日本。歯科医院にメインテナンスに通う方は、数%です。歯周病と認知症や重大疾患とのエビデンスもあり、定期的なメンテナンスが推奨されています。日々の口腔内の状況をスマホなどで手軽に撮影したもので、健康状態をレベル分けします。毎日のケアに使っていただけるAI。もっとAIを身近に、健康寿命を伸ばしましょう。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
31:14
September 20, 2021
#33-study CDLE勉強会#11 次のAIとDXの実現可能性について / 牛久祥孝さん
今回のエピソードはCDLE勉強会#11の音源を配信します。 【講演タイトル / Title of Lecture】 次のAIとDXの実現可能性について 【講演概要】  深層学習を中心とした技術革新によって「AIができること」が大きく増えたこの10年。次に「AIができるようになること」は何でしょうか。AIアクションプラン策定委員として考えたことを、関連する取り組みを交えながらご紹介します。併せて、様々な定義が入り乱れるDXについて、AIが果たせる本質的な役割についても、事例を交えながら論じたいと思います。 【講師プロフィール】 牛久 祥孝(うしくよしたか) 2013年日本学術振興会特別研究員およびMicrosoft Research Redmond Intern。 2014年東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了、NTTコミュニケーション科学基礎研究所入所。 2016年東京大学情報理工学系研究科講師。 2018年よりオムロンサイニックエックス株式会社 Principal Investigatorおよび2019年より株式会社Ridge-i Chief Research Officer、現在に至る。 主としてコンピュータビジョンや自然言語処理を対象として、機械学習によるクロスメディア理解に従事。 2011年ACM Multimedia Grand Challenge Special Prize、2017年ACM Multimedia Open Source Software Competition Honorable Mention、2017年および2018年NVIDIA Pioneering Research Awards、2021年ヤマト科学賞など受賞。 Ridge-iについて https://ridge-i.com/ /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:15:04
September 06, 2021
#32-1-interview 地域課題×DL 最前線!元・金融マンがAI×LINE「ばりぐっどくん」を生み出すまで / 宮里賢史さん
● 名前 宮里賢史(みやさとたかふみ) ● 簡単な自己紹介 西海市シティマネージャー/株式会社西海クリエイティブカンパニー取締役 画像や紙に書いてある文字をAI技術を利用し、デジタルデータ化するLINEアプリなどの「ばりぐっどくん」シリーズを展開し、総ユーザー数は20万人超。世界最大のデジタル技術見本市「CES」に出展。総務省異能vation。 ● SNS アカウント Twitter:https://twitter.com/Tkfm_M Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.miyasato /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
15:08
August 23, 2021
#32-2-interview  地域住民の悩みを深堀りすることが、日本・世界の課題の解決につながる / 宮里賢史さん
● 名前 宮里賢史(みやさとたかふみ) ● 簡単な自己紹介 西海市シティマネージャー/株式会社西海クリエイティブカンパニー取締役 画像や紙に書いてある文字をAI技術を利用し、デジタルデータ化するLINEアプリなどの「ばりぐっどくん」シリーズを展開し、総ユーザー数は20万人超。世界最大のデジタル技術見本市「CES」に出展。総務省異能vation。 ● SNS アカウント Twitter:https://twitter.com/Tkfm_M Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.miyasato /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:40
August 23, 2021
#32-3-interview  地域課題にディープラーニングを社会実装するときのKSFとは / 宮里賢史さん
● 名前 宮里賢史(みやさとたかふみ) ● 簡単な自己紹介 西海市シティマネージャー/株式会社西海クリエイティブカンパニー取締役 画像や紙に書いてある文字をAI技術を利用し、デジタルデータ化するLINEアプリなどの「ばりぐっどくん」シリーズを展開し、総ユーザー数は20万人超。世界最大のデジタル技術見本市「CES」に出展。総務省異能vation。 ● SNS アカウント Twitter:https://twitter.com/Tkfm_M Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.miyasato /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
16:14
August 23, 2021
#31-1-interview 【新規開業AIスタートアップ必聴】立ち上げ初期で気を付けたい資金調達の考え方 / 中市雄介さん
●名前 中市雄介 ●簡単な自己紹介(エピソード詳細欄に記載して欲しい、仕事/研究内容/専門、出演理由、趣味 etc…) (仕事) 1990年、神奈川県生まれ。 大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後はBig4(世界4大会計事務所)の監査法人にて、銀行や証券会社をはじめとした金融機関向けの会計監査を提供。 会計データを多く扱っていく中で、データサイエンスに興味を持ち、統計や機械学習を独学で勉強したことをきっかけに、大手総合系コンサルティングファームのAIセクターへ入社。データを活用した大企業向けのコンサルティングとして、不正リスク評価、保険契約の解約危険度分析や営業活動効果分析などを、社内のデータサイエンティストと協力しながら支援。 同ファームでの新卒採用活動でAIの研究をしている大学生・院生たちと話していく中で、彼らが就職に起業という選択肢も持てるよう、会計税務の専門家として彼らwpサポートしたいと考え、2021年4月に代々木にて個人で会計士税理士事務所を開業。データやデジタルの活用経験がある、数少ない会計士・税理士として、法人を中心にサポートを行う。 (資格) 公認会計士/税理士/証券アナリスト/JDLA Deep Learning for GENERAL (G検定2020#1) (趣味) 楽器演奏(トロンボーン) 塊肉の調理 ●話したいテーマ 【新規開業AIスタートアップ必聴】立ち上げ初期で気を付けたい、資金調達の考え方 ●その他、エピソード詳細欄に記載してほしい出演者の活動内容やSNSのリンク 事務所ホームページ:https://nakaichi-accounting.com /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
21:11
August 07, 2021
#31-2-interview 【新規開業AIスタートアップ必聴】立ち上げ初期で気を付けたい資金調達の考え方 / 中市雄介さん
●名前 中市雄介 ●簡単な自己紹介(エピソード詳細欄に記載して欲しい、仕事/研究内容/専門、出演理由、趣味 etc…) (仕事) 1990年、神奈川県生まれ。 大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後はBig4(世界4大会計事務所)の監査法人にて、銀行や証券会社をはじめとした金融機関向けの会計監査を提供。 会計データを多く扱っていく中で、データサイエンスに興味を持ち、統計や機械学習を独学で勉強したことをきっかけに、大手総合系コンサルティングファームのAIセクターへ入社。データを活用した大企業向けのコンサルティングとして、不正リスク評価、保険契約の解約危険度分析や営業活動効果分析などを、社内のデータサイエンティストと協力しながら支援。 同ファームでの新卒採用活動でAIの研究をしている大学生・院生たちと話していく中で、彼らが就職に起業という選択肢も持てるよう、会計税務の専門家として彼らwpサポートしたいと考え、2021年4月に代々木にて個人で会計士税理士事務所を開業。データやデジタルの活用経験がある、数少ない会計士・税理士として、法人を中心にサポートを行う。 (資格) 公認会計士/税理士/証券アナリスト/JDLA Deep Learning for GENERAL (G検定2020#1) (趣味) 楽器演奏(トロンボーン) 塊肉の調理 ●話したいテーマ 【新規開業AIスタートアップ必聴】立ち上げ初期で気を付けたい、資金調達の考え方 ●その他、エピソード詳細欄に記載してほしい出演者の活動内容やSNSのリンク 事務所ホームページ:https://nakaichi-accounting.com /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
07:25
August 07, 2021
#31-3-interview オフトーク / 中市雄介さん
●名前 中市雄介 ●簡単な自己紹介(エピソード詳細欄に記載して欲しい、仕事/研究内容/専門、出演理由、趣味 etc…) (仕事) 1990年、神奈川県生まれ。 大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後はBig4(世界4大会計事務所)の監査法人にて、銀行や証券会社をはじめとした金融機関向けの会計監査を提供。 会計データを多く扱っていく中で、データサイエンスに興味を持ち、統計や機械学習を独学で勉強したことをきっかけに、大手総合系コンサルティングファームのAIセクターへ入社。データを活用した大企業向けのコンサルティングとして、不正リスク評価、保険契約の解約危険度分析や営業活動効果分析などを、社内のデータサイエンティストと協力しながら支援。 同ファームでの新卒採用活動でAIの研究をしている大学生・院生たちと話していく中で、彼らが就職に起業という選択肢も持てるよう、会計税務の専門家として彼らwpサポートしたいと考え、2021年4月に代々木にて個人で会計士税理士事務所を開業。データやデジタルの活用経験がある、数少ない会計士・税理士として、法人を中心にサポートを行う。 (資格) 公認会計士/税理士/証券アナリスト/JDLA Deep Learning for GENERAL (G検定2020#1) (趣味) 楽器演奏(トロンボーン) 塊肉の調理 ●話したいテーマ 【新規開業AIスタートアップ必聴】立ち上げ初期で気を付けたい、資金調達の考え方 ●その他、エピソード詳細欄に記載してほしい出演者の活動内容やSNSのリンク 事務所ホームページ:https://nakaichi-accounting.com /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
04:26
August 07, 2021
#30-LT CDLE LT甲子園 秋 予選会#2
今回は6/24に行われたCDLE LT甲子園 秋 予選会#2の音源を配信します。 LT1: 藤原直樹 タイトル:「aiboのAI:DeepLearning認識」 概要:ペットロボットaiboのAI処理からDL認識処理の一部を紹介します。CDLEですので基本説明より商用プロダクト化苦心点を重点にして話します。「自分ならどうするか」の知的刺激になれば幸いです。 LT2: 八木昭憲 タイトル:「AIで学びを支援するアイデア」 概要:「2025年大阪・関西万博」のサブテーマ『いのちに力を与える』を見て、AIで何かできないかと思い、「AIで学びを支援するアイデア」を検討しました。アイデア紹介、検討による学びを発表させていただきます。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
35:40
August 03, 2021
#29-1-interview 真の知識を身につけるG検定スタディプラン 勉強法 / CDLEメンバー
