Skip to main content
障害者雇用アドバイザー松井優子の障害者雇用相談室

障害者雇用アドバイザー松井優子の障害者雇用相談室

By 松井 優子
障害者雇用未達成の企業でも最短3ヶ月で問題解決に導きます。障害者の方にやっていただく仕事がない、社内の障害者雇用の理解が進まないと困っている担当者の方に、たった4枚のテンプレートを完成させるだけで、障害者雇用の問題を解決し、安定的に雇用できるサービスを提供しています。無料動画プレゼントしています。→ bit.ly/2PpjsGv
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

エピソード20 障害者雇用に積極的な企業、トップ3の事業内容や特徴を解説します
エピソード20では、東洋経済から発表されている「障害者の雇用」に積極的な企業ランキング100の企業のトップ3の企業の事業内容や特徴をお伝えします。無料個別相談はこちらから【月に5社限定】
08:12
November 6, 2020
エピソード19 改正障害者雇用促進法(2020年4月)の新制度について解説します
エピソード19では、改正障害者雇用促進法(2020年4月)の新制度2つについてお伝えしています。民間企業に対して、事業主に対する特例給付制度と優良事業主としての認定制度について見ていきます。
12:58
November 4, 2020
エピソード18 障害者雇用率が2.3%へ引き上げにともなう注意点を説明します
障害者雇用率の0.1%引き上げ時期が、2021年(令和3年)3月と厚生労働省から正式に発表がありました。雇用率UPでの変化と、雇用率引き上げにともなう注意点についてお伝えしていきます。『はじめての企業でもできる障害者雇用を成功させるための5つのステップ』はこちらから→ 障害者雇用を成功させるための5つのステップ https://amzn.to/38ls3BH
08:35
October 31, 2020
エピソード17 障害者手帳の種類と等級ををわかりやすく解説します
エピソード17では、障害者手帳の種類と等級、障害者雇用のカウント方法についてお伝えしています。また、短時間精神障害者ついては、特例として、2018年4月から5年間、時限措置の特例が取られていることについて説明します。
14:23
October 29, 2020
エピソード16 障害者雇用促進法をわかりやすく解説します
エピソード16では、障害者雇用促進法とはどのような法律なのかについてポイントをお伝えしています。障害者雇用促進法のポイントになる点は、次の点です。障害者雇用義務制度、障害者雇用納付金制度、職業リハビリテーション、障害者であることを理由とする差別の禁止、合理的配慮の提供
11:12
October 26, 2020
エピソード15 障害者雇用を行って企業が変わったこと
エピソード15では、障害者雇用を行って企業が変わったことについてお伝えしていきます。障害者雇用をしてよかったこととして、さまざまな点がありますが、大きな点は「職場が働きやすい場所になる」ということです。また、「障害者が思ったよりも仕事ができることに気づいた」という意見もありました。大変だったことについては、精神障害者の雇用管理についてあげられています。どのような対応ができるのかを解説していきます。
09:14
December 16, 2019
エピソード14 中小企業が障害者雇用をはじめるときのきっかけとは?
エピソード14では、中小企業が障害者雇用をはじめるときのきっかけについてお伝えしていきます。実際に中小企業で障害者雇用をはじめることになった企業が、どのようなきっかけを通して障害者雇用を行ない始めたのかをお伝えします。2018年に人材サービス会社「エン・ジャパン」が、中小企業を対象にインターネットで実施したアンケート結果からみていきたいと思います。
07:24
December 9, 2019
エピソード13 中小企業の障害者雇用の状況が聞きたい
エピソード13では、中小企業の障害者雇用の状況についてお伝えしていきます。障害者雇用は全体的に進んできているものの、中小企業における障害者雇用は大企業に比べるとまだまだ難しい状況が見られます。それは、障害者雇用率の実雇用率の達成度合いをみても明らかです。また、大企業と比較して、中小企業の場合には、障害者雇用を進める上であげられたメリットや課題点はどのようなことがあげられるのかについても見ていきます。
09:13
November 30, 2019
エピソード12 障害者のサテライトオフィスとは?
エピソード12では、障害者のサテライトオフィスについてお伝えしていきます。最近、働き方改革もあり、テレワークやサテライトオフィスという言葉を耳にすることが多くなりました。障害者雇用で使われるサテライトオフィスは、一般的なサテライトオフィスという形で使われることもありますが、障害者雇用の中で使われるサテライトオフィスとは違う意味で使われることが多くあります。障害者雇用のサテライトオフィスとはどのようなものなのか、また、サテライトオフィスを活用することが企業にとってどのようなメリットがあるのかについて見ていきます。
09:17
November 20, 2019
エピソード11 障害者社員の人材育成をどのように行えばよいか?
エピソード11では、障害者社員の人材育成をどのように行えばよいかについてお伝えしていきます。企業は採用した人材の能力が十分に発揮されるために教育や育成を行うことが必要です。これは障害者の場合でも同じで、雇用した人材をいかに活躍できるようにしていけるのかどうかは、企業の人材育成にかかっています。ブックオフの特例子会社ビーアシストは雇用する障害者の多くは知的障害の社員ですが、人材育成の仕組みづくりや研修などに力を入れており、直近3年間の離職はゼロとなっています。その秘訣について見ていきます。
