Skip to main content
スポーツのリアル

スポーツのリアル

By Sports MC.DJ.PA Team REAL
"毎週金曜日17時" "更新予定"
スポーツの魅力をより多くの方に伝え共感したい。スポーツの真髄、唯一無二の瞬間、偽りのない世界観など様々な角度から深掘りし、スポーツのリアルを語ります。
番組Host MCは、40種目以上のMC実績を持つSportsMCアリーが務め、フィーチャーするスポーツジャンルによってMain MCが入れ替わる。様々なジャンルの[スポーツのリアル]をお届けします。
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

Currently playing episode

#27.マラソン/ランニングVol.2砂漠マラソン ヤハラリカ part2

スポーツのリアル

1x
#29.スノーボードVol.2野上大介 スノーボードマガジンBACKSIDE編集長part2
編集長として、解説者として、スノーボーダーとしてスノーボードに30年近く携わっている野上大介さんと 同じく、スノーボード歴30年のスポーツMCアリーが、スノーボードの魅力に迫るPart2 スノーボードマガジンBACKSIDE  この二人が解説と実況を担当する今季の"J SPORTS スノーボード FISワールドカップ"の放送にもご注目ください。 --- シーズンスポーツであるが故に、より非日常的を感じることができるスノーボード。 思い描く理想のラインで滑る最高の1本を残すために。 レベルは関係なく、多くの恵みを与えてくれるのがスノーボード。 --- 二人の対談からスノーボードの魅力を感じてください。
27:54
January 15, 2021
#28.スノーボードVol.1野上大介 スノーボードウェブマガジンBACKSIDE編集長part1
 スノーボードウェブマガジンBACKSIDE 編集長として、解説者として、スノーボーダーとしてスノーボードに30年近く携わっている野上大介さんと 同じく、スノーボード歴30年のスポーツMCアリーが、スノーボードの魅力に迫ります。 また、この二人が解説と実況を担当する今季のJ Sports スノーボード FISワールドカップ についても語っています。 空の青さ、雪の白さ、ライダーのパフォーマンスがかけ合わさったアーティスティックでフォトジェニックな世界を どう伝えてきたのか! 日本のスノーボードシーンのど真ん中にいる野上さんの語りは必聴です。 そして、日本人選手の活躍が多いに期待できる北京に向けた今季のスノーボード FIS ワールドカップ! ぜひ、J SPORTS でご覧ください。 1/9 深夜 1時 50分~午前 4時 15分 スノーボード FIS ワールドカップ 20/21 ビッグエア クライシュベルク/オーストリア 1/22 午後 9時 05分~午後 11時 50分 スノーボード FIS ワールドカップ 20/21 スロープスタイル ラークス/スイス 野上大介さんが編集長を務める スノーボードウェブマガジン BACKSIDE
29:22
January 8, 2021
#27.マラソン/ランニングVol.2砂漠マラソン ヤハラリカ part2
謹賀新年 本年も何卒、様々なスポーツの真髄に迫る”スポーツのリアル”をご贔屓に。 2021年 第一弾は、前回に続いてのスポーツMC対談 Part2。 砂漠マラソン3連続完走、4大砂漠マラソンの2つを完走し、南極マラソンへの出場権利を保持している、タレント、モデル、スポーツMCの ヤハラリカ x スポーツMCアリー。 年始号としてのPart2のトピックスは、、、(Part1に続いてお楽しみください。) ― 本能的に走ることは楽しいこと。 過酷なレースに参加することや走ることは一つのツールであって、布団を干す時のように、少し面倒だけど、やると気持ちいいもの。 誰かと記録や成績を比較せずに自分と向き合う瞬間。 人生はネタ探しの旅でもある。 ― ヤハラリカ 公式web https://yahararika.jp/
