Skip to main content
プログラム雑談

プログラム雑談

By Kazuma Arino
プログラム雑談はkarino2が、主にプログラムに関わる事について、雑談するpodcastです。たまにプログラムと関係ない近況とかも話します。
Listen on
Where to listen
Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

PodBean Logo

PodBean

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

第126回 なろう小説の面白さとサービスの価値
テンプレ系なろう小説をひたすら読みまくった結果、面白さについて考えるが何も分からない回。
36:00
January 14, 2021
第125回 ベンチャーは生き残るだけでは意味が無い、的な雑談
ベンチャー、昔言われてたほど潰れないけれど、潰れないだけなら中堅優良企業で働く方がよっぽどいいから潰れないだけじゃ意味は無い、的な話。 あと昔のある時期で正しかった事が現在では正しくない事は結構あるよなぁ、的な事。
29:59
January 6, 2021
第124回 年末的な雑談、分野が専門性を作るとか
最近数学とか機械学習やってなくてC++関連やってるな、という話と、それについての雑感など。
31:34
December 30, 2020
第123回 プログラマのweb上でのアイデンティティの死についての雑談
プログラマのアイデンティティ、なんですぐ死んでしまうん?という雑談。
28:40
December 23, 2020
第122回 雑用にはF#ですよ、という雑談
雑用にはF#が意外と良い、という雑談。無駄に長い… Darkの人が時代はF#だって言ってた https://blog.darklang.com/new-backend-fsharp/
43:12
December 16, 2020
第121回 近況
BOOX note3買ったとか最近仕事で作ってるものとか。
33:03
December 9, 2020
第120回 最近の言語を素人が入門するの難しくなってない?という雑談
最近の言語はアップデートが多くて定番の入門書籍とかが無いから知らない人はどうやって学んだらいいのかしら?という雑談(解決策の話はしません)。
24:24
December 2, 2020
第119回 行数にまつわるえとせとら
かつての言語における行数とプログラマの能力的な話とか、最近の行数の話とか。
39:17
November 25, 2020
第118回 仕事選びの観点でのプログラム的楽しさの雑談
プログラムの楽しさってジャンルとかによって大きく変わるんだが、あんまり仕事の良し悪しの話でその観点は語られないよなぁ、という雑談。
47:34
November 18, 2020
第117回 エタる事としばらくいじってないコードについての雑談
なろう小説のエタるという事としばらくいじってないコード触るのめんどくさくなる現象は同じじゃないか、という仮説と、それに付随する雑談。
23:30
November 11, 2020
第116回 でかい物を作る楽しさについての雑談
プログラムには一人ででかい物作る、という楽しさがあるよなぁ、という雑談。
28:08
November 4, 2020
第115回 趣味としてのコード読み、についての雑談
コード読みは趣味として成り立つもので、独特の楽しさがあるよな、という雑談。
31:12
October 28, 2020
第114回 コード読みの話はみんな分かってない、という雑談
コード読みはこうやれば良い、というのはいいにくいのにみんな言う(から分かってない) 頑張って読んでも分からない事がある だからやらせてみて指導する、トレーニング形式がいいんじゃないかなぁ、と思う
20:25
October 21, 2020
第113回 仕事の近況
仕事の近況です。なろう回は「第XXX回」のカウントには含めない事にしたので第113回です。
33:01
October 14, 2020
なろう回:悪役令嬢、婚約破棄、追放ザマァについて
今回はプログラム関係なくなろうの話です。 最近悪役令嬢モノについていろいろ読んでいたのでその雑談を。
30:00
October 7, 2020
第112回 プログラマの作るものには、だいたい価値は無い、という雑談
プログラマの作るものにはだいたい価値は無いので、頑張り過ぎてはいけない、という雑談。
28:35
September 30, 2020
第111回 日本語のコメントとコミットログの話
日本語のコメントとコミットログいいぜ、という話です。
29:52
September 23, 2020
