Skip to main content
名古屋大学 研究フロントライン

名古屋大学 研究フロントライン

By Nagoya U Research FRONTLINE
名古屋大学の最近の研究の話題を、毎週、柔らかめのトーンで紹介しています。

(制作/名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部)
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

62. 環境中の「鉄」が、温暖化予測を変えるかも!?
硬くて重いイメージの「鉄」ですが…。 鉄の意外な姿や環境問題への関与について、地球規模で考える研究です。 ///////////////////////// ◯プレスリリース(2022/04/15):人間活動によって放出される大気微粒子が南大洋域への主要な鉄供給源となることを解明 ~地球温暖化予測の高度化に期待~ ◯Matsui Laboratory(名古屋大学 環境学研究科) ///////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究 ・産学官連携推進本部
06:22
June 20, 2022
素粒子宇宙円卓会議#2 |異なる視点から暗黒物質を探索
「KMIの研究者と、KMIサイエンスコミュニケーションチームと名大研究フロントラインメンバーが台本なしに交流し、どのような相互作用が生まれるのか」という切り口で、KMI研究者をゲストに迎え、素粒子宇宙対話をポッドキャスト配信する本企画。 番組趣旨を語った第一回に続き、初めて研究者ゲストを迎える今回は、風間慎吾さん(KMI/宇宙地球環境研究所 准教授)と奥村暁さん(宇宙地球環境研究所/KMI 講師)をお招きし、オンラインでお話を伺いました。 01:49 風間さんの研究 10:07 奥村さんの研究 21:41 アプローチは違うけれど、活発に情報交換 23:41 研究のきっかけ&モチベーション 32:11 フロントラインメンバー石橋の岩石研究との意外な接点!? 34:30 KMISCT近藤さん&長谷川さんは、こうやって研究の道に進んだ 36:55 研究の面白さ 42:46 研究者の1日…研究室の外ではこんな人! 53:11 研究者になる前後のギャップ 57:12 大学院進学を考えるみなさまにメッセージ /////////////////////////////// ・note版 素粒子宇宙円卓会議:「#2. 異なる視点から暗黒物質を探索」 ・KMISCTウェブサイト ・CR研ホームページ ・奥村さんの実験:CTA(Cherenkov Telescope Array)実験 ・風間さんの実験:XENON実験 /////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
01:00:00
June 17, 2022
61. 「入浴で脂肪が落ちる」 皮膚時計が関与
お風呂のダイエット効果を、皮膚にある体内時計からひも解く研究です。 /////////////////////// ■ 今回の研究紹介記事:「入浴で脂肪が落ちる」 皮膚時計が関与(note) ■ 以前の研究紹介記事:朝食論争最前線 ―食べるべきか、抜くべきか―(note) ■ 小田裕昭准教授(生命農学研究科) /////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
05:08
June 13, 2022
62. Tiny Workers, Big Job|触媒研究を語る(理学研究科 特任助教 Katinka Wondergemさん)
名古屋大学には、海外から来て活躍されている研究者がたくさんいます。今回は、その一人、Katinka Wondergem(カティンカ・ヲンダルゲム)さんにインタビューしました。 ///////////////////////// ◯note記事 ◯Laboratory of Inorganic Chemistry | 無機化学研究室 ///////////////////////// 和訳文の内容確認に際して、理学研究科博士課程1年の白井そらさんにご協力いただきました。
12:02
June 05, 2022
59. 体内時計を進める歯車、噛み合う秘密に迫る!
体内時計はどのように動いているのでしょうか。 そのカギとなる時計タンパク質の複雑な仕組みに迫る研究です。 /////////////////////// ◯プレスリリース(2022/4/18):概日リズムを奏でる時計タンパク質の内部で「2つの歯車」が噛み合う仕組み ◯自然科学研究機構 分子科学研究所 協奏分子システム研究センター 階層分子システム解析研究部門 秋山グループ ◯名古屋大学 理学研究科 生命理学専攻 時計機構グループ 近藤孝男研究室 /////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
08:22
May 29, 2022
58. ホモ・サピエンスは巧みな狩りで生き延びた
氷河期の終わり、厳しい環境変化の中でもホモ・サピエンスが繁栄に成功した背景を、彼らの狩猟の特徴から読み解く研究です。 ///////////////////////// ◯プレスリリース(2022/4/6):氷河期終末の温暖化と乾燥化の下でホモ・サピエンスが行った狩猟活動を解明 ~動物考古学と地球化学的分析~ ◯名古屋大学博物館 内藤裕一 研究員 ◯名古屋大学博物館/環境学研究科 門脇誠二教授 ◯名古屋大学博物館 ///////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究 ・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
10:22
May 23, 2022
57. 名古屋大学博物館の特別展 「世界の発酵食をフィールドワークする」 は必見です
第57回の今回は、発酵食の研究のご紹介です。 今、名古屋大学博物館で開催中の「世界の発酵食をフィールドワークする」という特別展から、「フィールド発酵食品学」という新しい学問をのぞいてみませんか? /////////////////////////// ◯関連リンク ・名大研究フロントラインnote ・第28回特別展「世界の発酵食品をフィールドワークする」 ・名古屋大学博物館 ・横山智教授
05:15
May 18, 2022
56. 人と共存の古代ワニ、絶滅は人が原因?
大昔、日本にいた大型ワニの近縁種が、中国広東省にもいたことがわかりました。 中国では人と共存していたワニが、人為的に絶滅したのはなぜ!? 画像提供:飯島正也研究員、©雨宮ひかる氏 ///////////////////////// ◯プレスリリース(2022/3/10):中国広東省で有史以降に人為的に絶滅した大型ワニを報告 ◯名古屋大学博物館 飯島正也 学振特別研究員 ◯名古屋大学博物館 ///////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究 ・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
11:30
May 09, 2022
55. 朝食論争最前線 ―食べるべきか、抜くべきか― どうも食べた方がよさそうだ!
