Skip to main content
THE STARTUP PODCAST

THE STARTUP PODCAST

By ORPHE

THE STARTUP PODCASTは、スタートアップのスタートアップによるスタートアップのためのポッドキャストです。
パーソナリティは株式会社ORPHE CEO 菊川裕也と株式会社Empath CSO 山崎はずむ。旬な起業家や投資家の方々をお招きして本音でトークします。ぜひポッドキャストをフォローしてお楽しみください。

ご意見やご感想、リクエストは twitter.com/orphe_podcast へお送りください。
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

#15 株式会社Psychic VR Lab 山口征浩さん
#15 株式会社Psychic VR Lab 山口征浩さん
スタートアップのポッドキャスト「THE STARTUP PODCAST」。第15回は、ファッション/アート/カルチャー/音楽などライフスタイルに特化したXR(VR/AR/MR)制作ツールの提供及び配信プラットフォームSTYLYを開発・提供する株式会社Psychic VR Labの代表取締役の山口征浩さんをお迎えして、Psychic VR Lab起業のきっかけ、20代で上場企業社長からMIT留学に至るまでのエピソード、2022年にAppleやMetaが仕掛けてくるであろうメタバースの今後の戦略など幅広くお伺いしました。 トピック: 0:00 IVSに行きました/山口さん登場 4:00 Psychic VR Labとは/起業の経緯 10:00 上場企業の社長ってどうやってなるんですか? 23:00 Psychic VR Labのプロダクト・サービス 27:00 すごいデモを体験した!/XRによって拡張される知覚について/人間中心のリアルメタバース 33:00 人間の超能力を解放するというミッションについて 41:00 拡張された世界の倫理や善悪について/プラットフォーマーとしてクリエイターを呼び込む 49:00 どうやって創業メンバーを集めたんですか? 54:00 高卒からMITへの留学/とんでもない天才との出会い 1:00:00 来年AppleやMetaは何をしてくるか?/日本のXR投資環境について 1:05:00 全員催眠術にかけられている!?/VRと医療/非科学と科学の境界線について 1:10:00 拡張される都市 1:14:00 まとめ/渋谷PARCOイベントについて/人材募集してます! 山口征浩さんプロフィール: ファッション/アート/カルチャー/音楽などライフスタイルに特化したXR(VR/AR/MR)制作ツールの提供及び配信プラットフォームSTYLY事業を提供する株式会社Psychic VR Lab代表取締役。13歳よりプログラミングを始める。同志社大学工学部中退。20代後半にマザーズ上場テクノロジー企業の経営を経験。31歳のときMITへ2年半の留学。2014年VR研究開発部門Psychic VR Labを立ち上げ2016年法人化。 株式会社Psychic VR Lab https://psychic-vr-lab.com/
01:18:39
January 01, 2022
#14  株式会社ユーフォリア 橋口寛さん
#14 株式会社ユーフォリア 橋口寛さん
スタートアップのポッドキャスト「THE STARTUP PODCAST」。第14回は、アスリートのコンディション管理、ケガ予防のためのスポーツ領域に特化したSaaS型データマネジメントサービス「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・提供する、2008年に創業したスポーツテック企業、株式会社ユーフォリア代表取締役Co-CEO の橋口寛さんをゲストにお迎えして、小説家を目指した学生時代から米国でMBAを取得するエピソード、起業の経緯や日本のスポーツテック事情や部活動など幅広くお伺いしました。 トピック: 0:00 三石さんの改名について/橋口さん登場/ユーフォリアとは、イタリア語で「多幸感」を意味する言葉です 8:00 起業の経緯/現在のユーフォリアの事業/ラグビー日本代表との出会い  26:00 物書きになりたかった/ベンツのディーラーへ/ナニワ金融道/なぜ米国でMBAを取ったのか/TOEIC350点から955点へ  52:00 起業してつらかったこと・嬉しかったこと  1:04:00 今後の事業の展開について  1:08:00 スポーツ自分でもやってたんですか?