Skip to main content
UKPラジオ

UKPラジオ

By UK.PROJECT
東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

Spotify Logo

Spotify

vol.48 ゲスト:中田裕二〜40歳になって変わったこと、20年前と今〜
UKPラジオの第48回のゲストは、中田裕二! 本日は中田さんがいらっしゃるということでワインをご用意&中田さんに差し入れでいただいたお団子を食べながらお送りします! 2000年に椿屋四重奏を結成して本格的に音楽人生がスタート、UKPと出会ったのも椿屋四重奏の頃でした。 2003年にDAIZAWA RECORDSからデビューし、2007年にはメジャーデビューを果たしました。 リリースすることになったきっかけや、2004年に開催されたDAIZAWA RECORDS 5周年記念イベントのこと、POLYSICSとの出会いなど、当時のことを振り返っていきます。 UKPのアーティストの中で仲がいいのはLOST IN TIME! 今でも飲みに行ったりする仲だそうで、熱い会話が交わされているそう! そのときのお店は中田さんセレクト。がっつりとコースを考えて提案するそうです。 セレクトするお店にも当時から変化が!? 現在は中田裕二ソロとして活動中で、今年で10周年! ソロ活動を始めた頃の苦悩や、中田さんが小さい頃から影響を受け、追いかけてきた”四天王”についても明らかに! (“四天王”の楽曲を含めた中田さんセレクトのプレイリストもSpotifyにて公開中!) そして、今年の3月にベストアルバム「TWILIGHT WANDERERS BEST OF YUJI NAKADA -2011-2020-」をリリース! 10周年を記念したワンマンライブも中田さん40歳の誕生日である4/17にLINE CUBE SHIBUYAで開催されました。 今の中田裕二についてや、この日に10年ぶりに復活した椿屋四重奏のライブの裏側についてもたっぷり聞いていきます。 最後に、音楽活動を始めて20年以上経って変わったことなどを聞いて締め括ります! 久しぶりにお会いして、たっぷり話せる機会にもなるUKPラジオいいですね〜〜! UKPラジオだからこそ聴ける当時と今の話、お楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
51:39
June 7, 2021
vol.47 ゲスト:四星球・北島康雄 〜UKPからリリースしていないけど大好きな人シリーズ、初回は康雄くんと決めてました!〜
 UKPラジオの第47回のゲストは、四星球・北島康雄! 四星球はUK.PROJECT所属ではなく、リリースをしたこともないですが、今回ゲストにお迎えしました! 代表・遠藤が2015年に幕張メッセで開催された「Bowline2015 curated by Dragon Ash」にて四星球のライブを観て感動し、なんとか繋がりたいという気持ちで、そのイベントの翌週に四国まで会いに行ったことがきっかけで交流がスタート! 出会った当時の話や、連絡先を交換したときのこと、以降も親交を深め2020年の1月に康雄さん主催トークライブ「喋り足りなくて・・・冬」ツアー in 東京に遠藤が出演したときのことなど、とにかく遠藤の愛が溢れるエピソードをたっぷり振り返っていきます。 そして、四星球は2002年結成なので、来年で20周年! 2013年には自分たちの会社「Officeみっちゃん」を設立、2017年にメジャーデビューしました。 マネージャーで社長はベースのU太さん。自分たちでマネジメントをすることについてや、康雄さんの20年についても聞いていきます。 康雄さんが今も席を置いているというアルバイトの話も! 最後はコロナ禍での四星球の活動についても聞いて、締め括ります。 その他概要に書ききれないトピックが満載です! 最初から最後まで遠藤の四星球愛で溢れる回、たっぷりお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
49:46
May 31, 2021
vol.46:UK.PROJECTの歴史 vol.10 ~UKFC on the RoadとこれからのUK.PROJECT~
UKPラジオの第46回は、UK.PROJECTの歴史 vol.10! 3月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ。 歴史シリーズも今回で最終回です! 今回はUKFC on the Roadと、これからのUK.PROJECTについてをお届けします。 UKFC on the Roadは、フェスがない地域で所属アーティストをまとめて観てもらえる機会を作りたいという気持ちから2011年にスタート。 第一回目はBIGMAMA、[Alexandros]、POLYSICS、THE NOVEMBERS、the telephonesの5組。 当時接点のないバンド同士もいましたが、UKFC on the Roadのおかげでグッと距離が縮まりました。 そんな当時のUKFCの裏側についてをたっぷりと。 2013年には、ニューカマーのバンドにも出演して欲しい、楽しいからみんな出演してほしいという気持ちから、新木場STUDIO COASTにて2ステージ制・3日間で開催しました。 その後も新しい試みとして、UK.PROJECTと親交の深いアーティストを招いたりしながら開催してきましたが、2015年に出演したキュウソネコカミに纏わるあれこれや、実現しなかったKOGA RECORDSとのイリミネーションマッチ開催に向けての爆笑裏話もここで明かされます! 昨年はコロナ禍のため無観客配信での開催でしたが、今年のUKFCについてや今後のイベントについても語っていきます。 そして話題は"これからのUK.PROJECT”についてへ。 今までスタッフもバンドが好きで、バンドにこだわりリリースを続けてきましたが、バンド以外のアーティストをリリースしたり、新しいことをやりたいという思いから、昨年2020年に新レーベル”highlight”を設立しました。 https://note.com/highlightjp highlightは配信でのリリースに特化したレーベルですが、今の時代ならではの配信リリースの裏側など、UKPラジオでしか聴けないここだけの話も…! vol.37から今回まで30年以上の歴史を振り返ってきましたが、最後にこれからどんな会社にしていきたいかなど、歴史シリーズを締め括ります! 改めてUK.PROJECTの魅力がたっぷり伝わる回です! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
40:48
May 24, 2021
vol.45:UK.PROJECTの歴史 vol.9 ~2010年以降のUK.PROJECTとライブの裏側~
UKPラジオの第45回は、UK.PROJECTの歴史 vol.9! 3月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ! 歴史シリーズも残すところあと2回! 今回は2010年以降を振り返っていきます。 2008年に株式会社ジダイから株式会社UKPMに社名を変更し、その後the telephones、BIGMAMA、[Alexandros]、TOTALFATと新たにマネジメント契約をしました。 現在は上記アーティストに加え、POLYSICS、LOST IN TIME、銀杏BOYZ、SPiCYSOL、BAZRA、teto、the shes goneが契約中、そして、株式会社ブリッジと共同でウソツキのマネジメント、株式会社ヒップランドミュージックコーポレーションと共同でodolのマネジメントを行っています。 2010年には、POLYSICSが初の武道館公演を行いました。 UK.PROJECTとしては、1990年に行ったKUSU KUSUの武道館公演以来のできごと! 当時の武道館公演に向けてのリハーサルについてなど、思い出を振り返っていきます。 その後、the telephones、[Alexandros]、銀杏BOYZ、BIGMAMAが武道館公演を果たし、[Alexandros]は以降も幕張メッセ、ZOZOマリンスタジアムでの公演も行なったりと、数々のアーティストが続々と大きな会場でのライブを果たしていきます。 the telephonesが初の武道館公演を開催したときのことや、2014年に[Alexandros]が改名した秘話についても明らかに! さらに、武道館公演をはじめ、ライブの裏側についてもたっぷりとお届けします。 会場の押さえ方や(LOST IN TIME@日比谷野外音楽堂公演の抽選の裏話も!)、イベンターの仕事について、ライブに携わっているスタッフのそれぞれの役割、舞台監督にはどうやったらなれるのか?などなど、音楽業界を目指している方の参考になるかも!? いつにも増して盛り沢山の内容でお送りします! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
41:39
May 17, 2021
vol.44:UK.PROJECTの歴史 vol.8 ~2003年から2008年頃までのUK.PROJECT~
UKPラジオの第44回は、UK.PROJECTの歴史 vol.8! 先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ! ついに第8弾まできました! 今回は2003年~2008年頃まで一気に振り返っていきます。 2003年8月、POLYSICSが敬愛するDEVOと、SUMMER SONICで違うステージながらも初共演! その後2008年8月には、今度はSUMMER SONICの同じステージで共演すると共に、翌日にはSHIBUYA AXで待望の対バンを果たしました。 出演することになった心温まる経緯や、フミが語る当時のハヤシについてなどを語ります。 vol.42のゲストにお迎えした兵庫慎司さんのライブレポートも読めます! それから2003年9月には、CLUB Queの9周年を記念した映画「Colors of Life」が完成。 店長の二位さんが中心となり脚本や監督を務め、怒髪天・増子直純、the pillows・山中さわお、ウエノコウジ、宍戸留美などQueで出会った仲間が出演する映画が注目を集めました。 YouTubeにあるトレイラー映像も観てみてください! そして、2005年にZher the ZOO YOYOGI、2006年に風知空知がオープン! Zher the ZOO YOYOGI(現在は閉店)はスタッフがよりステップアップしていける場を作りたいという想いから、風知空知(現在はニュー風知空知)は前社長の藤井らが、自分たちの世代が楽しめるお店を作りたいという想いから立ち上げました。 風知空知はアコースティックライブや弾き語りライブだったり、音楽を楽しめるお店。 最近はコロナ禍のため時短での営業が続いていますが、ライブがなくても雰囲気を楽しんでもらえるお店で、名物スタッフ(!?)の千葉さんに会いに来るお客様も! ぜひ一度、下北沢ニュー風知空知にお越しください! その後2008年7月にハイラインレコーズが閉店、その年の9月には株式会社ジダイを株式会社UKPMに改称。 the telephonesとBIGMAMA、続いて[Alexandros]が仲間になりました! ハイラインレコーズの詳しいお話:vol.41 株式会社ジダイから株式会社UKPMに改称したときのエピソード:vol.42 the telephonesとの出会い:vol.03 BIGMAMAとの出会い:vol.06 [Alexandros]との出会い:vol.01 を合わせてお聴きください! そして、遠藤が入社した89年~90年頃にも実は会社を立ち上げていた!? その衝撃的な社名と爆笑エピソードもここで初めて明かされます! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! 株式会社UKPMの「”M”はこれにして!」という投稿もお待ちしてます! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
35:41
May 10, 2021
vol.43:UK.PROJECTの歴史 vol.7 〜しみじみと振り返るDAIZAWA RECORDS〜