朝食、食べていますか?体内時計の観点から朝食を食べる意義に迫る研究を紹介します。 /////////////////////// ■ 研究紹介記事(note) ■ プレスリリース(2022/3/23):朝食を食べないと、体重が増えるだけではなく、筋肉量も低下する ■ 小田裕昭准教授(生命農学研究科) /////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
09:27
May 02, 2022
素粒子宇宙円卓会議 #1「新企画、始まりました」
----------  素粒子宇宙起源研究所(KMI)の研究者と、KMIサイエンスコミュニケーションチームと名大研究フロントラインが台本なしに交流し、どのような相互作用が生まれるのか  ----------- はじめまして! 私たちは、KMI Science Communication Team 略して KMISCT です。 KMI(名古屋大学素粒子宇宙起源研究所)に所属している、サイエンスコミュニケーション活動に興味のある学生が集まり、さまざまな活動を行っています。 そんな私たちですが、今月から新しいポッドキャスト企画「素粒子宇宙円卓会議」を立ち上げました。 初回である今回は、この企画がはじまった経緯や、私たちKMISCTのご紹介をします。 月1回のペースで配信していく予定です。どうぞよろしくお願いします! 今後の番組制作のため、こちらから簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。 ///////////////////////////// ☆KMISCT ウェブサイト ☆素粒子物性研究室(Φ研) ☆宇宙線研究部(CR研) ☆note 「ポッドキャスト新番組『素粒子宇宙円卓会議』、始まりました」 /////////////////////////////   制作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部  Twitterで新着情報をお届けしています!
24:47
April 28, 2022
54. 植物だって雨から身を守る!! 植物の生き抜く術
雨は植物にとって恵みである一方で、実は病原体を運んでくる危険な存在でもあります。 そんな雨に対してどのような仕組みで対応しているのでしょうか。 植物の生き抜く術を免疫の観点から紹介します。 ◯関連リンク 2022/3/9発表「植物は雨に打たれると免疫を活性化する」 名古屋大学遺伝子実験施設植物分子シグナル学グループ ◯制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
10:38
April 24, 2022
53. 美味しいだけじゃない!サツマイモの強さの秘密
サツマイモはお好きですか? 今回はサツマイモの強さの秘密に迫る研究です。 身近で美味しいサツマイモが未来の農業の鍵になるかもしれません。 ////////////////////////// ▼研究紹介記事(note) ▼プレスリリース(2022/03/02) 何故、サツマイモは痩せた土地でも生育が良いのか? ~病原菌由来の遺伝子を用いて土壌中の有用微生物を誘き寄せている可能性を発見~ ▼関連リンク 生命農学研究科 植物病理学研究室 生命農学研究科 分化情報制御研究室 ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
11:40
April 17, 2022
52. ゲノムのコピー数の個人差がもたらす、多様な精神症状とは?
「精神疾患」と一口で言っても、うつ病や発達障害など、その症状は実に様々。 今回はそんな精神疾患の多様性に迫った研究をご紹介します。 /////////////////////////////   研究紹介記事(note) プレスリリース(2022/2/1) 16p11.2 重複患者に見られる多様な精神症状 〜患者 4 例のケースシリーズ〜 https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2022/02/16p112-4.html  名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・精神生物学・発達老年精神医学・親と子どもの心療学・精神医療学(寄附講座) https://www.med.nagoya-u.ac.jp/seisin/index.html  尾崎紀夫教授(執筆記事) https://www.med.nagoya-u.ac.jp/seisin/foreword/announce.html  /////////////////////////////   ▼Twitterで新着情報をお届けしています!  https://twitter.com/Frontline758  制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部  http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/ 
07:59
April 10, 2022
51. 巧みな生存戦略、地下で情報交換!?
竹や稲など、地下茎でつながる植物は、地下でコミュニケーションをとりながら巧みに生き延びていることがわかりました。バイオマスへの応用をはじめ、人にとっても学びの多い研究成果です。 ///////////////////////////// 記事 https://note.com/nagoya_ura/n/n501e0541f90d プレスリリース 2022/2/4 植物の地下での情報のやりとりを発見 ~地下茎で繋がった植物株間でのコミュニケーション~ https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2022/02/post-184.html 植物情報分子研究室(名古屋大学生命農学研究科) https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~ck/ ///////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
08:26
April 04, 2022
50. 植物の気孔はじっくり時間をかけて作られる!
植物の気孔ができるときに、細胞分裂でどのようなことがおきているのか、明らかになりました。世界を変える新しい分子を発見・開発するトランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)イチオシの研究成果です。 ////////////////////// 2022/2/11プレスリリース 完璧を目指すならじっくり時間をかけて(植物の細胞でも)〜植物の気孔の幹細胞非対称分裂から最終対称分裂への転換を担う、細胞周期のブレーキ役の発見〜 鳥居啓子 主任研究者・客員教授(アメリカテキサス大学オースティン校教授) 協力:名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
05:31
March 27, 2022
49. 超伝導の起源にせまる! カギは「揺らぎ」
超伝導がなぜ起きるのか、ツイスト2層グラフェンでその謎に迫る研究です。 (トップ画像は、ボンド秩序の例/大成誠一郎准教授提供) /////////////////////// 2022/1/31発表 自発的回転対称性の破れの発現機構の新発見 ~ツイスト2層グラフェンにおける複合自由度の重要性~ 名古屋大学 理学研究科 S研 凝縮系理論グループ /////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
04:11
March 20, 2022
48. 方角を感知、渡り鳥のナビシステム
生態学と神経科学のアプローチで、渡り鳥が迷わず南に進める不思議に迫る研究です。 //////////////////////////// 2022.02.07プレスリリース 渡り鳥の脳内にあるコンパス細胞を発見 YODA Lab(環境学研究科 依田憲研究室) //////////////////////////// 制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
04:31
March 14, 2022
47. ヨルダン遺跡調査続報 - 石器に見るホモ・サピエンスの応用力
