Axion Podcast

Axion Podcast

By Takushi Yoshida
テクノロジー業界の最新トレンドを、元DIGIDAY編集者で起業家の吉田(@taxiyoshida)と280万会員の写真を扱うベンチャーの事業統括者の平田(@MUTRON)でディスカッションする対話形式のラジオ
Where to listen
Apple Podcasts Logo
Breaker Logo
Google Podcasts Logo
Overcast Logo
Pocket Casts Logo
RadioPublic Logo
Spotify Logo
アントグループ22兆円上場の背景
アントグループが時価総額2000億ドルでのIPOの手続きを開始した。フィンテックの最先端を行く同社の規模は、700億ドルのゴールドマン・サックスなどのレガシー金融機関を大きく凌駕しており、長期的な成長性を考えると差は著しく着いた。世界は、金融がユーザー基点のサービスとして変身する過程の重要な不可逆点を通過した。
29:51
August 5, 2020
「ゲームのNetflix」は実現可能?
「ゲームのNetflix」の成功には、プラットフォームはゲームパブリッシャーが握る最上級タイトルを収集する必要があるが、現在、主要なゲームパブリッシャーは既存の仕組みの中で非常に大きな粗利を享受しており、最上級タイトルを簡単にはバンドルの一部に加えないだろう。クラウドゲームに参入する資金力やデータセンターを保持するのは限られたプレイヤーだが、スモールプレイヤーは彼らのコンテンツプロバイダーへとシフトする動きもありうるだろう。
30:12
July 29, 2020
ゲームが世界を食べている
ゲームビジネスにおいて、近年、フリートゥプレイ、定額制やマイクロトランザクション等の新しいビジネスモデルが顕在化し、ゲーム内経済のような魅力的なゲームデザインの方法が発達してきた。そして、それを新型コロナの感染は、ゲーム業界の発展を著しくドライブしている。総合的なエンターテインメントやソーシャルネットワークの代替としての役割が拡大してきた。
51:30
July 22, 2020
デジタル通貨「リブラ」は死んでいない
4月に発表されたリブラのホワイトペーパーのバージョン2は、単一通貨をバックにしたステーブルコイン4つのデジタル合成としてのリブラコインという新しい形態を提案している。規制当局の激しい反発を踏まえたもので、中国らが先鞭をつけたデジタル通貨(CBDC)との競争も視野に入れている。 吉田拓史 YOSHI(@taxiyoshida):記者, 編集者, Bizdev, Product Manager, Frontend Engineer. 早稲田大学政治経済学部卒業後, ジャカルタで新聞記者を5年. DIGIDAYの日本版創業編集者を経て, デジタル経済メディアAxion(アクシオン)を創業. YASUYUKI HIRATA(@MUTRON):エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。
39:11
July 15, 2020
元Google広告部門トップが創業したサブスクリプション検索Neeva
Googleの広告事業の黎明期から関与し、広告部門のトップとして12兆円のビジネスを育てた、元広告・コマース担当SVPのスリダール・ラマスワミと、同じく同社の稼ぎ頭のYouTubeの元マネタイズ担当VPヴィヴェーク・ラグナタンがサブスクリプションの検索を開始。デジタル広告市場は、新興国市場の成長で拡大していくとみられるが、アドテクのベテランが「広告の利益相反」を訴えてサブスクを選んだ事実は、インターネットビジネスの初期を支えた広告モデルの明確な転換点を示しているかもしれない。 ホスト 吉田拓史 YOSHI(@taxiyoshida):記者, 編集者, Bizdev, Product Manager, Frontend Engineer. 早稲田大学政治経済学部卒業後, ジャカルタで新聞記者を5年. 米系デジタルマーケティングメディアDIGIDAYの日本版創業編集者を経て, デジタル経済メディアAxion(アクシオン)を創業.  YASUYUKI HIRATA(@MUTRON):エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。
45:03
July 8, 2020
第21話 ソーシャルメディアにハックされたインドネシア政治
インドネシアでもソーシャルメディアを駆使した政治や宗教コンテンツの流通が活発であり、人々の政治上の意思決定に大きな影響を及ぼしている。2019年の大統領選挙では、両陣営がネット工作部隊を整備し、大荒れ。宗教においてもYou TubeやFacebook、WhatsAppが多数派のイスラムの保守化、原理主義化に大きく寄与している兆候が認められる。 藤本迅 (@Jin20)インドネシア共和国のガジャマダ大学Center for Religious and Cross-cultural Studies所属。宗教と社会、宗教と文化外交など幅広い分野を研究。国際交流基金アジアセンター海外調整員、じゃかるた新聞記者としてインドネシアでの経験が豊富。在インドネシア7年目。 吉田拓史 YOSHI(@taxiyoshida):記者, 編集者, Bizdev, Product Manager, Frontend Engineer. 早稲田大学政治経済学部卒業後, ジャカルタで新聞記者を5年. 米系デジタルマーケティングメディアDIGIDAYの日本版創業編集者を経て, デジタル経済メディアAxion(アクシオン)を創業. 