UKPラジオの第43回は、UK.PROJECTの歴史 vol.7! 先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ! 今回はDAIZAWA RECORDSについてお届けしていきます。 DAIZAWA RECORDSは2001年にスタートし、一番最初に00 TELESAをリリース。 代表・遠藤がギターロック、日本語詞が立っているものをリリースしたいと思い設立し、レーベルの特徴になっています。 レーベル名の由来や、daimasの由来についてもここで明らかに! DAIZAWA RECORDSからは今までに200タイトル以上もリリース! サード・クラス、CONDOR44、syrup16g、BAZRA、レミオロメン、Gash、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、途中から社内レーベル移籍(!)をしたLOST IN TIME、椿屋四重奏などをリリースしてきましたが、特に先日一夜限りの復活が話題になった椿屋四重奏は、DAIZAWA RECORDSの中期を代表するバンドです。 また、後期の代表としてはきのこ帝国やウソツキが挙げられ、dipやヤマジカズヒデ、THE NOVEMBERSもDAIZAWA RECORDS語る上で欠かせない存在です。 遠藤は、一番最初に思い描いたレーベルの姿は、3年または50作でレーベルカラーがブレていくと思っていた時期もあったそうですが、”ひやっとした感触の”ギターをメインにしつつ、時には好きになったアーティストをリリースしながら、コンスタントに作品を出していきます。 UK.PROJECTには他にもRX-RECORDSや初恋妄℃学園など、特徴を持った個性的なレーベルがいくつもあり、それがUK.PROJECTらしさになっています。 また、DAIZAWA RECORDSではコンピレーション作品もリリースしてきました。 2006年にはDVD「daimasの日記スペシャル」をリリース。 当時のブログブームもあり、はてなダイアリーに書いていた"daimasの日記"が人気に! そのブログの中でのやりとりからブッキングしたイベントを渋谷AXで開催し、syrup16g、椿屋四重奏、BAZRA、tobaccojuice、POP CHOCOLAT、自由人、peridots、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、LOST IN TIME、まつきあゆむが出演したものをDVD化したものです。 はてなダイアリーがはてなブログに統合されてからは、今音楽の仕事で起こっていることを中心に綴っているdaimasのnoteがありますので、ぜひこちらもチェックしてください! そして、2012年には10周年記念としてV.A.「代沢時代〜Decade of Daizawa Days〜」をリリース。 (そのコンピに封入されていた、POLYSICSのマネージャーでもあった元UKPのスタッフマスピーさんと遠藤との当時の対談を、UK.PROJECTオフィシャルサイトのHISTORYから読むことができます!) また、この年の4月には、dipがEMIからリリースし、廃盤になってしまっていた作品5タイトルを、「dipのいいアルバムが世の中になかったことが悲しかった」という理由からDAIZAWA RECORDSより再発しました。 その他、当時のレミオロメンについての思い出や、ウソツキ・polly・PELICAN FANCLUBの3組でツアーを回った”代沢まつり"のこと、そして、設立から20年が経った今、今後のDAIZAWA RECORDSについてなども語っていきます。 直近ではAge Factory、Hayato Hioki(EASTOKLAB・Vo/Gtのソロ)もリリースしていますので、こちらも合わせてチェックを! 今回は遠藤自身のレーベルということもあり、しみじみと振り返りつつお届けする回、たっぷりお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
42:12
May 3, 2021
vol.42:UK.PROJECTの歴史 vol.6 〜ゲスト:元UK.PROJECTスタッフ池田誓哉<激動の2000年前後のUK.PROJECT>〜
UKPラジオの第42回は、UK.PROJECTの歴史 vol.6! 先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ! 今回はゲストに元UK.PROJECTのスタッフで、現在浄土真宗本願寺派専教寺の住職池田誓哉さんをお迎えして、2000年前後のUK.PROJECTを振り返ります。 池田誓哉さんは1999年頃〜2007年頃までUK.PROJECTに勤めており、タワーレコードをはじめ、CDショップなどのへの営業を担当していました。 今でも北海道でライブする際に来てくれたり、地元の今金町名産のじゃがいもを送ってくれたりとずっと交流が続いています。 そんな池田誓哉さんがスタッフとして入った1999年頃、UK.PROJECTはいろいろな動きがありました。 POTSHOT「'till I die」が売れに売れた時期、初めて事務所も引っ越し。 一大SKA PUNKブームも巻き起こっていた頃、UK.PROJECTでマネジメントしつつ、リリースを重ねていたPOLYSICSがKi/oon Musicに移籍することに! UK.PROJECTは引き続きマネジメント業務、レコード会社はKi/oon Musicというタッグが完成しました。(2021年の現在もこの形です!) そして2000年の1月、GOING STEADYのマネジメント業務とYOUNG PUNCHのエージェント業務などを行う会社として株式会社ライトエージェントを設立。 池田誓哉さんが当時印象に残っていることは、GOING STEADYのその勢いの凄まじさ! お金をかけずにプロモーションをしていたにも関わらず口コミでどんどん広まっていったそうです。 まさに無敵状態! そんな中、当時のiTunes(Apple)のバイスプレジデントが来日し、どこのCDショップでもGOING STEADYが展開されているのを見て「GOING STEADYを出しているUK.PROJECTはすごい!」と会いに来るという驚きのエピソードも! そうして2001年にはDAIZAWA RECORDSがスタートし(DAIZAWA RECORDSの話は次回のvol.43をお楽しみに!)、2003年にGOING STEADYが衝撃の解散。 ひとつの時代の切り替わりになりました。 GOING STEADYの解散にショックを受ける中、遠藤はBAZRAと出会い、マネジメント業務を行う株式会社ジダイを設立します。 遠藤はなんと、ハイラインレコーズをはじめ、ライトエージェントやジダイの名付け親。 遠藤が渾身の気合いを入れて名前をつけるとうまくいかないジンクスが!? その後、ジダイに所属していたBAZRAの活動が不定期に… そんなときにthe telephones、BIGMAMA、のちの[Alexandros]に出会い、株式会社ジダイから名前を変更! 意味のある会社名をつけるとまた失敗してしまうのではないかという思いから、最も狙っていない、株式会社UKPMという名前になりました。 “M"の秘密がここで明らかに! 最後に池田誓哉さんがUK.PROJECTにいた頃に得たことなどで、現職の住職に繋がっていることもお聞きしました! UK.PROJECTって本当に素敵な会社! 今回もそんなUK.PROJECTの雰囲気が伝わる回ですので、雰囲気含めたっぷりお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
42:00
April 26, 2021
vol.41:UK.PROJECTの歴史 vol.5 〜ハイラインレコーズを振り返る〜
UKPラジオの第41回は、UK.PROJECTの歴史 vol.5! 先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ! 今回は下北沢にあったインディーズ専門のCDショップ、ハイラインレコーズを特集していきます。 ハイラインレコーズは1997年4月、UK.PROJECTとスペースシャワーが共同出資して下北沢に開店。 ハイライン部門を担当していた番組ホスト・遠藤と開店から閉店までの約11年間を振り返っていきます。 開店した頃は、CDもよく売れていた時代。 当時、色々なCDショップでもインディーズコーナーも増えてきていましたが、どの売り場も似たり寄ったり… そして、UK.PROJECTでリリースしている作品をもっと売ることができる場所がほしい… という想いのもと、インディーズ作品が充実した他にはないショップを作ろう!として誕生したのがハイラインレコーズでした。 委託でも商品を販売しており、オリジナル楽曲ならOK! インディーズレーベルの作品も、まだ無名のアーティストのデモ音源も販売する等、他のCDショップでは購入できない作品を数多く取り扱っていました。なかなか手に入らない作品が充実しているだけでなく、アーティスト自らがフリーマーケットをしたり、書き初め大会を開催したりなど他のCDショップではできないことも次々と挑戦! アーティストやスタッフ、レーベルの個性を大事にするUK.PROJECTらしいショップになっていきました。 そして、下北沢のインディーズシーンを支える場所として愛されるショップへと…! スタッフがおもしろいと思うことをどんどん挑戦できる場所でもあったハイラインレコーズ。 かつてsyrup16gのベストアルバム「動脈」「静脈」がリリースされた際、ハイラインレコーズだからできたユニークな店頭展開とは!? また、ショップだけでなくハイラインレコーズで売れているアーティストをリリースしていく同名のレーベルも設立。 BUMP OF CHICKENも初めはこのレーベルから! まだインターネットもあまり普及していなかった当時、全然宣伝していなかったのにも関わらずどんどんCDが売れたというBUMP OF CHICKEN。 遠藤が初めてBUMP OF CHICKENを観たときの話や、ロッキング・オン・ジャパン初表紙の秘話も登場します。 そして、長らく下北沢のインディーシーンを支えていたハイラインレコーズも、2008年7月15日に幕を閉じました。 昔好きだったものも同じ形でずっとあり続けているわけではないと語る遠藤に、閉店が決まった時の思いや営業最終日のことなど、当時のことを聞いていきます。 今まで明かされていなかった、ハイラインレコーズの名前の由来も登場します! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ​ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy​ ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio​​​
34:31
April 19, 2021
vol.40:UK.PROJECTの歴史 vol.4 〜ゲスト:フリーライター・兵庫慎司 <90年代後半の音楽シーンとLibra records、そして現在> 〜