28:36
January 1, 2021
#26.マラソン/ランニングVol.1砂漠マラソン ヤハラリカ part1
砂漠の女(砂漠マラソンランナー/ビーチハンドボールアンバサダー)としてメディアにも注目される、モデル/タレント/スポーツMCのヤハラリカさんとスポーツMCアリーとの対談! マラソン/ランニングの魅力に迫ります。 年末年始の特別号!としてスポーツMC(Team REAL)同士の対談でもあります。 年末号のPart1は、、 砂漠マラソンとは? なぜ、地球上で最も過酷なマラソンにエントリーしたのか? 「一方で、地球上で最も美しいマラソン」 「走ることは、一つのツールなの!」 一週間風呂なしは当然、野生動物との遭遇エピソードなど、、、。 盛り沢山です。 ヤハラリカ 公式web 
30:30
December 25, 2020
#25.サイクルスポーツVol.17プロトライアルライダーTomomi Nishikubo西窪友海Part3
まとめのPart3は、収録後のオフトークから始まります。 最新の映像作品「RIDE TO SURVIVE」のメイキング秘話や新作について、そして、バイクトライアル、ストリートトライアル、SHIBUYA NINJA、映像作品、そして”西窪友海”の真髄や、唯一無二の瞬間、偽りのない世界に!迫っていきます。 [静から動へ] [ゼロからのクリエイティブ] [言葉は要らない] #23、#24に続いてお聴きください! ―― ぜひ、公開中の映像作品「RIDE TO SURVIVE」や「Tomomi Nishikubo YouTubeチャンネル」をご覧ください。
16:56
December 18, 2020
#24.サイクルスポーツVol.16プロトライアルライダーTomomi Nishikubo西窪友海Part2
Part2は、トライアルxパルクールのショーチームSHIBUYA NINJAや映像作品について語ります。 ここだけトークも多く飛び出しますが編集ナシでお届けします。 このエピソードのアイコン写真(両手両足を自転車から離して=ナッシングの状態で、自転車はバーの下を走り、ライダーのみがバーを飛び越える)も撮影秘話に登場するシーンです。 ― バイクトライアル、ストリートトライアルの日本の第一人者であり、SHIBUYA NINJAというショーコンテンツも展開、YouTubeチャンネルの 登録者は10万人を超えるNINJA Rider/プロトライアルライダー西窪友海。 (バイクトライアルとは岩場などの障害物を自転車に乗ったまま足を着かない様に越えて行く競技) 最新の映像作品「Ride to Survive」を12/1に公開した直後のTomomi Nishikuboとトライアルの魅力に迫ります。 (収録は12/3に行っています) メインMCワダポリス ホストMCアリー ― ぜひ、公開中の映像作品「Ride to Survive」や「Tomomi Nishikubo YouTubeチャンネル」をご覧ください。
34:07
December 11, 2020
#23.サイクルスポーツVol.15プロトライアルライダーTomomi Nishikubo西窪友海Part1
バイクトライアル、ストリートトライアルの日本の第一人者であり、SHIBUYA NINJAというショーコンテンツも展開、YouTubeチャンネルの 登録者は10万人を超えるNINJA Rider/プロトライアルライダー西窪友海。 (バイクトライアルとは岩場などの障害物を自転車に乗ったまま足を着かない様に越えて行く競技) 最新の映像作品「Ride to Survive」を12/1に公開した直後のTomomi Nishikuboとトライアルの魅力に迫ります。 (収録は12/3に行っています) part1は、 バイクトライアルとストリートトライアルの違いや、その歴史も語り、さらに西窪さんのHidden Storyも登場します。 ― ぜひ、公開中の映像作品「Ride to Survive」や「Tomomi Nishikubo YouTubeチャンネル」をご覧ください。