56:59
July 7, 2020
第20回 アフターコロナで顕在化する破壊的なトレンド
日本経済は非常に厳しい不況の中にあり、「アフターコロナ」の前に不況を乗り越える必要がある。コロナの経済への影響は大きく、都市や交通機関の設計、消費者行動、デジタル経済が不可逆の変化を経験した可能性が高い。
38:58
July 1, 2020
第19回 D2Cのピークアウトと出口戦略
D2Cを巡る環境が難しいなか、スタートアップとしての展開は厳しさを増している。ブームを終えた今、着陸地点はどこになるだろうか。 ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
27:28
June 24, 2020
第18回 進撃のバイトダンス
TikTokの親会社バイトダンスの成長が止まらない。このまま、アリババ、テンセントと肩を並べる存在になるのか、それともSnapchatのような減速がまっているのか。機械学習をアプリビジネスに応用することが抜群にうまい同社の製品は、世界中の人々をスマホに釘付けにしている。 ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
38:43
June 18, 2020
第17回 アリババの信用スコア「芝麻信用」の行方
芝麻信用の普及により「それまで銀行のサービスを受けられなかった学生や零細商店への金融包摂」という利点が認められるが、今後は政府の社会信用システムや監視カメラ網、との統合を見込んでおり、人間がどのレベルの監視まで許容可能か調べる実験の様相だ。 ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
35:02
June 10, 2020
第16回 ユーザーをハックしてはいけない
プロダクトマネジャーがコンシューマインターネット製品のリテンションレート(継続率)を上げようとするとき、「ユーザーをハックする」のが最も効果的だ。これはユーザーにとっては好ましくない事態だ。 ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
31:34
June 3, 2020
第15回 新型コロナとデジタルジャーナリズム ゲスト:エディ・ダン
今回は、George Washington Universityでジャーナリズムと国際関係論を学ぶダン・エディ(Eddy Duan)さんと「コロナとデジタルジャーナリズム」について議論しました。 ▼エディ・ダン ( @Eddy_jjj )  George Washington University 2年生としてジャーナリズムと国際関係を二重専攻。これまで、大学在学中に朝日新聞アメリカ総局にてインターン、大学新聞GW Hatchetではライターを務めた。小宮貫太郎とJanguard: ジャーナリズム最前線リポート(https://note.com/janguard/n/n9ea8059eb7fb)を主宰。 ▼吉田拓史 (@axion.zone)インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii
1:07:07
June 1, 2020
第14回 そもそも「PMF」とは何か?
PMFは「不確実性の高い環境の中で、「どのくらい賭けられるか」を推定するためのコンセプト」。事業ごとにPMFは異なる。事業と市場の特性を掴んだ上で設定するべきだ。 ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
25:46
May 27, 2020
第13回 メタバース - 社会的動物が交流する仮想空間
吉田と平田は、ソーシャルメディアに変わる新しい若者の社会的行動の場になる可能性があるメタバースについて話し合った。 ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
26:29
May 20, 2020
第12回 フォートナイトは次世代のデジタルプラットフォーム?