ホモ・サピエンス繁栄の背景に、石の特徴を石器に活かす応用力が見えてくる研究です。 ヨルダンのトール・ファワズ遺跡などの発掘から、第42回目の続報です! ///////////////////////////// 2021/07/14発表 旧石器時代の石材利用の変化を解明 ~小型石器と滑らかなチャート石材の結びつき~ https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2022/01/post-175.html 門脇誠二研究室(環境学研究科) http://www.num.nagoya-u.ac.jp/outline/staff/kadowaki/laboratory/index.html ///////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp
03:17
March 07, 2022
46. 発電効率も耐久性も!太陽電池の願い叶える「膜」誕生
太陽電池の未来にワクワクできそうな材料開発の話題です。 /////////////////////// 2022/1/31発表 ナノ結晶を電子の通り道とする酸化シリコン保護膜を実現 ~次世代シリコン系太陽電池の開発に期待~ 宇佐美・黒川研究室(名古屋大学工学研究科) /////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
02:60
February 28, 2022
寝ても覚めてもブツリがスキ!宮武広直さん④|研究者ご紹介
第4回は、宮武さんと南崎さんの「物理が大好き!」という気持ちについて詳しく伺いました。その物理愛、ちょっと理解し難い…という方こそ聞いてほしい内容です。 ぜひ、第1回(2022/2/21配信)からお聴きください。 第1〜4回をまとめたnote記事も公開中です。 声ではお届けできなかった、北口さんの研究に関する詳しい情報へのリンクもお知らせしています。 ご質問やコメントは、こちらにお知らせください。 outreach@aip.nagoyoa-u.ac.jp (名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部)
07:52
February 24, 2022
寝ても覚めてもブツリがスキ!宮武広直さん③|研究者ご紹介
第3回は、宇宙を支配する物理法則を探したいという宮武さんが、宇宙論研究の今後を希望たっぷりに予測します。
11:08
February 23, 2022
寝ても覚めてもブツリがスキ!宮武広直さん②|研究者ご紹介
第2回は、宇宙を詳しく調べるための「重力レンズ」という手法や、最近の研究のホットトピックについてのお話です。 ぜひ、第1回(2022/2/21配信)からお聴きください。
08:51
February 22, 2022
寝ても覚めてもブツリがスキ!宮武広直さん①|研究者ご紹介
以前ご好評をいただいた研究者ご紹介シリーズの第2弾です。 ご紹介するのは、素粒子宇宙起源研究所(KMI)准教授の宮武広直(みやたけひろなお)さん。今回も、KMI広報の南崎梓さんイチオシの研究者です。4回にわたり配信します。 第1回は、宮武さんって研究でなにをやっているの??ズバリ、伺いました。ハワイにあるすばる望遠鏡がキーワードです。宮武さんの研究への愛、そして物理への愛をたっぷり語っていただきました。 途中、「一つのチームで今1,000万個、今僕がやってる計画は1,000万個(の銀河を撮る)」という宮武さんのご発言がありますが、最終的には1億個の銀河を撮るのだそうです!
13:54
February 22, 2022
45 - 世界最大サイズができました!―C(炭素)のすごい構造―
スーパーマテリアルとして研究が進められてきたグラフェン。 2枚重ねて少しずらした「ツイスト2層グラフェン」はその機能が注目されていますが、小さなサイズのものしか作れませんでした。 でも、名大グループがつくりました。従来の数千倍の大面積ツイスト2層グラフェンです。 ////////////////////////// 2021/12/15発表 ミリメートルスケール魔法角ツイスト2層グラフェンの作製とフラットバンドの直接観察に成功 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211215_engg.pdf 乗松研究室HP https://www.material.nagoya-u.ac.jp/norimatsu/ 乗松研究室では、今回の成果を動画で解説しています! https://www.youtube.com/watch?v=oxGlUwZSkbs&feature=youtu.be ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:11
February 20, 2022
44 - 子どものADHD、夜ふかしによる過剰診断には注意
ADHDは注意欠如多動症ともいい、不注意や多動性、衝動性が特徴です。 子どもの発症率は大人の倍で、近年患者さんの数が増えています。 そんな中で、今回はADHD診断と睡眠評価の大切さについての研究を紹介しました。 過剰診断の問題についても言及しています。ぜひお聞きください。 ///////////////////////////// 子どもの入眠時刻はADHD症状と関連し遺伝的リスクの低い子どもにいて睡眠の関連が強いことが明らかに 名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科 浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター ///////////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
03:43
February 14, 2022
43 - 見えることが大事!イメージングで進化する先端がん治療
放射線を可視化する「放射線イメージング」という技術で、がん治療の効率化に挑む研究を紹介します。 ///////////////////////////// 2022/1/7プレスリリース 「ガン治療に用いるホウ素中性子捕捉療法(BNCT)装置からの中性子照射発光を検出することで中性子分布イメージングを実現 ~新しい中性子分布計測法への応用に期待~」 医学系研究科 山本研究室(医療技術専攻 医用量子科学講座) ///////////////////////////// 制作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
04:42
February 06, 2022
心はずっと思春期☆北口雅暁さん④|研究者ご紹介
「心はずっと思春期☆北口雅暁さん」は、素粒子宇宙起源研究所(KMI)准教授の北口雅暁(きたぐちまさあき)さんと、KMI広報の南崎梓(みなみざきあずさ)さんとのトークシリーズ(全4回)です。 第4回は、前回の科学コミュニケーションのお話の続きです。みんなが参加する「場」づくりを美術の歴史に学びます。 第1回(2022/2/1配信)からお聴きください! 第1〜4回をまとめたnote記事も公開中です。 声ではお届けできなかった、北口さんの研究に関する詳しい情報へのリンクもお知らせしています。 ご質問やコメントは、こちらにお知らせください。 outreach@aip.nagoyoa-u.ac.jp (名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部)
10:56
February 03, 2022
心はずっと思春期☆北口雅暁さん③|研究者ご紹介
「心はずっと思春期☆北口雅暁さん」は、素粒子宇宙起源研究所(KMI)准教授の北口雅暁(きたぐちまさあき)さんと、KMI広報の南崎梓(みなみざきあずさ)さんとのトークシリーズ(全4回)です。 第3回は、科学コミュニケーションのお話です。「場が科学」がキーワードです。 ぜひ、第1回(2022/2/1配信)からお聴きください!
18:18
February 02, 2022
心はずっと思春期☆北口雅暁さん②|研究者ご紹介
「心はずっと思春期☆北口雅暁さん」は、素粒子宇宙起源研究所(KMI)准教授の北口雅暁(きたぐちまさあき)さんと、KMI広報の南崎梓(みなみざきあずさ)さんとのトークシリーズ(全4回)です。 第2回は、中性子の研究でどんなことをやっていて、どんなことがわかるのか、ワクワクさせてくれるお話です。エレガントなスーツ姿の裏話も♪ ぜひ、第1回(2022/2/1配信)からお聴きください!