第110回 ドキュメントの話(ちょっと長いです…)
プログラムにおけるドキュメント周辺の話。大して内容は無いのだけどちょっと長くなってしまいました。
51:27
September 16, 2020
第109回 内部状態の可視化は有効だ、という雑談
内部状態の可視化ってUnitTestとかCIほどには広く勧められているプラクティスでは無いけれど、重要度高いよなぁ、という雑談です。
32:36
September 9, 2020
一回休み
一回休みてす。
00:19
September 2, 2020
第108回 作って学ぶ系の技術書はそれほど良くない、という雑談
作って学ぶ系の技術書は定期的にワナビーの間で流行るが、実態はそんないいものじゃない、という雑談。
28:04
August 26, 2020
一回休み?(なろうの話、結構長い)
一回休みですが、なんとなく読んでるなろうの話をします。 思ったより長くなってしまった… 正式なタイトルは以下 元・世界1位のサブキャラ育成日記 ~廃プレイヤー、異世界を攻略中!~ わけあってTSした少年 女子高生になってバレーボールを始める
32:33
August 19, 2020
第107回 OSごと落ちるバグの雑談
OSごと落ちるバグは辛い、という話です。
20:48
August 12, 2020
第106回 複雑な物を作る時は頭の中で考える方が良い、という雑談
複雑な物を作る時のなんか手が動かないとか頭の中で考える方が良い理由とかそれに限界があるのでどうするかとかの雑談
37:43
August 5, 2020
第105回 戦術と戦略とソフトウェア開発
なろう系では戦術より戦略が大切的な感じだがソフトウェア開発はそうでも無いよな、という雑談。
21:13
July 29, 2020
第104回 プログラマは人生で何かを成すべきか?
なろう小説に影響されて、自分も何なを成すためにもっと頑張った方がいいのかなぁ、と思ったという雑談。
30:27
July 22, 2020
第103回 記録を残す事とトラックナンバーについての雑談
トラックナンバーの話から、プログラマが記録を残すという事についての雑談。
33:02
July 8, 2020
第102回 何を作るべきか、を誰が決めるか、についての雑談
ソフトウェアやサービスで、何を作るかを誰が決めるのかは曖昧だよなぁ、という話と、自分は何をつくるべきか、というのもまたあるよなぁ、という話。
36:19
July 1, 2020
第101回 大きな変更の巧拙、についての雑談
大きな変更の今と昔、コーディング能力としての巧拙、リファクタリングやコミット単位の戦略など。
32:01
June 24, 2020
第100回 職業としては、プログラマはなかなか良い、という雑談
就活で困ってる学生を見ていると、プログラマというのは良い職業だな、と思った的な雑談。
42:08
June 17, 2020
第99回 一昔前のユニバーサルな言語
かつてのC言語にクラスとジェネリクスをつけた物、がユニバーサルな言語だった時代があって、それはもう終わっているという話。
27:50
June 10, 2020
第98回 NAH症候群と新しい物への拒否反応、的な雑談
NAH症候群とか昔は良く言われてたけど最近言われなくなりましたねぇ。
27:21
June 3, 2020
第97回 作ったもので一発当てる的な雑談
プログラマには、自分の作った物で一発当てるって生き方があるよなぁ、的雑談。
36:09
May 27, 2020
第96回 パラレルパラレル
並列計算関連の話をとりとめもなく話す回です。 歴史的な話、node、Rx、kotlinなどの話、C++の現状など。
41:44
May 20, 2020
第95回 劇的な改善と微妙な改善
改善を目指してなにかをする時、劇的に改善する事もあるが、改善しているかどうか微妙なのもある。 なお、トラブルでファイルが2つに分かれてしまっています。
31:55
May 13, 2020
第94回 プログラマのアウトプットと給料と
給料は基本的には価値を表している気もするが、アウトプットだけに着目して見るとどうもそうは思えない部分もあるなぁ、という雑談。
24:50
May 6, 2020
第93回 最近のC++ライブラリ事情
follyやCatch2が良くてboostはいまいち、という話。 github:Catch2 github:folly Flatbuffers
29:03
April 29, 2020
第92回 コードから切り離せないデザインの雑談
どういうデザインにするか、何を解決するかはあらかじめは分からないで、コードの中でしか分からない事がある(しかも結構多い)という事についての雑談。
25:48
April 22, 2020