吉田と平田はフォートナイト、ハウスパーティ(Houseparty)などを運営するエピックゲームズについて話し合いました。フォートナイトは3Dのソーシャルメディアの特徴を持ち、ゲーム内通貨やアイテムへのアクセス権等を通じて収益化する新時代のデジタルプラットフォームと目されています。 ▼関連記事  フォートナイトのビジネスモデル プラットフォーム収益化の最新型 https://bit.ly/2SU6T8b ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
37:26
May 12, 2020
第11回 メディアのデジタル化は日本でも起こる? ゲスト小宮貫太郎
▼小宮貫太郎 (@KantaroKomiyaJP) 21歳の在米ジャーナリスト。Bloomberg東京支局や英字紙Japan Times、マレーシア現地メディアで記者してました。アメリカ外国特派員クラブ学生賞受賞者。板橋出身→東京外大に4ヶ月→DePauw大学経済学専攻3年生。次世代のビジネスニュース/ニュースビジネスの二兎を追求中 ■ Twitter https://twitter.com/KantaroKomiyaJP■ Profile https://kantarokomiya.com/ja/top/ ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)記者, 編集者, Bizdev, Product Manager, Frontend Engineer. 早稲田大学政治経済学部卒業後, ジャカルタで新聞記者を5年. 米系デジタルマーケティングメディアDIGIDAYの日本版創業編集者を経て, デジタル経済メディアAxion(アクシオン)を創業. ■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii
1:15:34
May 8, 2020
第10回 フィルターバブル×フェイクニュース×認知バイアス
吉田と平田は注意経済、フィルターバブル、フェイクニュースなどについて話し合いました。 ▼関連記事 フィルターバブルの仕組み インターネットのレコメンドが生む情報の泡 https://bit.ly/2SFFOWp ▼Axionについて ■デジタル経済メディアAxion https://www.axion.zone/ について ■ポッドキャスト https://bit.ly/2Ww0lxB ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ▼吉田拓史 Yoshi (@taxiyoshida)について ハイエンドテックメディア https://www.axion.zone/ を創業し代表をしています。インドネシアで5年間経済ジャーナリスト、その後元DIGIDAY[日本版]創業編集者。■Twitter https://bit.ly/2WuLbZv ■Blog https://bit.ly/2W66n9l ■ニュースレターhttps://bit.ly/2SFgPCp  ■You Tube https://bit.ly/2L0O3Ii ■Profile https://bit.ly/2WAoCmc ▼ Yasuyuki Hirata(@MUTRON)について。エレクトロニックミュージックのウィークエンドミュージシャン。平日は280万会員の写真を扱うベンチャーの事業成長が任務。ドイツのレーベルからEPをパブリッシュしたこともある。■Twitter https://twitter.com/MUTRON ■Website https://t.co/E86ur6twgC?amp=1
23:48
May 6, 2020
第9回 アテンションエコノミーの光と影
注意(アテンション)はデジタル経済の最も貴重な資源の一つですが、現代のインターネット企業の競争は、この資源の取り合いになっています。近年、フィルターバブル、フェイクニュースのような注意経済の副作用が目立っています。吉田と平田はその状況を掘り下げてみました。
20:51
April 29, 2020
第8話 個人がサブスクメディアを経営する事が可能になった