09:06
February 01, 2022
心はずっと思春期☆北口雅暁さん①|研究者ご紹介
「心はずっと思春期☆北口雅暁さん」は、素粒子宇宙起源研究所(KMI)准教授の北口雅暁(きたぐちまさあき)さんと、KMI広報の南崎梓(みなみざきあずさ)さんとのトークシリーズ(全4回)です。 いつもセンスが光る広報活動をされている南崎さんが、「すごくエレガントで、とにかくおもしろい研究者がいる!」と、北口さんを紹介してくれました。 北口さんの研究の話や科学コミュニケーションへの思いなど、南崎さんも交えてたっぷりお話を伺いました。学びも笑いもたっぷりです。 第1回は、北口さんが2回の思春期を経て(笑)、中性子の研究者になるまでのお話です。
14:54
January 31, 2022
42 - ホモ・サピエンス拡散の出発点、ヨルダンの遺跡で新たな発見
なぜ私たちだけが人類として生き残ったのでしょう… ヨルダンのトール・ファワズ遺跡の発掘から、私たちの歴史に思いを馳せてみませんか? //////////////////////////// 2022年1月5日発表 ホモ・サピエンスがユーラシアに拡散した上部旧石器初期の年代と文化動態を解明 ~ヨルダンの遺跡から1万点の石器を発掘調査~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20220105_env.pdf 門脇誠二研究室(名古屋大学 環境学研究科) http://www.num.nagoya-u.ac.jp/outline/staff/kadowaki/laboratory/index.html //////////////////////////// 制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/index.html
03:00
January 30, 2022
41 - 腸活、抗がん剤の副作用対策にも吉
腸活の効果は、健康づくりだけにとどまりません。 食道がん治療の現場で実証されました。 //////////////////////////// 2021年12月21日発表 術前化学療法を受ける食道癌患者におけるシンバイオティクス摂取の有効性を確認 ~シンバイオティクス摂取によるバクテリアルトランスロケーションおよび重度胃腸障害の抑制~ https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Cli_Nut_20211012.pdf 横山教授の寄附講座「外科周術期管理学(ヤクルト)」 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/laboratory/endowed-chair/surgical-perioperative/ //////////////////////////// 制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/index.html
03:55
January 23, 2022
40 - 65年前のオーロラ解明大作戦
60年前に日本各地で観測されたオーロラ。 大切に残された当時の記録を読み解くプロジェクトのお話です。 サムネイル画像は新潟地方気象台提供 //////////////////////////// 2021年12月20日発表 歴史的観測から蘇る1957~1958年のオーロラ観測の全貌:過去4世紀最大の太陽活動極大期に起きた太陽嵐の痕跡 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211220_isee.pdf Geoscience Data Journal に掲載予定の論文 https://arxiv.org/pdf/2112.09432.pdf //////////////////////////// 制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/index.html
05:51
January 16, 2022
39 - スター素材「ペプチド」を、特殊シリカゲルでキャッチ
食品や化粧品業界が注目する素材「ペプチド」の開発を支える材料研究に迫ります。 //////////////////////////// 2021年11月27日発表 食品や化粧品業界の素材開発に新材料!独自開発の「高温焼成シリカゲル」で抗菌ペプチド見つかる https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211202_engg.pdf 本多研究室(名古屋大学大学院工学研究科) https://www.chembio.nagoya-u.ac.jp/labhp/life2/index.html //////////////////////////// 制作 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
05:10
January 11, 2022
38 - ファクターX、腸内細菌の関与はいかに!?
アジアでコロナが少ない謎。 ファクターXは腸内細菌なのか!? ////////////////////////////// プレスリリース(2021/11/25) 腸内細菌 Collinsella属がCOVID-19の感染・・重症化を予防 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/PLOS_ONE_20211124.pdf 平山研究室HP(名古屋大学医学部保健学科神経生理研究室) http://square.umin.ac.jp/hirayamalab/hirayamalab/Welcome.html ////////////////////////////// 制作・著作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
04:33
December 26, 2021
37 - 森林火災が北極を温暖化!?
北極で加速する温暖化に、遠く離れた森林火災が影響しています。 航空機を使ったユニークなアプローチで、その影響を探る国際研究を紹介します。 ////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations 2021/11/05発表 森林火災が北極大気を加熱する黒色炭素粒子の重要な発生源であることを実証 〜北極温暖化の将来予測に貢献〜 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211105_isee.pdf 大気化学研究室(名古屋大学 宇宙地球環境研究所) https://acg.isee.nagoya-u.ac.jp/index.html ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
04:13
December 20, 2021
36 - AIが強力にサポート!脱炭素時代のパワー半導体材料
パソコン、スマートフォン、テレビ、プリンター、エアコン…。 すべて、パワー半導体という部品を搭載しています。 暮らしに欠かせないパワー半導体に、今、イノベーションが起こっています。 /////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/10/25 脱炭素社会に向けて新技術! ~AI利用で高品質な6インチのSiC結晶成長の開発を短期間で実現~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211025_imass.pdf UJIHARA LAB(宇治原研究室/名古屋大学 未来材料・システム研究所) https://ujihara.material.nagoya-u.ac.jp/ /////////////////////////// 制作・著作: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
05:35
December 12, 2021
35 - 患者さんに届け!光と免疫の新がん治療
光と免疫反応で相乗効果を生む新しいがん治療「近赤外光線免疫療法」。 もっと多くの患者さんに届けたいという研究者の思いが実りはじめました。 細胞実験では期待できなかったその効果をマウスで試すと…! //////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/achieve/index.html 2021/11/2発表 光とがん免疫で相乗効果を発揮して癌を治療 〜免疫チェックポイントを標的とした腫瘍微小環境の改変とがん免疫を応用した近赤外光線免疫療法の開発〜 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Jou_Imm_Can_211101.pdf 名古屋大学大学院 医学系研究科 呼吸器内科 http://www.med-nagoya-respmed.jp/ //////////////////////////////////// 制作・著作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
05:10
December 06, 2021
34 - アスベスト発がん、鉄のシワザ?