32:35
December 4, 2020
#22.サイクルスポーツVol.14MTBダウンヒル全日本チャンピオン清水一輝選手Part2
マウンテンバイク ダウンヒル競技の全日本チャンピオン清水一輝選手が語るこの競技の魅力。 Part2では、清水一輝選手の自転車競技との出会いや家族との取り組みや、レジェンド選手との接点や次世代選手のことについても語ります。 “気合” “フィニッシュの瞬間” “タイム=結果が全て” という言葉でMTB DH競技の魅力を表現した清水一輝選手。 2回目の連覇!4度目のナショナルチャンピオンジャージ獲得となった28歳の王者”清水一輝” x 全日本選手権 会場MCアリーとのトークセッション Part2です。
35:22
November 27, 2020
#21.サイクルスポーツVol.13MTBダウンヒル全日本チャンピオン清水一輝選手Part1
MTBダウンヒル競技の全日本チャンピオン清水一輝選手が語るこの競技の魅力。 Part1では、先日(2020/11/07)の全日本選手権をじっくりと振り返ります。 予選からの逆転勝利となったレースを、その時、その瞬間の気持ちを伺いながら、チャンピオンのメンタルコントロール方法も公開! 競技会が開催できない状況が続き、今年のダウンヒル競技は全日本選手権の一発勝負となった異例のシーズン。 2回目の連覇!4度目のナショナルチャンピオンジャージ獲得となった28歳の国内王者”清水一輝” x 全日本選手権 会場MCアリーとのトークセッションです。
30:22
November 20, 2020
#20.サイクルスポーツVol.12BMXレース 日本人初の五輪BMXレーサー 阪本”GAN”章史 Part2
「アマ:プロ 子供:大人問わず ガチの勝負をしている!そこに魅力がある!」 「本当に強い選手しか勝てないし、カッコよくない!」 BMXに人生をかける阪本さんが語る”BMX”の魅力とは、、、「ガチ/本気」 シンプルな一言だが奥深い! 20インチの自転車、バイシクルモトクロス”BMX”レースが初めて五輪種目となった2008年北京五輪の日本代表選手である阪本章史さん。 阪本さんのBMX少年時代~プロ契約~本場アメリカへの挑戦~五輪代表~コーチ~会社代表~大会運営などの話を通じて、この競技の魅力を感じてください。 8人同時にスタートし時速60kmにも達する中、選手同士の接触は当たり前、角度のついたコーナーや大小ジャンプセクションを攻略し、ゴールを目指すBMXレース。 コースは400mほどで、およそ40秒でゴールし勝敗が決まるというシンプルなルールだが、観るものを魅了し興奮へと導く!その真髄とは?
26:21
November 13, 2020
#19.サイクルスポーツVol.11BMXレース 日本人初の五輪BMXレーサー 阪本”GAN”章史 Part1
20インチの自転車、バイシクルモトクロス”BMX”レースが初めて五輪種目となった2008年北京五輪の日本代表選手である阪本章史さん。 阪本さんの少年時代~プロ契約~本場アメリカへの挑戦~五輪代表~コーチ~会社代表~大会運営などの話を通じて、この競技の魅力を感じてください。 BMXに人生をかける阪本さんが語る”BMX”の魅力とは、、、シンプルな一言だが奥深い! 8人同時にスタートし時速60kmにも達する中、選手同士の接触は当たり前、角度のついたコーナーや大小ジャンプセクションを攻略し、ゴールを目指すBMXレース。 コースは400mほどで、およそ40秒でゴールし勝敗が決まるというシンプルなルールだが、観るものを魅了し興奮へと導く!その真髄とは?