今回のテーマは「真の知識を身につけるG検定スタディプラン」です。3人のCDLEメンバーにG検定合格のためのTipsを経験談とともに語っていただきました。 テーマ:真の知識を身につけるG検定スタディプラン ●勉強法 ●試験対策 ●合格者からのアドバイス ——出演ゲスト1—— 氏名: 堀井弘久(ほりいひろひさ) 簡単な自己紹介: 半導体メーカー海外営業職、文系で中年 話したいテーマ: ①一発合格に向けた勉強法 -対策本 ・定番の白本 ・人工知能は人間を超えるか ・これ一冊で最短合格ディープラーニング検定要点整理テキスト問題集 ・リックテレコム社キーワード集中解説で最短合格ディープラーニング検定対策 -対策とは別の推薦本 ・文系AI人材になる ・グロービス経営大学院/武器としてのITスキル ・SBクリエイティブ/アルゴリズムのキホン ・いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 -良く見た動画 ・ディープラーニングの世界(アリシアというCGキャラが説明してくれる) ・ディープラーニングコンソール(SONY小林さん) ・高校生向け数学動画(時間許す限り片っ端から見た。見ながら演習して鍛えた) ・Autonomy Day (Tesla株主総会イーロンマスクさん) →英語ですが秀逸。中だるみ時期に見てテンション上げた(投資家相手にDL語るTeslaスゴイ) ②実際の試験で心掛けたこと -捨てる問題と飛ばす問題を事前に決めた -最後まで回答した方が、見直す精神的な余裕できる -良く読めば、ロジック的に回答導けるので、焦らないこと ——出演ゲスト2—— 氏名: 河野紗織(こうの さおり) 簡単な自己紹介: 印刷会社でDTPオペレーターをやっています。来月からWebのお仕事に移籍します。合格がきっかけとなってAI推進委員として社内活動中。 話したいテーマ: ・G検定本番の時短方法について(問題を読まない解き方、お手上げ問題への対処) ・G検定はコスパが良い資格(無料の勉強会、交流会など) -試験対策に活用したもの ・白本、黒本 ・マンガでわかる!人工知能AIは人間に何をもたらすのか ・最短突破ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)問題集 ・微分を学ぶ動画 家庭教師のトライ https://www.youtube.com/watch?v=SAZYMVGAiRM&t=1s ・Study-AI 模擬試験 http://study-ai.com/generalist/ ・DIVE INTO EXAM G検定 模擬試験 https://exam.diveintocode.jp/exam ・JDLA G検定模試をひたすら解説する! https://www.youtube.com/watch?v=9_5NqeW6gc4&t=6s ——出演ゲスト3—— 氏名: 平田晴香 簡単な自己紹介: インターネット広告会社勤務 デジタルメディア広告の販売、コンサルティングを行っております。 話したいテーマ: 文系でも勉強すれば絶対G検定に合格できます! 合格に向けてどのような取組を行ったのか、ぜひお伝えしたいです。 活用した本 ・人工知能は人間を超えるか ・徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト 問題集 ・【理解】ディープラーニング G検定公式テキスト ・AI白書2019 活用した動画・サイト ・ニューラルネットワークコンソール https://youtube.com/playlist?list=PLg1wtJlhfh23pjdFv4p8kOBYyTRvzseZ3 ・study ai g検定模試 https://study-ai.com/generalist/ /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
19:57
June 23, 2021
#29-2-interview 真の知識を身につけるG検定スタディプラン 試験対策 / CDLEメンバー
今回のテーマは「真の知識を身につけるG検定スタディプラン」です。3人のCDLEメンバーにG検定合格のためのTipsを経験談とともに語っていただきました。 テーマ:真の知識を身につけるG検定スタディプラン ●勉強法 ●試験対策 ●合格者からのアドバイス ——出演ゲスト1—— 氏名: 堀井弘久(ほりいひろひさ) 簡単な自己紹介: 半導体メーカー海外営業職、文系で中年 話したいテーマ: ①一発合格に向けた勉強法 -対策本 ・定番の白本 ・人工知能は人間を超えるか ・これ一冊で最短合格ディープラーニング検定要点整理テキスト問題集 ・リックテレコム社キーワード集中解説で最短合格ディープラーニング検定対策 -対策とは別の推薦本 ・文系AI人材になる ・グロービス経営大学院/武器としてのITスキル ・SBクリエイティブ/アルゴリズムのキホン ・いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 -良く見た動画 ・ディープラーニングの世界(アリシアというCGキャラが説明してくれる) ・ディープラーニングコンソール(SONY小林さん) ・高校生向け数学動画(時間許す限り片っ端から見た。見ながら演習して鍛えた) ・Autonomy Day (Tesla株主総会イーロンマスクさん) →英語ですが秀逸。中だるみ時期に見てテンション上げた(投資家相手にDL語るTeslaスゴイ) ②実際の試験で心掛けたこと -捨てる問題と飛ばす問題を事前に決めた -最後まで回答した方が、見直す精神的な余裕できる -良く読めば、ロジック的に回答導けるので、焦らないこと ——出演ゲスト2—— 氏名: 河野紗織(こうの さおり) 簡単な自己紹介: 印刷会社でDTPオペレーターをやっています。来月からWebのお仕事に移籍します。合格がきっかけとなってAI推進委員として社内活動中。 話したいテーマ: ・G検定本番の時短方法について(問題を読まない解き方、お手上げ問題への対処) ・G検定はコスパが良い資格(無料の勉強会、交流会など) -試験対策に活用したもの ・白本、黒本 ・マンガでわかる!人工知能AIは人間に何をもたらすのか ・最短突破ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)問題集 ・微分を学ぶ動画 家庭教師のトライ https://www.youtube.com/watch?v=SAZYMVGAiRM&t=1s ・Study-AI 模擬試験 http://study-ai.com/generalist/ ・DIVE INTO EXAM G検定 模擬試験 https://exam.diveintocode.jp/exam ・JDLA G検定模試をひたすら解説する! https://www.youtube.com/watch?v=9_5NqeW6gc4&t=6s ——出演ゲスト3—— 氏名: 平田晴香 簡単な自己紹介: インターネット広告会社勤務 デジタルメディア広告の販売、コンサルティングを行っております。 話したいテーマ: 文系でも勉強すれば絶対G検定に合格できます! 合格に向けてどのような取組を行ったのか、ぜひお伝えしたいです。 活用した本 ・人工知能は人間を超えるか ・徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト 問題集 ・【理解】ディープラーニング G検定公式テキスト ・AI白書2019 活用した動画・サイト ・ニューラルネットワークコンソール https://youtube.com/playlist?list=PLg1wtJlhfh23pjdFv4p8kOBYyTRvzseZ3 ・study ai g検定模試 https://study-ai.com/generalist/ /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
21:25
June 23, 2021
#29-3-interview 真の知識を身につけるG検定スタディプラン 合格者からのアドバイス / CDLEメンバー
今回のテーマは「真の知識を身につけるG検定スタディプラン」です。3人のCDLEメンバーにG検定合格のためのTipsを経験談とともに語っていただきました。 テーマ:真の知識を身につけるG検定スタディプラン ●勉強法 ●試験対策 ●合格者からのアドバイス ——出演ゲスト1—— 氏名: 堀井弘久(ほりいひろひさ) 簡単な自己紹介: 半導体メーカー海外営業職、文系で中年 話したいテーマ: ①一発合格に向けた勉強法 -対策本 ・定番の白本 ・人工知能は人間を超えるか ・これ一冊で最短合格ディープラーニング検定要点整理テキスト問題集 ・リックテレコム社キーワード集中解説で最短合格ディープラーニング検定対策 -対策とは別の推薦本 ・文系AI人材になる ・グロービス経営大学院/武器としてのITスキル ・SBクリエイティブ/アルゴリズムのキホン ・いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 -良く見た動画 ・ディープラーニングの世界(アリシアというCGキャラが説明してくれる) ・ディープラーニングコンソール(SONY小林さん) ・高校生向け数学動画(時間許す限り片っ端から見た。見ながら演習して鍛えた) ・Autonomy Day (Tesla株主総会イーロンマスクさん) →英語ですが秀逸。中だるみ時期に見てテンション上げた(投資家相手にDL語るTeslaスゴイ) ②実際の試験で心掛けたこと -捨てる問題と飛ばす問題を事前に決めた -最後まで回答した方が、見直す精神的な余裕できる -良く読めば、ロジック的に回答導けるので、焦らないこと ——出演ゲスト2—— 氏名: 河野紗織(こうの さおり) 簡単な自己紹介: 印刷会社でDTPオペレーターをやっています。来月からWebのお仕事に移籍します。合格がきっかけとなってAI推進委員として社内活動中。 話したいテーマ: ・G検定本番の時短方法について(問題を読まない解き方、お手上げ問題への対処) ・G検定はコスパが良い資格(無料の勉強会、交流会など) -試験対策に活用したもの ・白本、黒本 ・マンガでわかる!人工知能AIは人間に何をもたらすのか ・最短突破ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)問題集 ・微分を学ぶ動画 家庭教師のトライ https://www.youtube.com/watch?v=SAZYMVGAiRM&t=1s ・Study-AI 模擬試験 http://study-ai.com/generalist/ ・DIVE INTO EXAM G検定 模擬試験 https://exam.diveintocode.jp/exam ・JDLA G検定模試をひたすら解説する! https://www.youtube.com/watch?v=9_5NqeW6gc4&t=6s ——出演ゲスト3—— 氏名: 平田晴香 簡単な自己紹介: インターネット広告会社勤務 デジタルメディア広告の販売、コンサルティングを行っております。 話したいテーマ: 文系でも勉強すれば絶対G検定に合格できます! 合格に向けてどのような取組を行ったのか、ぜひお伝えしたいです。 活用した本 ・人工知能は人間を超えるか ・徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト 問題集 ・【理解】ディープラーニング G検定公式テキスト ・AI白書2019 活用した動画・サイト ・ニューラルネットワークコンソール https://youtube.com/playlist?list=PLg1wtJlhfh23pjdFv4p8kOBYyTRvzseZ3 ・study ai g検定模試 https://study-ai.com/generalist/ /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
08:34
June 23, 2021
#28-study CDLE勉強会#10 24時間信頼できるAIをあなたに / 小林裕宜さん