アスベストと肺がんの関連はよく知られています。 実は、そのメカニズムはよく分かっていませんでした。 細胞細胞外小胞に着目した研究をご紹介します。 ////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/11/04発表 フェロトーシス依存的細胞が小胞(FedEVs)によるアスベスト発がん機構の解明 ~マクロファージの細胞死に伴って分泌されるFedEVsはフェリチン供与を開始中皮細胞の発がんに寄与する~ https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Red_Bio_211021.pdf 名古屋大学大学院医学系研究科 医学部医学科 生体反応病理学HP https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/laboratory/basic-med/pathology/pathology1/ 伊藤文哉研究員HP https://researchmap.jp/FumiyaIto 豊國伸哉教授HP https://profs.provost.nagoya-u.ac.jp/html/100003645_ja.html ////////////////////////////////// 制作・著作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/
04:16
November 29, 2021
33 - かた〜くなるシリコーン、できました
水のようにさらさらなのに、乾燥するとプラスチックのように硬くなるシリコーン素材が開発されました。 どんなものに応用できそうか、自由にイメージを巡らせながらお聴きください。 ///////////////////////////// 名古屋大学プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/9/7発表(インパクト大の実験写真はこちら!) 「プラスチックのように硬いシリコーン  ~1億倍の弾性率変化を示すシリコーン素材の開発~」 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210907_engg.pdf 関研究室(名古屋大学工学研究科) http://www.chembio.nagoya-u.ac.jp/labhp/polymer3/index-j.html 原光生助教 https://sites.google.com/view/mitsuohara ///////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:49
November 22, 2021
32 - ハイランドカープ続報。赤ちゃんを雑菌から守るのは?
卵ではなく、赤ちゃんを産む魚「ハイランドカープ」。 お母さんのお腹の中で栄養に包まれた赤ちゃんを雑菌からどう守る⁉ どうやら、遺伝子レベルのメカニズムがありそうです。 ////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/10/01発表 胎生魚類の卵巣は抗菌ペプチドを産生している~卵巣内での雑菌の繁殖を防ぎ、卵や胎仔を保護する役割か~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211001_agr1.pdf 合わせてお聴きください♪ #16 - 消化管から胎盤を作った!?赤ちゃんを産むサカナのユニークな胎生のしくみ(2021/8/2配信) https://anchor.fm/nu-research-frontline/episodes/16---e15b93u 飯田敦夫助教HP https://sites.google.com/site/tol24682/home ///////////////////////////// 問い合わせ: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
02:45
November 14, 2021
31 - まるでかぐや姫⁉ 竹で育つ虫、育てる微生物
謎多き昆虫の生態…。 竹に住み、微生物から栄養をもらう昆虫がいるそうです! 今回はそんな昆虫と共に生きる微生物にクローズアップします。 //////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/10/01発表 竹利用性昆虫の共生菌の栄養源を特定 ~ニホンホホビロコメツキモドキの栽培する酵母菌の増殖基質~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20211001_agr.pdf 森林保護学研究室 https://forest-protection-nu.jimdofree.com/ //////////////////////////// 問い合わせ 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:07
November 07, 2021
【イベント報告】マイクロファイナンスって何?
SDGsが大きく取り上げられる今、「マイクロファイナンス」は要チェックテーマです! 2021年10月22日(金)に開催した、第83回名大カフェ「本当に誰ひとり取り残さない?バングラディシュの小規模金融と陸前高田の震災復興」の内容をお届けします♪ イベント概要 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/public/mcafe/event/detail/0005245.html トーク全編とレポートはこちら↓ https://shopblog.dmdepart.jp/nagoya/detail/?cd=076500&scd=002293
02:50
November 07, 2021
30 - ウイルスはなぜコウモリからやってくる?
ヒトの細胞とコウモリの細胞を、ウイルスに感染させると…。 コウモリ特有のウイルス反応、なるほど〜とうなづける結果です。 ウイルスのふるまいを動物の研究者が探究する、視野の広さにも注目したい研究です。 ////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/ 2021/08/30発表 コウモリがウイルスの自然宿主になりやすい仕組みを解明 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210830_agr.pdf 本道栄一教授 https://sites.google.com/view/animal-morphology/link/%E6%9C%AC%E9%81%93-%E6%A0%84%E4%B8%80-eiichi-hondo ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:47
October 31, 2021
【イベント報告】水研究者の本音トーク「水のミライ対談」
おいしい水は、いつまで飲める?水インフラは、将来どうなる? 水研究者がたっぷりと語ります! ///////////////////////////////// この録音は、2021年10月17日に開催したミライ対話イベント「水のミライを考える〜私たちはいつまでおいしい水を飲めるのか〜」の記録の一部です。 ///////////////////////////////// ゲスト: ◯中村晋一郎准教授(名古屋大学工学研究科 ) トーク:https://youtu.be/oze7G-PQ7-A ◯片桐誠之准教授(名城大学工学部 ) トーク:https://www.youtube.com/watch?v=dEL3l61qnOc
21:09
October 28, 2021
29 - 1ccから100Aを生む!革新的な物質を発見
MRIやリニアモーターカーなど、まだ少し特別感のある超伝導の技術。 それがもっともっと利用されるようになるかも⁉ そんな将来への期待高まる成果です! /////////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/achieve/index.html 2021/07/14 体積1ccで100Aの電流を生み出す「熱電半金属」を発見!~コンパクトで強力な電流源開発の可能性~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210928_sci.pdf 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(物理系)機能性物質物性研究室(V研) http://www.vlab-nu.jp/index.html 中埜彰俊助教 http://vlab-nu.jp/member/nakano.html /////////////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:30
October 24, 2021
28 - ご神木が倒れた原因は雨?風?それとも…?
2020年7月、豪雨で岐阜県にある大木が倒れました。 その本当の理由を探るべく、環境学の研究チームが動きました。 ///////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/09/27 岐阜県瑞浪市大湫町の大杉の倒木化は、根系の発達制限が原因だった https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210927_env.pdf 平野恭弘准教授 https://www.eps.nagoya-u.ac.jp/~geosys/t_hirano.html 環境学研究科 地球環境科学専攻 地球環境システム学講座 https://www.eps.nagoya-u.ac.jp/~geosys/index.html 共同研究者 谷川東子准教授  https://profs.provost.nagoya-u.ac.jp/html/100010613_ja.html 生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻 植物土壌システム研究室 https://sites.google.com/view/plant-soil-nu ///////////////////////////////////// 制作・問い合わせ:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:59
October 17, 2021
27 - AIとタンパク質デザインのコラボ、好相性!
