Skip to main content
Ray Wow FM

Ray Wow FM

By ray kataoka
Ray's personal podcast
I will broadcast about my personal wow experience.
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

PodBean Logo

PodBean

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

Currently playing episode

#15 生活不安解消制度について

Ray Wow FM

#15 生活不安解消制度について

Ray Wow FM

1x
#155 仕事におけるスループットとトップスピードについて
生産性、ベロシティ、スループットだけではなく、限界を突破するトップスピードを高める事の重要性について
07:05
February 28, 2021
#154 マルチハットエンジニア、帽子の被り分け
マルチスタックエンジニアではなく、マルチハットエンジニアも今後のトレンドとして評価して良いのではという考えについて
12:20
February 27, 2021
#153 給与を決める時に行われるフィードバックについて
ゆめみでの給与の決まり方において、実施されるフィードバックがとても良いという話について
07:30
February 26, 2021
#152 就活生が知っておきたい面接戦略〜面接で大切な三つのこと
面接で大切な事をまとめてみました
08:30
February 25, 2021
#151 学生時代にしか出来ないことはあるか
新卒から社会人になるに従って、学生最後の時間はモラトリアムとして過ごすという考え方もありますが、一方で早く働く事を私は推奨しています
03:23
February 24, 2021
#150 不確実性が高い時代における学習戦略、リーンラーニング
リーンラーニングについての説明
07:01
February 23, 2021
#149 マネージャーの管理範囲を10倍にする方法
マネジメントの管理範囲は通常5-8名とした場合に、それを10倍の50-80人に増やす方法を教えます
11:41
February 22, 2021
#148 転職するかしないかで気をつける3つのポイント
転職する時の意思決定の方法、タイミング、不用意に転職してはいけない状況についてまとめてみました
07:35
February 21, 2021
#147 心理的安全性において重要な失敗という事へのリフレーミング
失敗をどう捉え直すかのリフレーミングが心理的安全性の構築に重要です。特に、解像度高く捉え直してみます
13:44
February 20, 2021
#146 デブサミ2021収録を終えて、バカらしい目標について
デブサミで一番伝えたかったバカらしい目標について、登壇中にも歌った替え歌を披露します
04:28
February 19, 2021
#145 社員を解雇しやくすると、会社は運営が楽になるのか?
解雇規制は厳しく、また給与減などの不利益変更もしにくい日本において、どうあるべきなのか?について
07:31
February 18, 2021
#144 ゆめみにおける教育を力入れていく中で、凝集性が高くなりながらも離散する人が現れるのでは
役員同士での会話として、教育としてどうあるべきかについて議論した内容について
08:15
February 17, 2021
#143 Spotify Rhythmを活用した目標管理
MBOやOKRの課題を克服したSpotifyリズムという目標管理の方法と、それを個人の目標管理に応用するやり方について
11:06
February 16, 2021
#142 感謝の気持ちを伝えることに何の意味があるのか?
ありがとうと言いなさいという、しつけってあると思いますが、感謝の気持ちを伝えることの意義、意味について考えてみました
06:41
February 15, 2021
#141 習慣化を身につける秘技!範囲目標
習慣化の達成確率を大幅にあげる秘技として範囲目標についてご説明します
05:43
February 14, 2021
#140 タスクの優先順位の決め方
緊急度と重要度のマトリクスで決めるアイゼンハワーマトリクスは、あまり日々のタスクの優先度を決めるやり方として不適切です。効果的なやり方をご紹介します
14:31
February 13, 2021
#139 ゆめみで社長と呼ぶと焼肉を奢れを意味していますが、その他の役職についての意味づけ
役職が無いゆめみにおいた、敢えて、上司、ボス、マネージャー、偉い人、社長、会長など、独自に意味づけている内容について。
10:57
February 12, 2021
#138 会社が社員の心や体の健康にどこまで配慮、支援するの?やり過ぎなの?
健康経営が重要と叫ばれるなか、ゆめみの支援はやり過ぎなのか?という声について答えてみました
10:07
February 11, 2021
#137 健全な無茶振りされるってどうなの?パワハラなの?