UKPラジオの第40回は、UK.PROJECTの歴史 vol.4! 先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマに、お届けしているUKPラジオ! 今回はゲストにフリーライターの兵庫慎司さんをお迎えし、1990年代後半の音楽シーンとLibra recordsを振り返っていきます。 音楽を中心に演劇やお笑いなど、フリーライターとして幅広く活躍されている兵庫さん。 UK.PROJECTのアーティストのライブレポートはもちろん、夏に開催しているUK.PROJECTのフェスイベント「UKFC on the Road」のライブレポートも毎年書いていただいています。 UK.PROJECTが設立した1991年。同年、兵庫さんは株式会社ロッキング・オンに入社。 UK.PROJECTがレーベルとして波に乗りはじめ、多忙な日々を過ごしていた1990年代後半には、兵庫さんもロッキング・オン・ジャパンやBUZZなどの音楽雑誌で活躍! その当時からUK.PROJECTに関する記事を書いていただいており、兵庫さんとUK.PROJECTは音楽シーンをともに駆け抜けてきた盟友でもあります。 CDもよく売れ、盛り上がっていた90年代後半。 UK.PROJECTはレーベルとして、兵庫さんは音楽雑誌の編集者として駆け抜けた当時の音楽シーンをお互いの視点から深掘りしていきます。 洋楽も邦楽も隔たりなく盛り上がり、ロックもダンスミュージックも流行り始めていた1999年頃。 演奏に打ち込みを取り入れるアーティストも増え始め、その先頭を走っていたのがPOLYSICSだと語る兵庫さん。 初ワンマンライブも観に行き、自身が担当していたロッキング・オンのライブイベントにもPOLYSICSを何度もブッキングするなど、当時からPOLYSICSをよく知る兵庫さんが感じていた、1999年頃の音楽シーンとPOLYSICSの印象とは? 同じ頃の1999年5月には、UK.PROJECT内にLibra recordsが設立。 当時から、個性的なレーベルの集合体でありたいという思いがあったUK.PROJECT。 色々なアーティスト、プロデューサーがそれぞれの個性やカラーを大事にし、1組につき1レーベルを作ろうという考えのもと、それまではTV-FREAK RECORDSからリリースしていたYOUNG PUNCHを中心に設立されたのがLibra recordsでした。 そして、Libra recordsからGOING STEADYのリリースへ! “大変なことになっている!お客さんがみんな泣いている!今度代々木公園で野外ライブやるから観に来て!!” と言われてGOING STEADYを観に行ったという兵庫さん。 かなり熱狂的なライブで今までにはない大きな衝撃を受けたと語る、GOING STEADY 野外ライブについても振り返っていきます。 パンクシーンも熱く盛り上がっていた当時、突如現れたGOING STEADYの影響で音楽雑誌界にも変化が!? 音楽雑誌の中心にいた兵庫さんだからこそ語られるエピソードがたっぷりと登場します。 そして現在のコロナ禍における音楽シーンについても、番組ホスト・遠藤、兵庫さんが各々の視点で語り合います。 コロナ禍を逆手にとり、今だからこそできる表現方法によって多様化している配信ライブや楽しみ方などについても。 多くのライブを観ている兵庫さんが、アイデアに驚かされた配信ライブとは? その他、UKPラジオだから聴くことのできるエピソードも続々と登場! かつてはTHE STREET BEATS、GEENAのベースとして活動し、現在はPOTSHOTのベースであるICHIKAWAと同郷の兵庫さん。 同じ場所で青春時代を過ごした2人の思い出話や学生時代の話、当時の裏話などここだけの話を存分とお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ​ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy​ ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio​​​
45:38
April 12, 2021
vol.39:UK.PROJECTの歴史 vol.3 〜ゲスト:KOGA RECORDS・古閑裕 <TiNSTAR RECORDS・DECKRECを深掘り!> 〜
UKPラジオの第39回は、UK.PROJECTの歴史 vol.3! 先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマに、お届けしているUKPラジオ! 今回はゲストにKOGA RECORDS・古閑裕さんをお迎えし、TiNSTAR RECORDSとDECKRECにフォーカスをあててお送りします。 古閑さんとUK.PROJECTは、古閑さんがベーシストを努めるVENUS PETERがUKP内のレーベル、WONDER RELEASE RECORDSからリリースした1991年頃からの長い付き合い! そしてUK.PROJECTも、古閑さんが設立したKOGA RECORDSも下北沢を拠点にしており、今では同じ街で切磋琢磨しているよき仲間であり、よきライバルでもあります。 UK.PROJECTの歴史を振り返るにあたって欠かせない存在である古閑さんとともに、1998年から1999年に設立されたTiNSTAR RECORDSとDECKRECを深掘りしていきます。 TiNSTAR RECORDSは1998年に設立。 当時、ライブハウス 新宿JAMに出演していたアーティストを中心に、syrup16gや氣志團など幅広いアーティストをリリースしてきました。 翌年1999年には、DECKRECを設立。 “ガレージとロックンロール” というテーマのもと、POLYSICSからはじまり、SCOOBIE DO、KING BROTHERSなどをリリース! 当時を知る古閑さん、番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミが感じていた各レーベルの特色や印象、ライブや飲み会事情なども聞いていきます。 実はフミがPOLYSICSとして初めてのライブ出演時に使用していたベースは古閑さんのものだった!?など当時の裏話も登場! UK.PROJECT 代表・遠藤とKOGA RECORDS 代表・古閑さんがDECKRECを語る上で欠かせないのが、SCOOBIE DO! SCOOBIE DOはDECKRECから1stアルバム「DOIN' OUR SCOOBIE」をリリースしていますが、その前にはKOGA RECORDSからEP「夕焼けのメロディー」をリリース。 UKPから先にリリースすることが決まっていた?それとも、KOGA RECORDSから? 過去のUKPラジオでも語られたSCOOBIE DO 事件の真相がついに明らかに!? もちろんUK.PROJECTとKOGA RECORDSの話もたっぷりと! KOGA RECORDSは打倒UKPで設立された!? 実はUKPのことがキライだった!?などなど、今だからこそ、そして仲がいいからこそ語られるエピソードが次々と登場。 UK.PROJECTもKOGA RECORDSも下北沢を拠点にしている音楽レーベル 兼 プロダクション。 下北沢のお店やよく行っていた場所など思い出の地についても聞きます。 コロナ禍におけるレーベル・プロダクション事情や、インディーズレーベルでのやりがいや苦労することなども。 下北沢もライブハウスもこよなく愛す番組ホスト・遠藤と古閑さん。ライブハウスやアーティストへの思い、思い描くこれからの下北沢 音楽シーンのことを熱く語ります。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ​ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy​ ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio​​​
45:39
April 5, 2021
vol.38:UK.PROJECTの歴史 vol.2 〜UKP冬の時期から多忙の日々へ <1991年 - 1997年> 〜
UKPラジオの第38回は、UK.PROJECTの歴史 vol.2! 1987年9月にUK.PROJECTは始まり、今年で34年。 前回からUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ! 今回は会社を設立した1991年から売り上げ不振の冬の時期を乗り越え、多忙な日々となった1997年頃までを振り返っていきます。 元々、とある会社の新人開発部門だったUK.PROJECT。新人アーティストを探し情報を集めることをメインにしていましたが、後に発掘した新人アーティストを自分たちでリリースしていくようになり、第1弾リリースのLPは3000枚完売! 第2弾リリースのCDも6万枚売り上げるなど波に乗り始め、1991年12月に株式会社ユーケープロジェクトを設立しました。 しかし、バンドブームとバンドブームの間となった1993年からはCDの売り上げも低迷し、UK.PROJECTにとっても冬の時期に。1993年には、「thee michelle gun elephant/MAXIMUM! MAXIMUM!! MAXIMUM!!!」を発売。 その後の thee michelle gun elephant の大活躍は周知のとおりですが、当時はあまり売れず…。『かっこいいから売れる』というわけではないのだと痛感したと語る番組ホスト・遠藤に、“UKP冬の時期” についても聞いていきます。 実は、会社設立後すぐリリースしたのはクラシック作品だった? 下北沢にある社屋から多摩川の河川敷へ…? 売り上げが低迷し、予算確保の打開策!当時BSで放送されていたマニアックな番組の制作をしていた!? などなど、開始序盤から社史にも書かれていない知られざるエピソードが続々と登場します! 翌年1994年には、ライブハウス CLUB Queを下北沢にオープン。 ライブハウスで働いていたことがある遠藤が、UK.PROJECTでライブハウス事業に挑戦したいと猛プレゼンして開店へ。 もしかしたらあの場所に開店していたかもしれない? CLUB Que開店までの物件内見秘話など、UKPラジオだからこそ聞くことのできる濃い話もたっぷりとお届け! 1996年にUKP内のレーベル、WONDER RELEASE RECORDSより「pre-school/POP-CULT DO-DO」発売。1997年には、YOUNG PUNCHとPOTSHOTがアーティストが自らセルフプロデュースをする新しい試みのレーベル TV-FREAK RECORDSを発足するなど、徐々にUKP冬の時期からの雪解けが! そして、GOING STEADYとの出会いへ…! 当時からとにかくアーティストもレーベルの幅も広いUK.PROJECT。 歴史と一緒に様々なレーベルや当時のリリース作品も振り返っていきます。 UK.PROJECTには女性アイドルグループがいた!?など今となっては驚きの話も。 今回もぜひ、UK.PROJECTのホームページにあるUKP HISTORY(▷ http://ukproject.com/history/ )と一緒に、UKPの歴史をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ​ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy​ ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
35:11
March 29, 2021
vol.37:UK.PROJECTの歴史 vol.1 〜UK.PROJECT 発足から会社になるまで <1987年 - 1990年> 〜
UKPラジオの第37回は、UK.PROJECTの歴史 vol.1! 1987年9月にUK.PROJECTは始まり、今年で34年。 今回は、UK.PROJECTの発足から 株式会社ユーケープロジェクトになるまでの3年間を振り返っていきます。 当初UK.PROJECTは、とある会社の新人開発部門 “UK.PROJECT部” だった? UK.PROJECTの“UK”の由来は?当時は表参道に会社があった?? 番組ホスト・遠藤は発足メンバーではなく、実は面接にも落ちていた!?など…知られざる発足当時のエピソードや裏話が続々と登場します! 当時、新人アーティストを探し情報を集めることをテーマにしていたUK.PROJECT。 UKP初のリリースであり、番組ホスト・遠藤の初めての大きな仕事だった「餃子大王/らいぶあっとざばーぼんはうす」のLP盤を画期的だったライブMC入りでリリース!リリースに至るまでや作品構成の裏話、当時遠藤が思っていた餃子大王の印象なども語ります。 今までのUKPラジオでも度々話題にあがり、POLYSICS・フミも購入していたというUKP第2弾CD「KUSU KUSU/光の国の子供達」のエピソードも! ホコ天・イカ天全盛でバンドブームど真ん中だった当時の思い出話も話していきます。 1990年には、“大人も聞けるエエ音路線”を打ち出したRICE RECORDをUKP内に設立し、「有山じゅんじ/聞こえる聞こえる」をリリース。 同年には「DIP the FLAG/FROG MAN」を発売。この縁から「dip/dip」のCDもUKPから発売することに! 昔から今に至るまで所属アーティストやレーベル、リリース作品の幅がとにかく広いUK.PROJECT。なぜUKPにはいろいろなジャンルがあるのか?どうしてこんなに幅が広いのか?その秘密がUKPラジオにて明らかに…? そして、長い付き合いとなった dipとの出会いや遠藤がdipのマネージャーをしていた当時の話も聞いていきます。 後にVENUS PETERやpre-schoolなど、マンチェからギターポップに流れのシーンで中核となったアーティストを多数輩出した、WONDER RELEASE RECORDSの話も! UKPラジオで時折語られる、UK.PROJECT=大学サークル説も再び登場…? ぜひ、UK.PROJECTのホームページにあるUKP HISTORY(▷ http://ukproject.com/history/ )と一緒に、UKPの歴史の始まりをお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ​ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy​ ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio​​​
