Skip to main content
渡辺志保のヒップホップ茶話会|サイゾー:Talk About Hip Hop

渡辺志保のヒップホップ茶話会|サイゾー:Talk About Hip Hop

By 渡辺志保のヒップホップ茶話会|サイゾー:Talk About Hip Hop
MAIL 📧 podcast@cyzo.com
音楽ライター・渡辺志保がメインパーソナリティを務める「やすらぎのティータイム」に刺激を与えるヒップホップカルチャー番組。
「ヒップホップの面白さ、かっこよさとは何か?」細分化するヒップホップミュージックに目を向け、国内外問わず分析・考察していきます。
======
月刊誌「サイゾー」がお届けするヒップホップ専門ポッドキャスト『サイゾー : Talk About Hip Hop』
📻小林雅明の『Rap Bandit-R』(月2回 配信)
📻渡辺志保の『ヒップホップ茶話会』(月2回 配信)
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Spotify Logo

Spotify

#20 アナログからデジタル移行時における音楽観の変化(後編)
デジタルの波が襲来したとき、私たちはそれに飲み込まれたのか、はたまた抗ったのか。CDを購入していた時期、求めていたものを探し回っていたあの時代と、今も同じ熱量で音楽と接しているのだろうか。そんな感覚の変化を探っていく後編です。
42:11
September 23, 2022
#19 アナログからデジタル移行時における音楽観の変化
iTunes Music Storeが日本に上陸した2005年。そこからめまぐるしく変化してきた音楽との接し方。アナログからデジタルへ移行した当時の過程を振り返りつつ、思わずポータブルCDプレーヤーを引っ張り出したくなる音楽観の変化を渡辺志保が振り返る!
29:48
September 09, 2022
#18 ヒップホップを聴くときに“求める”もの
茶話会ネーム〈味噌放任〉さんからの質問「いま、ヒップホップを聴くときに一番求めているものは何?」というテーマをもとに、サウンドやスタイル、リリック面から考察。凝り固まった「頑固なズン」を除去するものとはいったい何か?
30:53
August 26, 2022
#17 「好きすぎるからこそ仕事にしない」の本意
今回はリスナーのみなさんからのメールに回答しつつ、茶話会ネーム〈君の瞳に恋リレイ〉さんから送られた「好きすぎるからこそ仕事にしないモヤモヤ」に対し、「好きすぎるからこそ仕事にしている」志保辺さんの見解をお送りします。
27:38
August 12, 2022
#16 新しいムーヴメントとの関わり方(後編)
当時は否定してたのに、その後ドハマり過去に猛省。当時はあんなLOVEだったのに、いま振り返るとなぜハマっていたのか謎に感じることもしばしば。そんな経験を踏まえ、ヒップホップの新しいムーブメントとの付き合い方を考える後半戦です。
31:57
July 29, 2022
#15 新しいムーヴメントとの関わり方(前編)
絶えず新たなムーヴメントが生まれるヒップホップ。これまでに培われた経験だけではジャッジできない事象が現れたとき、自分ならどうするか。過去の体験談も含め、渡辺志保が赤裸々に語り倒します。
28:36
July 15, 2022
#14 cherry chill will.な公開収録(後編)
ゲストにフォトグラファーのcherry chill will.氏を招いた公開収録後編では、棺桶に一緒に入れたいベスト・ヒップホップ・アートワークや「写真からアートに変わる瞬間」など、多角的にヒップホップの芸術的側面にフォーカスしました。
33:17
July 01, 2022
#13 cherry chill will.な公開収録(前編)
「BE AT STUDIO HARAJUKU」にて開催された「ART OF HIP HOP」で、まさかのヒップホップ茶話会公開収録。ゲストにフォトグラファーのcherry chill will.氏を招き、“ヒップホップとアート”について60分1本勝負でトークしてきました。
28:50
June 17, 2022
#12 ヒップホップとラブソングの調べ(後編)
▶︎Spotifyプレイリスト「RAPLOVESONGS」◀︎ 渡辺志保が我が人生を振り返り、あふれ出るほどの愛に満ちたラブソングに出会えていない理由も探り始める「ヒップホップとラブソングの調べ」後編で、ついにひとつの回答が……!?
31:37
June 03, 2022
#11 ヒップホップとラブソングの調べ(前編)
茶話会ネーム「ローリン拝嶋」さんからのご提案メール「ヒップホップとラブソング」をトークテーマに、ヒップホップで歌われてきたラブソングの中身を吟味しつつ、渡辺志保さんのラブ観も徹底分析。
31:27
May 20, 2022
#10 出産を経て考えるヒップホップとの関わり方(後編)
▶︎Spotifyプレイリスト「子供と。」◀︎ 茶話会ネーム「てぽてぽ」さんからのご提案メール「環境の変化で接し方が変わるヒップホップ」をトークテーマに、後編では渡辺志保さんに訪れるかもしれない大きな変化について聞き込みます。
33:08
May 06, 2022
#9 出産を経て考えるヒップホップとの関わり方(前編)
茶話会ネーム「てぽてぽ」さんからのご提案メール「環境の変化で接し方が変わるヒップホップ」をトークテーマに、渡辺志保さんがとある一大イベントを機に大きな変化が訪れたヒップホップとの接し方について語り倒します。
32:40
April 22, 2022
#8 2000年代の渋谷・宇田川町を振り返る(後編)
前回に続きスタイリスト・黒川慎太郎氏を迎え、2000年代の「言われてみればホントにそうだ」なパンチラインが炸裂する「ヒップホップとファッション」後編をお届けします。
34:15
April 08, 2022
#7 2000年代の渋谷・宇田川町を振り返る(前編)
渡辺志保さんのリアル配偶者であるスタイリスト・黒川慎太郎氏をゲストに招き、ファッションの観点から眺めた2000年代の渋谷・宇田川町をレミニスいたします。
29:41
March 25, 2022
#6「女の子なのに」の枕詞を考える
ヒップホップカルチャーにおける女性の存在意義を見直すべき著書やドラマ、ドキュメンタリーにスポットライトが当たる昨今。男性ありきの業界で渡辺志保が感じている変化とは——。
28:49
March 11, 2022
#5 ヒップホップと女性と仕事
「ヒップホップに携わる人は8割が男性なんじゃないか」という、決して暴論ではない渡辺志保的“言い得て妙”な「女性がヒップホップの仕事に従事する」ことについて、緩くも多角的に吟味していきます。
27:42
February 25, 2022
#4 渡辺シホラの現場論(後編)
「日本語ラップがかからない」時代から「ピークタイムに日本語ラップがかかる」時代になった現場の移り変わりを真面目に考察しつつ、渡辺志保の“現場あるある”&ないもんねだり(©ASOBOiSM)も一気に放出します。
20:18
February 09, 2022
#3 渡辺シホラの現場論(前編)
コロナ禍で行動が制限されるこのご時世、昨今の“現場”では一体何が起きているのか? 渡辺志保が大切にしている/してきた現場論について語り倒します。
35:46
January 26, 2022
#2 渡辺志保はどんな音楽ライターなのか?(後編)
まさかの原稿お蔵入り、反響のあった舐達麻取材、ライター仕事の実務にフォーカスした、渡辺志保徹底的解体インタビュー後半戦をお届けします
31:27
January 12, 2022
#1 渡辺志保はどんな音楽ライターなのか?(前編)
普段は“インタビューする側”の彼女を徹底的に解体するインタビューを敢行(前半戦)。音楽との出会い、青春ソング、もっとも記憶に残っているインタビューなど。
37:56
December 27, 2021