健全な無茶振りが実は重要であり有用であるという話です
09:04
February 10, 2021
#136 役割分担を進める中で、自分の役割ではありません!と主張する人がいたらどうするか
役割分担はチームとして成果を出す手段だありなながも、そこに注視するあまり、役割にこだわる弊害と対策について
07:32
February 9, 2021
#135 心理的安全性を作るためのフィードバックを仕方
行動科学や行動分析学の観点からは、正のフィードバックを行う事で、行動強化され、負のフィードバックを行う事で、行動消失がされます。心理的安全性を作る上では、このフィードバックが重要になります
09:53
February 8, 2021
#134 上司との関係性だけでなく、本人がポジティブな心理的状態かどうかが会社へのコミットメントに影響ある
組織行動研究によると、上司や同僚との関係だけでなく、本人の自己効力感、自己肯定感、楽観主義、レジリエンスなど心理的にポジティブかどうかが、組織へのコミットメントに影響あるとのこと
10:33
February 7, 2021
#133 企業風土、企業文化、社風について
企業風土、文化、社風とは何か、実は文化は変えられるもの、作れるものという事をお話しします
15:26
February 6, 2021
#132 女性が働きやすい環境ってなにか。無意識の偏見ってあるのか
以前の放送でも取り上げた、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)について。特に女性についての偏見や年収での不公平について
12:50
February 5, 2021
#131 採用面接でとんでもない失敗をやらかして、東京から京都に謝罪に行った話し
採用プロセスって大事だと思うんですけど、昔のゆめみは運用が確立されていなくて、応募者の方からの不満をもらいとんでもない事に・・・
11:50
February 4, 2021
#130 年齢関係なく対等に議論できるにはどうすればよいの?
権威勾配がある中で、どのように、より対等なコミュニケーションを行うかについて
14:32
February 3, 2021
#129 有給取り放題ってどういう事?給料泥棒にならないの?
ゆめみの有給取り放題と働き方について
13:25
February 2, 2021
#128 事業部制のメリット・デメリットとマトリクス組織
何かしらの事業部制をとる企業がほとんどだと思いますが、一方で機能型組織としての専門性を高める事も必要です。両方を実現するマトリクス組織は実践が難しいと呼ばれている理由について考察
11:05
February 1, 2021
#127 ナッジ ちよっとしたきっかけを与えて社員の行動変化を起こす方法
行動科学におけるナッジと呼ばれるちょっとしたきっかけを与えて行動を促す方法があります。それを会社ではどのように行うかの具体例について
09:11
January 31, 2021
#126 シェアドリーダーシップ、組織開発を通じたリーダーシップ開発
リーダーだけでなく、あらゆるメンバーが自分らしいリーダーシップを発揮できるシェアドリーダーシップをどのように実現するか?ゆめみでの事例を話します。
12:35
January 30, 2021
#125 ナレッジ共有のための言語化
ナレッジ共有において必要なのは蓄積ではなくて、言語化だと思っています
04:14
January 29, 2021
#124 心身の健康を保つトレーニングの重要性
顧問医師のコーチーングの中で、健康法の話しになったので、本日は私自身の健康法について
15:04
January 28, 2021
#123 心理的契約と会社について
心理的契約は会社と社員の間で結ばれる暗黙の了解、合意事項ですが、そこについて考えてみます
12:47
January 27, 2021
#122 エンゲージメントからエンベデッドネス
会社の在り方が変わる中で、強い結びつきで会社と社員が同じ方向性を向うのではなく、ゆるやかな埋め込まれで関わるエンベデッドネスが重要になるのでというお話し
06:37
January 26, 2021
#121 レトロスペクティブとリフレクションの違いについて
いわゆるスクラムにおけるレトロスペクティブとリフレクションの違いについて
07:12
January 25, 2021
#120 生活における多能工、フルスタックライフエンジニア
仕事における行動管理、タスク管理だけでなく、アクティブレスト、睡眠、ストレスマネジメント、食事、運動など様々な能力を磨く事が最終的には生産性向上にも繋がるという話
06:37
January 24, 2021
#119 能力ではなく悩力が大切、会社のボスは倒すべき存在
自律型人材育成が大切と言われていますが、管理職にとって重要なのは、部下の人を悩ませることで、悩力を磨くことです。ゆめみでは、全員が上司であり、ボスは倒すべき存在としています
14:38
January 23, 2021
#118 給与バランス調整の仕組みと給与制度の公平性について
ゆめみでは給与自己決定制の中で、調整昇給という仕組みがあります。ある意味強制的に昇給させるという不思議は仕組みなのですが、その背景にある給与の公平性について
09:49
January 22, 2021
#117 相性の悪い人と同じ部署になったらどうしますか?