40:05
March 22, 2021
vol.36 ゲスト:syrup16g・五十嵐隆 / 中畑大樹 ~UKPラジオと青髪と髭 2021~
UKPラジオの第36回は、syrup16g・五十嵐隆 / 中畑大樹! 五十嵐と中畑は1993年に専門学校で出会い、バンドを結成。 当初、五十嵐がギターを担当していましたがボーカリストの脱退を機に1996年よりボーカルとなり、初ステージのためにバンド名をsyrup16gと名付けました。 UK.PROJECTとの出会いは2001年。 UK.PROJECT内のレーベル DAIZAWA RECORDSより、1st アルバム「COPY」をリリース。 20年来の付き合いとなるsyrup16gとUK.PROJECT。 結成当時から今まで、そしてUK.PROJECTとの出会いを一緒に振り返っていきます。 syrup16gの由来はもちろん、他に候補として上がっていた幻のバンド名も明らかに!? 1st アルバム「COPY」に込められた思いやリリースに到るまで、五十嵐・中畑と番組ホスト・遠藤のお互いの第一印象なども聞いていきます。 同志だと思っているバンドの1つだというPOLYSICSとの思い出や当時のライブ話、五十嵐・中畑とPOLYSICS・フミとの出会いについても! また、事前にファンの方より募集していた2人への質問もたっぷりとお届けします! “好きな食べ物は?” “好きな映画は?”といった何気ない質問から、気になる2人の日常が垣間見えるエピソードも! そして、今年2月に遂に完結した【SCAM:SPAM:SCUM:SLUM】のライブ秘話や当日の思い、リハーサルの話なども語ります。【SCAM:SPAM:SCUM:SLUM】のグッズとして販売された五十嵐直筆デザイン Tシャツの裏話も登場します。 UK.PROJECTから1stアルバムをリリースして20年近く経ち、今後それぞれ2人がやりたいことや挑戦していきたいことについても聞いていきます。 長い付き合いとなる五十嵐、中畑と番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミだからこそ語られる、UKPラジオならではの話がもりだくさんの約1時間! ぜひお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ​ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy​ ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio​​​
01:07:05
March 15, 2021
vol.35 ゲスト:佐藤千亜妃 ~ UKPラジオだからこそ語られる意外な一面!?~
UKPラジオの第35回は、佐藤千亜妃 ! 2007年に大学の同級生と“きのこ帝国”を結成。(2019年5月27日に活動休止を発表。現在はソロで活動中。) 2012年5月にUK.PROJECT内のレーベル、DAIZAWA RECORDSよりDebut Album「渦になる」をリリース。UK.PROJECTからリリースするまでの話や番組ホスト・遠藤との出会いを振り返っていきます。占い的にまだ会っちゃだめ!?あまり打ち解けてくれない!?番組ホスト・遠藤の“きのこ帝国”の第一印象とは? 生活に馴染む感じがして好きだというあのアーティストや唯一無二の存在だというあのアーティストなど…佐藤が今UK.PROJECTで気になっているアーティストの話も登場します。 3月3日(水)に配信開始となったデジタルシングル「声」のことはもちろん、レコーディングミュージシャンのことも聞いていきます。 UKPラジオで定番となったお酒トークもたっぷりとお届けします。 佐藤とPOLYSICS・フミが定期的に女子会をしているという、ファビュラス会とは!? 家でお酒を飲む機会が増えたという佐藤に、よく飲むお酒や家でのお酒の嗜み方なども聞いていきます。 そして、佐藤が最近ハマっているお取り寄せの話も! インスタグラムにて自身の手料理を投稿している #さとう定食 のことやおすすめのお取り寄せ食材、今度取り寄せてみたい食材なども語られます。ファビュラス会で行われた料理大会の話も登場! 家でいる時間が増えたコロナ禍で佐藤と番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミがついつい買ってしまう!という3人の最近のお買い物事情も語ります。 コロナ禍での近況や心情、考え方の変化などについてもじっくりと。 その他、親しい間柄こその和気あいあいなトークをお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
40:52
March 8, 2021
vol.34 ゲスト:peanut butters・ニシハラ ~メディア初出演!peanut buttersのコンポーザー、ニシハラの素顔に迫る~
UKPラジオの第34回は、peanut butters・ニシハラ! peanut buttersはコンポーザーである“ニシハラ”によるソロプロジェクト! 2020年11月、UK.PROJECTによる新レーベル highlightの第1弾アーティストとして、「びーちQ」をリリース。 ニシハラとUK.PROJECTの出会いは、2020年3月。 UK.PROJECTがセレクトしたニューカマーのアーティストが集うライブイベントUNKNOWN SPICE DAYが番組ホスト・遠藤との出会い! ニシハラと遠藤は、片思いのすれ違い!?もうUK.PROJECTからリリースできないかも…と思った印象的な出会いから、highlightからリリースするまでをお互いに“弁明(?)”しながら話していきます。 そして、ニシハラはPOLYSICSの大ファン!! 最前列で観ていたという思い出深いPOLYSICSのライブの話も聞いていきます。フミから、そのライブの裏話も! ファンだからこそ聞いてみたかったPOLYSICSの曲作りについての質問も登場します。 今回のUKPラジオがメディア初出演となるpeanut butters。 今まであまり語られることがなかった、peanut buttersをはじめたきっかけや楽曲制作のこと、そしてニシハラが影響を受けたアーティスト、今聴いているアーティストなど音楽性に関する話もたっぷりと語ります。音楽だけでなく、今ハマっているものなど、UKPラジオだからこそ聴くことのできるニシハラの素顔が垣間見える話も! 2020年11月にリリースした第1弾シングル「びーちQ」をはじめ、今年1月にも「夕焼けハローワーク」を配信リリースするなどコンスタントにリリースをしているpeanut butters!今後のリリース予定や新曲についても聞いていきます。 そして、サブスクでの配信が主流になってきている今、<CDがいいのか?サブスクがいいのか?>議論も! 2021年、ニシハラの目標はライブで遠藤を振り向かせること?!今までビジュアル等、詳細が明かされていないpeanut buttersの気になるライブ事情についても聞いていきます。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
41:10
March 1, 2021
vol.33 ゲスト:THE NOVEMBERS・小林祐介 ~UKPの家出息子が再び帰ってきた!?~
UKPラジオの第33回は、THE NOVEMBERS・小林祐介! THE NOVEMBERSは2005年結成! 2007年にUK.PROJECT内のレーベル、DAIZAWA RECORDSより1st EP「THE NOVEMBERS」でデビューしました。 小林と番組ホスト・遠藤との出会いは約15年前! ライブを初めて観たときに、THE NOVEMBERSは自分と同じ好きな音楽を全部通ってきたバンドだと感じたという遠藤。初対面から初めて会った気がしなかったくらい仲間意識を感じたという出会いのエピソードを聞いていきます。 2013年10月には、自主レーベル「MERZ」を設立。 自主レーベルでは誰かに贈ることができる2枚組の“シェアCD”を発売したり等、工夫を凝らした新しい試みにどんどん挑戦しているTHE NOVEMBERS!レーベルのことはもちろん、実際にレーベルを設立してみて感じることなどについてもじっくりと。 初回から毎年出演していたUKFC on the Roadの思い出エピソードも! UKFCのレギュラーメンバーとして一緒に地方も回っていたTHE NOVEMBERSとPOLYSICSの打ち上げ話や自主レーベル設立後の出演となった2018年のUKFCの話も登場します。 また昨年12月に配信されたライブ「At The Beggining」のことや、THE NOVEMBERSが目指している姿についてなども語ります。 UKPラジオのテーマのひとつでもある近況やお酒についてもたっぷりとお届け! 小林の好きなお酒は?最近、ハマっていること・凝っていることは?? そして、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之との新バンド、THE SPELLBOUNDのことも!バンド名の由来やレコーディングのことなども聞いていきます。 小林からのリクエスト企画!“憧れのロックスター”は誰だ!? 小林と番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミ、3人それぞれの “憧れのロックスター” を語っていきます!音楽ルーツに関係するロックスターや、ちょっと意外な人も登場!? その他、UKPラジオだから聞くことのできる裏話や仲がいいからこその和気あいあいトークを存分とお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
45:09
February 22, 2021
vol.32 ゲスト:SCOOBIE DO・オカモト"MOBY"タクヤ ~ファットでバッドでタイト、そして名マネージャー!なドラマー!~
UKPラジオの第32回は、SCOOBIE DO・オカモト"MOBY"タクヤ! UK.PROJECTとの初めての出会いは1998年! 1998年8月に下北沢CLUB Queのイベント「ビバヤング」にて、UK.PROJECTからデモテープを発売。 翌年11月にUK.PROJECTのレーベル DECKREC から1stアルバム『DOIN' OUR SCOOBIE』をリリースしました。 今までの手帳を全部大切にもっているというMOBY!デモテープを収録したスタジオや出演したイベントのことなど、次から次へ…鮮明な思い出話が登場!「ビバヤング」で2社からオファーを受けた!?という裏話も。 ライブバンドとして、毎年80本以上ライブをしていたSCOOBIE DO。 コロナ渦となり中々ライブができなくなってしまい、改めて気づいたライブハウスやファンへの思いも熱く語ります。 2/17(水)に配信スタートとなるシングル『同じ風に吹かれて』のことや2/19(金)に開催される有観客ワンマンライブ「25 + 1 MORE anniversary」について、そして昨年始めたファンクラブについても聞いていきます。 また、バンド活動以外も多岐にわたって活躍しているMOBY! 好きなことが気づいたら仕事になっていたという、野球や家事、海外旅行などの仕事についてもじっくりと! そして、ドラマーだけでなく名マネージャーとしても活躍中! 2006年に設立した自主レーベル CHAMP RECORDSのことや、マネージャーの裏話…そして番組ホスト・遠藤から言われた思い出の一言も登場します。今後、CHAMP RECORDSで挑戦していきたいこと・やってみたいことも聞いていきます。 番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミと長い付き合いになるMOBYの和気あいあいな雑談をたっぷりとお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