今回のエピソードはCDLE勉強会#10の音源を配信します。 【講演タイトル / Title of Lecture】 24時間信頼できるAIをあなたに Challenges in real-world AI operation and quality management 【講演概要 / Lecture Summary】 AIは賞味期限がある「生鮮食料品」のようなものです。我々はAIが実世界でも開発段階と同様に正確に動作することを期待しますが、実世界での運用データは、学習データとは異なり時々刻々と変化するため、AIの品質管理上、予期せぬ大きな問題をもたらす可能性を秘めています。 例えば、コロナ禍では多くの需要予測モデルの推定に狂いが生じます。晴天の環境下で訓練された自動運転車は雪の日には上手く機能しません。実世界の環境は日々変化し、AIの品質を悪化させます。また、データパイプラインの更新など内部的な作業変更も、予測ミスを引き起こす一因です。AIの説明責任やコンプライアンスに対応するためには、学習データと運用データ間のバイアスを常に計測し、AIの推論根拠を説明できる体制を整えることが求められます。さらに、AIの脆弱性を狙ったアタックも存在します。 Citadel AIでは、お客様が運用するAIの品質を自動モニタリングし、異常を検知・ブロックの上、AIの思考過程を可視化する「AI監視ツール」を開発しています。お客様のAIの運用の効率化と、品質の改善・精度向上を図ります。 本講演では、AI固有の課題・リスクとその具体例、AI運用時の品質保守の重要性、ならびに実世界の環境下において、より良いAIの品質を担保するにはどうしたら良いかという点について解説します。 Every AI system has an expiration date. We want AI models to make accurate predictions in the real world, but unlike your training data, the real world continuously changes and presents many challenges to AI quality management. For example, most demand forecasting models failed during COVID-19, and self-driving cars trained in sunny California will not work in snowy weather. In general, real-world environments change everyday and deteriorate model quality. Internal changes, such as updates to data cleansing pipelines, can also cause mispredictions. For AI accountability and compliance, it’s important to measure biases in the training/serving data and provide prediction explanations. Moreover, there are attacks that directly target vulnerabilities in AI models. Citadel AI has developed an AI monitoring tool that automatically monitors the quality of your AI, detects and blocks errors, and visualizes the AI's thought process. This tool improves the real-world accuracy and operational efficiency of your AI systems. In this talk, we will discuss the challenges and risks inherent in AI, the importance of quality management during AI operations, and how your team can achieve better real-world AI quality. 【講師プロフィール / Lecturer Profile】 小林裕宜 / Hironori “Rick” Kobayashi 東京大学電子工学科卒業後、三菱商事株式会社に入社。株式会社ロイヤリティマーケティング社長、北米三菱商事会社SVP、米国インディアナパッカーズコーポレーションCEOなどを経て、2020年株式会社Citadel AIを共同創業し、代表取締役社長に就任。 Rick is the co-founder and CEO of Citadel AI. He holds a degree in electronic engineering from The University of Tokyo. Later, he joined Mitsubishi Corporation and served the President of Loyalty Marketing, Inc., SVP of Mitsubishi Corporation (Americas), and CEO of Indiana Packers Corporation in U.S. Kenny Song ニューヨーク大学上海校コンピュータサイエンス学科卒業後、米国Google本社に入社。AIの中枢研究開発機関であるGoogle BrainのプロダクトマネージャーとしてTensorFlowやAutoMLなどの開発をリード。2020年株式会社Citadel AIを共同創業し、CTOに就任。 Kenny is the co-founder and CTO of Citadel AI. He holds a degree in mathematics from NYU Shanghai, and published research in reinforcement learning. Later, he joined Google Brain as a Product Manager for machine learning infrastructure, including TensorFlow and AutoML. /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:11:29
June 17, 2021
#27-LT CDLE LT甲子園 秋 予選会#1
今回は5/27に行われたCDLE LT甲子園 秋 予選会#1の音源を配信します。 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分で機械学習をわかった気にさせる方法 概要:機械学習(ディープラーニングを除く)について、一度は勉強したものの、あまりイメージがつかめていないという人向けに、こんな説明の仕方はどうでしょう、という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 Takashi-miyazato(宮里 隆司) タイトル:戦略的DXで日本をREBOOTする! 概要:企業向けにDXセミナーを実施していると日本の遅れた現状を痛感します。日本企業はカイゼン的なDXではなく、戦略的な発想でDXに取り組み、人材の育成と活用を進める必要があるのではないでしょうか。 LT3 五月女 亮 タイトル:40代でのAIエンジニア転職について 概要:E資格取得後に転職活動をしていくも、実務経験必須を条件とする求人が多く簡単には転職できないのが現実です。 AIを実装スキルを証明していく方法を考えていきたいと思います。 LT4 Masashi Kameyama(亀山 征史) タイトル:顔で認知症をスクリーニングするAIモデルの開発 概要:1月末に読売新聞などに取り上げられました、顔写真から認知症を見分けるAIの可能性についての紹介、開発の背景、今後の展望について。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:14:12
June 10, 2021
#26-1-interview SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 / 飯野希さん
ゲスト:飯野希 (Nozomu Iino)さん 自己紹介:業界No.1 AIメディア『http://Ledge.ai』創刊編集長。現在はSDGs*AIスタートアップRecursiveのPR Directorなど様々なプロジェクトに参画。 活動紹介:https://recursiveai.co.jp 現在リニューアルをかけていますがRecursiveのwebサイトです。 テーマ: ●SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 ●SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について ●SDGs浸透への道のり(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
24:27
April 25, 2021
#26-2-interview SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について / 飯野希さん
ゲスト:飯野希 (Nozomu Iino)さん 自己紹介:業界No.1 AIメディア『http://Ledge.ai』創刊編集長。現在はSDGs*AIスタートアップRecursiveのPR Directorなど様々なプロジェクトに参画。 活動紹介:https://recursiveai.co.jp 現在リニューアルをかけていますがRecursiveのwebサイトです。 テーマ: ●SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 ●SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について ●SDGs浸透への道のり(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
07:41
April 25, 2021
#26-3-interview SDGs浸透への道のり(オフトーク) / 飯野希さん
ゲスト:飯野希 (Nozomu Iino)さん 自己紹介:業界No.1 AIメディア『http://Ledge.ai』創刊編集長。現在はSDGs*AIスタートアップRecursiveのPR Directorなど様々なプロジェクトに参画。 活動紹介:https://recursiveai.co.jp 現在リニューアルをかけていますがRecursiveのwebサイトです。 テーマ: ●SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 ●SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について ●SDGs浸透への道のり(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
06:58
April 25, 2021
#25-1-interview AI/IoT時代のプライバシー保護や倫理について / セドリック・ヴァグレさん
ゲスト:セドリック・ヴァグレ 自己紹介: フランス出身。フランス大学でMaster of Computer Scienceをとってから日本で仕事しながらMBAをとった。日本に18年。もともとは神戸で仕事をしていて、ほとんど日本語がわからなかったので、勉強するには毎晩誰も英語が話せなさそうなバーに通って、メモで言葉を教わった。結果、最初は関西弁の汚い言葉のみ話せた。IT業界でいろいろやってきました。受託開発では音楽業界のシステムを作っていて、特に気に入ったのはライブハウスのZeppさんと一緒に日本の有名なライブハウスの音質を仮想化するアプリの開発。最近、GengoでAIサービスでリードしていました。AIとテック以外は、音楽をやっています。必ず週一回新しい曲を作曲して録音しています。 テーマ: ●AI/IoT時代のプライバシー保護や倫理について ●AIのバイアス問題 ●中国のAI開発とMBAの話(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
15:15
April 07, 2021
#25-2-interview AIのバイアス問題 / セドリック・ヴァグレさん