相性の悪い上司と同じ部署になった場合に、多くの人は簡単に部署異動は出来ず苦労すると思います。どう考えるべきかについて
12:49
January 21, 2021
#116 育児両立や時短勤務における会社対応
多くの会社では復職して時短勤務で働く女性社員については給与が控除されますが、ゆめみの場合は復職前と同じ100%の給与が支給されていますが、その捉え方、考え方について。アンコンシャスバイアス、最適な働き方について
09:44
January 20, 2021
#115 エンジニアリング組織におけるマネジメントの最適化
通常のエンジニア組織であればエンジニアリングマネージャーを設置するところを、ゆめみではマネジメントレス、分散マネジメント、CoE(Center of Excellence)などで最適化をしています。どのように行っているかについて
10:12
January 19, 2021
#114 ラーナビリティ溢れる学習環境における学びのコツ〜ティーチャビリティ〜
学習コンテンツの学びやすさ(ラーナビリティ)が高くなる中で、基礎的な学習は独学でよりやり易くなっています。今後は経験でしか得られない学びを行う経験学習をより加速させるには?という観点でのお話です。
08:18
January 18, 2021
#113 Scrumのポイントとは何か
Scrumのポイントとして、Iterative, Incremental, Improvement, Impactという4Iについて
08:58
January 17, 2021
#112 給与相場についての考え方
ゆめみでは給与自己決定制なので自身で給与を決めるのですが、どのように実態として行われているかについて。また給与相場は何に影響されるかについて。
09:57
January 16, 2021
#111 ナレッジワーク、本の読み方
私が実践しているアジャイル的な本の読み方、ナレッジワークについて
14:10
January 15, 2021
#110 コミュニケーションにおける報連相について
報告連絡相談のうち報告の必要性について
06:22
January 14, 2021
#109 GPDCAサイクルとOODAループについて
PDCAサイクルではなくOODAループが大事だ!という意見があるとすると、ここでは両方大切という話をさせてもらいます。スクラムでのSprintレビューとレトロスペクティブについても
08:41
January 13, 2021
#108 家族と会社の新しい在り方
モノからコト(体験)、コトからトキに時代の価値が変わる中で。誰と一緒にトキを過ごすのかという相手が大事になります。会社が利益創出装置からコミュニティに変容する中で、家族との関わり方もかわるのではないでしょうか
09:52
January 12, 2021
#107 自己実現=自己定義+自己管理を叶える方法
自己管理の難しさとともに、自己定義として自分がやりたい事、ありたい姿、感じる価値などを見出して定義していく事はとても難しいです。それを自己管理を行う中で漸次的に見出していく方法について
08:57
January 11, 2021
#106 習慣化は技術であり大切な基盤
リモートワークにおける生産性向上において最も大切な基盤となる技術は習慣化ですが、習慣化は意志の力ではなく技術だというお話し
08:20
January 10, 2021
#105 不確実性が高い時代において自分がやりたい事を見出していく方法
Atomic Scrumを使って不確実性が高い時代において、自分がやりたい事を見出していく方法について語ります
13:45
January 9, 2021
#104 リモートワークにおける成熟の3ステップ
リモートワークには実は成熟段階として、3段階あるのですが、多くの企業は1段階目で終わってしまっています。3段階目とは何か?について
08:01
January 8, 2021
#103 Atomic Scrum 自己管理について
在宅勤務において自己管理が求められる中で、自己管理能力が低い、自分は意思の力が弱いなどと捉える人がいるとすると、別の考え方を持ったほうが良いです。自己管理の大事な考え方とは?