41:52
February 15, 2021
vol.31 ゲスト:ウエノコウジ ~ミッシェル初期はチバやキュウよりもツッパってた!?“優しいアニキ”ウエノコウジ登場~
UKPラジオの第31回は、ウエノコウジ! UK.PROJECTとの初めての出会いは1993年! 1993年に発売したライブハウス下北沢屋根裏のコンピレーションアルバム『SPIRITS OF 1993 下北沢屋根裏7th ANNIVERSARY 』にミッシェル・ガン・エレファントが参加したことをきっかけに、翌年1994年にミッシェル・ガン・エレファント1stアルバム「MAXIMUM! MAXIMUM!! MAXIMUM!!!」をUK.PROJECTからリリースしました。 コンピレーションアルバムや1stアルバムの裏話、ミッシェル・ガン・エレファントが下北沢の“あの名店 ”でUK.PROJECTとリリース契約することになった話、下北沢屋根裏が閉店する際に出演した話などなど振り返っていきます。 番組ホスト・遠藤とは約30年!の付き合い。そして同じく番組ホストであるPOLYSICS・フミは10代の頃からの付き合いというウエノコウジ。UK.PROJECTの歩みを一緒に振り返りつつ、下北沢でいきつけのお店や、ゆかい!?な仲間たちの話など…次から次へとUKPラジオだからこそ聴ける話が登場します。 昔と変わらず今もライブを大切にし全国を駆け回ります。 勝手にしやがれの武藤昭平とのユニット“ 武藤昭平 with ウエノコウジ ” 、MO'SOME TONEBENDERの百々和宏とのユニット“ 百々和宏 with ウエノコウジ ” では、ライブハウスだけでなく、バーやクラブなど全国各地の酒場を中心にライブを開催。ライブハウスに限らず色々な場所に行くようになったきっかけや、ライブへの熱い想いを語ります。 2021年の3月に53歳を迎える自身の誕生日に合わせて開催する『ウエノコウジ53歳誕生祭』ツアーの話も! そしてUKPラジオならではの、ウエノとは切っても切り離せないお酒トークもたっぷりと! 最近の呑み事情やお気に入りのお酒の話、ウエノの呑み方が変わるきっかけとなったというUK.PROJECTと所縁ある“ あの人”の格言も。 最近ハマっていることもお酒が影響!?遠藤の"絡まれ記念日”とは…!? 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio 「ウエノコウジ53歳誕生祭」 3月20日(土)群馬・桐生 Jazz & Blues Bar Village 出演:武藤昭平withウエノコウジ 3月21日(日)埼玉・東松山 レトロポップ食堂 出演:武藤昭平withウエノコウジ 3月27日(土)京都・磔磔 出演:武藤昭平withウエノコウジ/好き好きロンちゃん 3月28日(日) 神奈川・元住吉POWERS2 出演:武藤昭平withウエノコウジ+百々和宏 4月3日(土)東京・吉祥寺bar Days 出演:百々和宏withウエノコウジ 4月4日(日)東京・日野ぞうさん食堂 出演:武藤昭平withウエノコウジ
45:48
February 8, 2021
vol.30 ゲスト:おとぎ話・有馬和樹 〜もじゃもじゃとギターともじゃもじゃとボーカル〜
UKPラジオの第30回は、おとぎ話・有馬和樹! おとぎ話は、2000年に大学の同級生で結成。2005年に銀杏BOYZのツアーにオープニングアクトとして出演したことをきっかけに、2007年に「KIDS/クラッシュ」をリリース、UK.PROJECTからデビューしました。 UKPとの出会いとなった銀杏BOYZのツアー秘話や、UKPに入る前からPOLYSICSのライブによく行っていたという当時の思い出話も語ります。 また、UKPで気になるアーティストの話も登場!有馬と番組ホスト・遠藤も認める、その場にいないのに話題に上がる人 No.1とは…? 1/27(水)にリリースしたばかりのアルバム「BESIDE」についてじっくりと! 実は全然違うアルバムを予定していた?という裏話やタイトルに込められた思いも聞いていきます。 そして、有馬からのリクエスト! 有馬と番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミの音楽ルーツにも迫っていきます。 有馬のもじゃもじゃは、◯◯を聴いていたから?学生時代にハマっていた音楽とは? フミがレコードを買うきっかけになったのは?よくライブに行っていたアーティストは? 遠藤がよく行っていたCDショップや思い出のライブ等、UK.PROJECTへと繋がっていく知られざる遠藤のルーツも! 当時の思い出話とともにじっくり振り返っていきます! 最近ハマっていることや好きなお酒の楽しみ方、学生時代のバイトエピソードなど… UKPラジオでしか聴けないエピソードをお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
47:24
February 1, 2021
vol.29 ゲスト:odol・ミゾベリョウ/Shaikh Sofian 〜UKPは大学のサークル!?〜
UKPラジオの第29回は、odol・ミゾベリョウ/Shaikh Sofian(シェイク ソフィアン)! odolは2014年に結成し、その年に「FUJI ROCK FESTIVAL’14 ROOKIE A GO-GO」に出演。 翌年の2015年にUK.PROJECTから1st Album『odol』をリリースしました。 ミゾベがデモ音源を送ったことから始まった、UK.PROJECTとの出会いについて振り返っていきます。 odolはUK.PROJECTとHIP LAND MUSICの2社が、初めて共同でマネジメントをしているハイブリット!?なプロジェクト。 2社それぞれの特徴や、会社付近のランチ事情とは!? UK.PROJECTで仲のいいアーティストや気になるアーティスト、また最近ハマっていることについても聞いていきます。 Shaikhがブームの前からずっと通っているというサウナへの目覚めやこだわりの楽しみ方、そして2人がハマっている共通の趣味とは? 実は番組ホスト・遠藤から影響を受けたという、ミゾベが毎週火曜日に更新しているnoteの話も! noteで発信しようと思ったきっかけや発信することに込められた想いなども語ります。 2021年の目標についてもじっくりと。2人の音楽作品への考え方やこだわりも聞いていきます。 その他、ミゾベ父と遠藤との共通点は!?というエピソードや意外なニックネームなど、UKPラジオならではの和気あいあいなトークもたっぷりと楽しめます。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
51:56
January 25, 2021
vol.28 ゲスト:[Alexandros]・庄村聡泰 〜[Alexandros]で1番の感動屋!?〜
UKPラジオの第28回は、[Alexandros]・庄村聡泰 ! 庄村は、2010年にかねてよりサポートドラムをしていた[Alexandros]に加入。 加入時の秘話や記念すべき加入後初ライブの思い出話、そして番組ホストである遠藤とPOLYSICS・フミとの出会いについて振り返っていきます。 自身をロマンチズムだと宣言する庄村が、一生忘れられない思い出の1つだというUK.PROJECTでの思い出話も登場! UK.PROJECTで気になるアーティストや心に刺さったという楽曲の話も語ります。 学生時代に購入した思い入れの深いバンドグッズの話も! そして、ドラムに対する考え方が変わるきっかけとなったという、番組ホスト・遠藤のとある一言とは? 庄村のドラムに対する深い思いやバンドでのキャラクターについてとともに聞いていきます。 また、コロナ禍での過ごし方や最近ハマっていること・好きなことなどもじっくりと。 ずっと好きだというコーヒーの話では、おすすめのお店や好きな飲み方についても! 加入してから10年経ち、今年リリースされるベストアルバム「Where's My History?」をもって勇退となる庄村。バンドやUK.PROJECTへの思い、そして今後の夢や挑戦していきたいことも聞いていきます。 改名を考えた!?という名前に関するエピソードや、#サトヤス の思い出話、最近の音楽事情など、盛りだくさん!親しい間柄こその和気あいあいなトークをお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
48:28
January 18, 2021
vol.27 ゲスト:EASTOKLAB・日置逸人 / 西尾大祐 〜赤出汁は音がピュアで明るい〜
UKPラジオの第27回は、EASTOKLAB・日置逸人 / 西尾大祐! EASTOKLABは、名古屋を拠点に活動。 2019年6月5日にUK.PROJECT内のレーベル、DAIZAWA RECORDSよりミニアルバム『EASTOKLAB』でデビューしました。 2015年結成。2018年11月、日置と大学の先輩・後輩の仲である西尾が加入。そのタイミングで今のバンド名となったというEASTOKLAB。バンド名を変えたきっかけや由来、そしてUK.PROJECTとの出会いなども聞いていきます。 日置と西尾がそれぞれ影響を受けたUK.PROJECTのアーティストの話も登場。また、UK.PROJECTで気になるアーティストの話も語ります。日置がEASTOKLAB結成前の高校時代から対バンをするなど元々親交があり、巡り巡って今は同じレーベルに所属しているという縁の深いアーティストとは…? 西尾が学生時代にコピーバンドをしており、今までの自分のギターにはなかった部分が開花したという思い出のアーティストの話も! 昨年は、6月にデジタルミニアルバム『Fake Planets』、11月にANIMAL HACKとの共作配信シングル『ICE RED』をリリース。2020年は、EASTOKLABにとってどのような年だったか、それぞれどのように過ごしていたのかについてもじっくりと。1月15日(金)には名古屋 CLUB UPSETにて『Fake Planets』アルバム再現 × 全新曲のライブも開催!デビューアルバム『EASTOKLAB』の際も同様のライブを開催。アルバム再現 × 全新曲ライブに込められた想いも語ります。 2021年の展望についてはもちろん、名古屋を拠点に活動している2人の思い出の味やおすすめの名古屋グルメなど、UKPラジオならではのゆるい雑談も楽しめます! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
41:04
January 11, 2021
vol.26 ゲスト:the telephones・岡本伸明/TOTALFAT・Bunta/teto・福田裕介 〜UKPラジオ 新年会 2021〜