/はずむの野球好きについて/スポーツイメージのない菊川  1:15:00 日本の部活カルチャーについて/スポーツテックの役割について  1:25:00 まとめ/採用について/CTO募集中です! https://www.wantedly.com/companies/eu-phoria 橋口 寛さんプロフィール: 株式会社ユーフォリア代表取締役Co-CEO 大阪府出身。野球に熱中するも成長期に投手として投げ過ぎたことから中学入学の頃から長く肘痛に悩まされた原体験を持つ。早稲田大学教育学部卒業後、メルセデスベンツ日本法人にてメルセデスベンツ販売店ネットワークの経営改善業務に従事。その後、米国ダートマス大学タックスクールへ留学し、MBA(経営学修士)取得。卒業後、アクセンチュア戦略グループに入社し、大手製造業・流通業に対する経営戦略策定実行支援に従事。その後、コンサルティング事務所を設立し独立。同時にプライベートエクイティファンドのアドバイザーとなり、消費財メーカーの常勤取締役としてターンアラウンドを行う。また、慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント(SDM)研究科 特任講師として、Sports X Conference / Sports X Leaders Programを主宰する。2008年に株式会社ユーフォリアを創業。 株式会社ユーフォリア https://eu-phoria.jp/
01:29:03
November 08, 2021
#13 三石晃生さん
#13 三石晃生さん
スタートアップのポッドキャスト「THE STARTUP PODCAST」。第13回は、第7回でも強烈な印象を残してくれた三石晃生さんを再びゲストにお迎えして、最近ジョインしたというマイクロエンタテインメント株式会社のサービスや最近の生活について伺いました。今回のエピソードを気に入っていただけた方は、ぜひ第7回もお聴きください! トピック: 0:00 ORPHE Inc.に会社名が変わりました/三石さん登場/歴史論者からAIスタートアップへ 13:00 ダンスモーションの世界初のマーケットプレイスGESRECについて/モーション権 28:00 ○○○になります 40:00 毎日何してるんですか? 50:00 メディア出演について/炎上について/衝撃のカミングアウト 1:17:00 会社の次の展開について/採用について/米国進出について 1:25:00 一番得意な言語は?/ロシア人女性とのエピソード 1:38:00 Narativeの役割について/マクルーハン/ストーリテリング 2:00:00 人文科学の盛り返しについて/コロナどうなっていきますかね/日本人の性質について 2:20:00 まとめ/謝罪 三石晃生さんプロフィール: マイクロエンタテインメント株式会社取締役・Narative Makeable Ninja GESREC https://gesrec.com/
02:23:08
September 06, 2021
#12 五常・アンド・カンパニー 慎泰俊さん
#12 五常・アンド・カンパニー 慎泰俊さん
スタートアップのポッドキャスト「THE STARTUP PODCAST」。第12回は、すべての人に金融アクセスを届けることを目指すスタートアップ、五常・アンド・カンパニーCEOの慎泰俊(シン・テジュン)さんをゲストにお迎えして、五常・アンド・カンパニーの壮大なビジョン・ミッションについてお伺いしました。(今回のエピソードはYouTubeの配信はありません) トピック: 0:00 発展途上国のマイクロファイナンスを実現する五常・アンド・カンパニーとは? 17:00 なぜこれまでマイクロファイナンスが浸透していなかったのか?/何が変化の要因だったのか? 21:30 字が読めない人にどうやってお金を貸すのか? 25:05 世界規模でサービスを提供するグローバル企業をどのように立ち上げたのか?/多様な文化をどのように形成するか?/共同創業者について 38:00 五常・アンド・カンパニーのビジネスモデルとテクノロジーについて 45:00 社名の由来について/Guiding Principle→ https://gojo.co/manifesto-and-guiding-principles 54:20 子供の頃のあだ名が二宮金次郎だった/ハマったゲーム/バンド 1:01:30 苦手なことってありますか?