第91回 C++で開発する楽しさについての雑談
これまでC++の話をしてきたが、C++という言語についての良し悪しみたいな話をあまりしてない事に気づいたのでC++で開発する楽しさを語ってみました。
22:55
April 15, 2020
第90回 プログラマ的な会社の中を知る方法
これから社会人になる、という人の会社選びを見て、自分はどうやってるかな?と考えてみた雑談。あまり役には立たなかった。
16:56
March 19, 2020
第89回 辛さのコスト
効率を追求するあまり自分たちの日々の作業を辛くしすぎているなぁ、という雑談。
21:09
March 11, 2020
第88回 colabと半手動とemacs
半手動が良い。手動の所を残すのがセンス、という話。
19:21
March 6, 2020
一回休み
なろう系読んでたら夜でした。という事で一回休み。
00:18
February 26, 2020
第87回 近況
半分おやすみ回。仕事が決まらんのでC++本読んでるという話と、分析屋向けUnix入門の話。
18:02
February 19, 2020
第86回 みんな大好きStroustrup本
いわゆるTC++PLと言われる、The C++ Programming Languageの話をします。 いい本ですよね。こういう物を書けるようなエンジニア人生はカッコいいですなぁ。
32:19
February 12, 2020
第85回 スマホの環境づくりとクラウドプログラム
スマホでどういったサービスやアプリを組み合わせて自分の日々の環境を作るか、というのは、クラウド上のプログラミングと似ていると思う話から、要求と作る物の間についての話。外で録ったのでちょっと風の音が入ってますね…
21:48
February 5, 2020
第84回 ゲストを招いて、労働とC++の不安をカウンセリングする
jmukをゲストに迎えて、労働とC++に対する不安を、ベテランに「大丈夫だよ、みんなやってるよ」と言ってもらって安心する雑談です。 https://misreading.chat/
35:39
January 29, 2020
第83回 近況とC++の話
今年はC++かなぁ、という雑談です。
31:45
January 22, 2020
第82回 倒れるのは良くない、という雑談
倒れるまで働くのは誰にとっても良い事無い、という話。言い忘れたが、倒れる前にサボるのは自分のためだけじゃなくて会社の為にもなる、という事も言いたかった。
30:38
January 15, 2020
第81回 F2戦役の思い出 その7 その後
F2戦役が終わったあとどうなったのか、という話です。オプションとかダメージとか。
38:32
January 8, 2020
第80回 F2戦役の思い出、その6 地獄のF戦線と崩壊した戦線の立て直し
そしてうちの会社の中で最悪の戦線、Fブラウザ戦線につっこまれます。仲間たちとのハートフルなやりとりと共に戦線の立て直しをはかります。 少し分かりにくいので補足: 最初、皆がリリース用に作業しているレポジトリとは全く別のレポジトリを勝手に立てて、自分はそちらにしかチェックインしませんでした。一か月後くらいで自分の方が使われるようになりました。ベータまではそこからさらに長い月日を必要としました。使えるコードはサルベージしたので全部自分で書いたという訳ではありませんが。
39:59
January 1, 2020
一回休み
一回休みです。
00:23
December 25, 2019
第79回 F2戦役の思い出 その5 みんな大好き共同デバッグ
最初につっこまれた方は相対的には結構まともでした。 でも共同デバッグというのがあって辛い、という話です。
37:49
December 18, 2019
第78回 F2戦役の思い出、その4 戦線につっこまれる前の自分の立ち位置
今回はF2戦役につっこまれた時の自分がどういう立場だったのか、という説明です。 F2戦役とは直接は関係無い話ですが、自分という例を通して当時の新卒がどういう感じだったのか、という時代の雰囲気を伝えている気もします。
1:13:19
December 11, 2019
第77回 F2戦役の思い出、その3 MMUとか開発体制とか
F2戦役がそれ以前とどこが違ったのか、という技術的な話をします。ただF2自体は現代から見るとむしろ当然な物なので、それ以前がどう違ったか、というのが主体になります。
36:04
December 4, 2019
第76回 F2戦役の思い出、その2 終わらない物は絶対に終わらない
帰れない、というものの段階と、終わらない物は何をやっても終わらない、という話です。どうせすぐに倒れていく上司の言う事を聞いいては自分も倒れる未来しか無い!
