Skip to main content
彗星ポッドキャスト

彗星ポッドキャスト

By 彗星読書倶楽部
小説家・批評家の森大那(彗星読書倶楽部)が毎週木曜日に配信する、本を通して世界の解像度を上げるための音声番組。
単なる本のおすすめを超えて、「書物の現場」の奥深くを探索し、その本の核、その本からしか得られない思考・感性をお伝えしていきます。
奇数回は書道家・丸山曄涯さんをはじめゲストを招いてのトーク、
偶数回は森大那が単独でお話しする回です。
BGMは、伝説的ミュージシャン・antihoneyさん。http://antihoney.com/
Listen on
Where to listen
Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

#6: 『Interview vol.1』オーディオコメンタリー
3月26日に刊行した書籍『Interviews vol.1』について、本文に書けなかったこと、今だから思いつく考えを、"オーディオコメンタリー"として録音しました。 1:40 なぜインタビュー集を作ったのか 3:20 香雅堂について 10:00 INKIMONOについて 15:25 吉増剛造さんについて
22:09
April 8, 2021
#5: ゾンビからニーチェまで! 本気で選ぶ”再読本”6冊【ゲスト:文学サロン 朋来堂 yoさん】
今回は特別企画。東京都北区の『文学サロン 朋来堂』より、yoさんをゲストにお招きして、何度も読みかえす”再読本”を3冊ずつ持ち寄りました。 アインシュタインとフロイトの書簡、ゾンビで学ぶ国際政治学、大正時代の幻想詩、ニーチェの哲学書…… 語る2人が本を再読する理由の違いが顕著になりながらも、お互いの切り札を読み解いてゆきます。 0:00 イントロダクション 12:20 アインシュタイン フロイト『ひとはなぜ戦争をするのか』 19:00 ダニエル・ドレズナー『ゾンビ襲来』 24:15 アゴタ・クリストフ『悪童日記』 34:45 西條八十『西條八十詩集』 47:50 皆川博子『蝶』 52:40 ニーチェ『ツァラトゥストラかく語りき』 1:03:33 エピローグ 文学サロン 朋来堂 読書メーター:https://bookmeter.com/communities/337902 YouTube:https://www.youtube.com/c/horaido
01:04:58
February 28, 2021
#3: 『風と共に去りぬ』と恋愛小説【完全版】
最近、アメリカの南北戦争を背景にひとりの女性の生き様を描いた大河小説『風と共に去りぬ』を再読したという丸山さん。 ここに描かれた恋愛関係は、今の時代、どんな風に受け取れるのでしょうか? 恋愛(を描いた)小説の善し悪しを、2人はどう判断しているのか……? コイバナではなく言葉を飛び石に、文学の空間を2人で駆け回ります。 0:00 イントロダクション 1:18 マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』とどのように出会ったか 6:40 『風と共に去りぬ』あらすじ 16:30 男女の愛はいかに描かれたか 21:00 最後に誰かが死ぬ恋愛小説 33:50 森大那は恋愛小説を読んでいないのか/書かないのか? 44:40 島本理生『あられもない祈り』 48:30 茨木のり子「ぎらりと光るダイヤのような日」 人が感情の経験を持てるのは一生のうちでわずか 50:40 テネシー・ウィリアムズ『ガラスの動物園』 54:40 フローベール『ボヴァリー夫人』 1:01:32 エンディング
01:04:33
February 20, 2021
#2: なぜ人は書物を愛するのか?【完全版】
読書家、読書好き、愛書家……そんな風に呼ばれる(そして自分を呼ぶ)人たちがいます。 どうして人は「本を愛する」のでしょう。 いったい、書物の何を好んでいるのでしょう。 書物について多くの考察を残した、作家であり、アルゼンチン国立図書館長でもあったボルヘスの言葉から歩み出した、その先でたどり着いた答えとは……? 0:00 イントロダクション 1:26 なぜ書物は愛されるのか? 1:28 ボルヘス『語るボルヘス』 6:40 「読めない本」とは何か 10:38 日本語だけれど読めない本 11:26 谷川俊太郎「朝のリレー」 13:12 リッツォス「春」 16:00 ランボー「永遠」 19:13 日和聡子「祀文」(まつりぶみ、シブン?) 22:30 読めない本に書かれているのは、新しいルール 24:55 人が新しいルールに出会うとどうなるか? 25:50 「遠い本」を求めて
29:44
February 20, 2021
#1: 動かない本を読む【完全版】
何度も読みかえす本を、自分を定点観測するための本=「動かない本」と呼ぶとしたら、私たちの中では何が起こっているのか? 書道家の丸山曄涯さんと2人で探ってゆきます。 0:00 イントロダクション 3:55 バーネット『小公女』で自分を定点観測する 29:04 「読み」のセーブポイント 32:15 ル=クレジオ『物質的恍惚』 41:46 『田村隆一詩集』 53:45 2人の読み方の違い 57:27 読めなかった本のリスト 1:08:15 本を理解するためのキー、読むことのステップアップ 1:12:28 エンディング
01:13:24
February 20, 2021