「タンパク質」といっても、食べ物や栄養の話ではありません。 実は今、タンパク質が暮らしに役立つ、と注目されています。 そんなタンパク質を創り出す「タンパク質デザイン」の研究を紹介します。 /////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/8/18 AI を用いた新薬の開発に役立つ物理学と ベイズ統計に基づいた新理論の提案 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210825_i.pdf /////////////////////////////// 制作・問い合わせ:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:54
October 10, 2021
26 - 人の声が調味料に!? 声を聞くとおいしく感じる不思議
コロナ禍や核家族化で、ひとりきりの食事が増えています。 誰かの話し声を聞くと食事をおいしく感じることが分かりました。 食事の質を高めることで生活の質も高めていこうとする、とても重要な研究です。 //////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 人の声を聞きながら食べると、一人の食事でもおいしく感じる https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210830_i.pdf 名古屋大学大学院情報学研究科 https://www.i.nagoya-u.ac.jp/graduate-school-of-informatics/ //////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:24
October 03, 2021
#25 - 生命誕生にも関与⁉ 星の円盤寿命、明らかに
星の周りに浮かぶ円盤の寿命が明らかに! 遠くから見ると薄く感じる円盤ですが、実は惑星系の進化や生命誕生にも大きく関わっています。 今回は、そんな円盤についての研究をご紹介します。 ////////////////////////////// 名古屋大学プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/7/12発表 惑星の母天体、実は長生き? -中間質量星周りの原始惑星系円盤ではガス散逸が遅い可能性- https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210712_sci.pdf ////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:21
September 26, 2021
#24 - 次世代ロケットエンジン、世界初の実験成功
今年7月、内之浦から一機の観測ロケットが打ち上げられました。 実は、「世界初」の期待を背負うエンジンが搭載されていました。 航空宇宙機のシステムを大きく変革する可能性にあふれる、新しいロケットエンジンの研究を紹介します。 サムネイル画像提供:Nagoya University, JAXA ////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/08/19発表 世界初!深宇宙探査用デトネーションエンジンの宇宙飛行実証に成功 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210819_imass.pdf 名古屋大学大学院 工学研究科 推進エネルギーシステム工学研究グループ http://www.prop.nuae.nagoya-u.ac.jp/index.html ///////////////////////////// 問い合わせ: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
03:20
September 20, 2021
#23 - 日本の物価安定、ずっと続く?
「日本は借金大国である」 誰もが一度は聞いた事があろう、この衝撃的なフレーズ。 けれども、実際の私たちの生活には、あまり大きく影響していないような・・・? 今回は、そんな疑問に答える経済学の研究をご紹介します。 ////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/7/15発表 なぜ、日本経済は物価が安定し、長期金利が低位なのか? ~戦中と現在の旺盛な貨幣需要の比較から解明!~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210715_soec.pdf ////////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:25
September 13, 2021
#22 - いつまで自宅待機?
自分と身近な人を守る隔離期間。 10日間は長すぎ?短すぎ? みんなが健康でいるための心がけを後押しする研究成果です。 ////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/7/28発表 新型コロナウイルス感染者隔離を終了するのはいつが良い? ~数理モデルに基づいた隔離戦略の提案~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210728_sci.pdf iBLab(異分野融合生物学研究室) https://iblab.bio.nagoya-u.ac.jp/ 🔻Twitter https://twitter.com/InterdiscipBiol 🔻Instagram https://www.instagram.com/interdiscipbiol/ 🔻Podcast https://soundcloud.com/interdiscipbiol ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:25
September 05, 2021
#21 - がん治療の副作用がアミノ酸でやわらぐかもしれない
重粒子線治療は、がん治療の中でも治療効果の高い放射線治療ですが、つらい副作用を伴うこともあります。 その副作用が身近で意外な成分でやわらぐかもしれません。 少しでもつらさを軽減したいと願う研究者が取り組む研究です 近い将来、実用化されることが期待されます。 //////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/07/05発表 がん放射線治療の副作用低減に向け前進 〜アミノ酸の重粒子線誘発DNA損傷の保護効果〜 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210705_med.pdf 2020/4/16発表 がん放射線治療の副作用低減に向け前進 〜D体メチオニンの重粒子線誘発DNA損傷の保護効果〜 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20200416_med1.pdf 名古屋大学大学院医学系研究科総合保健学専攻・医学部保健学科 https://www.met.nagoya-u.ac.jp/ //////////////////////////// 問い合わせ 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:13
September 02, 2021
#20 - 意外!「○○な動き」が赤ちゃんの学びを促す
大人の動きから学習する赤ちゃん 実は、学習を助ける”動き”には特徴がありました! まだ謎に包まれる赤ちゃんの学習メカニズムの解明に向け、一步前進です。 担当者のひとこと: 初のパーソナリティで緊張しましたが、経済学部の僕でも興味を持てる面白い内容でした! ////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/07/16発表 赤ちゃんが他者の動きから学習するメカニズムの一端を解明 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210716_i.pdf 平井研究室/名古屋大学大学院情報学研究科 https://www.hirailab.cog.i.nagoya-u.ac.jp/ ////////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:45
August 29, 2021
#19 - メスがいないとオスメダカの生殖能力に変化!?
繁殖期には毎日交配するオスメダカをメスから引き離すと…。 交配の有無によって、生殖機能が変化することを発見した研究です。 どんな変化があるのでしょうか? ////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/07/14発表 メスがいないとオスメダカの精巣形態と精子形成状態が変化する https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210713_sci.pdf 生殖生物学グループ(田中研)/名古屋大学大学院理学研究科 http://www.medaka.bio.nagoya-u.ac.jp/ イベント動画 【メダカはすごい!】日本発!世界にはばたく研究用生物メダカのはなし https://www.youtube.com/watch?v=RIfVcF93-eE ///////////////////////////// 問い合わせ: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:35
August 23, 2021
#18 - オーロラがオゾン層を破壊する!?
