Skip to main content
manifeste

manifeste

By MANI
長岡ism -Manifeste du Parti communiste by Karl Marx et Friedrich Engels-

Tutorは、長岡亮介先生
(NPO法人TECUM www.tecum.world/ 理事長)。長岡ismが語られる革命的な勉強会である。
1848年に出版されたこの本は、「70年安保」を斗う学生の入門書だった。

(注)録音は周りの騒音も入ってお聞き苦しいところもありますが、ご容赦ください。
なお、リンク(https://akasakas.cool/)に掲載しているレポート(テープ起こし)は先生のチェックを受けておりませんので、正確な翻訳にはなっておりません。
Listen on
Currently playing episode

第1回「Manifeste du Parti Communiste」

manifeste

1x
第3回「Manifeste du Parti Communiste」
搾取するものと搾取されるものは、一定の対立関係の中にあって、時には公然と時には隠然と、終わりのない闘争を行ってきた。 レポート https://akasakas.cool/wp-content/uploads/2021/11/「Manifeste-du-Parti-Communiste」NO3.pdf
30:13
November 4, 2021
第2回「Manifeste du Parti Communiste」
今日までのすべての社会の歴史は、階級どうしの間の闘いの歴史である。 実は、歴史書に階級闘争の歴史をきちんと書いたものがまだない。 レポート https://akasakas.cool/wp-content/uploads/2021/10/「Manifeste-du-Parti-Communiste」NO2.pdf
20:22
October 3, 2021
第1回「Manifeste du Parti Communiste」
「一つの妖怪がヨーロッパに現れている。それは共産主義という妖怪である」 なぜ妖怪と言ったのか?それほどまでにおどろおどろしくて、人々に恐れられていたのだろうか。 レポート https://akasakas.cool/wp-content/uploads/2021/10/「Manifeste-du-Parti-Communiste」NO1.pdf
12:29
October 3, 2021