Skip to main content
28歳のTwitterとanchor

28歳のTwitterとanchor

By hatena_antenna
創価2世の松井秀之です。

真実をもって世界を救うヒーローを目指してhatena_antennaの名でTwitterで活動中です。

Twitterの文章や画像だけではなく、anchorの音声を通して、ネットラジオのように情報発信していきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

「文才」と「話術」を磨いて、より多くの人に情報拡散できるように頑張ります。
→https://rapt-neo.com/
→http://kawata2018.com/blog/
Listen on
Where to listen
Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

神様と私との生きた証を残すには?
もし明日地震が起きて死んでしまったらという友人との話から、私が考えたことです。生きる意味と希望を与えて下さった神様を証したい。目に見えない神様がいることを多くに人に知ってほしいと思い投稿しました。音声の証は慣れないですが、話す技術も高めて伝道していきたいです。
03:40
March 23, 2021
人を不幸にする創価学会と、人を幸せにする真実の力。
創価2世の松井秀之です。創価学会を脱会しても人は不幸になりません。むしろ毎日が充実します。池田大作も題目にも何の力もありません。池田大作も題目も嘘だからです。私は実名でLINEのタイムラインで創価学会の真実を2か月以上伝えていますが、今もピンピンしています。これからも創価学会がコロナパンデミックを仕掛けた犯人である真実を世に広めています!http://kawata2018.com/2020-04-12/
05:53
October 11, 2020
人に認められる生き方から神様を求める生き方へ。
私の証 https://writening.net/page?AzUCwy 人に認められたいという承認欲求が、 神様に認められたいという欲求に変わった。 人に媚びを売るのではなく、 神様の目に正しいと映ることをする。 自分の意見を曲げて長いものに巻かれる必要がなくなり、 神様に100%で頼ることで救われた。 人に100%頼りきると自分で何も出来なくなるが、 神様に100%頼り、祈り求め、実践することで 今まで想像していないことが出来るようになった。 それは頭の回転が変わったから。 お金持ちになりたい。 ラクな仕事につきたい。 異性にモテたい。 などの 俗的な考え方から抜け出せた。 神様ならどう考え、どう思うのか。 神様ならどうするのか? と自分の行動基準が「神様」になった。 考え方が変わることで、 今まで見てきたテレビ、アニメ、漫画、映画などの娯楽が 退屈でつまらないものに見えるようになった。 娯楽に費やしていた時間とお金を、 神様に投資することが出来るようになった。 神様と出会う前は、どんなことをやっても長続きせず、やる気も出なかった。努力せずにラクして、のんびり ほのぼのと生きたいなどと考えて、時間を無駄に過ごす怠惰な日々を過ごしてきた。 そんな私が神様のために全力で努力することが楽しくなった。 神様の御心に叶うように努力すること自体が喜びであり、他のどんなことよりも楽しい。 友達とご飯行くことよりも、 職場の上司に褒められることよりも、 家族と旅行に行くよりも、 何にも増して神様とともに過ごせる時間が欲しい。 上手く言えないですけど、神様に出会えると神様の愛の虜になります。 それだけ神様は人間を愛しています。 神様と相思相愛になることで愛が爆発します。 大袈裟な表現だと思うかもしれませんが、 神様を求める生き方をすれば実感するはずです。 私の文章力が追いつかないのが歯がゆいのですが、 神様に出会うと人生が変わります。 本当に神様に出会えたことに感謝します。そして神様の御言葉をブログを通して伝えて下さったRAPT氏に感謝します。 神様からの喜びと恵みを分かち合える兄弟姉妹が1人でも多く増えることを心よりお祈り申し上げます。 最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
03:05
October 7, 2019
RAPTブログとの出会い。人の顔色を伺い続けた私が創価学会をやめた理由。
私は27歳の元・創価学会員です。 小学生の頃から創価学会はオカシイと感じていましたが、創価学会を脱会することはできませんでした。創価学会の脱会者への嫌がらせや恐喝が怖かったからです。 もし創価学会はカルト宗教であり、悪魔崇拝であるという知識があっても、創価学会を辞めることは出来なかったです。いくら教理がデタラメな宗教だと分かっていても、脱会者への創価学会の圧力が怖く、創価学会の脱会を諦めていました。 そんな私が創価学会を辞めれたのは神様のおかげです。 RAPTブログで神様の御言葉に出会い、私は創価学会の洗脳から救われました。 そのことを以下の文章で証させて頂きました https://writening.net/page?UMhGSe 本当にRAPT氏と神様に感謝です。 一人でも多くの人が神様に出会い救われることを心よりお祈り申し上げます。 https://rapt-neo.com/
01:23
October 7, 2019