Skip to main content
StaTalk(L)™

StaTalk(L)™

By T. L. Hiroe
京都在住・東京在勤,神出鬼没の統計家Hがお送りするPodcast。
日常のできごとや気になったこと,(一応専門領域の)統計科学や医学研究,人間工学などの話題や出版の裏話などをひっそりとお話していきます。
ご意見,ご感想等はメッセージフォームかTwitterのDMでお願いします。
Twitter: twitter.com/taka_hiroe
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Castbox Logo

Castbox

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

StaTalk #16 [01/Aug/2021] 16はキリのいい数字,12は割といい数字 / 眼鏡論(2) アンダーリムが多すぎる
StaTalk #16 予告通りの更新です。公開日の指定という便利な機能がありますので,録ってさえいれば忘れることはないですから。 16回目の記念回。16はキリのいい数字ですよね?2進数にしたら10000ですし。 あれ,よくないかな。では12はいい数字ですよね?ね? 前半は数字と単位の話。ヤード・ポンド法が悪いなんて思ったことはないですし,メーデー民のように目の敵にしてはいませんが,自分が乗っている飛行機が落ちてほしくはありません。FND! いずれにしても,コミュニケーションが必要な場面で違う単位系を使うと面倒もしくは大変なことになります。 後半は眼鏡論の続き。話せばいくらでも長くできますが,言いたいのはイラストやアニメーションでアンダーリム使いすぎじゃない?ということ。だいたい,眼鏡店に行ってみれば分かりますが,そんなに売っていませんから。おそらく似合う人が限られるからという理由もあると思いますが。 あと,あの形状のメリットを活かせるのは老眼鏡くらいだと思います。 次回はたぶん10日以内くらいで。撮り溜めはしていないので,ご容赦ください。
28:40
July 31, 2021
StaTalk #15 [25/Jul/2021] IQって結局なにに使うんでしたっけ / ドライアイと眼鏡論(1)
StaTalk #15 今回は次回予告のおまけつき! いや,本来は次回の予定をが立っているのは普通のことですし,説明の冒頭に書くほどの話題でもありませんけれど。 今回の内容ですが,前半は前回から持ち越しのIQ(Intelligence Quotient)について。たんにIQといってもいくつかモノサシがありまして,あれを盛って大きな値に見せることに意味があるのだろうかと。一部界隈ではマウントをとるなんて馬鹿みたいなことをしているわけですけれど,そこまでくるももう手に負えませんね。最終的には結局なにに使うのか,という話になりますが,あんなもの意味なく測るなというのが私の見解です。取り扱いにも困りますので。 後半は眼鏡論前編。これについては長く語ろうと思えば一日にもできますが,短くまとめたいところです。今回はどちらかというと個人的な話。これからすすめていく本題に入る前の背景とか前提みたいなところです。「イラストや映像表現における眼鏡」については次回以降に語ることにしましょう。全部で何回になるか分かりませんが,まずは次回(と,それ以降は不定期に)取り扱っていきます。
26:28
July 25, 2021
StaTalk #14 [18/Jul/2021] プレイリストは日付で / 結局わたしはRCT信者なのかもしれない
StaTalk #14 小洒落たタイトルを思いつかなかったので,今回は二本立て形式で書いてみました。 音楽プレイヤーや再生ソフトウェアで作るプレイリストは日付のみ。検索性はちょっと落ちるけれど,のちにそのリストを聴きなおすことで「その時期に何をしていたか」が映像になって記憶が蘇ってくるのです。私だけなのかもしれませんけれど。 後半はRCT(Randomized Controlled Trial; ランダム化比較試験)の話。関わっていた研究の論文が通ったので,その記念に,などという意図はほとんどなくて,研究支援で割と人にRCTを勧めているな,とふと思ったのです。おすすめする理由は解析が(比較的)楽だからなんて,口が裂けても言えな…いや,本編中で言っていました。 今回は久しぶりに30分超え。エンディングは特に早口ですが,今回は結構軽めに喋ったつもりです。 あと,ノイズを抑える工夫を(入力側で)しています。ちょっとだけ音が良くなったのではないでしょうか。 喋った音声を書き出しのために(わずかばかり)モニターしてみると,山下達郎さんのラジオ(TOKYO-FM)にそこそこ影響を受けている気がしてきました。子供の頃からやっていたのをずっと聴いていたので仕方ないですかね。 引き続き,内容に関するご意見やご要望はDMでお待ちしております。
32:56
July 17, 2021
StaTalk #13 [07/Jul/2021] 七夕とGPU
StaTalk #13 本編では触れていませんが,退院しました。これからは健康に気をつけて病人や怪我人をやろうと思いました(?)。 今回の前半は七夕。歴史と神話と物理学。こういう話,結構引き出しはある方なんですよね。次はTwitterのトレンドあたりからネタを拾ってきてお話してもいいかもしれません。 後半はAIとGPU。専門的な話ではなくて,忘れかけていた学会認定の資格の更新をしましたよ,という内容です。自宅の計算機にもう少し高性能なGPUを載せたいのですが,まだ「待ち」かなとも。冬は暖房がわりになりますが,電気代が結構かかりますしね。 そしてチョーク(白墨)。これは次回以降のネタにします。メモがわりにここに書いておきます。
24:08
July 7, 2021
StaTalk #12 [27/Jun/2021] 俺,この検査が終わって退院したら結婚するんだ