UKPラジオ第26回のゲストは、the telephones・岡本伸明/TOTALFAT・Bunta/teto・福田裕介! 2021年、一発目のUKPラジオはthe telephones・岡本伸明、TOTALFAT・Bunta、teto・福田裕介の3人をゲストに招き、新年会を開催します!新年会は、UKPラジオでおなじみのテーマでもあるお酒の話からスタート!ライブの打ち上げでの思い出話がもりだくさん! the telephones・ノブ、TOTALFAT・Bunta、POLYSICS・フミの海外ツアーでの秘話も話します。 また、2020年はそれぞれどのような年だったかを振り返っていきます。 the telephonesのアルバム「NEW!」や昨年12月に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催した3daysライブの話も登場。 TOTALFATは20周年を迎え、結成日に公開したリモートでの演奏動画の裏話やBIGMAMAがサプライズで出演した配信ライブの話なども語ります。 tetoが昨年リリースした、シングルのCDを封入した冊子「4 (for) prologue.」の話も。 そして、このコロナ禍で家での過ごし方やコロナ渦での変化などについても聞いていきます。家で過ごす時間が増えたteto・福田の意外な変化とは!?2021年の目標についてもじっくりと聞いていきます! 今年もUKPラジオをよろしくお願いします! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
51:19
January 4, 2021
vol.25:2020年を振り返って〜今年のUKPラジオとこれから〜
2020年最後の配信となるUKPラジオ第25回は、番組ホストの遠藤とPOLYSICS・フミが今年を振り返っていきます。 コロナ禍におけるライブの中止・延期、リリースの延期など、それぞれ状況に応じて変化が起こっていく中で、近況や今考えていることといった真面目な話から他愛もない質問など、所属アーティストが気軽に発信する場として始まったUKPラジオ。 2020年はUK.PROJECTにとって、そして番組ホストの2人にとってどのような年だったのかはもちろんのこと、今まで配信してきたUKPラジオについても各回毎に振り返りながら話します。 普段バンドの話となるとフロントマンの話や新譜の話がメインになる中、リリースやライブ以外の近況やここだからこそ聞くことのできる秘話をフロントマンだけでなく幅広く、真面目に、時にゆる〜く聞いてきたUKPラジオですが、そんなUKPラジオを始めた想いや今後、挑戦したい企画・呼んでみたいゲストの話についてもじっくりと。 2021年もUKPラジオをよろしくお願いします! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
41:26
December 28, 2020
vol.24 ゲスト:うつみようこ 〜うつみようこ の「Bar 叱られ」本日も開店中?! 〜
UKPラジオ第24回のゲストは、うつみようこ! 元メスカリン・ドライヴ、元ソウル・フラワー・ユニオンのメンバーでもあり、現在はソロアーティストとして活動しながら、ボイストレーニングの講師もしている、うつみようこ。ドラムにクハラカズユキ(The Birthday)、ベースにグレートマエカワ、ギターに竹安堅一(フラワーカンパニーズ)、キーボードに奥野真哉(ソウルフラワーユニオン)と共に、うつみようこ&YOCOLOCO BANDとしても活躍中。 2001年には、自身初のソロアルバム「YOKOLOCO」をかねてより親交のあるRYOJI(POTSHOT)が主宰するUK.PROJECT内レーベル、TV-FREAK RECORDSからリリース。UK.PROJECTとの付き合いは実はそれだけでなく、UKPの事務所で働いていたことが!?当時の秘話も振り返っていきます。 3歳から6年間、アメリカ合衆国ニューヨーク州で過ごし、小学4年生の夏からはプエルトリコで4年間を過ごしたうつみの幼少期の話もじっくりと。海外生活で元々マーチングバンドをしていたという、うつみがボーカルを始めた意外なきっかけの話も! そして近況の話では、配信ライブの話やツアーのことなど音楽活動の話はもちろん、ボイストレーニングの講師として活動もしているうつみに誰でもうまく歌えるようになる心得・ポイントまで聞いていきます。 遠藤の十八番曲やほっこりするカラオケエピソードも登場? UKPラジオおなじみのお酒トークでは、うつみが1日ママをする“Bar 叱られ”の話も。 その他近況や2020年を振り返ってみて改めて思うこと、そして今後の夢についても語っていきます。 終始、うつみようこ節炸裂の笑いが絶えないトークをお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
45:45
December 21, 2020
vol.23 ゲスト:勝手にしやがれ・武藤昭平 〜こんばんは、ニルヴァーナさん!?〜
UKPラジオ第23回のゲストは、勝手にしやがれ・武藤昭平! 1988年にThe Shamのドラマーとしてデビューし、現在はソロでの活動は勿論、「勝手にしやがれ」や「武藤昭平withウエノコウジ」など多方面で活躍中の武藤昭平。 UK.PROJECTとの出会いは1999年。 当時、ロックからジャズに挑戦し始めるアーティストも増え、その中で多数イベントに出演していた武藤。イベントだけでなく、音源のリリースもしたいという想いの元、出会ったのがUK.PROJECTだという出会いの秘話や、番組ホスト・遠藤との出会いについて語ります。 今でこそ theや'sもついていない、日本語名のバンドも多いが、当時はとても珍しい名前だった「勝手にしやがれ」。バンド名の由来や当時を振り返った思い出話も登場! また、同じく番組ホストであるPOLYSICS・フミと一緒に参加している加山雄三氏 オリジナルアルバム『DEDICATED to KAYAMA YUZO』の話や、武藤とフミが出演した加山雄三氏の野外ライブでのほっこりする裏話についても。 12月には52歳の誕生日を迎える武藤。自身の誕生祭として開催される『武藤昭平52誕生祭スペシャル~勝手にしやがれニューアルバム即売ライブ「ニルヴァーナ ・サン」』の話や2021年1月に発売されるニューアルバム『ニルヴァーナ・サン』に込められた想いもじっくりと。 そして近況の話では、武藤がSNSに銭湯アーカイブとして投稿し続けている銭湯の話や、個展を開催するほどの腕前を持つ絵の話についても聞いていきます。 なんと!親交の深い“あの人”からのタレコミ情報が!?その真相はいかに…? その他近況や2020年を振り返ってみて改めて思うこと、そして今後の展望についても語っていきます。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
47:30
December 14, 2020
vol.22 ゲスト:polly・越雲龍馬 〜ここだけで見せる、素の越雲〜
UKPラジオ第22回のゲストは、polly・越雲龍馬! pollyは2012年に宇都宮にて結成し、2015年6月にUK.PROJECT内のレーベル DAIZAWA RECORDSより1stミニアルバム「青、時々、goodbye」リリース。今年 UK.PROJECTを離れ、自主レーベル“14HOUSE.(フォーティーンハウス)”を設立しました。 UK.PROJECTで仲がいいアーティストのことは勿論、自主レーベルを立ち上げた想いなども聞いていきます。 自主レーベルを設立してみて、いろんな人の力に支えられていたと実感しながら、とても充実した音楽活動を送っているという越雲。改めて気づいたUK.PROJECTへの想いや、11月4日にリリースした2ndアルバム「Four For Fourteen」のこと、コロナ禍におけるライブに対する考えなどpollyの近況を語ります。 また、来年開催するワンマンライブのこだわりについてもじっくりと。 UKPラジオのひとつのテーマである“お酒”の話では、越雲と遠藤が2人で飲みに行ったときの“涙あり!?”のお酒秘話や真夏の恒例イベント「UKFC on the Road」での打ち上げ話など、お酒トークももりだくさん。 越雲が初めて買ったCDや幼少期に両親の影響でよく聴いていた音楽、学生時代に組んでいた少し意外なバンドの話、越雲にとって大きな存在であるART-SCHOOL・木下理樹の話も登場します。 pollyがもつパブリックイメージにとらわれない、普段の飲み会のようなフランクなトークや親しい間柄だからこその和気あいあいな雑談がたっぷり楽しめます。 UKPラジオでしか聴くことのできない、越雲と遠藤の仲睦まじい言い争い(じゃれあい!?)も存分とお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
55:12
December 7, 2020
vol.21 ゲスト:ニューロティカ・イノウエアツシ 〜3つの顔を持つあっちゃん〜
UKPラジオ第21回のゲストは、ニューロティカ・あっちゃん こと イノウエアツシ! 1984年に八王子にて結成され、今年で36周年! 日本初の楽しいパンク・ロック・バンドとして、THE BLUE HEARTSなどが牽引した80年代のバンド・ブームの中で独自の存在として注目を集めて来たニューロティカ。その後、バンド・ブームが終焉を迎えるも、アルバム「絶対絶命のピンチ!!」を2000年にUK.PROJECT内のレーベル TV-FREAK RECORDSよりリリースし、大復活しました。 今回は、ニューロティカのあっちゃんが結成当時の話やUK.PROJECTとの出会い、コロナ禍の中でも様々な工夫をしながらライブ活動を続けているバンドの近況なども語っています。 そして、もう一つの顔である、実家である八王子の創業69年の駄菓子屋・藤屋の三代目若旦那としてのあっちゃんについても! 実は、ピエロの衣装・メイクの誕生は駄菓子から?! そんな思い出の深い駄菓子や、今の藤屋でオススメの駄菓子も紹介。 また、八王子を愛するあっちゃんの3つ目の顔である"八王子PR観光特使”のぶっちゃけ?トークも登場します。 UKPラジオで欠かせないテーマのひとつである“お酒”の話では、特製おつまみとともに、毎晩晩酌をしているあっちゃんのオススメおつまみの話が登場! おつまみの話から、あっちゃんと番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミ、3人が好きなものの共通点も発見!自身のSNSでも紹介されているあっちゃん特製のおつまみへのこだわりやおすすめ調理法も紹介します。 他にも、最近ハマっていることや好きなものについてもじっくり語っています。 幼少期からすでに”インディーズ魂!?”が感じられるあっちゃんが大好きなものとは? バンド活動と並行して、駄菓子屋・藤屋の営業も長年続けているあっちゃん。 どちらも長年リーダーとして引っ張り続けてきた?!あっちゃんの思いや、今後について伺っていきます。 番組最後には、UKPラジオを聴いているリスナーの皆さん限定で駄菓子屋・藤屋より愛を込めて特別サービスも登場!? \ みんなで駄菓子屋・藤屋に行こうぜ! / 「俺たちいつでもロックバカ!」な、あっちゃんと番組ホスト・遠藤、POLYSICS・フミの親しい間柄ならではの和気あいあいなトークをお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
40:08
November 30, 2020
vol.20 ゲスト:SPiCYSOL・KENNY / AKUN 〜SPiCYSOL流のライフスタイル〜
UKPラジオ第20回のゲストは、SPiCYSOL・KENNY / AKUN! SPiCYSOLは2015年にUK.PROJECT内のレーベル、RX-RECORDSから1stミニアルバム「To The C」でデビュー。 KENNYとAKUNが知り合ったことから始まったというSPiCYSOL。 AKUNが一緒にバンドをしようとKENNYを誘ったきっかけとは?! AKUNが初めてKENNYの歌声を聴いた“思い出の1曲”も登場! SPiCYSOLのYouTubeチャンネルで最近始めた新プロジェクトや11/25(水)リリースの配信シングル「SPiCE CURRY feat.ベリーグッドマン」、そして発表されたばかりの来年開催のライブツアーなど、SPiCYSOLとしての近況についても語られます。 自身のYouTubeチャンネルでこれから挑戦していきたいことや新プロジェクトを立ち上げた思いなども! また、UKPラジオのひとつのテーマである“お酒”の話では、KENNY、AKUNと代表・遠藤が初めて出会ったのもお酒の場だった!というエピソードや、普段からお酒が好きという2人、遠藤、POLYSICS フミ、それぞれのお酒との付き合い方等々、UKPラジオだからこそ聴ける雑談が盛りだくさん! ロック色が強かった今までのUK.PROJECTに、新しい音楽の風を吹かせたSPiCYSOL。 UK.PROJECTも、SPiCYSOLと出会ったことでいろんなことに挑戦、価値観も広がったという遠藤。 デビューしてから現在までを一緒に振り返っていきます。 誰よりも人生をエンジョイしているSPiCYSOL! そんな彼らが目指す、日常を彩る“音楽×ライフスタイル"への熱い思いや今後の展望についてもじっくり語られています。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