25:05
November 6, 2020
#18.サイクルスポーツVol.10BMXレース”全日本選手権”実況音声で振り返る
“スポーツのリアル”のホストMCアリーが会場実況を担当した、第37回全日本自転車競技選手権 BMXレースの実況音声からBMXレースの魅力を感じて頂きます。 決勝21レースから7レースの実況と少しの後付け解説をお楽しみください。 最大8名が同時にスタートし大小のジャンプセクションを攻略し、角度のついたコーナーを高速で駆け抜けるレースは40秒ほどで勝敗が決まる。 20インチの自転車”BMX”で観る者を魅了するBMXレース!自転車の格闘技と形容されるほどの激しい自転車レースだ! 実況音声からその興奮を味わってください。
35:50
October 30, 2020
#17.サイクルスポーツVol.9ロードレース実況MCノゾミ_グランツール観戦の勧め
今回はゲストなし、ノゾミとアリーのゆる~いトーク。 10/17に開催されたデジタルジャパンカップ ~開催中のジロの話~2019年のノゾミの海外レース(ジロ・デ・イタリア)観戦トリップを振り返る! Travelling without Moving 旅の疑似体験を! MCノゾミの自転車旅☆ 10/23 GCN Japan ジロ・デ・イタリア 19ステージの実況をMCノゾミが担当。
36:08
October 23, 2020
#16.サイクルスポーツVol.8ロードレース解説者栗村修xMCノゾミPart3ロードレースは人生だ
サイクルロードレースの魅力を語ります。なぜ、世界中のファンを魅了するスポーツなのか? 選手歴15年/監督歴12年/解説歴20年の栗村修さんが語るロードレースの魅力とは、、。 名言「人生という真髄を、偽りのない世界観で、そして唯一無二のフィールドで魅せてくれている!!」 その心は!? ぜひ、お聴きください。
07:13
October 16, 2020
#15[サイクルスポーツ]Vol.7 ロードレース解説者 栗村修xMCノゾミ Part2 ジロ デ イタリア
前回に続きサイクルロードレースがテーマです。 Part2は開催中のジロ デ イタリアの優勝予想をし、その見所をお伝えします。 サイクルロードレースがより好きになる話や、サイクルロードレースをこれから観戦予定の方にも参考になる内容です。 引き続き、ゲストはサイクルロードレース解説歴20年の栗村修さん、メインMCノゾミ。 二人が優勝候補として挙げた”あの選手”が、このエピソードの公開前に、まさかのリタイア。。。
20:06
October 9, 2020
#14[サイクルスポーツ]Vol.6 ロードレース解説者 栗村修さんxMCノゾミ Part1 ツールドフランス
今回からサイクルロードレースをテーマに語ります。 ゲストに、サイクルロードレース解説歴20年の栗村修さんをお迎えし、メインMCノゾミと共にロードレースの魅力に迫ります。 Part1は、栗村修さんのサイクルロードレースとの出会いから、今までのサイクルロードレース人生を振り返って頂きます。 また、サイクルロードレースを誰よりもわかりやすく説明し、さらに戦後史上最年少でタデイ・ポガチャル(スロベニア)が総合優勝を果たした、世界最高峰のサイクルロードレース “ツールドフランス”についても語っています。
34:09
October 2, 2020
#13[サイクルスポーツ]Vol.5”OAKLEY”プレゼンツ ダウンヒルライダー井手川直樹選手xMCコウゼン Part3
”OAKLEY”の提供でお届けする#13。 オークリーの契約選手のマウンテンバイク ダウンヒルライダー井手川直樹選手をゲストに、Sports MC Team REALのMCコウゼンがMCを務め、MTBの魅力に迫ります。 Part3の内容は、[MTBの普及活動について][MTB人生において最高の1本は!?] そして、[トップ ダウンヒルライダーが語るMTBの魅力]とは! Part1と2をお聴き頂いてからPart3をお楽しみくださいネ。
21:49
September 25, 2020
#12[サイクルスポーツ]Vol.4”OAKLEY”プレゼンツ ダウンヒルライダー井手川直樹選手xMCコウゼン Part2