31:08
November 28, 2019
第75回 F2戦役の思い出 その1:周辺の事情など
F2戦役の思い出について語るシリーズの第一回です。 第一回はこのシリーズ自体の説明や当時の状況などの話です。
28:38
November 20, 2019
第74回 会社なんて…ぜんぜん大した事無いんだからねっ!
会社の人間関係は仕事を前提にしていて、退職すると完全にその仕事による関係は消える、という特殊性についての雑談です。
34:35
November 13, 2019
第73回 イマドキのコードコンストラクションの話がなぜ無いのか?という雑談
TDD本でもDIでもDDDでもだいたいその手のは2004年くらいに片付いていて、それ以後の更新はあまり決定版が無い事について、その理由とそれを踏まえてイマドキのコードコンストラクションの話をなんとなく。
41:29
November 6, 2019
第72回 今年作ったものなどの振り返りと、なんか凄いもの作りたいなぁ、という雑談
FPGAいじりが一段落したので、これまでの振り返りとかしてみた。もっと凄い物作りたいなぁ。
30:12
October 30, 2019
第71回 効率の悪い時間のつっこみ方についての雑談
コンピュータいじってたら夜中だった、飯食ってないや、みたいなの。たまにはいいじゃないか、という雑談。
17:06
October 23, 2019
第70回 しょぼいアウトプットについて思う事
しょぼいアウトプットは物を作って世に出していくなら避けられないので辛いが頑張って出していこう、ただしあんまし慣れすぎて辛く感じなさすぎるのも問題だからちょっと辛い気持ちは忘れないでいこう、みたいな雑談です。
27:35
October 16, 2019
第69回 ウィザード的むずかしさ、クラウド的むずかしさ
ウィザード的な形で提供される新技術に適応するむずかしさとAWSなどの新サービスに適応する難しさの違いについての雑談。
26:58
October 9, 2019
第68回 派手だけど簡単な事、地味だけど難しい事
単一サイクルのmipsプロセッサが動いた!やったぜ!という喜びを皆に伝える回。 最初のギターの音がちょっと小さいなぁ…
32:30
October 2, 2019
第67回 モードレスな賢いUIのソフトウェアと機械学習
回路図みたいな制約が多いものをイイ感じに判断して動くドローツールが欲しい、という雑談です。 機械学習の応用としてはそういう方向がいいと思うんですよねぇ。 なお、イントロは最近練習している教則本の「コード構成音で構築するアコースティック・ブルース・ギター」のメロディです。
26:13
September 25, 2019
第66回 昔YRP野比というのがありましてね…(最近のソフトウェア業界は良くなったという話)
昔のメーカー社員とかは自分たちから率先して職場を辛いものにしがちでけしからんが、最近はそういうのを無事克服して良い職場環境が増えたので良かった、という雑談。
27:52
September 18, 2019
第65回 乱世と太平とテクノロジの波
テクノロジの成熟度によってプログラマに求められる能力は違うと思う、という話と、今はどこなのかな?という雑談。
32:29
September 11, 2019
第64回 近況、手が式のpat3、GC本読み終わり、線形計画法が面白いなど
今回は近況をもうちょっと増やしたいという話と、その近況です。 ガベージコレクション https://www.amazon.co.jp/dp/B01CYDGUT0/ Understanding and Using Linear Programming https://www.amazon.co.jp/dp/B00DZ0NS1A/ デジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ https://www.amazon.co.jp/dp/4798147524/
33:18
September 4, 2019
第63回 TPUEstimator同人誌売れなかった反省会
毎期恒例(?)ほげいかさんをゲストに迎えて何故夏コミの同人誌が売れなかったのか、などについて話します。 総火演の帰りのさわやか待ちで温泉の休憩室で録ってます。
10:44
August 28, 2019
第62回 つついて考える、という雑談
何を作るべきか分からない時に、とりあえず何かを作ってみてつつきながら考える、というのが良い、という雑談。
17:37
August 21, 2019
第61回 和文和訳と思いついたものをすぐ実装しない
受験英作文とかにある和文和訳、というのとAndroidのアプリ開発は似ている所がある。 思いついた事をそのまま実装するより、そのプラットフォームのやり方に翻訳してから実装する方が良い事が多い、という雑談です。