起業家のitaru(@itarumusic)さんとアテンションエコノミー、広告モデル、ケンブリッジ・アナリティカ、Substack、フィルターバブル、次世代の非アテンション・エコノミー製品について話しました。 ゲスト:itaru | 濱本 至 (about itaru) 神戸大学卒業後、IT スタートアップに新卒で入社。新規事業開発、マーケティング、経営企画を経て 1 年半で退職後、フリーランスとしてアプリ開発、マーケティングを請負う。SNS 用ディープリンク作成サービス、ビートマーケットプレイス Beat Store の開発を経て、株式会社OutNow を立ち上げ、2020 年 4 月に feedback sauna をローンチ。
1:01:44
April 26, 2020
第7回 デジタルサブスクリプション解体真書
今回は前回に引き続きサブスク。吉田と平田は、マージナルコストの圧縮、KPI管理、消費者余剰、カスタマーサイエンス、マイクロペイメントなどについて議論しました。
27:55
April 21, 2020
第6話 サブスクリプションからはじめよ ビジネスを開始するときの基本事項をおさらい
サブスクを開始するときの基本事項をおさらいします。吉田と平田は、Spotify、Netflix、経常収益、キャッシュフロー、マージナルコスト、過当競争、などについて語りました。
18:28
April 14, 2020
第5回 中国型デジタル決済がレガシーを圧倒した理由
中国型デジタル決済は、「インターネット以前」の技術で作られたクレカ決済を、技術、利便性、ビジネスプロセス等の面で圧倒している。ベンダーの準備金が莫大な規模に到達したため、中銀はこれを管理するための精算機関を設計した。 吉田の個人的な分析では、PayPay、LINE Payに代表される日本の「キャッシュレス決済」はこの「インターネット以前」のシステムを通過している場合が大半を占め、手数料も安くなく、「遅い、高い、まずい」旧世界側に属したサービスと言えます。
30:29
April 8, 2020
第4回 スーパーアプリを先進国で再現するのは難しい
スーパーアプリはトレンドが終わりを迎えたモバイルの最後の一発。成立の要件には、モバイルインターネット、OSとアプリストアの弱さ、検索の弱さがあると考えられる。この要件は、欧米日のような先進国ではなく、中印のような新興国で満たされやすい。
33:09
April 1, 2020
第3回 モバイルの終わり 技術革新の停滞が次のコンピュータの模索を促がす
13年前からのモバイルのトレンドは終わりを迎えつつある。モバイルのイノベーションは停滞し、副作用が目立つ。小さなスクリーンに人生を埋没させる現象は、次の革新で吹き飛ばされる。 2007年にスティーブ・ジョブズがiPhoneを発表した。これがいままで続くモバイルのトレンドの始まりだ、と吉田と平田は振り返りました。 インターネットに接続する電話機は、iPhoneが初めてではない。日本のiモード等が先行していたが、どうやら目標を見誤っていたようです。メッセンジャー機能を搭載したブラックベリーは慧眼の持ち主位だったけど、"ポピュリスト"のジョブズが提案するiPhoneが人々の欲求をうまく捉えていた。 iPhoneは最初の「接続されたパーソナルコンピュータ」の地位を獲得しました。プラットフォームのサードパーティアプリへの開放とアプリストアの仕組みはそこに新しい経済を生み出しました。iPhoneのスタイルはすぐさま模倣され、電話機のスタンダードになったのです。
28:28
March 25, 2020
第2回 名門VCセコイアが警報 コロナウイルスはブラックスワン
今回は名門VCセコイアのコロナ危機への「警報」について議論しました。スタートアップは現金を大切にし、支出を抑え、計画の未達成を所与の条件としながら、慎重に船を進めるときがきた、とセコイアが警鐘を鳴らしました。吉田と平田は、日本の実体経済への影響は大きいものの、規模の小さいスタートアップには関係が余りないかもしれない、と考えています。また、金融危機以降、好況が続いており、景気のサイクル自体は、長期化の傾向にあるという洞察も得られました。
26:56
March 18, 2020
第1回 フードデリバリーは日本でうまくいく?
2010年代中頃から米国と中国で出現したスタートアップの業態、フードデリバリー(食品配達)が日本ではうまくいくのか?吉田と平田がこのテーマについてディスカッションしました。二人はそれがかなり難しいと想定しています。
31:50
March 11, 2020