前回に続いて”OAKLEY”の提供でお届けする#12。 オークリーの契約選手のMTBダウンヒルライダー井手川直樹選手をゲストに、Sports MC Team REALのMCコウゼンがMCを務め、MTBの魅力に迫ります。 井手川選手が世界へ挑戦することになったキッカケや、Team G-Cross HONDA時代を振り返り、元チームメイトの内嶋亮選手との思い出も語ります。 Part1をお聴き頂いてからPart2をお楽しみくださいね。
21:01
September 18, 2020
#11[サイクルスポーツ]Vol.3”OAKLEY”プレゼンツ ダウンヒルライダー井手川直樹選手xMCコウゼン Part1
マウンテンバイク ダウンヒル競技のトップライダー 井手川直樹選手をゲストに、MTBの魅力に迫ります。 Part1は井手川選手のMTBとの出会いから、史上最年少の16歳で、全日本選手権エリートクラスで優勝するまでを振り返ります。 「3歳には補助輪なしに乗っていました。。。」 「小学5年からローカルの耐久レースに出場し始め、。。登りは嫌いで下りに特化していくことに、、」 「絶対に塗り替えられない記録だ」 スポーツMCチームリアルより、メインMCはコウゼン、ホストはMCアリーです。 Part2は9/18(金)17時に公開予定です。
19:37
September 11, 2020
#10[サイクルスポーツ]Vol.2MCコウゼン/マウンテンバイク MTB part2
「いかに自然と向き合うか!」「ダートで60km!ですよ!!」 「マウンテンバイクはコンタクトスポーツの1つだとも思っている」by Sports MC コウゼン MCコウゼンとアリーがMTBマウンテンバイクの魅力に迫るpart2。 スポーツMCとしてMTBの大会MCをする一方、ダウンヒルライダーでもあるMCコウゼンがMTBの各競技の魅力を語ります。
30:50
September 4, 2020
#9[サイクルスポーツ]Vol.1MCコウゼン/マウンテンバイク MTB
MCコウゼンとアリーがMTBマウンテンバイクについて語ります。 今回からテーマがサイクルスポーツになり、その中から、まずはマウンテンバイクにフィーチャー。 スポーツMCとしてMTBの大会MCをする一方、ダウンヒルライダーでもあるMCコウゼンがMTBの各競技の魅力を語ります。 「タイヤめっちゃ太いやん!ゴツゴツしてるやん!これやばい!かっこええやん!」 「ダウンヒルレースは最後の最後まで誰が勝つかわからない!」by Sports MC コウゼン *井手川直樹選手が初めて全日本を制したのは16歳です。本編中に17歳とお伝えしており、ここでお詫びと訂正をさせて頂きます。
35:22
August 28, 2020
#8[アクションスポーツ]Vol.8MCワダポリスx梶野仁司x文原徹/Red Bull X-Fighters大阪大会part3
出演:梶野仁司(FUELMEDIA代表/アクションスポーツジャーナリスト) 文原 徹(2013&2014 RBXF Osaka プロジェクトマネ-ジャー/米 スポーツ・エンターテイメント マーケティング エージェンシー日本支社 代表を経て現在はフリースポーツプロデューサー) 「世界中の様々な仲間と喜びや苦労も含め、共感できたことがRBXFの大きなレガシーだ」by 梶野仁司 「壮大な遊び!大人が夢中になって追いかけたコト。そもそもアクションスポーツは遊びも進化したモノ」by文原 徹 Part3は、それぞれが思うBest Momentを語り、人生に大きな影響を与えてくれた、このイベントの魅力に迫ります。 大阪城公園 西の丸庭園で天守閣をバックにモトクロスバイクが飛ぶ! 前代未聞のアノ ”マジでヤバい” 伝説的イベント Red Bull X-Fighters 大阪大会を振り返り、様々な角度からその魅力に迫ります。
34:58
August 21, 2020
#7[アクションスポーツ]Vol.7MCワダポリスx梶野仁司x文原徹/Red Bull X-Fighters 大阪大会 part2