28:26
August 14, 2019
第60回 締め切りとカットとあきらめる事についての雑談
夏コミに何か技術同人誌を書きたいと思うが間に合わないなぁ、という事から、あきらめるというのがソフトウェア開発ではとても大切な要素で、フィーチャーのカットや、何をサポートしないか、という所にエンジニアとしての個性と腕が出る、という話をしました。
22:49
August 7, 2019
第59回 ファイルを分けるデメリット
機械学習屋はなんか無駄にたくさんの.pyに分けるのが好きだがけしからん、という話です。 notebookに収まるものを.pyに書いてはいけない。
14:07
July 31, 2019
第58回 体重計とパフォーマンス計測
体重計を買ったらダイエット意識がとても高まった。パフォーマンス計測と高速化みたいだなぁ、という話。
17:54
July 24, 2019
第57回 技術書を読む事についての雑談
昔は本屋を歩いてカフェで読む、という幸せな時間があったんだよ、というエブリーシャラララな回顧をする雑談です。
20:57
July 17, 2019
第56回 歩きながらプログラミング、についての雑談
プログラムという活動の本体はPCの前じゃない所でやる方が良い、という話と、それをやる為の方法についての雑談。 なんかうまい事出来ないもんですかね。
18:38
July 10, 2019
第55回 シリコンバレーの奴らは、まいばすけっとを知らない
あいつら全然分かってねーよ、って回です。
19:26
July 3, 2019
第54回 機械学習とソフトウェア開発のダメそうな試行錯誤
今回も引き続き @yohei_kikuta をゲストに、実際の機械学習の実務の話をしようと思ったのだけど、なぜかダメそうな試行錯誤についての雑談になりました。 たぶんそのまま試行錯誤を続けてもダメだろうな、と思う時があって、そういう時はだいたい続けてもダメ。手を止めて考える必要があるのだが、つい手を動かしてしまうよなぁ、という話です。 考えてみると機械学習だけじゃなくてソフトウェア開発でもたまに同じような事が(もっと凄い大きな規模で)起こるよな、という話もしました。
31:44
June 26, 2019
第53回 機械学習の実務の多様化の雑談
今回はスペシャルゲストとして @yohei_kikuta をお招きして、二回に分けて機械学習の話をします。 機械学習の実務では~と皆言うし自分も言うけど、結構中身はいろいろになってきたなぁ、みたいな話です。
28:16
June 19, 2019
第52回 プログラム言語と酷いコードの関係の雑談
プログラム言語は進歩してるので、最近の言語は昔ほど酷いコードにはなりにくい、という雑談。
15:04
June 12, 2019
第51回 手を止めて考えるという事についての雑談
 手を動かすのも大切だけど手を止めて考えるのも大切だよね、でも出来てないなぁ、という雑談。 
25:45
June 5, 2019
第50回 近況、手書き数式認識、歩き不足
近況の話です。最近は手書き数式認識を割と一日中やってて、結果として一日中座ってる事が多くて太ももがぷにぷにしてきた…
19:53
May 29, 2019
第49回 とりあえず使える所まで行かずに方針転換、のまずさについての雑談
 リリースという物に向けていろいろな要素をあきらめたり確定させたりするのは凄く大切で、その手前で何度も方針転換しているのは非常にまずい、という雑談。なお、これだけ言っておきながら収録語、結局手書き認識のモデルの方針は変えました。 
28:43
May 22, 2019
第48回 機械学習の勉強のために何かつくってみる、という事について
何か作ってみる、というのはプログラムでは定番の勉強法だが機械学習だと大変だよね、という話。
15:36
May 15, 2019
第47回 今年やる事を5月にようやく始められた、という雑談
今年は手書き数式認識をやろうと決めて最近実際の作業を開始したが、気づくともう5月。 今年にやろうと思ってる事を5月に始めるってどうなの?遅くない?と思ったが、考えてみるとまぁ妥当な所かなぁ、と思った、みたいな雑談です。
20:38
May 8, 2019
第46回 さいきん説教くさい、という雑談
最近自分は説教くさくて良く無いな~という雑談です。説教くさくてすまん。
17:21
May 1, 2019
第45回 やる気バジェットと趣味プログラム
趣味プログラムは仕事と違ってやる気バジェットが尽きるとやめちゃう、という雑談です。
25:32
April 24, 2019
第44回 リファクタリングの熟練度についての雑談