ゲスト:セドリック・ヴァグレ 自己紹介: フランス出身。フランス大学でMaster of Computer Scienceをとってから日本で仕事しながらMBAをとった。日本に18年。もともとは神戸で仕事をしていて、ほとんど日本語がわからなかったので、勉強するには毎晩誰も英語が話せなさそうなバーに通って、メモで言葉を教わった。結果、最初は関西弁の汚い言葉のみ話せた。IT業界でいろいろやってきました。受託開発では音楽業界のシステムを作っていて、特に気に入ったのはライブハウスのZeppさんと一緒に日本の有名なライブハウスの音質を仮想化するアプリの開発。最近、GengoでAIサービスでリードしていました。AIとテック以外は、音楽をやっています。必ず週一回新しい曲を作曲して録音しています。 テーマ: ●AI/IoT時代のプライバシー保護や倫理について ●AIのバイアス問題 ●中国のAI開発とMBAの話(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
17:05
April 07, 2021
#25-3-interview 中国のAI開発とMBAの話(オフトーク) / セドリック・ヴァグレさん
ゲスト:セドリック・ヴァグレ 自己紹介: フランス出身。フランス大学でMaster of Computer Scienceをとってから日本で仕事しながらMBAをとった。日本に18年。もともとは神戸で仕事をしていて、ほとんど日本語がわからなかったので、勉強するには毎晩誰も英語が話せなさそうなバーに通って、メモで言葉を教わった。結果、最初は関西弁の汚い言葉のみ話せた。IT業界でいろいろやってきました。受託開発では音楽業界のシステムを作っていて、特に気に入ったのはライブハウスのZeppさんと一緒に日本の有名なライブハウスの音質を仮想化するアプリの開発。最近、GengoでAIサービスでリードしていました。AIとテック以外は、音楽をやっています。必ず週一回新しい曲を作曲して録音しています。 テーマ: ●AI/IoT時代のプライバシー保護や倫理について ●AIのバイアス問題 ●中国のAI開発とMBAの話(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 CDLE: https://www.cdle.jp JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
13:60
April 07, 2021
#24-1-LT CDLE LT甲子園 予選会#4
今回は3/16に行われたCDLE LT甲子園#4の音源を配信します。 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分でディープラーニングをわかった気にさせる方法 概要:「AIは何となく難しそう」という人を、「AIが何となくわかった」という気にさせるのに、こんな説明の仕方はどうでしょう?という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 kukai(鵜飼 和渡) タイトル:ソースコード生成を試してみた話 概要:人が書いたような自然な文章が生成できるということで最近話題になったGPT-3ですが、この技術を活用してソースコードを生成できないか調査した内容をお話しします。 LT3 おおふなっしー(Ayako Fuchigami) タイトル:患者さんのニーズをつかんで診療に活かしたい! 概要:私は、消化器内科医として、診療および,研究をしています。研究の目標の一つが、患者さんの真のニーズをつかむ、ということです。その過程で、データサイエンスを学び、G検定を取得しました。取得後は、失敗や発見の連続ですが、現在の取り組みについて今回お話します。 LT4 Sakai Masato E-2019-1(酒井 正人) タイトル:E資格取得までの経緯 概要:G検定取得者とE資格取得者の割合を見て驚きました。E資格取得者、、少ないですね。。そこで、何かの役に立つことができればと思い、私自身のE資格を取得するまでの経緯を紹介させていただきます。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:21:46
April 03, 2021
#24-2-LT 発表後の座談会
今回は3/16に行われたCDLE LT甲子園#4の音源を配信します。 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分でディープラーニングをわかった気にさせる方法 概要:「AIは何となく難しそう」という人を、「AIが何となくわかった」という気にさせるのに、こんな説明の仕方はどうでしょう?という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 kukai(鵜飼 和渡) タイトル:ソースコード生成を試してみた話 概要:人が書いたような自然な文章が生成できるということで最近話題になったGPT-3ですが、この技術を活用してソースコードを生成できないか調査した内容をお話しします。 LT3 おおふなっしー(Ayako Fuchigami) タイトル:患者さんのニーズをつかんで診療に活かしたい! 概要:私は、消化器内科医として、診療および,研究をしています。研究の目標の一つが、患者さんの真のニーズをつかむ、ということです。その過程で、データサイエンスを学び、G検定を取得しました。取得後は、失敗や発見の連続ですが、現在の取り組みについて今回お話します。 LT4 Sakai Masato E-2019-1(酒井 正人) タイトル:E資格取得までの経緯 概要:G検定取得者とE資格取得者の割合を見て驚きました。E資格取得者、、少ないですね。。そこで、何かの役に立つことができればと思い、私自身のE資格を取得するまでの経緯を紹介させていただきます。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
27:31
April 03, 2021
#23-1-interview AI特許を取得するメリットと難易度 / 久保山典子さん
ゲスト:久保山典子さん 自己紹介: 弁理士の久保山典子と申します。 東京都内の特許事務所で主に特許申請のお仕事をしています。商標もご依頼を頂けたらしています。専門分野は、ソフトウェア関係で、今までに携わった分野として、例えばCT画像やMRI画像から擬陽性の陰影を検出する診断ソフトや、医療機器、自動運転、プラント制御の特許を担当してきました。趣味っていうほどのものはないんですけれど、この1年はstay homeだったのでyoutubeを見る時間が増えて、中学生の息子共々、ピアニストの“まらしぃ”さんの配信に癒してもらっています。あとは、天才ピアニストさんという女性ペアのお笑い芸人の”看護婦あるある“動画が大好きで、お風呂にスマホを持ち込んで湯船につかって2,3話見たりしています。今回出演したのは、先月のCDLE女子会で小林さんに誘われたからです。今日お話しするのは、2020年第2回LT会でも話したんですが、AI特許にまつわる世間話的なことです。 テーマ: ●AI特許を取得するメリットと難易度 ●AI特許の取得方法 ●オフトーク /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
18:21
March 25, 2021
#23-2-interview AI特許の取得方法 / 久保山典子さん
ゲスト:久保山典子さん 自己紹介: 弁理士の久保山典子と申します。 東京都内の特許事務所で主に特許申請のお仕事をしています。商標もご依頼を頂けたらしています。専門分野は、ソフトウェア関係で、今までに携わった分野として、例えばCT画像やMRI画像から擬陽性の陰影を検出する診断ソフトや、医療機器、自動運転、プラント制御の特許を担当してきました。趣味っていうほどのものはないんですけれど、この1年はstay homeだったのでyoutubeを見る時間が増えて、中学生の息子共々、ピアニストの“まらしぃ”さんの配信に癒してもらっています。あとは、天才ピアニストさんという女性ペアのお笑い芸人の”看護婦あるある“動画が大好きで、お風呂にスマホを持ち込んで湯船につかって2,3話見たりしています。今回出演したのは、先月のCDLE女子会で小林さんに誘われたからです。今日お話しするのは、2020年第2回LT会でも話したんですが、AI特許にまつわる世間話的なことです。 テーマ: ●AI特許を取得するメリットと難易度 ●AI特許の取得方法 ●オフトーク /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
20:51
March 25, 2021
#23-3-interview オフトーク / 久保山典子さん
ゲスト:久保山典子さん 自己紹介: 弁理士の久保山典子と申します。 東京都内の特許事務所で主に特許申請のお仕事をしています。商標もご依頼を頂けたらしています。専門分野は、ソフトウェア関係で、今までに携わった分野として、例えばCT画像やMRI画像から擬陽性の陰影を検出する診断ソフトや、医療機器、自動運転、プラント制御の特許を担当してきました。趣味っていうほどのものはないんですけれど、この1年はstay homeだったのでyoutubeを見る時間が増えて、中学生の息子共々、ピアニストの“まらしぃ”さんの配信に癒してもらっています。あとは、天才ピアニストさんという女性ペアのお笑い芸人の”看護婦あるある“動画が大好きで、お風呂にスマホを持ち込んで湯船につかって2,3話見たりしています。今回出演したのは、先月のCDLE女子会で小林さんに誘われたからです。今日お話しするのは、2020年第2回LT会でも話したんですが、AI特許にまつわる世間話的なことです。 テーマ: ●AI特許を取得するメリットと難易度 ●AI特許の取得方法 ●オフトーク /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
04:37
March 25, 2021
#22-study CDLE勉強会#8 北大発ベンチャーの挑戦 「AIの社会実装。地域における現状と課題」 / 中村拓哉さん
今回のエピソードはCDLE勉強会#8の音源を配信します。 【講師】株式会社調和技研代表取締役社長 中村拓哉さん 【講演タイトル】 北大発ベンチャーの挑戦 「AIの社会実装。地域における現状と課題」 【概要】第3次AIブームとは別の文脈で、当社は12年前に大学研究室の研究成果を社会実装してみようと言う目的で設立されました。 最初はサークル活動の延長のような状況で無我夢中でしたが、ここ数年ようやく会社らしくなってきたところです。 今回のお話は、まず、これまでの過程で感じた大学発ベンチャーならではの難しさをお話ししたいと思います。それは、設立最初の夢をずっと持ちながら、産学官と調整しつつも実際の経営を継続する難しさです。例えて言うと、勝負に勝てない場合でもイーブンまではもっていくバランスの重要さです。もうひとつは私たちのように夢だけで起業した場合に人、金 モノをどう調達するか、転ばないように自転車をこぎながら、どうやって事業をスケールアップさせるかについてです。 もう一つお話させて頂くのは、実際の当社のケーススタディです。 少子高齢化を背景に今もお客様からのご相談は非常に増えていますが、実運用に耐えられる精度を求められる現状に対しハイブリットに解決していく当社の特徴にも触れたいと思います。特に画像、言語、数値系といった幅広い分野への取り組みがようやくAI導入を考える企業様の要望にマッチしてきた現状について事例を用いながらお話させていただきます。 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:06:59
March 14, 2021
#21-1-tech 金融特有の問題とAIの導入で改善され得ること / Hitoshi Inuiさん
ゲスト:Hitoshi Inui 自己紹介: 仕事:MATLABのトレーナー 仕事内容:AI・ファイナンス・確率統計・GPU処理などのトレーニングとコース開発です。 研究内容:この数年特に興味を持っているのはAIと金融の融合領域です。例えば長期記憶を構造的に実現するディープニューラルネットワークと計量経済学の時系列回帰モデルによるハイブリッドな解析に興味を持っています。 専門:コンピュテーショナルファイナンス、AI 出演理由:仕事柄、深層学習や機械学習を教えていて前職が金融系の仕事だったので何か情報共有させていただければと思ってお話しさせていただきます。 趣味:コロナ禍のため最近は、iPhoneでゲームをしています。 関連URL https://jp.mathworks.com/ https://matlabacademy.mathworks.com/jp (edited) テーマ: ●金融特有の問題とAIの導入で改善され得ること ●Fintechでの課題解決事例1 ●Fintechでの課題解決事例2 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