38:48
November 23, 2020
vol.19 ゲスト:BAZRA・井上鉄平 〜楽屋王 鉄平!? 2021年の野望〜
UKPラジオ第19回のゲストは、BAZRA・井上鉄平! BAZRAの結成は1997年。2002年に、UK.PROJECT内のレーベル、DAIZAWA RECORDSから1stミニアルバム「ひょうろくだま」でデビュー。 約23年の長い付き合いとなるUK.PROJECTとの出会いやデビューすることになったきっかけ、UK.PROJECTでの仲のいいアーティストについても聞いていきます。 また、鉄平が自ら不摂生が招いたと語る昨年の脳梗塞からの復帰ライブ時の裏話、そして元気になった現在、さらに生命力があふれているという井上の近況について語ります。 このコロナ禍での過ごし方では、BAZRAとしての活動やソロでの活動については勿論、リハビリもかねて挑戦している柔術や総合格闘技の話も登場! そしてUKPラジオのひとつのテーマである“お酒”の話は、毎週火曜日の地元のパブでの鉄平の1日店長の話や、最近のお酒との付き合い方についても語っています。 楽屋を盛り上げる、楽屋王 鉄平!?が2021年に目指す姿とは? この先の展望について、鉄平の考えもじっくり語られています。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
44:26
November 16, 2020
vol.18 ゲスト:teto・小池貞利 / 佐藤健一郎 〜追求していくtetoらしさ〜
UKPラジオ第18回のゲストは、tetoの小池貞利・佐藤健一郎! tetoの結成は2016年。 UK.PROJECTとは、翌年2017年からの付き合いとなり、その年の6月、UK.PROJECT内の新レーベルHamsterdam Recordsから、Helsinki Lambda ClubとのファーストスプリットCD「split」をリリースしました。 UK.PROJECTとの出会いから気になるアーティストについて、そして小池と今やマブダチ?だという番組ホストである、代表・遠藤との印象的なお酒にまつわる出会いについても語っていきます。 このコロナ禍での過ごし方では、UKPラジオで佐藤の初報告となるおめでたいお知らせやコロナ禍だからこそ生まれた、teto初告知となる嬉しいニュースも!? また、ライブができないことをプラスに変えて、メンバーがそれぞれ発案して制作しているグッズの話も登場します。第2弾を担当した佐藤のオリジナルグッズの話はもちろん、 今後、小池が担当するグッズとは…? UKPラジオのひとつのテーマである“お酒”の話は、佐藤の担当したオリジナルグッズに登場したお酒にまつわる名言や、仲がいいからこそ生まれる小池VS遠藤のお酒の場での争いについてなど盛りだくさん! 近況やこの先の展望やtetoについての2人の考えなどもじっくり語られています。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
41:50
November 9, 2020
vol.17 ゲスト:postman・寺本颯輝 〜音楽も、お酒もサラブレッド!?〜
UKPラジオ第17回のゲストは、postman・寺本颯輝! postmanは愛知県在住のバンドで、2016年にBIGMAMAが10代の対バン相手を募集した企画「Welcome to BIGMAMA University」の名古屋公演に抜擢された事がきっかけとなり、2018年4月に、UK.PROJECT内のレーベルRX-RECORDSより、1stミニアルバム『干天の慈雨』がリリースされることになりました。 今年前半のコロナ禍では、緊急事態宣言前にちょうど1stフルアルバム『HOPEFUL APPLE』のレコーディングを終え、アルバムのリリース・タイミングやリリース・ツアーをどうするかなどのミーティングを重ねていたとのこと。その後、7月には無事にアルバムをリリースし、そして全国ツアーは残念ながら一部を延期として、9〜10月に東名阪のみガイドラインに沿った形の有観客ライブを開催することになりました。 また、寺本がギターを始めるきっかけや影響を受けたアーティスト、postmanのバンド名の由来からUK.PROJECTで気になるバンドのことなど、UKPラジオだから聴ける話も盛り沢山です。 番組恒例のお酒にまつわる話として、UKFC on the Road 2018の打ち上げで、番組ホストのPOLYSICS・フミと一緒のテーブルで飲んだ時のエピソードも。 そしてその後のカラオケでUK.PROJECT代表・遠藤と一緒に歌った曲とは!? その他、これからのpostmanの展望から、成人式での悔しい思い出、名古屋グルメは地元の人はあまり食べない?まで、ゆるい雑談をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
33:51
November 2, 2020
vol.16 ゲスト:MO’SOME TONEBENDER・百々和宏 ~居酒屋ももの泥酔トーク、あの人も乱入!?~
UKPラジオ第16回のゲストは、MO’SOME TONEBENDER・百々和宏! MO’SOME TONEBENDERは1999年に、UK.PROJECTより1stアルバム『DRIVE』をリリース。 以降、モーサムだけでなく、百々和宏ソロとしての作品のリリースをはじめ、20年来の付き合いとなります。 これまで様々なゲストを迎えてきたUKPラジオですが、今回が最も「居酒屋トーク」感を楽しめます。 百々と、ホストであるUKP代表・遠藤、POLYSICS・フミの気の置けない3人による雑談は、「最近の呑み事情」「配信ライブ」「気になる若手アーティスト」「引越し」「アナログ(レコード、カセット)」等々、終始笑いの絶えない内容になっています。 そして番組終盤には、収録当日に百々と飲みの約束をしていたというあのミュージシャンが乱入!? 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
44:06
October 26, 2020
vol.15 ゲスト:銀杏BOYZ・峯田和伸 〜銀杏BOYZと素の峯田和伸〜
UKPラジオ第15回のゲストは、銀杏BOYZ・峯田和伸! 峯田とUK.PROJECTは、98年に初めて峯田がUK.PROJECTを訪れて以来、約22年の付き合いとなります。 千葉LOOKでPOTSHOT・RYOJIにGOING STEADYのデモテープを手渡ししたことをきっかけにUKPからリリースすることになったという出会いから、コロナ禍で制作が一時中断するも、約6年半振りに完成したNEWアルバム『ねえみんな大好きだよ』の話まで、約45分間たっぷり語ります。 また、テレビやステージで見せる銀杏BOYZとしての自分と、プライベートでの素の自分との違いという、UKPラジオならではのレアなエピソードも聴けます。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
46:56
October 19, 2020
vol.14 ゲスト:ART-SCHOOL・木下理樹 ~お待たせしました、木下理樹です~
UKPラジオ第14回のゲストは、ART-SCHOOL・木下理樹! 結成20周年となるART-SCHOOL、UK.PROJECTともほぼ同じぐらいの付き合いとなります。 木下は2019年春に体調を崩し療養をしていましたが、2020年6月にインタビュー記事をUKP代表・遠藤のnoteで公開(https://note.com/daimasjp/n/nf3cbef230947)。 そして今回、メディアで久々に木下の声を届ける貴重な機会となりました。 番組ホストである遠藤、POLYSICS・フミとの出会いから、木下と周りの人たちとのやりとりが目に浮かぶ数々の珍事件、思い出エピソードなど、UKPラジオでしか聴けないことが盛り沢山の内容です。 また木下の近況や、気になるART-SCHOOLの新曲のこと、これからの展望についても語られます。 終盤では、「いつ東京に戻るのか?」という問いに対して、木下からはまさかの答えが…!!! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
38:32
October 12, 2020
vol.13 ゲスト:MAGUMI 〜MAGUMIと遠ちゃん〜
UKPラジオ第13回のゲストは、MAGUMI(LÄ-PPISCH / MAGUMI AND THE BREATHLESS)! 1983年にLÄ-PPISCHを結成し、現在はMAGUMI AND THE BREATHLESSとしても精力的に活動しているMAGUMI。 番組ホストであるUK.PROJECT代表・遠藤は、初期LÄ-PPISCHのマネージャーを務めていたため、約35年の付き合いとなります。UK.PROJECTからは、2014年にMAGUMI AND THE BREATHLESSの2ndアルバムをリリース。 同年、UKP真夏の恒例イベント「UKFC on the Road」にも出演。当時の打ち上げエピソードも語られます。 そして2020年4月に、6年振りとなる3rdアルバム『The Rainbow Sphere(https://spoti.fi/2HMXqwP)』をリリースしました。 YouTubeでDIYもののチャンネルにハマっているという近況、MAGUMIという名前の由来は何通りもある!?など、気の置けない仲ならではのよもやま話が楽しめます。 また、打ち上げでは何軒もお店を梯子するも家ではあまり飲まないという、MAGUMIにとってお酒とは?UKPラジオのひとつのテーマである“お酒”エピソードもたっぷりお届けします。 そして番組終盤での「この後の人生、何がしたい?」という大きな問いに対して、MAGUMIが語ったこととは!? 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
48:44
October 5, 2020
vol.12 ゲスト:POTSHOT ・RYOJI 〜サブスク超便利!だけどレコード&CDオタクはやめられない〜
UKPラジオ第12回のゲストは、POTSHOT / SKA PUNK ZOMBIES / THE LAST CHORDSのRYOJI! デビュー後間もなく、1997年にTV-FREAK RECORDSを設立。アーティスト本人がレーベル/マネジメント業務を行う会社を立ち上げるということは当時珍しかったが、UKPの前社長である藤井が、RYOJIには自分で会社を作って動かしていくことが面白いのではないかと提案。そんなDIYアーティストの先駆けとなる貴重なエピソードから始まります。 POTSHOTは2005年に解散するも、2015年に結成20周年を記念して1年間限定で復活。CDリリースや数々のフェス出演などを行う。 その後も不定期に活動しており、2020年が結成25周年のアニバーサリーイヤーということで、4thアルバム「POTSHOT A-GOGO」再現ライブなど10本程度のライブを計画していたが、コロナウィルスの影響を受け断念。 しかしその代わりに、10/3(土)下北沢ReGにて「Talk Live POTSHOT A-GOGO(残念会)」を、有観客&配信イベントとして開催することが決定しています。 また、近況としては遂にSpotifyを使い始めたRYOJI。これまでサブスクという概念がなかったが、気になったものがすぐに聴けるなど便利さを感じているそう。 若い世代にとってはサブスクにない音楽は存在してないことと同じ!?と、サブスクが世間に浸透してきた一方で、RECORD STORE DAYがあったり、カセットテープが流行っていたり、選択肢が増えた時代の新しい音楽の聴かれ方についても話します。 そして初期POTSHOTのメンバーが掛け持ちをしていたバンド・pre-schoolの話や、日本におけるSKA/ミクスチャーシーンの先駆者として尊敬しているMAGUMI(LÄ-PPISCH / MAGUMI AND THE BREATHLESS)の話など、UKPラジオならではの秘蔵エピソードの数々をお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