githubのcommitsを見ていると、リファクタリングの熟練度を感じる事があるよなぁ、と思い、その事についての雑談です。 ある程度以上あるとプロっぽく見え、さらに上に行くと過ごしてきた辛い日々が透けて見える(ほんとか?)という話です。 きっかけとなったgithubのcommits https://github.com/yoheikikuta/c-lesson/commits/13_jmp
16:48
April 17, 2019
第43回 仕様書とかリファレンスは意外と分かりやすい、という雑談
W3C、ECMA、RFCなどの仕様書やインテルデベロッパーズマニュアルなどのデータシートやリファレンスの類は、初心者向けではない、と言われがちだが、あれが一番分かりやすい、という人もいるので入門書業界の陰謀に騙されてはいけない、という雑談です。
14:57
April 10, 2019
第42回 C言語の、入門書を読んだ、から最低限一人分働ける、までの間にある物についての雑談
入門書を読んだだけ、から、普通に一人分働けるプログラマ、と感じるまでの間にある物がどんなものでどれくらいのもんか、みたいな話をC言語を題材になんとなく話す回です。 最近やってた、C言語を教えている奴 https://karino2.github.io/c-lesson/
27:53
April 3, 2019
第41回 煮詰まった時の気晴らしについての雑談
散歩したり銭湯行ったりしてます、という雑談。 相性のいい気晴らしといまいちな気晴らしがありますよね。
12:16
March 27, 2019
第40回 コード読みと論文読みの雑談
コードを読むという事と(機械学習の)論文を読む、という事の類似点とか異なる点とかの雑談です。
28:51
March 20, 2019
第39回 酷いAPIの文句は、自分のアウトプットを晒してからやるべき、という雑談
物を作る時には失敗や不完全さはつきものだよなぁ、という雑談です。
25:39
March 13, 2019
第38回 あとこれだけ試して終わりにしよう、が続くという雑談
「あとこれだけ試して終わりにしよう」と思いつつ続いてしまうというのがあるよなぁ、という雑談です。
19:44
March 6, 2019
第37回 最近読んでる情報理論の本の話
最近読んでる情報理論の教科書についての雑談です。 具体的には以下のブログにノートを書いているCover and Thomasの教科書です。 https://karino2.github.io/2019/02/10/143600.html
30:22
February 27, 2019
第36回 機械学習屋としての自分の話
今回は機械学習屋としての自分とか思ってる事についての雑感をいろいろ語る回です。
14:52
February 20, 2019
第35回 kotlinのinlineが良いという話
kotlinの良い所を語っていこう、と思って選んだのがinlineの話。もうちょっとみんなどこがいいのか語ろうぜ、という気持ちで作ってみました。
18:07
February 13, 2019
第34回 S.R.K.氏と対談 何故私の技術同人誌は全然売れないのか?
私は年末に技術同人誌を書いたのですが、全然売れませんでした。 そこで今回はその同人誌の委託先でもあり、売れっ子同人作家のS.R.K.先生をゲストに、なんで自分の同人誌が売れなかったのか?という対談をしました。 なお、その同人誌を少し手直ししたKindle版はこちら。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07MDXF3YZ
31:55
February 6, 2019
第33回 戦場の設定の雑談と近況の話
今回は、自分が「戦場の設定」と呼んでいる概念についての雑談と、それが今年何やるか決まらないでいる、という話とどう関係あるのか、という話です。 ついでに近況の話もします(思ったよりも長くなってしまった…)
21:05
January 30, 2019
第32回 いろんな人に話を聞いている
今年何やるかが決まらなくていろんな人に話を聞いている、という雑談です。
16:15
January 23, 2019
第31回 移植についての雑談
今回は移植についてです。移植って結構ノウハウあってやる機会も多いけれど、あまり語られてないよなぁ、と思い話してみました。
29:00
January 16, 2019
第30回 技術書を書く事についての雑談
技術書を書く事についての雑談です。
21:31
January 9, 2019
第29回 2018年を振り返って
自分のプログラム関連の事について振り返ってみる雑談です。
17:32
January 2, 2019
第28回 小さく始める難しさ
何か新しい物を作る時には、小さく始めるのが良いのだけど、これがなかなか難しい、という話と、最近は時間をたくさん掛けるのがいいんじゃないかと思ってるという話です。
21:02
December 26, 2018
第27回 近況とsuspending function