StaTalk #12 喋りながら録音してわかるまとまりのなさ。そしてマイク感度の不安定さ。 それはさておきちょっと入院してきます。タイトルはフラグではなく言ってみたかっただけ。 前半は主に医療費,後半は平均値と中央値の話題が中心です。内容的には割とよくあるところですが,ちょっと気になってしまったテレビアニメーションからここにつながっていきます。 結論:年上の世話焼きなお姉さんがほしい。いや,それだけなら冒頭で話してましたっけ。 ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」(2019, テレビ東京, 原作 柊ゆたか氏による同名の連載漫画)みたいな生活はアリだと思いました。こちらはAmazon Prime Videoで配信されています。 次回は退院してから。おそらくすぐです。
24:40
June 26, 2021
StaTalk #11 [11/Jun/2021] 基幹統計とか調査の思い出話,裏話
StaTalk #11 珍しく早朝の録音。ちゃんと30分以内におさえましたっ! 前半は基幹統計とか調査に関する話題ともう時効を迎えたであろう裏話。 そこそこ本業っぽい話ではありますが,うっかりするとすぐに脱線してしまうもので,脱線したところだけで数時間喋れそうです。 それから不正とかの話って「よくない」という論調はあっても,その背景ってあまり語られていなかったりしますね。 あれ,結構面白いというと失礼かもしれませんが,興味深いものも多いので,研究不正の裏話なんてのも今後やってみてもいいかもしれません。 後半は前回に引き続き「終わり」の話。あれから色々調べたりしていました。 とはいえ話にまとまりがない気もしますし,まだ考察というか,解決の糸口すら掴めていませんが,「コンテンツの終わらせかた」については丁寧にデザインすべきという考えに変わりはありません。
27:30
June 11, 2021
StaTalk #10 [03/Jun/2021] ワクチン接種とゲームのエンディング曲に思う
StaTalk #10 ワクチンをふたつ接種してきました。COVID-19のやつじゃないです。前半はそのあたりの話。疫学ってやつですね。 後半はご縁があっていただいた成人向けノベルゲームのエンディング曲が心に深く突き刺さった話。 もう少しはっきりと書くと「エロゲのエンディング曲を聴いたら(本編の内容云々とかではなく)いろ考えさせられた」あたりでしょうか。ちょっと前のライトノベルのタイトルみたいなまとめ方になってしまいました。 「コンテンツの終わらせかた」について早くから考えておいた方がいいのではないかという,そんな内容です。 なお,卑猥な話は全くしておりませんので悪しからず。
33:57
June 3, 2021
StaTalk #9 [24/May/2021] 点と区間の推定のはなし
StaTalk #9 前日に思い立ってCBT(Computer Based Testing)方式の試験を受けたものの,裏側の仕組みの方が気になってしまう。 そんな話題から点と区間の推定の話へ。 ほとんどの推定とか予測は一定の誤差を持っているので,何事も点だけで捉えて判断するのはよくありません。 とはいえ,誤差がどのくらいかなんて,普通に生きていたらあまり意識しないものかも知れませんけれど。
22:52
May 24, 2021
StaTalk #8 [03/May/2021] 略語と俗語と正式名称
StaTalk #8 連休らしく俗っぽい話題を中心に。歴史を学ぶのは大切なことです。 冒頭に広告がついています。収益化といえばその通りなのですが,大した額が入るわけではありません。 また録音環境が違うので設定に難渋したりとか。
19:41
May 2, 2021
StaTalk #7 [28/Apr/2021] 臨床試験と文房具と
StaTalk #7 相変わらず久しぶりの配信です。冒頭に広告がつきました。 臨床試験に被験者として参加する統計家のはなし。まだまだ序章です。 そしてマイクが少しよくなっているような,いないような。
18:36
April 27, 2021
StaTalk #6 [28/JAN/2021] おひさしぶりです!
StaTalk #5 久しぶりの配信です。 珍しく体調がいいので勢いで録りました。後悔はしていません。
18:05
January 28, 2021
StaTalk #5 [12/May/2020] 出先にて
StaTalk #6 諸事情により出先で録音。曲含めて3トラックでコンパクトに録音してみました。 見出しすら作っていないので,ほとんどまとまりのない話です。 睡眠導入にどうぞ。
23:25
May 21, 2020
StaTalk #4 [15/May/2020] 記念日
StaTalk #4 記念日のはなし。外に出ないとなかなか話題もないものです。 出かけたとしても口外できない話ばかりで…
19:52
May 15, 2020
StaTalk #3 [10/May/2020] 連休とマイナンバーと教育効果と
StaTalk #3 連休とマイナンバーと教育効果と。 個人的にちょっと予想外のことがあったりして気が散っていますが,予定通り収録しました。今回の遠隔教育,やりっぱなしはいけません。ログが残っているといいな,とかそんな心配もしてみたり。
17:25
May 10, 2020
StaTalk #2 [05/May/2020] 連休にふと考えたこと
StaTalk #2 政治と科学と確率と。 連休らしくない連休に仕事をしたりニュースを見たりしながら考えたことをまったりとお話ししています。
20:59
May 5, 2020
StaTalk #1 [01/May/2020] とりあえずはじめてみました
StaTalk #1 試験放送。とりあえずはじめてみました。ほとんど無編集です。 まずは雰囲気だけでも味わっていただけましたら。
16:39
May 1, 2020