20:54
March 07, 2021
#21-2-tech Fintechでの課題解決事例1 / Hitoshi Inuiさん
ゲスト:Hitoshi Inui 自己紹介: 仕事:MATLABのトレーナー 仕事内容:AI・ファイナンス・確率統計・GPU処理などのトレーニングとコース開発です。 研究内容:この数年特に興味を持っているのはAIと金融の融合領域です。例えば長期記憶を構造的に実現するディープニューラルネットワークと計量経済学の時系列回帰モデルによるハイブリッドな解析に興味を持っています。 専門:コンピュテーショナルファイナンス、AI 出演理由:仕事柄、深層学習や機械学習を教えていて前職が金融系の仕事だったので何か情報共有させていただければと思ってお話しさせていただきます。 趣味:コロナ禍のため最近は、iPhoneでゲームをしています。 関連URL https://jp.mathworks.com/ https://matlabacademy.mathworks.com/jp (edited) テーマ: ●金融特有の問題とAIの導入で改善され得ること ●Fintechでの課題解決事例1 ●Fintechでの課題解決事例2 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
18:15
March 07, 2021
#21-3-tech Fintechでの課題解決事例2 / Hitoshi Inuiさん
ゲスト:Hitoshi Inui 自己紹介: 仕事:MATLABのトレーナー 仕事内容:AI・ファイナンス・確率統計・GPU処理などのトレーニングとコース開発です。 研究内容:この数年特に興味を持っているのはAIと金融の融合領域です。例えば長期記憶を構造的に実現するディープニューラルネットワークと計量経済学の時系列回帰モデルによるハイブリッドな解析に興味を持っています。 専門:コンピュテーショナルファイナンス、AI 出演理由:仕事柄、深層学習や機械学習を教えていて前職が金融系の仕事だったので何か情報共有させていただければと思ってお話しさせていただきます。 趣味:コロナ禍のため最近は、iPhoneでゲームをしています。 関連URL https://jp.mathworks.com/ https://matlabacademy.mathworks.com/jp (edited) テーマ: ●金融特有の問題とAIの導入で改善され得ること ●Fintechでの課題解決事例1 ●Fintechでの課題解決事例2 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
12:17
March 07, 2021
#20-1-interview 日本のAIスタートアップの現状とニーズドリブンの重要性 / 山田泰永さん (NVIDIA Japan)
ゲスト:山田泰永さん (NVIDIA Japan) 自己紹介: NVIDIA合同会社(NVIDIA Japan)にてAIスタートアップ企業の支援・連携、そしてヘルスケア・ライフサイエンス分野の開発者支援を担当しています。多数のAIスタートアップと協議し、技術・ビジネスマッチングを行って来た経験から、少しでも皆様のご参考になる情報を提供できればと考えます。 出演者の活動内容: ヘルスケア分野に向けたディープラーニングアプリケーション基礎の基礎 (講演) https://logmi.jp/business/articles/321888 テーマ: ●日本のAIスタートアップの現状とニーズドリブンの重要性 ●NVIDIA Japan について /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
22:07
February 28, 2021
#20-2-interview NVIDIA Japanについて / 山田泰永さん (NVIDIA Japan)
ゲスト:山田泰永さん (NVIDIA Japan) 自己紹介: NVIDIA合同会社(NVIDIA Japan)にてAIスタートアップ企業の支援・連携、そしてヘルスケア・ライフサイエンス分野の開発者支援を担当しています。多数のAIスタートアップと協議し、技術・ビジネスマッチングを行って来た経験から、少しでも皆様のご参考になる情報を提供できればと考えます。 出演者の活動内容: ヘルスケア分野に向けたディープラーニングアプリケーション基礎の基礎 (講演) https://logmi.jp/business/articles/321888 テーマ: ●日本のAIスタートアップの現状とニーズドリブンの重要性 ●NVIDIA Japan について /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
08:43
February 28, 2021
#19-1-interview 意外と身近なディープラーニング・AI / 海野紗瑶さん
ゲスト:海野紗瑶さん 自己紹介: 慶應義塾大学環境情報学部卒。人間工学、消費者心理学、都市社会学を学び、2008年より総合広告代理店勤務。アカウント&ストラテジックプランナーとして、広告主のマーケティングおよびコミュニケーション領域を中心に戦略立案からソリューション実行までワンストップで担当。課題解決のために、事業と技術を繋ぐ役割の重要性を感じ、2020年7月にG検定を取得。CDLE勉強会の司会等コアメンバーとしても活動中。休日は海・ヨットで自然と戯れています。 テーマ: ●意外と身近な「ディープラーニング・AI」 ●文系・非IT系人材にこそ勧めたい「G検定」 ●「ディープラーニング・AI」の一般教養化 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:08
February 21, 2021
#19-2-interview 文系・非IT系人材にこそ勧めたいG検定 / 海野紗瑶さん
ゲスト:海野紗瑶さん 自己紹介: 慶應義塾大学環境情報学部卒。人間工学、消費者心理学、都市社会学を学び、2008年より総合広告代理店勤務。アカウント&ストラテジックプランナーとして、広告主のマーケティングおよびコミュニケーション領域を中心に戦略立案からソリューション実行までワンストップで担当。課題解決のために、事業と技術を繋ぐ役割の重要性を感じ、2020年7月にG検定を取得。CDLE勉強会の司会等コアメンバーとしても活動中。休日は海・ヨットで自然と戯れています。 テーマ: ●意外と身近な「ディープラーニング・AI」 ●文系・非IT系人材にこそ勧めたい「G検定」 ●「ディープラーニング・AI」の一般教養化 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
11:37
February 21, 2021
#19-3-interview ディープラーニング・AIの一般教養化 / 海野紗瑶さん
ゲスト:海野紗瑶さん 自己紹介: 慶應義塾大学環境情報学部卒。人間工学、消費者心理学、都市社会学を学び、2008年より総合広告代理店勤務。アカウント&ストラテジックプランナーとして、広告主のマーケティングおよびコミュニケーション領域を中心に戦略立案からソリューション実行までワンストップで担当。課題解決のために、事業と技術を繋ぐ役割の重要性を感じ、2020年7月にG検定を取得。CDLE勉強会の司会等コアメンバーとしても活動中。休日は海・ヨットで自然と戯れています。 テーマ: ●意外と身近な「ディープラーニング・AI」 ●文系・非IT系人材にこそ勧めたい「G検定」 ●「ディープラーニング・AI」の一般教養化 /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者3万5000人を超える日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用情報やAIスタートアップに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
07:27
February 21, 2021
#18-1-tech 女性特有の問題とAIの導入で改善され得ること / 小林万佑子さん
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。2回目の対談となりますが、今回は1人の女性としても大変興味深く感じているFemtechが題材です。簡単に自己紹介をさせていただきますと、CDLE内では、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽にネットワーキングできるコミュニティーのリーダーを務めさせていただいております。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラクターや海外留学をしていたこともあり、行動派と言われることが多い、そんな人間です。 テーマ: ●女性特有の問題とAIの導入で改善され得ること ●FemTechを用いての課題解決事例 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
12:12
February 14, 2021
#18-2-tech FemTechを用いての課題解決事例 / 小林万佑子さん
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。2回目の対談となりますが、今回は1人の女性としても大変興味深く感じているFemtechが題材です。簡単に自己紹介をさせていただきますと、CDLE内では、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽にネットワーキングできるコミュニティーのリーダーを務めさせていただいております。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラクターや海外留学をしていたこともあり、行動派と言われることが多い、そんな人間です。 テーマ: ●女性特有の問題とAIの導入で改善され得ること ●FemTechを用いての課題解決事例 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
12:41
February 14, 2021
#17-LT CDLE LT甲子園 予選会#2
今回は1/28に行われたCDLE甲子園#2の音源を配信します。 LT1 MotoyaTakashi <タイトル> 現業+1(AI)から切り開く未来 <概要> 日本は人数が多いためGDPが高く見えますが、1人当たりのGDP/生産性/40代以上の大半の方が肌で感じている給料が変わらない状況が現実で貧しくなっています。これからの日本が豊かになるためには、データサイエンス知識を習得しデジタルネイティブな組織・動きを目指して“正しく失敗を積み上げ“DXを推進することが求められています。それを実行するため私は公務に移りました。 新しい職場では、日本の人口ピラミッドが最も多い40代同世代以上の方と一緒にBetter co-being(共によりよくなる)に向けてco-creation(共創)を行う予定でいます。その“気づき“となりましたデータサイエンスとの出会い(2019)とG検定取得(2020)、今後についてお話します。 LT2 ひがしの <タイトル> 周辺領域の学習方法 -インプットよりアウトプットを <概要> 人工知能関連の技術は“足が速く“、知識の取得に比重を置きがちであるが、実装技術の習得も併せて行うことでより深く技術を活かせるようになる。本稿では手軽にプログラミング、アルゴリズムの習得を行う方法について述べる。 LT3 ToshiakiSakurai <タイトル> 愛知県瀬戸セラミックス企業のAI挑戦 <概要> セラミックス製品の目視検査にかかる時間は1個1分。血眼に探すのは、高額なカメラにも映らない微小なクラックだ。部品の数は月数万個。目を酷使する現場と減少する検査員。社員の負担を救うべくセラミックス企業のAI挑戦が始まる。 LT4 DaisukeOkamoto <タイトル> AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方 <概要> 社内でAI・データ分析プロジェクトを推進する立場になって感じたこと、特に周囲を巻き込むために実施したことを中心にお話しします。参考になった書籍なども紹介しますので、実際にAIを始めたい方の参考になるような話をします。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:18:07