最近書いてるコードの話とsuspending functionについての話です。
22:13
December 19, 2018
第26回 プログラマ的な自由な時間の作り方
プログラマが出来る自由な時間の作り方についての雑談です。
17:39
December 12, 2018
第25回 新しい技術とキャッチアップ
新しい技術は油断してるとやってきて、意外とみんなキャッチアッブはしないもんだ、みたいな話をしました。
14:07
December 5, 2018
第24回 低レベルプログラミングの雑談
低レベルプログラミングの特殊さとか難しさとかについての雑談です。 アプリのエラーとかで録り直しが続いてやさぐれつつ録りました。
21:19
November 28, 2018
第23回 発明の必要な設計についての雑談
今回は設計の中でも、発明の必要がある時がたまにある。 でもその場合に頑張って発明するのは難しい(が頑張ろう)という雑談です。
19:53
November 21, 2018
第22回 デバッガを使おう
デバッガについての雑談です。 だいたい使った方がいいけどなんか使わない言語もあること、なんにせよ最初は使ってみよう、みたいな事を話しました。
19:48
November 14, 2018
第21回 作るものが無い!についての雑談
作るものが無いって事あるよな〜というのと、その原因みたいな話をしました。 時代のせい、働きすぎ、働かなすぎなど。 なお、椅子は直りました。
17:43
November 7, 2018
第20回 webの忘却と語り継ぐ事
webから最近、blogが盛んだった頃やその前の議論が失われている事、それに対してもう一度語り直すのを繰り返す事で対抗していくのがwebっぽい草の根感があっていいんじゃないか、みたいな話をしました。
15:26
October 31, 2018
第19回 一人分働けるプログラマのその後
一人分働けるようになった後、プログラマは伸び悩みがちと思うけど、ただプログラマ続けるだけが意外と良いという話をしました。
18:49
October 24, 2018
第18回 web上のプログラマの存在とアウトプット
web上の存在は文章とか絵とか動画とかとにかくアウトプットで生まれる物で、プログラマはプログラムについてweb上で語らないと存在出来ない、という話をしました。
24:28
October 17, 2018
第17回 一つの言語に入れ込む事についての雑談
一つの言語に入れ込むという事について、自分は良くないと思ってるがそう簡単なものでも無いよな、みたいな雑談です。
12:26
October 10, 2018
第16回 Androidアプリのビルドを通し続ける作業についての雑談
11月1日までにtarget SDKを26に上げる作業をしてて大変なので、こうしてAndroidStudio上げてビルド通し続けるの結構たいへんだよね、という話をしました。
18:40
October 3, 2018
第15回 習作言語処理系にはPostScriptだ!という雑談
C言語で簡単な言語の処理系を作るのは勉強になるし、何より楽しい。その時オススメなのはPostScriptのサブセットだ!という話です。
25:41
September 26, 2018
第14回 プログラムと肩こり
プログラムしてると肩こるよね、という話です。
20:54
September 19, 2018
第13回 自分で作ろう!
Latest episode of プログラム雑談 関連リンク: 作ったインデクサ https://karino2.github.io/2018/09/10/160110.html
25:16
September 12, 2018
第12回 でかいテキストデータの処理についての雑談
第12回ではでかいテキストデータを自然言語処理で扱う時、みんなどうしてるの?という雑談です。
32:22
September 5, 2018
第11回 次なにやろっかな?的雑談
自分が最近プログラマとして次なんの分野やろうかなぁ、と思ってる事についての雑談です。 第9回の最近の分野雑感、と関連の深い話題です。 https://youtu.be/senixNpNjEI https://youtu.be/oTPFpecO5nk
21:50
August 29, 2018
第10.5回 youtuberからpodcasterへ
youtubeでやってたプログラム雑談をpodcastに引っ越ししよう!という回です。 anchorというpodcastサービスの評価も兼ねて、youtubeとpodcastについて5分くらい語ってみました。 プログラム雑談 https://www.youtube.com/channel/UC_yAglH9EDaGvJ5NPByI6oQ
04:28
August 25, 2018