11:26
January 7, 2021
#102 睡眠は技術だ!ベッドの上では寝るだけにしよう
ついついベッドの上でテレビを観たり音楽を聴いたり、仕事をしたりスマホを観たりゲームをしたりしているあなた!その習慣をやめましょう
05:42
January 5, 2021
#101 学力日本一!秋田県東成瀬村のすごい学習法
秋田県の東成瀬村は人口約2000人の小さな村で民間の学習塾もないにも関わらず、学力が全国一位のようです。その理由と秘訣について
14:17
January 5, 2021
#100 ティール組織再考⑦ ティールの状態とは
ティール組織が進化型と言われる所以について
15:40
January 4, 2021
#99 ティール組織再考⑥ 土台構築の重要性
ティール組織で語られる一つ一つの組織が成熟しないまま次の組織に行こうとしても、元の組織に戻ってしまいますよという罠について
14:34
January 3, 2021
#98 ティール組織再考⑤助言プロセスと権限分散
ティール組織におけるグリーンを補完する助言プロセスと権限分散について
17:29
January 1, 2021
#97 ティール組織再考④グリーン
ティール組織のグリーンについて
06:36
December 31, 2020
#96 ティール組織再考③オレンジ
ティール組織再考オレンジ
05:05
December 30, 2020
#95 ティール組織再考②アンバー
ティール組織のアンバーについて
08:01
December 29, 2020
#94 ティール組織再考①レッド
ティール組織についての再考レッドについて
06:53
December 29, 2020
#93 振り返り・向き直り・付け加え
振り返りは重要なのですが、それに加えて向き直りと付け加えもとても重要です
09:16
December 28, 2020
#92 自己○○の解像度を高くする重要性。自己決意、自己定義、自己効力、自己肯定、自己受容、自己同情
他人に接するように自分にも接する中で、自己○○に当てはまる様々についてお話しします
10:10
December 27, 2020
#91 振り返りの重要性
Atomic Scrumの中でも日次と週次の振り返りは極めて重要視していますが、特に週次においては、自己管理システムそのものの見直しを是非お勧めしたいです
09:38
December 26, 2020
#90 期待値コントロールの重要性
満足とは期待と実績とのギャップですが、期待させ過ぎないための期待値コントロールについて
07:38
December 25, 2020
#89 Googleが求めるリーダーシップ、Emergent Leadershipについて
Googleの採用要件としてリーダーシップがありますが、特にEmergent Leadershipという考え方を大切にしています。
10:43
December 23, 2020
#88 ワークフルライフな働き方
今年一年は毎日お休みでしたと聞くとびっくりする人もいるかもしれませんが、捉え方によっては、毎日が休み、あるいは毎日が仕事として捉える事もできます。仕事と休みについての新しい考え方としてのワークフルライフについて
09:11
December 23, 2020
#87 1on1で実施していたメンタリングの今後
ゆめみでは、1on1を行う事はしていませんが、1on1で実施されている役割を細分化して提供しています。その中で、メンタリングとは何か、そして現代においてもうあるべきかについて
11:44
December 21, 2020
#86 フィードバックとフィードフォワードの重要性
ゆめみでは、マネジメントを不要にしたり、分担する設計にする中で、フィードバックについては分担して実施するために最後まで時間がかかっている項目です。特にフィードバックだけでなく、フィードフォワードの重要性について。
07:20
December 20, 2020
#85 評価の難しさと、マネジメントの役割を誰に押し付けるか問題について
評価を行う難しさと、組織を維持、成長させるために必要なマネジメントの役割を誰が担うかについて
11:44
December 19, 2020
#84 Scrumとディズニー・プランニング・ストラテジー
ウォールト・ディズニーが事業化で成功した思考方法として、ディズニー・プランニング・ストラテジーというものがあります。これはScrumと近いものがうるのですが、それを参考して個人のタスク管理にScrumを適用したものをAtomic Scrumとして方法論を確立しましたというお話し
13:16
December 19, 2020
#83 ゆめみの営業の課題としての受注率
取締役での議論として営業の受注率が必ずしも高くない事、コンペでの失注が続いていることが議題に上がったのでその話
08:17
December 18, 2020
#82 ホスト界の帝王ローランドから学ぶ言葉の自覚性
言葉の自覚性について以前の放送でも話しましたが、少し難しい概念なので、ホストで有名なローランドの言葉から自覚性についての話をしてみます
10:59
December 17, 2020
#81 オフィスが提供する価値とリモートワークでの代替
オフィスが提供する価値を分解して、それを段階的にリモートワークで代替した時に、最後に残る価値は何か?