February 07, 2021
#16-talk BTC型組織・人材がイノベーションを生み出す / MC Ken
今回は番組MC Kenが上記のテーマについて事実に基づくデータや個人の見解を踏まえて一人語りさせていただきました。 内容: ●BTCとは ●産業革命の概要と変遷 ●変革を生み出す秘訣とC(Creativity)の要素を持つハイブリッド人材の重要性 ●Cの要素を取り入れた経営の成果とCをどのように磨くか /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
11:49
January 28, 2021
#15-1-tech AIエンジニアになるために学習すべきプログラミング言語とは / 伊藤明裕さん
ゲスト;伊藤明裕さん(いとうあきひろさん) 自己紹介: G検定/E資格とも初回に合格。CDLEには立ち上げから関わる。元来ソフトウェアエンジニアで、AIにはSF的興味はあったものの、JDLAに関わる機会を得てディープラーニングを知り、G検定の勉強を始めた。資格取得、社内啓蒙/教育、MeetUp実施などを行ううちにチャンスがあり、AIスタートアップにジョイン。現在は、AIを核として、IoT/DX/インフラ/セキュリティなど幅広く関わり、自社プロダクト“metabase”開発も担当。 ・今一番注目している企業 スペースXとテスラ ・過去の登壇スライド等[SlideShare] https://www2.slideshare.net/AkihiroIto1/presentations テーマ: “AIのエンジニアになるにはPythonの勉強をすればいいですか?“という質問が少なからずあるのだが、「ちょっと違う」と思ってる点について。 ●AIエンジニアになるために学習すべきプログラミング言語とは ●オブジェクト指向プログラミングが超重要な理由 ●SW開発のプロセスとOutputファーストの重要性 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
11:00
January 24, 2021
#15-2-tech オブジェクト指向プログラミングが超重要な理由 / 伊藤明裕さん
ゲスト;伊藤明裕さん(いとうあきひろさん) 自己紹介: G検定/E資格とも初回に合格。CDLEには立ち上げから関わる。元来ソフトウェアエンジニアで、AIにはSF的興味はあったものの、JDLAに関わる機会を得てディープラーニングを知り、G検定の勉強を始めた。資格取得、社内啓蒙/教育、MeetUp実施などを行ううちにチャンスがあり、AIスタートアップにジョイン。現在は、AIを核として、IoT/DX/インフラ/セキュリティなど幅広く関わり、自社プロダクト“metabase”開発も担当。 ・今一番注目している企業 スペースXとテスラ ・過去の登壇スライド等[SlideShare] https://www2.slideshare.net/AkihiroIto1/presentations テーマ: “AIのエンジニアになるにはPythonの勉強をすればいいですか?“という質問が少なからずあるのだが、「ちょっと違う」と思ってる点について。 ●AIエンジニアになるために学習すべきプログラミング言語とは ●オブジェクト指向プログラミングが超重要な理由 ●SW開発のプロセスとOutputファーストの重要性 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
20:26
January 24, 2021
#15-3-tech SW開発のプロセスとOutputファーストの重要性 / 伊藤明裕さん
ゲスト;伊藤明裕さん(いとうあきひろさん) 自己紹介: G検定/E資格とも初回に合格。CDLEには立ち上げから関わる。元来ソフトウェアエンジニアで、AIにはSF的興味はあったものの、JDLAに関わる機会を得てディープラーニングを知り、G検定の勉強を始めた。資格取得、社内啓蒙/教育、MeetUp実施などを行ううちにチャンスがあり、AIスタートアップにジョイン。現在は、AIを核として、IoT/DX/インフラ/セキュリティなど幅広く関わり、自社プロダクト“metabase”開発も担当。 ・今一番注目している企業 スペースXとテスラ ・過去の登壇スライド等[SlideShare] https://www2.slideshare.net/AkihiroIto1/presentations テーマ: “AIのエンジニアになるにはPythonの勉強をすればいいですか?“という質問が少なからずあるのだが、「ちょっと違う」と思ってる点について。 ●AIエンジニアになるために学習すべきプログラミング言語とは ●オブジェクト指向プログラミングが超重要な理由 ●SW開発のプロセスとOutputファーストの重要性 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:45
January 24, 2021
#14-1-interview NDLAと信州AIサロンについて -地方に適したAIの導入を / 百瀬剛さん
ゲスト:百瀬剛さん(ももせ たけし) 自己紹介: 【仕事】 自動車業界向けSaaS 株式会社システムプロモート代表取締役 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 代表理事 地域特化型人工知能コミュニティ「信州AIサロン」管理人 【活動】 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 ディープラーニングの産業活用促進を通じて、都心だけでなく、地方からAIスタートアップが複数立ち上がる未来を目指して活動中。現在、地域のキーマン達が全員ディープラーニングジェネラリストになる事を目的として、地域特化版AIコミュニティ「信州AIサロン」を運営しています。目指せ長野県からG検定合格者3000名! 【出演理由】 地方で活躍するディープラーニングジェネラリストの方々に、 私達の活動を知って欲しいと思い出演しました。地方特有の課題やディープラーニング活用事例など、たくさんの地域で情報共有をする事でスピードアップできる部分があるのではないかと思います。長野県の方は信州AIサロンにご参加下さい。県外の方は、直接繋がりましょう。 テーマ: ディープラーニングで変わる、地方の話 ●NDLAと信州AIサロンについてと信州ITバレー構想 ●AIでどのように地方を変えるか ●スタートアップ・エコシステムと失敗大歓迎な試行錯誤型開発環境の重要性 関連リンク: 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 https://www.ndl-net.org/ Facebook◆信州AIサロン(人工知能学習コミュニティ) https://www.facebook.com/groups/sais2019 Twitter◆信州AIサロンちゃん【NDLA公式アカウント】 https://twitter.com/NDLA2019 Facebook◆Takeshi Momose https://www.facebook.com/momose.takeshi/ /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
14:52
January 17, 2021
#14-2-interview AIでどのように地方を変えるか / 百瀬剛さん
ゲスト:百瀬剛さん(ももせ たけし) 自己紹介: 【仕事】 自動車業界向けSaaS 株式会社システムプロモート代表取締役 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 代表理事 地域特化型人工知能コミュニティ「信州AIサロン」管理人 【活動】 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 ディープラーニングの産業活用促進を通じて、都心だけでなく、地方からAIスタートアップが複数立ち上がる未来を目指して活動中。現在、地域のキーマン達が全員ディープラーニングジェネラリストになる事を目的として、地域特化版AIコミュニティ「信州AIサロン」を運営しています。目指せ長野県からG検定合格者3000名! 【出演理由】 地方で活躍するディープラーニングジェネラリストの方々に、 私達の活動を知って欲しいと思い出演しました。地方特有の課題やディープラーニング活用事例など、たくさんの地域で情報共有をする事でスピードアップできる部分があるのではないかと思います。長野県の方は信州AIサロンにご参加下さい。県外の方は、直接繋がりましょう。 テーマ: ディープラーニングで変わる、地方の話 ●NDLAと信州AIサロンについてと信州ITバレー構想 ●AIでどのように地方を変えるか ●スタートアップ・エコシステムと失敗大歓迎な試行錯誤型開発環境の重要性 関連リンク: 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 https://www.ndl-net.org/ Facebook◆信州AIサロン(人工知能学習コミュニティ) https://www.facebook.com/groups/sais2019 Twitter◆信州AIサロンちゃん【NDLA公式アカウント】 https://twitter.com/NDLA2019 Facebook◆Takeshi Momose https://www.facebook.com/momose.takeshi/ /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
10:04
January 17, 2021
#14-3-interview スタートアップ・エコシステムと失敗大歓迎な試行錯誤型開発環境の重要性 / 百瀬剛さん
ゲスト:百瀬剛さん(ももせ たけし) 自己紹介: 【仕事】 自動車業界向けSaaS 株式会社システムプロモート代表取締役 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 代表理事 地域特化型人工知能コミュニティ「信州AIサロン」管理人 【活動】 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 ディープラーニングの産業活用促進を通じて、都心だけでなく、地方からAIスタートアップが複数立ち上がる未来を目指して活動中。現在、地域のキーマン達が全員ディープラーニングジェネラリストになる事を目的として、地域特化版AIコミュニティ「信州AIサロン」を運営しています。目指せ長野県からG検定合格者3000名! 【出演理由】 地方で活躍するディープラーニングジェネラリストの方々に、 私達の活動を知って欲しいと思い出演しました。地方特有の課題やディープラーニング活用事例など、たくさんの地域で情報共有をする事でスピードアップできる部分があるのではないかと思います。長野県の方は信州AIサロンにご参加下さい。県外の方は、直接繋がりましょう。 テーマ: ディープラーニングで変わる、地方の話 ●NDLAと信州AIサロンについてと信州ITバレー構想 ●AIでどのように地方を変えるか ●スタートアップ・エコシステムと失敗大歓迎な試行錯誤型開発環境の重要性 関連リンク: 一般社団法人長野県ディープラーニング協会 https://www.ndl-net.org/ Facebook◆信州AIサロン(人工知能学習コミュニティ) https://www.facebook.com/groups/sais2019 Twitter◆信州AIサロンちゃん【NDLA公式アカウント】 https://twitter.com/NDLA2019 Facebook◆Takeshi Momose https://www.facebook.com/momose.takeshi/ /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:16
January 17, 2021
#13-1-tech HR業界の現状・課題とAI/ML/DLの実装事例や改善例 / 矢野卓さん