/コロナ禍のコミュニケーションについて 1:06:40 展望、2030年までのロードマップについて 1:14:45 これまでに失敗から学んだことは? 1:19:30 日本の人へのメッセージ/国民性について 1:28:30 お知らせ/まとめ 五常・アンド・カンパニー CEO 慎泰俊さんプロフィール: モルガンスタンレー・キャピタル、ユニゾン・キャピタルを経て、2014年にすべての人に金融アクセスを届けることをミッションとして五常・アンド・カンパニーを共同創業し、途上国でマイクロファイナンスを展開。2007年にLiving in Peaceを設立し、日本初のマイクロファイナンス・ファンドを企画、児童養護施設の新設支援、アドボカシーなどを実施。 五常・アンド・カンパニー https://gojo.co/
01:30:40
June 14, 2021
#11 ALE 岡島礼奈さん
#11 ALE 岡島礼奈さん
スタートアップのポッドキャスト「THE STARTUP PODCAST」。第11回は、世界初の「人工流れ星」を創る宇宙スタートアップ、株式会社ALE創業者の岡島礼奈さんをゲストにお迎えして、宇宙規模で語りました。 ZOOMでの収録の様子は動画でも公開!YouTubeでご覧いただけます:  https://youtu.be/hATtH2K4sGY トピック: 0:00 娘の誕生日に流れ星を流す!?世界初の宇宙エンタテインメント事業に挑戦するALEのビジネスモデルとは 11:55 ALEのミッション「科学を社会につなぐ」をどう実現するか。ALEの3つの事業の柱を解説 25:55 しし座流星群を観て起業を決意!?ALE起業の経緯を語る。 39:40 宇宙系ベンチャーのつくり方/どうやって才能あるメンバーを集めるんですか? 45:00 人工衛星ってどうやって作るんですか??/ハードやソフトの作り方を聞く 49:00 シリーズA追加調達について/22億円の調達ってどうやってやるんですか?? 59:25 鳥取市生まれの岡島さん。どんな環境だったんですか?/鳥取県が宇宙スタートアップの拠点になる!? 1:05:40 講演のお知らせ/採用のお知らせ/まとめ 岡島礼奈さんプロフィール: 理学博士(天文学)。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号を取得。その後、ゴールドマン・サックス証券へ入社。2011年に株式会社ALEを創業。「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」をミッションとし、人工衛星を使った人工流れ星の実現を目指す。人工衛星2機の打上成功、世界初の人工流れ星実現は2023年予定。 株式会社ALE Twitter: @ALE_StarAle
01:12:40
March 31, 2021
#10 新明智さん、スプツニ子!さん
#10 新明智さん、スプツニ子!さん
THE STARTUP PODCAST、お久しぶりの第10回は、ココナラ共同創業者の新明智さん、メディアアーティスト兼Cradle CEOのスプツニ子!さんをゲストにお迎えして、ウィズコロナ禍のスタートアップあれこれについて語りました。 ZOOMでの収録の様子は動画でも公開!YouTubeでご覧いただけます: https://www.youtube.com/watch?v=oRRl7kKEKSM トピック 0:0:00 お久しぶりです/山崎・菊川の近況報告/バンドThe Davosについて 0:06:25 スプツニ子!さん登場/スタートアップをやる側になったそうですね /アートとスタートアップの共通点・違う点 0:16:50 新明さん登場/4人の関係性/ココナラってどんな会社ですか/どんな子供だったか/通った音楽 0:30:00 どうやってプログラミングを習得したか/起業の経緯 /Kiva MicrofundsとNPO法人Living in Peace 0:40:00 ココナラのミッション・ビジョン/ ココナラの目指す未来/toCとtoBを統合するマーケットプレイスの可能性について 0:50:00 不確実な問題をどう決断するか?/信託型S.O.について/スプツニ子!