07:32
November 14, 2019
エピソード10 障害者の受け入れ態勢を整備するのに有効な手段とは?
エピソード10では、障害者の受け入れ態勢を整備するのに有効な手段についてお伝えしていきます。障害者雇用を行なうまでには、それなりの準備や時間がかかります。しかし、このようにたくさんの準備を重ねて、やっと採用に至った企業の人事の方から、たまに残念な話を聞きます。それは、「採用前に考えていた人材と違う・・・」と感じる企業の人事の方がいることです。それを解決する方法をお伝えしていきます。
09:53
November 9, 2019
エピソード9「職場定着に役立つサービス:就労定着支援サービスとは?」
エピソード9では、職場定着に役立つ就労定着支援サービスについてお伝えしていきます。2018年4月から就労定着支援サービスが新たに作られました。この就労定着支援サービスは、改正障害者総合支援法に基づくサービスです。就労定着支援サービスはどのようなサービスなのか、対象者や期間などについて説明しています。
08:34
November 2, 2019
エピソード8「ジョブコーチとは?」
エピソード8では、「ジョブコーチ」についてお伝えしていきます。障害者雇用に関わっていると「ジョブコーチ」という言葉を聞くことがあります。このジョブコーチとは、どのようなものなのでしょうか。ジョブコーチはアメリカがルーツになっていますが、日本で導入されてから日本版のジョブコーチが展開されてきました。そのような背景や日本におけるジョブコーチ制度、求められる役割などについてお伝えしていきます。
10:11
October 26, 2019
エピソード7 「特例子会社は障害者を囲い込んでいる会社なのか」
エピソード7では、「特例子会社は障害者を囲い込んでいる会社なのか」というご意見について一緒に考えていきたいと思います。まず、特例子会社とは、どのようなものなのか、日本の障害者雇用の法律や特例子会社の現状についてお伝えします。そして、特例子会社が障害者雇用の中でどのような役割や意義をもっているのかについて、具体的な数字を見ながら考えていきます。
09:18
October 17, 2019
エピソード6 「採用を早急に検討したい」
エピソード6では、「採用を早急に検討したい」という質問に答えていきたいと思います。障害者の採用までの一般的な流れは、だいたい1~2ヶ月もあれば十分できると思います。しかし、このように早急に採用したいと言われる企業の場合、実は、障害者雇用の業務の切り出しや社内の受け入れ体制が全くといっていいほど手がつけられていないことがあります。このような状況では、採用までに半年くらい時間がかかってしまうものです。 また、付け焼刃的な対応をして、何とか雇用しても職場定着しないことが多く見られます。それでも、どうしても短期間で雇用する必要があるという場合には、サテライトオフィスというサービスを使うこともできます。
08:57
October 11, 2019
エピソード5「障害者雇用を進めるとき、社内全体の意識改革、職場環境の整備はどうしたらよいか」
エピソード5では、「障害者雇用を進めるとき、社内全体の意識改革、職場環境の整備はどうしたらよいか」という質問に答えていきたいと思います。障害者雇用は、障害者雇用を担当する部署や障害者が配置されている部門だけの問題ではなく、会社としての意思決定を行なって、会社全体が取り組むことと周知した上で、社員一人ひとりがその必要性を理解した上で行うことが大切です。なぜ、会社の意思決定をした上で、社員も理解する必要があるのかについてお伝えしていきたいと思います。
08:10
October 4, 2019
エピソード4「障害者雇用の知識を身につけるためにはどうすればよいか」
エピソード4では、「障害者雇用の知識を身につけるためにはどうすればよいか」という方からの質問に答えていきたいと思います。障害者雇用についての情報をいれるためには、セミナーや研修会に参加すると効率よく障害者雇用についての情報を取り入れることができます。そこで、今回は、障害者雇用に関するセミナーや研修会についてお伝えしていきます。
08:46
September 26, 2019
エピソード3「最近社員数が100名になったばかりで、障害者採用経験がなく不安」
エピソード3では、「最近社員数が100名になったばかりで、障害者採用経験が少なく不安」という方からの質問に答えていきたいと思います。はじめてのことは誰でも不安になるものですが、適切な情報収集をすることによって、障害者雇用についてイメージしたり、準備をすることができます。具体的な情報収集の方法についてお伝えしていきます。
10:52
September 18, 2019
エピソード2「障害者に適切な業務を与えられるか不安」
エピソード2では、「適切な業務を与えられるか不安」という方からの質問に答えていきたいと思います。今回は適切な業務を与えるようにしたいということなので、ご本人の特性をどのように理解して、業務とのマッチングをしやすくするのかという点にフォーカスを当ててお答えしていきます。
24:18
September 11, 2019
エピソード1「雇用に前向きに取り組んでいるが、応募がこない」
エピソード1では、「障害者雇用に前向きに取組んでいるのに、応募がこない、採用方法で困っている」という方からの質問に答えていきたいと思います。 障害者雇用の募集方法はいろいろなものがありますので、その募集方法や特徴についてお伝えしていきます。
15:30
September 4, 2019