オーロラが明るくなったり暗くなったりする明滅現象が起きたとき、オゾンが10%減少することがわかりました。 宇宙と地球大気のこれまでに知られていない関係がわかるかもしれません! サムネイル画像提供: ERG (Exploration of energization and Radiation in Geospace) サイエンスチーム ----------------------------------------------- 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/07/14 明滅オーロラとともに起こるオゾン破壊~宇宙からの高エネルギー電子が大気に及ぼす影響を実証~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210714_isee.pdf 名古屋大学宇宙地球環境研究所 https://www.isee.nagoya-u.ac.jp/ ----------------------------------------------- 問い合わせ: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:44
August 15, 2021
#17 - データで実証!子ども時代の運動はやはり大事だった
これまで調査されていなかった、児童期の推奨される身体活動と身体機能に関しての名古屋大学の研究。 推奨される身体活動を満たさないとどんなリスクがあるのか…気になる内容になっています。 少子高齢化が進む日本だからこそ一人ひとりの健康を大切にしていきたいですね。 ///////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 児童の「身体活動」低下は「四肢骨格筋量」減少と関連〜児童の運動機器検診で身体機能低下を予防、運動療法プログラム開発に期待〜 https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210611_med.pdf 名古屋大学大学院医学系研究科装具保健学専攻 https://www.met.nagoya-u.ac.jp/NAVI/entrance-g.html ///////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:53
August 08, 2021
#16 - 消化管から胎盤を作った!?赤ちゃんを産むサカナのユニークな胎生のしくみ
お腹の中で赤ちゃんを育ててから出産する。 ヒトはそうやって赤ちゃんを産みますが、同じ出産方法をとる“サカナ”がいることをご存知ですか?  今回は、そんなユニークな生態を持つサカナに関する研究をご紹介します。   //////////////////////////////////////   名古屋大学 研究プレスリリース  https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/index.html  2021/6/30発表  サカナは消化管から胎盤を作った?~グーデア科胎生魚で母子間物質運搬の仕組みを探る~  https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210630_agr.pdf  飯田敦夫助教HP  https://sites.google.com/site/tol24682/home?authuser=0  ラボトラベラーLab Travellerによる飯田助教の研修室訪問動画  https://www.youtube.com/watch?v=vGlTB4DY8so  https://www.youtube.com/watch?v=4zlOZXmkzWo  https://www.youtube.com/watch?v=pgjiAomHmeU  ////////////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
04:18
August 02, 2021
#15 - ナノ素材による健康被害のメカニズムが明らかに!
利用が進むナノマテリアル。 実は、肺への影響が心配されていたのをご存知ですか? そのメカニズムが明らかになりました! /////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/6/18 ナノ素材による健康被害の新たなメカニズムを明らかに! ~貪食細胞の小器官エンドソームに着目~ https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Par_and_Tox_210617.pdf 名古屋大学大学院 医学系研究科 呼吸器内科 http://www.med-nagoya-respmed.jp/ /////////////////////////////// 制作・問い合わせ:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:06
July 26, 2021
#14 - 食卓の身近な成分を難病治療に!?
指定難病の治療に貢献する成分が明らかになりました。 実はみなさんの身近にあるものにも含まれています。 普段何気なく利用しているものも大きな可能性を秘めているかもしれません。 ////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/6/17 エイコサペンタエン酸の摂取は形質細胞分化を 抑制し、全身性エリテマトーデス病態を改善する https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Fro_in_Imm_210615.pdf 名古屋大学環境医学研究所 分子代謝医学分野 http://www.riem.nagoya-u.ac.jp/4/mmm/index.html 一般財団法人日本水産油脂協会 「トピックス」 http://www.suisan.or.jp/html/topics.html 難病情報センター「全身性エリテマトーデス(SLE)(指定難病49)」 https://www.nanbyou.or.jp/entry/53 ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:49
July 19, 2021
#13 - 誰よりも速く!詳しく! 神経伝達物質の観測最前線
普段は意識することのない脳の中…。 神経伝達物質が飛び交って、情報をやりとりしています。 これを観測する新しい技術が生み出されました。 古き良き方法と最先端の分析技術の融合です。 ////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/6/30発表 マウス脳微小透析法の温故知新 ~神経伝達物質の濃度変化を1分ごとに観測し、ベイズ統計モデリングから単一マウスの時系列データ解析が可能に https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Tala_210630.pdf in vivo リアルタイム・オミクス研究室 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/ru/menu_b/in-vivo.html 財津桂准教授 https://kzaitsu.wixsite.com/website PESI/MS/MS(ペシ・エムエス・エムエス)の紹介動画 こんなに簡単でいいんですか!? 誰でも使える分析技術への“進化”を目指して/財津桂准教授 https://www.youtube.com/watch?v=3RxUuKGfCko&list=PLYt1O7qObIB0Vv7wis-DJV1niAmTCkT9R&index=2 ////////////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:56
July 11, 2021
#12 - 中米遺跡から発見!塩づくりの先人たちは多才だった
中米にある古代製塩所の遺跡から見つかった土器。 そこから見えてきたのは、塩づくりの先人たちの多才な能力でした。 彼らはなぜ塩づくりだけに専念しなかったのでしょうか… ////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 古代メソアメリカ文明「塩づくり集団」のマルチな技能を発見! ~塩以外にも装飾性の高い精製土器まで作っていた!~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210623_hum.pdf 名古屋大学大学院 人文学研究科付属人類文化遺産テクスト学研究センター https://www.hum.nagoya-u.ac.jp/cht/ ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:07
July 05, 2021
#11 - e-mask誕生!ありそうでなかった高コスパな検査用マスク
使い捨てマスクに切り込みを入れて、特許出願中! なるほど〜な発想で、現場から生まれた、医師も患者さんも守る検査用マスクを紹介します。 ////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/6/17 名古屋発;飛沫を防ぐ内視鏡検査マスク「e-mask」の開発に成功 [内視鏡検査時の簡便・安価・実用的な飛沫感染予防マスク] https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Ame_Jou_Res_Cri_210615.pdf 名古屋大学大学院 医学系研究科 呼吸器内科 http://www.med-nagoya-respmed.jp/ 共同開発を行ったマスクメーカー「株式会社スズケン」 https://www.suzuken.co.jp/ ////////////////////////// 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:03
June 28, 2021
#10 - 体内時計を遅らせる分子に、光スイッチをつけたら…
2017年のノーベル生理学・医学賞に輝いた「生物時計の分子メカニズム」の発見。 今回は、その生物時計を「光スイッチをつけた分子を用いて、光で調節する」という、とてもユニークな発想の研究を紹介します。 将来、病気の治療に役立つかも!? 大きな可能性を秘めた成果です! ////////////////////////////////////// YouTubeで、字幕つきで配信しています。 ccマークをクリックし、字幕をONにしてご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=jQbUjlPT4G8 ////////////////////////////////////// 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.html 2021/5/26 概日リズムの自在な操作を実現~時計キナーゼを光で調節する化合物を開発~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210527_itbm.pdf 2021/1/21 「概日リズム周期の光による可逆的な操作 ~時計タンパク質CRY1に作用する光スイッチ化合物を開発~」 https://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/research/2021/01/post-27.php 廣田毅特任准教授 https://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/members/t-hirota/ 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp 協力:名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 https://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/index-ja.php
04:18
June 20, 2021
#9 - 小惑星リュウグウの黒くて軽い岩は何を語る?