さんがスタートアップをやっていて聞きたくなることとは? 1:00:00 共同創業者の良さについて/ココナラ代表取締役 南章行さんのすごいところ 1:10:00 新明さんのすごいところ/おすすめのサウナについて スプツニ子!さんプロフィール: 1985年生まれ。インペリアル・カレッジ数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。瀬戸内国際芸術祭、ポンピドゥー・センター・メッス、森美術館などで数々の展示を行う。2013年マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ助教に就任。2017年東京大学RCAデザインラボ特任准教授就任。VOGUE JAPANウーマンオブザイヤー2013受賞。2014年 FORBES JAPAN「未来を創る日本の女性10人」選出。2016年 第11回「ロレアル−ユネスコ女性科学者 日本特別賞」受賞。2017年 世界経済フォーラム 「ヤンググローバルリーダーズ」選出。著書に「はみだす力」。共著に「ネットで進化する人類」(伊藤穰一監修)など。 新明智さんプロフィール: 慶応義塾大学を卒業後、大手外資系ITベンダーで製造/流通業の基幹系システム構築を経験。 その後、独立系ITコンサルティング会社の設立メンバーとして参画し、toB, toCの領域を経験。また、2008年よりNPO法人リビング·イン·ピースのボードメンバーとして、日本初となるマイクロファイナンスファンドの企画を行う。 2012年1月に株式会社ウェルセルフ(現株式会社ココナラ)を共同設立。
01:34:22
February 26, 2021
#9 出張録音 −CES2019篇−
#9 出張録音 −CES2019篇−
今回の配信は出張録音です。ラスベガスで2019年1月8日〜11日に開催された世界最大の家電見本市「CES2019」での収録をたくさんのゲストにご参加いただきお届けします! トピック 0:00ラスベガス Caesars Palaceより/JETRO 田中井将人さん/J-Startupについて本音で語る/CES2019 JAPANパビリオンの展示成果について 16:00 mui Lab 代表取締役 大木 和典さん登場 24:00 スプツニ子!さん登場/サプライズ/Empath Inc. 千葉選手 28:20 PLANTIO株式会社 共同創業者 CEO 芹澤孝悦さん登場 31:40 株式会社tsumug 代表取締役 牧田恵里さん登場/CESとスタートアップの生きる道/来年はみんな出展しよう! 参考リンク JETRO 「CES Eureka Park」J-Startupパビリオン出展企業22社決定 mui: Calm Design Device built with natural wood material
42:13
February 20, 2019
#8 菱木豊さん
#8 菱木豊さん
第8回にゲストにお迎えしたのはinaho株式会社CEOの菱木豊さん。THE STARTUP PODCASTのリスナーとのことで、スタートアップの創業についての苦労話などを(比較的)真面目に語るエピソードとなりました。 菱木豊さんプロフィール inaho株式会社代表取締役CEO。2014年に人工知能の学習を開始し、2015年に地元鎌倉の農家との出会いから、農業AIロボットの開発を着想。全国の農家を回りニーズ調査を進め、2017年1月にinaho株式会社を設立。世界初のアスパラガスやキュウリ等を汎用的に収穫できるロボットを開発。収穫ロボットを軸として、一次産業全般のAIロボティクス化を進めている。 トピック 0:0:00 山崎はずむ海外進出/Google Developers Launchpad/inaho事業紹介 0:10:00 起業した理由/ロボットってどうやってつくるんですか 0:20:00 収穫ロボットの強み/事業戦略 0:30:00 資金調達/自分で借金できるんですか? 0:40:00 起業家のストレスについて/ピッチで勝つには 0:50:00 THE STARTUP PODCASTとそれぞれの1年を振り返る 1:00:00 J-StartupとFrench Tech 1:10:00 事業会社とどう付き合うか 1:20:00 告知/採用募集中です/妄想ピッチ お知らせ inaho、no new folk studio、Empathではメンバーを募集しています。 inahoの募集を見る no new folk studioの募集を見る Empathの募集を見る