11:55
December 16, 2020
#80 人依存と個性依存の違い
人依存というのは中期的には避けるべき事態であり、標準化や平準化が必要です。一方で標準化・平準化を当たり前に行い、その人の個性を活かして価値を発揮できる他には組織をつくり、組織と社員が共依存になる事は究極の理想系ではないかという話。
07:05
December 15, 2020
#79 Gitlab社から学ぶドキュメンテーションの大切さ
あらゆる情報をドキュメント化してオープンにしているGitlab社は大規模な組織でありながらフルリモートワークでの仕事が成立している組織です。ドキュメント化の大切さについての話し。
10:18
December 13, 2020
#78 地域コミュニティへの帰属意識
リモートワークが進む中で、一緒に働く人やプロジェクトと生活する場所が分離される中で、どの拠点や地域コミュニティに所属・帰属するのかという話について
09:45
December 13, 2020
#77 カルチャーについてと両利きの経営
両利きの経営において重要となるカルチャーマネジメントについて
07:48
December 12, 2020
#76 ゲーミフィケーションを考慮した報酬設計
日本においては減給や規則の不利益変更がしにくい状況において、ペナルティやインセンティブをどのように設計するべきかについて、ゲーミフィケーション設計を考慮する話し
12:30
December 11, 2020
#75 共在感覚とコミュニケーション設計
一緒にいる感覚としての共在感覚をリモートワークにおいて得られるか。その為のコミュニケーション設計とはについて。
14:48
December 10, 2020
#74 自律と適応の考え方
自律という定義をどう捉えるかによって物事が実際にはうまくいかない事があります。適応という考え方の重要性について。
14:17
December 8, 2020
#73 尋問型から共感型面接へ、自覚的・無自覚的な面接での振る舞い
今後の面接は共感型にシフトしていくと思います。そうなる理由として面接の見極めは根本的に難しい、そして企業としては魅力付けが重要になる。その中で自覚的・無自覚的な面接における振る舞いを見抜く事だけは重要になるというお話
09:31
December 8, 2020
#72 親和関係を築く方法としての自損のジレンマ
親和関係を築くには利他と自損がありますが、自損はある意味生産性を下げるじれとなります。自損文化を打ち破る方法としてGoogleの15分ルールについて
14:36
December 7, 2020
#71 主語が大きい否定語について
主語が大きい否定語についての気をつけるべきことについて
10:56
December 6, 2020
#70 採用面接の見極めその2
構造化面接の職務特性について
12:39
December 5, 2020
#69 採用面接における見極め その1
採用面接における見極めの重要性について話してみました
07:59
December 3, 2020
#68 観察者問題はリモートワークでは起きにくいのでは
観察することが与える影響としての観察者問題は、リモートワークでは起きにくいのではという仮説について
09:52
December 2, 2020
#67 社内アンケートの活用とOODAループについて
社員満足度調査やパルスサーベイは気をつけないと社員の期待値を上げすぎてしまいます。一方でOODAループによる改善方法も有効なので、そのお話
12:52
December 2, 2020
#66 Good Company から Great Companyへの道
グッドカンパニーとグレートカンパニーの違いについて考えてみました
07:04
December 1, 2020
#65 リクルート社の表彰文化とぐるぐる図
表彰文化の大切さとそれを仕組みとして広げているリクルート社のぐるぐる図について
07:53
November 30, 2020
#64 雰囲気は何から生み出されるか
会議の雰囲気が悪い、会社の雰囲気が悪いと言われる場合の、雰囲気。雰囲気とは何から生み出されるかについて。
08:46
November 29, 2020
#63 どんな社会課題を解決するのか
企業に求められるものとして、福利厚生や会社環境、働き方が整っているのはあたりまえであり、どんな社会課題を解決するのかが重要になってきているというお話
09:58
November 28, 2020
#62 カスタマー・チーム・テック3つのリード対象について
テックリードとリードエンジニアを分ける体制について#36でお話ししましたが、今回は、さらにカスタマーリードとチームリードにリードエンジニアの役割を分けるお話しです
11:35
November 27, 2020
#61 1on1のあり方
1on1の重要性が叫ばれていますが、マネージャーへの負担が増えることを心配しています。ゆめみではマネージャーがいないのと1on1が無くても機能しているのですが、そのあり方について
06:30
November 26, 2020
#60 睡眠は技術だ
寝れないのはストレスやメンタルのせいだと言われますが、そう捉えるのではなく、睡眠は技術として捉える重要性について
08:14
November 24, 2020
#59 感謝の気持ちを伝えるきっかけづくり
Uniposを使って感謝の気持ちを伝える事を行なっていましたが、最近独自の社内ツールを使って行なっている話し
12:08
November 23, 2020
#58 社員がインターネット上で誹謗中傷を受けた!その時の会社の対応は?