ゲスト: 矢野卓さん(YANOTAKASHI) 自己紹介: グローバル人材紹介事業を展開する株式会社ハロの代表。「いつでもどこでも、好きな自分になれる」という信念のもと、ハイレベルな外国籍のAIエンジニアとwebエンジニアを日本企業へ人材紹介。趣味は、英語、AI、筋トレ、トレラン。G検定合格後、基本情報技術者試験の合格も目指し勉強中。Kenさんにお声がけ頂いて出演させて頂きました(笑) テーマ: ●HR業界の現状・課題とAI/ML/DLの実装事例や改善例 ●CDLE お仕事相談ルーム ●HRTechからHealthTechへ(オフトーク) 株式会社ハロ公式サイト https://halo.co.jp/ <3つの強み> 1. 世界中の一流大学・企業出身者を紹介 大学:MIT、オックスブリッジ、IITマドラス、シンガポール国立大、北京大、KAIST 企業:Google、Amazon、Facebook、IBM、NVIDIA、サムスン電子、マッキンゼー その他:Kaggle上位0.01%、ハッカソン優勝者、数学オリンピックメダリスト、国際学会論文掲載者 など 2. 高い専門性と豊富な実務経験も保有 AI:画像認識、自然言語処理、音声認識、機械制御、自動運転、ロボット工学、医療AI、金融AI Web:フルスタックエンジニア(フロント+サーバーサイド+DB+ネイティブアプリ+DevOps+テスト自動化) など 3. 厳選スクリーニングの上、高い精度で推薦 技術に詳しく外国語堪能なコンサルタントが、貴社の求人与件を正確に把握の上、高い精度で推薦します。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
16:05
January 10, 2021
#13-2-tech CDLE お仕事相談ルーム / 矢野卓さん
ゲスト: 矢野卓さん(YANOTAKASHI) 自己紹介: グローバル人材紹介事業を展開する株式会社ハロの代表。「いつでもどこでも、好きな自分になれる」という信念のもと、ハイレベルな外国籍のAIエンジニアとwebエンジニアを日本企業へ人材紹介。趣味は、英語、AI、筋トレ、トレラン。G検定合格後、基本情報技術者試験の合格も目指し勉強中。Kenさんにお声がけ頂いて出演させて頂きました(笑) テーマ: ●HR業界の現状・課題とAI/ML/DLの実装事例や改善例 ●CDLE お仕事相談ルーム ●HRTechからHealthTechへ(オフトーク) 株式会社ハロ公式サイト https://halo.co.jp/ <3つの強み> 1. 世界中の一流大学・企業出身者を紹介 大学:MIT、オックスブリッジ、IITマドラス、シンガポール国立大、北京大、KAIST 企業:Google、Amazon、Facebook、IBM、NVIDIA、サムスン電子、マッキンゼー その他:Kaggle上位0.01%、ハッカソン優勝者、数学オリンピックメダリスト、国際学会論文掲載者 など 2. 高い専門性と豊富な実務経験も保有 AI:画像認識、自然言語処理、音声認識、機械制御、自動運転、ロボット工学、医療AI、金融AI Web:フルスタックエンジニア(フロント+サーバーサイド+DB+ネイティブアプリ+DevOps+テスト自動化) など 3. 厳選スクリーニングの上、高い精度で推薦 技術に詳しく外国語堪能なコンサルタントが、貴社の求人与件を正確に把握の上、高い精度で推薦します。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
08:25
January 10, 2021
#13-3-tech なぜかHRTechからHealthTechへ(オフトーク) / 矢野卓さん
ゲスト: 矢野卓さん(YANOTAKASHI) 自己紹介: グローバル人材紹介事業を展開する株式会社ハロの代表。「いつでもどこでも、好きな自分になれる」という信念のもと、ハイレベルな外国籍のAIエンジニアとwebエンジニアを日本企業へ人材紹介。趣味は、英語、AI、筋トレ、トレラン。G検定合格後、基本情報技術者試験の合格も目指し勉強中。Kenさんにお声がけ頂いて出演させて頂きました(笑) テーマ: ●HR業界の現状・課題とAI/ML/DLの実装事例や改善例 ●CDLE お仕事相談ルーム ●HRTechからHealthTechへ(オフトーク) 株式会社ハロ公式サイト https://halo.co.jp/ <3つの強み> 1. 世界中の一流大学・企業出身者を紹介 大学:MIT、オックスブリッジ、IITマドラス、シンガポール国立大、北京大、KAIST 企業:Google、Amazon、Facebook、IBM、NVIDIA、サムスン電子、マッキンゼー その他:Kaggle上位0.01%、ハッカソン優勝者、数学オリンピックメダリスト、国際学会論文掲載者 など 2. 高い専門性と豊富な実務経験も保有 AI:画像認識、自然言語処理、音声認識、機械制御、自動運転、ロボット工学、医療AI、金融AI Web:フルスタックエンジニア(フロント+サーバーサイド+DB+ネイティブアプリ+DevOps+テスト自動化) など 3. 厳選スクリーニングの上、高い精度で推薦 技術に詳しく外国語堪能なコンサルタントが、貴社の求人与件を正確に把握の上、高い精度で推薦します。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
12:57
January 10, 2021
#12-talk 新年のご挨拶と2021年の抱負 / MC Ken
番組MC Kenからの新年のご挨拶と2021年の抱負です。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
02:18
January 03, 2021
#11-talk 2020年の活動の振り返りと年末のご挨拶 / 岡田隆太朗さん(JDLA 理事 事務局長)
ゲスト:岡田隆太朗さん(JDLA 理事 事務局長) テーマ:2020年の活動の振り返りと年末のご挨拶 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
06:29
December 27, 2020
#10-LT CDLE LT甲子園 予選会#1
今回のエピソードは2020/12/22に行われたCDLE LT甲子園 予選会#1の音源を配信します。登壇者、タイトル、概要は以下です。 LT1 Kojima_Yu タイトル:AIリテラシーの醸成・AIエンジニアと一般企業との確執について 概要:JDLA for DeepLearning G検定に合格した上で、AIに関する論文・知識を学ぶ中で気付いたエンジニアと一般人・一般企業間におけるAIへの認識の違い、AIリテラシーについてお話します。 LT2 エヌビディア TakYamada タイトル:肌で感じたAIスタートアップの現状と課題 概要:エヌビディアのAIスタートアップ連携担当者として、200社超と面談し30社以上と連携してきた経験を踏まえ、AIスタートアップの現状、課題、そして今後への期待を語ります。 LT3 u-masao タイトル:大容量データの分析:1.3TB のセンサーデータとの戦い(with コロナ) 概要:大容量データと戦った経験をご紹介します。大容量データならではの課題について、AWS Snowball Edge を使ったデータの物理転送と、分析ソフトウェアやインフラ面での工夫をお伝えします。 LT4 TosakaNaoya タイトル:映画データで楽しくデータサイエンスを学ぶ 概要:12月のマイクロソフトと共催したセミナーで実施したハンズオン内容の共有です。G検定合格者でも楽しくデータサイエンスを学べます。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
01:15:34
December 24, 2020
#09-1-tech 教育業界の現状・課題とAI/DLの導入で改善され得ること / 登坂直矢さん
ゲスト:登坂直矢さん(@TosakaNaoya) 自己紹介: 株式会社アイデミー コンテンツ部長。東京大学医学部健康総合科学科卒。大学時代に公衆衛生学を専攻し、統計学を学ぶ。新卒でリクルートに入社し、法人営業、事業企画、カスタマーサクセスの部署を経験。並行して、日本ディープラーニング協会のG検定、E資格を取得し、副業でE資格模擬試験の製作ディレクションを担当。よりAI人材の育成に携わりたいと考え、アイデミーへ転職。2020年6月より現職。LT盛り上げ担当としてCDLEコアメンバーもしています。2021年はLT甲子園やります。 テーマ: ●教育業界の現状・課題とAI/DLの導入で改善され得ること ●教育業界のAI/DLの実装事例や改善例 ●前職での社内教育に関する経験談とアイデミー&文科省の連帯(オフトーク) Twitter: https://twitter.com/tosakanaoya /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
14:20
December 20, 2020
#09-2-tech 教育業界のAI/DLの実装事例や改善例 / 登坂直矢さん
ゲスト:登坂直矢さん(@TosakaNaoya) 自己紹介: 株式会社アイデミー コンテンツ部長。東京大学医学部健康総合科学科卒。大学時代に公衆衛生学を専攻し、統計学を学ぶ。新卒でリクルートに入社し、法人営業、事業企画、カスタマーサクセスの部署を経験。並行して、日本ディープラーニング協会のG検定、E資格を取得し、副業でE資格模擬試験の製作ディレクションを担当。よりAI人材の育成に携わりたいと考え、アイデミーへ転職。2020年6月より現職。LT盛り上げ担当としてCDLEコアメンバーもしています。2021年はLT甲子園やります。 テーマ: ●教育業界の現状・課題とAI/DLの導入で改善され得ること ●教育業界のAI/DLの実装事例や改善例 ●前職での社内教育に関する経験談とアイデミー&文科省の連帯(オフトーク) Twitter: https://twitter.com/tosakanaoya /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
19:52
December 20, 2020
#09-3-tech 前職での社内教育に関する経験談とアイデミー&文科省の連帯(オフトーク) / 登坂直矢さん
ゲスト:登坂直矢さん(@TosakaNaoya) 自己紹介: 株式会社アイデミー コンテンツ部長。東京大学医学部健康総合科学科卒。大学時代に公衆衛生学を専攻し、統計学を学ぶ。新卒でリクルートに入社し、法人営業、事業企画、カスタマーサクセスの部署を経験。並行して、日本ディープラーニング協会のG検定、E資格を取得し、副業でE資格模擬試験の製作ディレクションを担当。よりAI人材の育成に携わりたいと考え、アイデミーへ転職。2020年6月より現職。LT盛り上げ担当としてCDLEコアメンバーもしています。2021年はLT甲子園やります。 テーマ: ●教育業界の現状・課題とAI/DLの導入で改善され得ること ●教育業界のAI/DLの実装事例や改善例 ●前職での社内教育に関する経験談とアイデミー&文科省の連帯(オフトーク) Twitter: https://twitter.com/tosakanaoya /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
08:11
December 20, 2020
#08-study CDLE勉強会#7 ギリアの考える最強のAIの作り方。寄り添い、イノベーション、インプリメンテーション / 清水 亮さん
JDLA正会員、ギリア株式会社代表取締役社長 兼 CEO清水 亮さんがCDLE 勉強会第7回で講演された音声を配信します。 Profile: 新潟県長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪した末、 2017年にソニーCSL、WiL LLC.と共にGHELIA株式会社を設立、「ヒトとAIの共生環境」の構築に情熱を捧げる。 東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。主な著書に「教養としてのプログラミング講座(中央公論新社)」「よくわかる人工知能 (KADOKAWA)」「プログラミングバカ一代(晶文社)」など。 ギリア株式会社 https://ghelia.com/ 清水さん作の論文アーカイブ https://arxiv-viz.web.app/ 清水さんのYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/shi3z /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