01:24:46
January 23, 2019
#7 三石晃生さん
#7 三石晃生さん
第7回にゲストにお迎えしたのは歴史論者・株式会社goscobe代表取締役の三石晃生さん。あまりにも逸脱した幼少時代の話から歴史と企業の関わりまでお話しいただきました。 プロフィール 1981年生まれ。歴史論者。武術家。都内の歴史学研究所の研究員・監事を務める傍ら、2017年に史上初の「歴史コンサルティング」を行う株式会社goscobeを設立。大型イベントや地域開発などに参画。また教育分野では日本財団と東京大学先端科学技術研究センターの異才発掘プロジェクト「ROCKET」で史学担当の外部講師を務めています。 トピック 0:0:00 菊川特別賞・バンド活動開始/歴史論者とは/囲碁とさかなクン 0:10:00 さかなクン再び/起業した理由/Kazutoyo Koide – TEDxTokyo yz 0:20:00 壮絶な幼少時代/”先生は学がないんですね” 0:30:00 クズと呼ばれた小学生/ 梵字とサンスクリットは違う/松山俊太郎 0:40:00 英語よりはラテン語/日本人の心性 0:50:00 沖縄そばで起業/歴史論者へ 1:00:00 まちづくり検証/OPENSAUCE/福光屋 1:10:00 スタートアップが知っておくべき歴史とは?/未来をどう予想するか?/松下幸之助 1:20:00 庭師/やってみなはれ/ご連絡ください
01:33:13
October 08, 2018
#6 宮坂貴大さん
#6 宮坂貴大さん
第6回にゲストにお迎えしたのは BONX INC. の宮坂貴大さん。遊びと仕事のバランスなどについて伺いました。BONXはno new folk studioとはほぼ同時期に創業したスタートアップ。同じハードウェアを扱うスタートアップとして、製造で苦労した点についてもお話ししました。 プロフィール 株式会社BONX代表取締役CEO。新卒で入社したボストンコンサルティンググループにてハイテク領域・消費材領域のプロジェクトに3年半従事。その後BONXのアイデアを思いついて起業し、CEOに就任。東京大学には8年間通ったが、そのうち4年間はスノーボード中心の生活で、北半球・南半球を往復する。三児の父。 趣味はスノーボード、スケートボード、サーフィン、畑、魚突き、山歩き、バスケ。
01:32:44
September 10, 2018
#5 スプツニ子!さん
#5 スプツニ子!さん
第5回にゲストにお迎えしたのは現代美術家のスプツニ子!さん。 遠いようで意外と共通点があるスタートアップと現代美術の世界の話、菊川・山崎との共通点も多いスプツニ子!さんの来歴のお話などのトークを繰り広げました。 プロフィール 1985年生まれ。インペリアル・カレッジ数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。瀬戸内国際芸術祭、ポンピドゥー・センター・メッス、森美術館などで数々の展示を行う。2013年マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ助教に就任。2017年東京大学RCAデザインラボ特任准教授就任。VOGUE JAPANウーマンオブザイヤー2013受賞。2014年 FORBES JAPAN「未来を創る日本の女性10人」選出。2016年 第11回「ロレアル−ユネスコ女性科学者 日本特別賞」受賞。2017年 世界経済フォーラム 「ヤンググローバルリーダーズ」選出。著書に「はみだす力」。共著に「ネットで進化する人類」(伊藤穰一監修)など。 トピック 0:05:00 85~86年生まれの同級生/スプツニ子の小学校時代/マンチェスター/高校〜大学時代/ミュージシャンとしてのスプツニ子/関西ゼロ世代 0:30:00 ワッキー/Royal college of art/アーティストとしてのスプツニ子/資本主義と片手をつなぐ 0:50:00 卒業制作がMoMAに展示された経緯/生理マシーン、タカシの場合。/問いかけからチームをつくる 1:10:00 質問のコーナー/日本と欧米の大学の違い/アートとスタートアップ/お知らせ
01:28:54
July 01, 2018
#4 小島由香さん
#4 小島由香さん