Part2は、会場設営の苦労話から、演出の裏側や決勝のBest Boutについてなど、、様々な魅力が飛び出します。 大阪城公園 西の丸庭園で天守閣をバックにモトクロスバイクが飛ぶ! 前代未聞のアノ ”マジでヤバい” 伝説的イベント Red Bull X-Fighters 大阪大会を振り返り、様々な角度からその魅力に迫ります。 「あのファイナルは、今までに見たスポーツにはない感情でした、、」by 梶野仁司(FUELMEDIA代表/アクションスポーツジャーナリスト) 「設営も伝説の変態度具合!!」「先日他界されてしまいましたが、、演出は山本寛斎事務所さんだったのです、、」by文原 徹(2013&2014 RBXF Osaka プロジェクト マネ-ジャー/米 スポーツ・エンターテイメント マーケティング エージェンシー日本支社 代表を経てフリーのスポーツプロデューサー として活躍中)
37:06
August 14, 2020
#6[アクションスポーツ]Vol.6MCワダポリスx梶野仁司x文原徹/Red Bull X-Fighters 大阪大会 part1
大阪城公園 西の丸庭園で天守閣をバックにモトクロスバイクが飛ぶ! 前代未聞の”マジでヤバい” 伝説的イベント Red Bull X-Fighters 大阪大会を振り返り、様々な角度からその魅力に迫ります。 Part1は、企画段階のエピソードから、今だから話せる不可能を可能にしたミラクルな交渉劇など、、、必聴です。 「これは本当、ドキュメンタリー番組、凄い話ですから!」by 梶野仁司(FUELMEDIA代表/アクションスポーツジャーナリスト) 「一度断られ諦めかけたけど、、、でも時代が変わり動かなかった扉が動き始めた~」by文原 徹(2013&2014 RBXF Osaka プロジェクトマネ-ジャー/米 スポーツ・エンターテイメント マーケティング エージェンシー日本支社 代表を経てフリーのスポーツプロデューサー として活躍中)
43:57
August 8, 2020
#5[アクションスポーツ]Vol.5MCワダポリスx梶野仁司/FMXライダー佐藤英吾 後半
「GO BIGでシンプルな生き方に今も憧れ続けている」by ワダポリス 「本当に自分のやりたいことを愛を持ってやり続けた男だ」by 梶野仁司 世界中から愛される伝説的FMXライダー佐藤英吾の魅力を、FUELMEDIA代表/アクションスポーツジャーナリストの梶野氏をゲストに迎え、ワダポリスと共に迫る後半です。
36:58
July 31, 2020
#4[アクションスポーツ]Vol.4MCワダポリスx梶野仁司/FMXライダー佐藤英吾 前半
世界中から愛される伝説的FMXライダー佐藤英吾の魅力を、 FUELMEDIA代表/アクションスポーツジャーナリストの梶野氏をゲストに迎え、 ワダポリスと共に迫ります。前後半に分けてお楽しみください。 「カリスマとは彼のような人、、でもほんと面白い人、、、」by 梶野仁司
35:14
July 26, 2020
#3[アクションスポーツ]Vol.3MCワダポリス/FMXフリースタイルモトクロス後半
FMXの魅力をまとめる後半です。陳腐な言葉では表現できないその真髄。台本のないトークだからこそ迫ることができるフリースタイルモトクロスの魅力を感じてください。「準備してきたことを確実にやり遂げる!観客とライダーのシンクロ、高揚感の共有!そして自分を信じる勇気!」by ワダポリス
25:48
July 18, 2020
#2[アクションスポーツ]Vol.2MCワダポリス/FMXフリースタイルモトクロス前半
ワダポリスとアリーがFMX フリースタイルモトクロスの魅力に迫ります。語りすぎて収録が予定時間をオーバーするほどの内容の濃さです。前後半に分けてお届けします。何度観ても新鮮な興奮を与えてくれるFMX。一体のその魅力はどこにあるのだろう。ライダーへのリスペクトを絶対に忘れないワダポリスだからこそ、その真髄に迫ることができる。「日本のジャンプバカ集結!」by MOSH RIDE 2001
52:09
July 11, 2020
#1:[アクションスポーツ]Vol.1...メインMC ワダポリス / アクションスポーツとは?
スポーツのリアル#1は、アクションスポーツ全体の魅力に迫ります。 番組ホストのスポーツMCアリーと、アクションスポーツの名MCワダポリス が、アクションスポーツの真髄、唯一無二の瞬間、偽りのない世界観について語る57分です。 アクションスポーツエンターテイメント''ナイトロサーカスライブ'日本公演のMCコンビでもある二人の編集なしのリアルトークをお楽しみください。普段の生活に役立つTIPSとなるかもしれません。 「楽しみ方に、正しいも、間違いも、、、、」by Beaver Fleming
57:48
July 3, 2020