47:05
December 18, 2020
#07-talk 2030年に日本で起こり得る650万人の人手不足の解決策 / MC Ken
今回は番組MC Kenが上記のテーマについて事実に基づくデータや個人の見解を踏まえて一人語りさせていただきました。初の試みです。 内容: ●人手不足によって何が起きる ●特に深刻化する産業 ●解決方法の例 ●海外との人手不足解消法の比較と事例 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
12:53
December 13, 2020
#06-1-chat CDLE youthについて / 井戸達士さん
ゲスト: 井戸達士さん 自己紹介: CDLE_youth 運営代表の井戸と申します!経済学部所属ですが今は海外で統計学を学ぼうと準備中です!筋トレ、Netflix、NBAやサッカー鑑賞が趣味です。 今回はより多くの人にCDLE_youthを知って欲しいという思いから、CDLE_VOICEに出演させていただきました!僕たちのことを少しでも知ってもらえたら幸いです!! テーマ: ●CDLE youth とは ●大学生のAIリテラシーの現状と改善案 Twitter: https://twitter.com/cdle_youth /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
15:53
December 07, 2020
#06-2-chat 学生AIリテラシーの現状と改善案 / 井戸達士さん
ゲスト: 井戸達士さん 自己紹介: CDLE_youth 運営代表の井戸と申します!経済学部所属ですが今は海外で統計学を学ぼうと準備中です!筋トレ、Netflix、NBAやサッカー鑑賞が趣味です。 今回はより多くの人にCDLE_youthを知って欲しいという思いから、CDLE_VOICEに出演させていただきました!僕たちのことを少しでも知ってもらえたら幸いです!! テーマ: ●CDLE youth とは ●大学生のAIリテラシーの現状と改善案 Twitter: https://twitter.com/cdle_youth /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
11:07
December 07, 2020
#05-1-interview CDLE LT会について / 登坂直矢さん
ゲスト:登坂直矢さん 自己紹介: 株式会社アイデミー コンテンツ部長。東京大学医学部健康総合科学科卒。大学時代に公衆衛生学を専攻し、統計学を学ぶ。新卒でリクルートに入社し、法人営業、事業企画、カスタマーサクセスの部署を経験。並行して、日本ディープラーニング協会のG検定、E資格を取得し、副業でE資格模擬試験の製作ディレクションを担当。よりAI人材の育成に携わりたいと考え、アイデミーへ転職。2020年6月より現職。LT盛り上げ担当としてCDLEコアメンバーもしています。2021年はLT甲子園やります。 テーマ: ●CDLE LT会とは ●AI教育&AI組織構築事業 株式会社アイデミー Twitter: https://twitter.com/tosakanaoya /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
12:02
November 29, 2020
#05-2-interview AI教育&AI組織構築事業 株式会社アイデミー / 登坂直矢さん
ゲスト:登坂直矢さん 自己紹介: 株式会社アイデミー コンテンツ部長。東京大学医学部健康総合科学科卒。大学時代に公衆衛生学を専攻し、統計学を学ぶ。新卒でリクルートに入社し、法人営業、事業企画、カスタマーサクセスの部署を経験。並行して、日本ディープラーニング協会のG検定、E資格を取得し、副業でE資格模擬試験の製作ディレクションを担当。よりAI人材の育成に携わりたいと考え、アイデミーへ転職。2020年6月より現職。LT盛り上げ担当としてCDLEコアメンバーもしています。2021年はLT甲子園やります。 テーマ: ●CDLE LT会とは ●AI教育&AI組織構築事業 株式会社アイデミー Twitter: https://twitter.com/tosakanaoya /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
08:25
November 29, 2020
#04-talk 番組説明と今後の展望 / MC Ken
本エピソードは、CDLEメンバーに継続的な学びの場を提供すると共に、CDLEメンバー間のネットワークを広げ、さらにCDLEメンバーによる自発的な活動を促すことを目的に開催されるイベント、CDLE DAY 2020で紹介された音声です。MC Kenがリスナーに向けて番組説明と今後の展望をお伝えします。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
03:49
November 27, 2020
#03-1-chat CDLE女子会について / 小林万佑子さん
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。今回は、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽に参加できるコミュニティーを立ち上げることになったので、宣伝も兼ねて出演させていただくことになりました。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラクターや海外留学をしていたこともあり、行動派と言われることが多い、そんな人間です。 テーマ: ●CDLE 女子会の概要 ●女性AI人材不足に対する現状と対策案 ●女性のキャリアに興味を持った理由と現職に至るまで(オフトーク) /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
14:18
November 22, 2020
#03-2-chat 女性AI人材不足に対する対策案 / 小林万佑子さん
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。今回は、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽に参加できるコミュニティーを立ち上げることになったので、宣伝も兼ねて出演させていただくことになりました。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラクターや海外留学をしていたこともあり、行動派と言われることが多い、そんな人間です。 テーマ: ●CDLE 女子会の概要 ●女性AI人材不足に対する現状と対策案 ●女性のキャリアに興味を持った理由と現職に至るまで(オフトーク) /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
07:36
November 22, 2020
#03-3-chat 女性のキャリアに興味を持った理由と現職に至るまで(オフトーク) / 小林万佑子さん
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。今回は、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽に参加できるコミュニティーを立ち上げることになったので、宣伝も兼ねて出演させていただくことになりました。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラクターや海外留学をしていたこともあり、行動派と言われることが多い、そんな人間です。 テーマ: ●CDLE 女子会の概要 ●女性AI人材不足に対する現状と対策案 ●女性のキャリアに興味を持った理由と現職に至るまで(オフトーク) /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from royalty free music: https://www.epidemicsound.com
13:02
November 22, 2020
#02-1-tech DLの概要と詳しい解説 / 田口美沙さん
ゲスト:田口美紗さん 自己紹介:MathWorks Japan所属で、アプリケーションエンジニアとしてデータサイエンス関連の技術サポートを行っています。G検定は2020年7月に受験しました。日ごろの業務で感じているAI/ディープラーニング(DL)に対する思いをお伝えすべく出演しました。 テーマ: ●DLの概要と詳しい解説 ●DLがビジネス・産業・社会に実装される事による利点と改善事例 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from Royalty free music: https://www.epidemicsound.com
11:01
November 17, 2020
#02-2-tech DLがビジネス・産業・社会に実装される利点と改善事例 / 田口美沙さん
ゲスト:田口美紗さん 自己紹介:MathWorks Japan所属で、アプリケーションエンジニアとしてデータサイエンス関連の技術サポートを行っています。G検定は2020年7月に受験しました。日ごろの業務で感じているAI/ディープラーニング(DL)に対する思いをお伝えすべく出演しました。 テーマ: ●DLの概要と詳しい解説 ●DLがビジネス・産業・社会に実装される事による利点と改善事例 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from Royalty free music: https://www.epidemicsound.com
13:00
November 17, 2020
#01-1-interview CDLEとは / 為安さん
ゲスト紹介:為安さん ・所属:NECソリューションイノベータ北海道支社 ・職種:ITエンジニア/プロダクトマネージャー ・仕事:NECグループの防災システムの開発や、AR/AIシステム開発等 ・興味領域:チームマネジメント、リーダシップ ・CDLE立ち上げ時からのメンバです /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from Royalty free music: https://www.epidemicsound.com
09:34
November 13, 2020
#01-2-interview 深層学習(DL)を社会実装する意義 / 為安さん
ゲスト紹介:為安さん ・所属:NECソリューションイノベータ北海道支社 ・職種:ITエンジニア/プロダクトマネージャー ・仕事:NECグループの防災システムの開発や、AR/AIシステム開発等 ・興味領域:チームマネジメント、リーダシップ ・CDLE立ち上げ時からのメンバです /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from Royalty free music: https://www.epidemicsound.com
10:18
November 13, 2020
#00-introduction 番組の概要 / MC Ken
番組MCのKenがCDLE VOICEの概要をお伝えします。 /------------------------------------------/ CDLE VOICEは日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営するAI情報共有番組です。 CDLE参加者の日々の学び、研究の成果、実務からの経験談を踏まえて身近なAIネタから深い知識まで学ぶことができます。 また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA (non-profit organization): https://www.jdla.org Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/ BGM from Royalty free music: https://www.epidemicsound.com
00:58
November 04, 2020