第4回にゲストにお迎えしたのはFOVE, Inc.の小島由香さん。 起業の経緯や共同創業者との付き合い方、海外での暮らしやアニオタトークまで、幅広く忖度なきトークを繰り広げました。 プロフィール FOVE, Inc. CEO/Co-founder 2014年アメリカと秋葉原の2拠点でFOVE, Inc.設立。目の動きで仮想世界を自在に操作する視線追跡型VRヘッドセット「FOVE 0」を販売中。Kickstarterのクラウドファンディングキャンペーンで$480,000強を集め、SAMSUNG、Hon Hai、コロプラからの$11,000,000の資金調達を実施。Forbes 30 Under 30 Asia 2017に選出。 トピック 0:05:00 資金調達に強い小島さん/海外のピッチコンテスト 0:12:00 起業の経緯/漫画家志望だった頃/乙女ロード 0:17:00 ゲーム/インタラクティブな物語/高機動幻想ガンパレード・マーチ/Affectiva 0:23:00 SONYでの視線プロジェクト/演劇部での経験/CTOロキとの出会い 0:35:00 起業/共同創業者との付き合い方/「CTOを殴った」の真相 0:48:00 英語習得法・ピッチのスタイル/HMD競合の話/ハードウェアやってよかった話/大企業との付き合い方/アメリカでの戦い方 1:18:00 小島さん、ミャンマーへ/菊川、深センへ/山崎、サウジアラビアへ 1:29:00 今期観るべきアニメ/喪女/主人公が疲れている/萌え豚 1:39:00 お知らせ/人材募集
01:44:21
May 17, 2018
#3 井口尊仁さん
#3 井口尊仁さん
第3回にゲストにお迎えしたのは井口尊仁(いぐち・たかひと)さん。一世を風靡した「セカイカメラ」のローンチからSXSW2018で発表された最新作「Transparent」まで、構想のきっかけや開発の裏側をお話しいただきます。 プロフィール DOKI DOKI, INC. Founder/CEO 2009年、拡張現実アプリ「セカイカメラ」をローンチ。世界的ARブームを巻き起こし、TechCrunchのベストモバイル ファイナリストに選出。2013年、ヘッドマウントするウェアラブルデバイス「Telepathy One」を発表。Google Glassの有力な対抗馬として、Forbesはじめ世界中のメディアから評価されました。SXSW2018では会話を即可視化するトランスペアレントを発表。現在はサンフランシスコと京都を拠点に、DOKI DOKI, INC.で活動されています。 twitter: @iguchiJP
02:04:11
April 09, 2018
#2 宮田人司さん
#2 宮田人司さん
第2回にゲストにお迎えしたのは宮田人司(みやた・ひとし)さん。「食」や「金沢」をキーワードにお話しいただきます。 プロフィール CENDO INC. 代表取締役・Creative Director VIVITA, Inc. 取締役 secca inc. 取締役 Mistletoe Inc. CCO POOL inc. 取締役 金沢大学 大学院客員教授 OPENSAUCE Inc. 代表取締役社長 ミュージシャンとしてキャリアをスタートし、1989年自身の制作会社として株式会社サウンドシステムを起業。1998年に世界初の着メロのダウンロードサービスを手掛け、新たな巨大音楽市場を創造。2010年に金沢へ移住後、株式会社CENDOを設立。IT、音楽、デザイン、映像作品、執筆業など業種を超えたフィールドで活動しながら、起業家の人材育成やベンチャー支援を行っています。 twitter: @hitc
01:17:37
March 15, 2018
#1 小笠原治さん
#1 小笠原治さん
第1回のゲストは小笠原治(おがさはら・おさむ)さん。 本番組パーソナリティの菊川裕也が創業した株式会社no new folk studioに最初に出資したABBALabの代表取締役を務めるほか、株式会社Cerevoの取締役、DMM.makeのエヴァンジェリスト、さくらインターネット株式会社のフェロー、mercari R4Dのシニアフェロー、京都造形芸術大学の特任教授、そしてawabarオーナーと様々な分野で活躍をされています。 twitter: @ogasahara 今回はその異色の来歴から現在に至るまでをお話しいただきます。
01:31:13
January 31, 2018