大成功を遂げた「はやぶさ2」プロジェクト。 その観測データから、小惑星リュウグウ上にある特徴的を持つ岩が見つかりました。 これが何を意味するのでしょうか!? (サムネイル画像はJAXA提供) 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/5/25 小惑星探査機「はやぶさ2」観測成果論文のNature Astronomy誌掲載について https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210525_env1.pdf 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:30
June 14, 2021
#8 - 自動運転は思っているほど遠くない!?後押しするシミュレーション技術とは
自動運転はここまで来ている!車体の動作やリスクチェックをシミュレーション化。社会実装を加速しそうです。 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/5/18 自動運転の危険性・適用性をIT技術で事前に評価・保証する技術を開発~「自動運転向けデジタルリスクアセスメント」事業に活用~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210518_coi.pdf 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:59
June 07, 2021
#7 - Kakshine〈カクシャイン〉 多くの生物の核を輝かせる蛍光色素
核を光らせるからカクシャイン☆ 抜群のネーミングセンスに、将来への大きな可能性を秘めたスゴイ色素分子が開発されました。 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/ 2021/5/12 多くの生物の核を明るく輝かせる~蛍光色素Kakshine(カクシャイン)を開発~ https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210512_itbm.pdf 原著論文  Uno, K., Sugimoto, N. & Sato, Y. N-aryl pyrido cyanine derivatives are nuclear and organelle DNA markers for two-photon and super-resolution imaging. Nat Commun 12, 2650 (2021). DOI: 10.1038/s41467-021-23019-w. 佐藤良勝特任准教授 https://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/members/y-sato/ 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp 協力:名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 https://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/index-ja.php
04:43
May 31, 2021
#6 -「みんなのため」の追放なら心は痛みにくい
職場での解雇やグループからの仲間はずれ…。想像するだけで心が痛みますが、日常的に起こっていることです。仲間からメンバーを除外するときの心の葛藤、私たちはどのように対処しているのでしょうか? 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/index.html 2021/5/14 「みんなのため」の追放なら心は痛みにくい https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210514_educa.pdf 五十嵐祐准教授の研究室HP https://tasukuigarashi.com/lab/ 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:50
May 23, 2021
#5 - 画像強調内視鏡で、ポリープの見逃しを減らす
日本人に一番多いがん、大腸がん。内視鏡検査を受け、ポリープが小さいうちに切除することが予防につながりますが、小さなポリープは熟練の医師でも見逃しがあるそうです。でも「画像強調内視鏡」というタイプの内視鏡なら見逃しが減るかもしれません。名古屋大学の消化器内科の研究グループの成果を紹介します。 名古屋大学 研究プレスリリース 2021/4/21 Linked Color Imaging を使用した画像強調内視鏡で腺腫の見逃し率減少を実証 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:38
May 17, 2021
#4 - 明治時代の人物情報誌『人事興信録』をデータベース化!
明治時代の富裕層について、誰でも簡単に調べられるデータベースが出来上がりました。 情報処理技術を駆使した壮大なプロジェクトです。 これまでにない歴史研究が可能になりそうです。 ------------------------------------- 名古屋大学 研究プレスリリース 2021/4/20 明治時代の人物情報誌『人事興信録』のデータベース化と英語版インターフェイスの追加 「日本研究のための歴史情報」プロジェクト 人事興信録データベース ------------------------------------- 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:21
May 05, 2021
#3 - スギ花粉症の症状を増悪させる大気汚染物質を発見
花粉症と大気汚染の関わりが、データで見えてきました。 名古屋大学と福井大学の共同研究の成果です。 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/index.html 2021/3/30 スギ花粉症の症状を増悪させる大気汚染物質を発見 〜鼻腔内の鉛濃度はスギ花粉症の増悪因子〜 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Al_Cli_Im_210330.pdf 加藤昌志教授の研究室HP https://nu-hygiene.jimdofree.com/ 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部  outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
03:13
April 29, 2021
#2 - 脳腫瘍を1mLの尿で判定可能に!
脳腫瘍の検査にCTやMRIが要らなくなる!? 名古屋大学の医学と工学のコラボ研究の成果を紹介します。 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/index.html 2021/4/6 脳腫瘍を 1mL の尿で判定可能に! 〜尿中のマイクロ RNA にて 99%の正確度で脳腫瘍を発見〜 https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/ACS_App_Mat_210402.pdf 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部  outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
02:38
April 24, 2021
#1 - 7200年前の沖縄に多くのブタがいた
第1回目は、7200年前の沖縄に多くのブタがいたことを明らかにした、名古屋大学と沖縄県立埋蔵文化財センターの共同研究を紹介します。 名古屋大学 研究プレスリリース https://www.nagoya-u.ac.jp/research/activities/index.html 2021/4/6 7200年前の沖縄に多くのブタがいた https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210406_num.pdf 新美倫子准教授について  https://nagoya-u-niimiken-zooarch.jimdofree.com/ 制作:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 outreach@aip.nagoya-u.ac.jp
02:29
April 18, 2021
予告編
名古屋大学の最新の研究成果を毎週お届けします。 未来を豊かにする可能性を秘めた名大の研究にご注目ください。
00:26
April 13, 2021