インターネット上での誹謗中傷における問題は話題になる事は多いです。特に社員が誹謗中傷を受けた場合の会社の対応はどうあるべきか?社内での誹謗中傷については、どのように対応するべきかについて
12:06
November 22, 2020
#57 偶発的な出会いをリモートワークでどう実現するか
オフィスワーク、対面ならではのメリットとして、気軽な声がけ、偶発的は出会いがあります。今回は偶発的な出会いについて話をします
08:27
November 22, 2020
#56 多様性と昆虫ついて
昆虫は生物の中で最も種類が多い生き物ですが、なぜその多様性がうまれているのかについて
10:39
November 21, 2020
#55 意思決定疲れは無い 世の中の定説を疑う
体温が高いと免疫力が高い?意思決定疲れを無くすために習慣化が大事?世の中の定説を疑う事の重要性について
08:53
November 20, 2020
#54 優しさと厳しさを統合していくには
優しさと厳しさは両立しますし、優れたマネージャーにはそれが求められます。一方で、優しさと厳しさを統合していくという概念についてお話ししていきます
14:41
November 19, 2020
#53 リモートワークにおける気軽な声がけ
リモートワークにおける気軽な声がけを実施する方法
09:50
November 17, 2020
#52 地域に点在するフルリモートの人を繋ぐ方法 ゲストハウス構想
ゲストハウス構想として地域に点在するフルリモートで働く人をつなぐ方法を話します
15:38
November 16, 2020
#51 重要な意思決定のポイントとは
転職など重要な意思決定を行うときのポイントについて
06:24
November 16, 2020
#50 人がお願いを聞く法則
人に依頼をするときのコツと、小動物感を出して人が相談に乗ってしまう人の特徴
11:14
November 14, 2020
#49 経営の優先順位、仕事がプライベートか?の答え
仕事かプライベートどちらが大事なの?と詰められて答えに詰まってはいけません笑、ゆめみで大事にしている経営の優先順位について
06:05
November 14, 2020
#48 徹底的な透明性 Radical Transparency
ブリッヂウォーターやGoogleで実践されている徹底的な透明性。よく言われる情報の透明性とは少し異なる内容なのですが、そのあたりの説明とゆめみでの取り組みについて
12:29
November 13, 2020
#47 習慣化は生活の行動習慣からはじめよう
習慣化には、行動習慣、運動習慣、思考習慣の3つに分類した場合にまずは行動習慣から取り組む事をお勧めしています
08:36
November 11, 2020
#46 企業カルチャーってそもそも何?
企業カルチャーフィットに合う合わないとして採用において語られますが、そもそもカルチャーって何?というお話し
07:02
November 11, 2020
#45 給料を爆上げさせる方法
給料を爆上げさせる方法を3つお話しします。そして給料の上がり方における20%の法則についてもお話しします
14:46
November 10, 2020
#44 採用面接におけるアトラクト
採用面接において、アトラクトと呼ばれる候補者の方の魅力付けが重要と言われています。ゆめみにおける面接の位置づけと、アトラクトに成功している面接官が面接に望む姿勢についてお話しします
11:22
November 8, 2020
#43 No Rules Netflixのフィードバックの仕組み
書籍No RulesよりNetflixのフィードバックの仕組みについて
13:39
November 8, 2020
#42 ゆめみは性悪説の経営です
性悪説と聞くと、え?人の事信用していないと思われかねないですが、本来の意味での性悪説の説明話します。また、googleのあり得ないぐらいの情報共有の姿勢についても触れます
11:40
March 16, 2020
#41 Bad News Fastと心理的安全性
ゆめみでは唯一の厳罰対象になっているものは何か?人類の根源的な能力とは何か?ゆめみが体験した過去の大きな事故のエピソードや心理的安全性、反脆弱性など幅広く触れられています
37:24
March 12, 2020
#40 ホワイトシャドー
シャドーの中でもホワイトシャドーと呼ばれるものがあります。自分の中で無意識に執着しているもの。ホワイトシャドーは自己変容の鍵になるものです。ホワイトシャドーのポイントを話します
21:03
March 8, 2020
#39 ゆめみでのSlackの活用法、OJTチャネル
ゆめみではSlackの活用度が日本一となっています。その理由と、特に特徴的な使い方であるOJTチャネルについて説明をします
27:02
March 5, 2020
#38 質問力と心理的安全性の嘘
心理的安全性がないから質問できない、そんな嘘を暴きます。質問力とは何か?日本人が質問できないのはなぜ?を考えてみたいと思います
34:24
March 5, 2020
#37 フルサイクルエンジニア、フルスタックエンジニアとは?
フルスタックエンジニアはあり得るのか?論争含めて、何をもってフルスタックエンジニアと呼ぶのか?そしてフルサイクルエンジニアとは?Netflixを参考にしながらゆめみでの定義と今後のフルスタックの流れについてお話しします
14:29
March 4, 2020
#36 リード○○・○○リードの違いと、どっちが偉い?
リードエンジニアとテックリードはどちらが技術力があるの?リードデザイナーとデザインリード、どちらが偉いの?などの疑問にお答えします
36:27
March 2, 2020
#35 シャドープラクティス STEP3
組織的にシャドーを統合するための方法をSTEPに分けて解説しました。STEP3ではシャドーを敢えて誘発するアプローチをとる事を行います。その際に関西の笑いの文化を活用するテクニックを紹介します。嫌悪記憶学習についてのアプローチのメカニズムや、研究転移の効果的な方法にも踏み込みます。
24:38
March 1, 2020
#34 シャドープラクティス STEP2
組織的にシャドーを統合するための方法をSTEPに分けて解説しました。STEP2は弱毒化したウィルスであるワクチンを投入する事で、シャドーを投影されても組織としては慣れた状態にするためのアプローチを説明します。カオスエンジニアリングとも呼ばれるアプローチとなります。
18:38
February 27, 2020
#33 シャドープラクティス STEP1
組織的にシャドーを統合するための方法をSTEPに分けて解説しました。STEP1では、シャドーの投影が引き起こす問題として、他責的や暴力的なコミュニケーションになる問題点を取り除き健全な組織におけるコミュニケーションを作り出す基礎的な方法について説明します
26:01
February 27, 2020
#32 シャドーの基礎的な理解とメカニズム
ゆめみで定義するシャドーについて解説をします。ユング心理学における概念ですが、ゆめみではシャドーの概念を定義して理解浸透し、それを活用して人間的な成長できる環境を試みています。本エピソードではシャドーの定義やそのメカニズムについて話をします
27:44
February 26, 2020
#31 入社式の意義について
新しい時代の入社式の意義について。ある実験結果によると新人研修の内容によって大きく離職率が変わったといいます。その実験内容とは?そこからあるべき入社式について考察してみます
21:40
February 24, 2020
#30 PMの役割とは。役割主導の組織設計
やまたつという社員のSlackでのつぶやきからの議論について。下記は引用です「ゆめみで求められているPMの役割とは、工数管理・スケジュール管理以外にもPLとしての開発ディレクション(仕様詰め・ドキュメント管理等)も求められている傾向がある。しかし、それを意識しているPMがどれだけいるかとなれば、個々人の意識の違いによるため、そこで大幅な認識の差異が生じる。 そういったギャップを埋める必要性があるように感じるが、それもまたそれぞれのポジションの人の認識の差異による。 ルール付をすれば良いという安易な考えに寄らない部分があるため、そこが組織の課題の一つであるように感じる。」
09:57
February 21, 2020
#29 チャレンジ取締役制度
ゆめみのチャレンジ取締役制度とは、経験や実績が無くとも取締役としてチャレンジできる制度ですが、その制度の狙いや、全員CEO制度における意義を話しました
11:22
February 19, 2020
#28 副業し放題制度
ゆめみが実施する副業し放題制度。ある意味画期的であり、おそらく他の会社は実施していない制度です。最近、それが改良されたので、そのお話とゆめみの働き方のビジョンについて。
22:02
February 18, 2020
#27 デュアルワークプレイス
デュアルディスプレイは古い!これからは、ワイドディスプレイ一面使いの時代。更に、自宅と職場の作業環境を二重化するデュアルワークプレイスの時代です
06:25
February 6, 2020
#26 クロスポリネーションとは
ナレッジマネジメントの秘訣として、クロスポリネーションをゆめみでは採用しています。標準化やライブラリー化が組織においてうまくいかない理由ともに、Spotifyで取り入れられているクロスポリネーションの考え方を示します
17:13
February 5, 2020
#25 新型コロナウィルス対策の措置と標準の考え方
新型コロナウィルス対策として企業が行う措置は各社様々です。こういった前者に影響ある措置を行う時に起こりがちな事象に関連して、標準についての考え方を示します
14:52
February 4, 2020
#24 Android委員会、Androidテックリードチームの現状
Androidテックリードチームのテックリードである久須さん。実は、ゆめみへは再入社をした人のですが、その経緯や現状に至るAndroidグループの成長や課題をお話ししてもらいました。
36:44
February 3, 2020
#23 オランダの生活〜foreleap代表山口さん
オランダのゆめみ子会社foreleap代表の山口さんによるオランダの生活事情と驚きのエピソード
21:55
February 2, 2020
#22 世界一周新婚旅行しながらリモートワークしちゃいました
2015年に世界一周新婚旅行として400日間の旅を行った山口さん。旅に至った経緯や、旅行のトラブル、得た学びなどを赤裸々に公開!
26:14
January 30, 2020
#21 ゆめみのリモートワーク環境
リモートワークの是非はもう終結しましょう。ゆめみでは、リモートワークは当たり前のものとして捉えた上で、いかに最適な働き方を行うかに目を向けています。
22:29
January 29, 2020
#20 TOEIC満点の熊本県民の英語勉強方法が本質的であり気合が凄かった話し
TOEIC満点の本村さん。純血の熊本県民の彼がどのようにTOEIC満点、海外留学、海外での仕事を行なっていったかの秘訣が遂に明らかに!
18:07
January 28, 2020
#19 21世期に最も必要なスキルを持つ河住 彩さんのお局さんへの道
未経験からプログラマーになった河住さん。実は河住さんはある能力の達人です。それは、21世期に最も必要となるスキルですが、そこに迫りたいと思います。
35:34
January 27, 2020
#18 TOEIC満点 本村 章さんの熊本県民力
Londo-bellチーム及びゆめみ塾のコミッターを行っているUXデザイナーの本村さんが熊本県民力を使って海外留学、海外での仕事を成功した秘密に迫ります
32:56
January 26, 2020
#17 コーチングチームの活動と今後の展望
ゆめみのコーチングチームの活動内容と今後の展望について、柴田さんにインタビューをしました。
20:52
January 23, 2020
#16 野菜支給制度のエピソード
ゆめみの人気制度である野菜支給制度について、担当している総務チームの松田さん、大西さん、永田さんに突然インタビューしました。
06:22
January 22, 2020
#15 生活不安解消制度について
家庭の事情などで生活費がかかり人材市場評価の年収では生活ができない場合など、必要な生活費ベースで年収設定をして良いとする制度についての背景や考え方を説明します
15:42
January 21, 2020
#14 福岡の魅力
福岡本社勤務の史さんから福岡の魅力について語ってもらいました
13:56
January 20, 2020
#13 iOSテックリード史さんインタビュー
iOSグループの説明。現状の良い点及び課題、今後の方向性について
27:48
January 19, 2020
#12 無職やめ太郎誕生秘話をせきららに公開!
ゆめみのQiita芸人こと、無職やめ太郎。エンジニア界隈では有名人になってきましたが、その誕生やブレイクのきっかけの秘密?がついに明らかに!
28:24
January 16, 2020
#11 イエローカード制度について
何だか怖いと思われる事もあるイエローカード制度、その導入の背景や、そこに隠された意図について話をしたいと思います
23:30
January 14, 2020
#10 承認プロセスの問題点トップ5
承認プロセスで起きがちな問題点と、それが助言プロセスではどう解決されるかについて話をしました
15:40
January 14, 2020
#9 不採用基準とカルチャーフィットについて
ブログで掲載している不採用基準を公開するに至った背景や、カルチャーフィット及び21世紀において必要とされる能力要件について話をしています
15:16
January 13, 2020
#8 ありのまま対話委員会について
ゆめみのチームの一つである「ありのまま対話委員会」の発足背景や現状と今後の展望について、コミッターである柴田さんからお話をしてもらいました。
13:42
January 9, 2020
#7 ティール組織監修「嘉村賢州」さんとゆめみの取り組み
2019年1月からゆめみの顧問として、ティール組織の組織設計における専門家として、ゆめみの組織設計においては、レビューをしてもらっていました。その取り組み内容の振り返りを、組織開発のチームとして関わってもらっていた、柴田さんと行いました
20:54
January 8, 2020
#6 間接業務の持ち回り制について
マネージャーがいない組織における間接業務の分担方法
15:58
January 7, 2020
#5 10%ルールについて
10%ルールについての背景
10:30
January 7, 2020
#4 有給取り放題制度ついて
有給取り放題制度が生まれた背景など
19:30
January 6, 2020
#3 非エンジニアとは
非エンジニアの定義って?
03:51
May 21, 2019
#2 テキストコミュニケーションにおけるリテラシー
発信者側だけでなく、受取手のリテラシーをどう上げていくか
09:53
May 17, 2019
#1 初学者の学び
創業メンバーの一人がいつの間にかCTOを実力的に抜いた瞬間
07:09
May 16, 2019