41:25
September 28, 2020
vol.11 ゲスト:Helsinki Lambda Club・橋本薫 / 稲葉航大 〜ヘルシンキラムダクラブはおもてなしがすごい!?〜
UKPラジオ第11回のゲストは、Helsinki Lambda Clubの橋本薫と稲葉航大! Helsinki Lambda Clubは、2014年にUK.PROJECTのオーディションにて、約1,000組の応募の中から見事グランプリを勝ちとり、8cm短冊シングルでUKPからCDデビュー。 手に取って楽しいアイテムにしたいという気持ちから、“はじめて”にこだわり続け、今までCDをリリースするときはファースト8cm短冊シングル、ファースト福袋シングル、ファーストマキシシングル、ファースト7inchレコードなどをリリースしてきました。 11/25にはアルバムとしては約4年半ぶりとなるセカンドフルアルバム「Eleven plus two / Twelve plus one」をリリースすることが決定しています。 UKPで仲のいいアーティストはtetoとodol。tetoの山崎と稲葉はプライベートでもよく遊ぶ仲。odolとは昨年中国ツアーを一緒にまわった同志であり、気になる存在という。また、Helsinki Lambda Clubとツアーに行くバンドはみんな喜んで帰るというくらい、共演するバンドをもてなし楽しませているとのこと! また、稲葉が代表・遠藤と一緒に飲み会に参加したときにドンペリを開けてくれ、一生ついていこうと決意したというエピソードや、打ち上げ事情など、UKPラジオおなじみのお酒にまつわる話も盛りだくさん。 その他、ここ最近橋本が通い始めたジムことや、稲葉が一人で担当しているヘルシンキオフィシャル通販の裏話、先日開催された渋谷QUATTROでの配信ライブの振り返りまで、UKPラジオでしか聴けない終始笑いっぱなしの雑談をお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
44:15
September 21, 2020
vol.10 ゲスト:LOST IN TIME・海北大輔〜サウナの話と、木下理樹との素敵な想い出〜
UKPラジオ第10回のゲストは、LOST IN TIMEの海北大輔! 2002年にUK.PROJECT内のレーベル「Libra Records」より1stアルバムをリリース。UKPとは20年近くの付き合いとなります。 当時複数のレーベルからリリースの話がある中で、UK.PROJECTに決めたきっかけは群馬出身のロック・バンドROGUE(ローグ)。海北がラジオで出会って好きだった奥野敦士さんと、奥野さんが所属していたROGUEのマネージャーを当番組ホストである遠藤がその昔担当していたという、世代を超えた縁があったそう。 また、UKPの気になるアーティストとして名前が挙がったART-SCHOOL・木下理樹との知られざるエピソードの数々は、思わずクスッとしてしまう2人のやりとりが目に浮かびます。 その他、ここ数年ハマっているサウナのこと、コロナ禍でいち早く配信ライブに向き合った海北が得た、ファンとの新しいコミュニケーションや手応え、そしてこれからの活動の仕方についてなど、UKPラジオならではのざっくばらんな雑談をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
49:50
September 14, 2020
vol.09 UKFC in the Airを振り返って〜配信ライブの未来〜
UKPラジオ第9回は、2020年8月28日に開催された初のオンラインフェス「UKFC in the Air」を、番組ホストであるUK.PROJECT代表・遠藤とPOLYSICS・フミの2人で振り返ります。 番組内では「UKFC in the Air」の全出演アーティスト([Alexandros]、BIGMAMA、POLYSICS、the telephones、TOTALFAT、EASTOKLAB、postman、the shes gone、ウソツキ)による、ライブ終了直後のコメントも聞けます! 今年のUKFCにどのような想いで臨んだのか、出番を終えての感想、配信ライブの未来についてなど、ここだけでしか聴けない内容を語っています。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
39:57
August 31, 2020
vol.08 ゲスト:BIGMAMA・柿沼広也 / 安井英人 〜UKFC in the Air 決起集会part2 カッキーとヒデちゃんが語る配信ライブの醍醐味~
UKPラジオ第8回のゲストは、BIGMAMAの柿沼広也&安井英人! 今回も第7回に続き、2020年8月28日に開催されるオンラインフェス「UKFC in the Air」の決起集会part2としてお送りします。 BIGMAMAは、POLYSICSと並んで“UKFC”の皆勤賞!10年連続出演となるUKFCの様々なエピソードが語られます。 UKFC名物・コラボの走りはBIGMAMAだった、その年ごとのテーマや狙い、打ち上げでの出来事など。 そして10回目となる今年のUKFCは、初のオンラインフェス「UKFC in the Air」として開催されます。 BIGMAMAはTOTALFATの配信ライブのシークレット・オープニングアクト&先日8月21日に新体制初のワンマンライブにて配信ライブ出演を経験済み。 そこで得た配信ライブならではの醍醐味を語ります。 UKPラジオのひとつのテーマである“お酒”の話は、柿沼の飲み会での楽しみ方…1次会、2次会、3次会の違い、自他共に認めるお酒好きである安井の近況等々、ここでしか聞けないエピソードが盛り沢山です。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
42:15
August 24, 2020
vol.07 ゲスト:the telephones・長島涼平 / 松本誠治 〜UKFC in the Air決起集会part1 この番組は<大宮まぜそば誠治>の提供でお送りします〜
UKPラジオ第7回のゲストは、the telephonesの長島涼平&松本誠治! 今回は2020年8月28日に開催されるオンラインフェス「UKFC in the Air」の決起集会part1としてお送りします。 2011年より毎年開催している真夏の恒例イベント“UKFC on the Road”が、今年はコロナウイルスの影響で例年通りの形ではなく、無観客生配信、オンラインフェスとして開催することになりました。 the telephonesは活動休止中だった2016年と2017年以外、全ての回に出演している“UKFC”に欠かせないバンドのひとつ。 長島、松本それぞれが語る“UKFC”の印象的な出来事… TOTALFATに仕掛けられたドッキリ&ドッキリ返し、the telephonesがUKFCに帰ってきた2018年の、POLYSICSによるthe telephones「urban disco」サプライズカバーなど。 そして打ち上げ会場のプールにあのベースヒーローが真っ先に飛び込んだ!?というここでしか聞けないエピソードは必聴です。 他にも今年の「UKFC in the Air」の見所(メインステージのアーティストは持ち時間50分!)や意気込み、the telephonesのお酒にまつわる話、松本がプロデュースした話題のお店<大宮まぜそば誠治>の話等々。 番組収録中、松本の唇におつまみのさきイカが付いて2度会話が中断しながら楽しく脱線していく雑談をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
48:30
August 17, 2020
vol.06 ゲスト:BIGMAMA・金井政人 〜プリンスからキングへ〜
UKPラジオ第6回のゲストは、BIGMAMAの金井政人! BIGMAMAがUK.PROJECT内のRX-RECORDSより1st Mini Album『short films』をリリースしたのは2006年。 この14年間の様々な経験や行動は、金井が“王子から王様へ”と成長していく知られざるエピソードと言えるかもしれません。 大学生だった金井が、ミュージシャンになるか就職をするかの葛藤を経て、ミュージシャンとしてUKPと共に歩むことを決断した話、 UKPの中で実は金井が一番若手バンドの面倒見が良い?話、先輩後輩の枠を超えたTOTALFATとの絆等々。 また、コロナ禍で準備した新体制BIGMAMAのこと、新たに開設したnoteは、当番組ホストであるUK.PROJECT代表・遠藤の影響!? 近況やこの先の展望など、今の金井のモードや考えがじっくり語られています。 そしてUKPラジオのひとつのテーマである“お酒”の話は、UKFCの打ち上げでのアレコレ…番組ホストであるPOLYSICSフミを掲げる金井、誰かをロックオンしていきなり新曲を聴かせる金井、年に一回ハメを外す金井のレアなエピソードが聴けるのはこの番組ならでは! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
49:33
August 10, 2020
vol.05 ゲスト:TOTALFAT・Shun 〜UK.PROJECTに全裸文化を持ち込んだTOTALFAT〜
UKPラジオ第5回のゲストは、TOTALFATのShun! TOTALFATがUK.PROJECTに所属し始めたのは2013年。 その当時悩んでいたShunに対して、番組ホストであるUK.PROJECT代表の遠藤がかけた言葉は、ミュージシャンがマネジメントに求めることそのものだったとのこと。 そんな出会いの話から、コロナ禍においてポジティブなアクションを次々に起こした近況報告まで、様々なテーマを語ります。 そして、UK.PROJECTの気になるアーティスト、自宅での音楽制作、プライベートでの料理、てんとう虫の飼育、そして番組テーマのひとつであるお酒の話は、TOTALFATの周年ライブの伝説の打ち上げについて!ここだけでしか聴けない雑談をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
44:36
August 3, 2020
vol.04 ゲスト:ウソツキ・竹田昌和 / the shes gone・兼丸〜若い世代の打ち上げ事情〜
UKPラジオ第4回のゲストは、ウソツキの竹田昌和と、the shes goneの兼丸!これまでゲストとして迎えたアーティストと比べて、UKP歴の浅いふたり。しかし竹田も兼丸も、学生時代にUK.PROJECT所属アーティストの楽曲をコピーをしていたなど、番組ホストのUK.PROJECT代表・遠藤とPOLYSICS・フミに、UKP愛を猛アピール!? そしてウソツキがUK.PROJECT内のレーベル“代沢レコード”からリリースすることになった経緯や、the shes goneは大学在学中に全国流通盤がリリースをしていたなどのデビュー前後の話から、コロナ禍で感じたライブへの意識、配信ライブの可能性などの近況まで、他では語られないことが盛り沢山です。 また、UKPラジオのひとつのテーマである“お酒にまつわるエピソード”として、UKP若手文系バンドの代表であるウソツキとthe shes goneの打ち上げ事情を聞けるのはこの番組ならでは! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
39:09
July 27, 2020
vol.03 ゲスト:the telephones / Yap!!!・石毛輝 〜石毛、遠藤代表に逆インタビュー!?〜
UKPラジオ第3回のゲストは、the telephones / Yap!!!の石毛輝! 番組ホストのUK.PROJECT代表・遠藤がチーフマネージャーを務めていることもあり、様々なエピソードが溢れ出てきます。 また、同じく番組ホストであるPOLYSICS・フミとは、全日本ダメ人間連合の若頭と総長という、飲み仲間でもあります。 2008年に出会った当初、石毛は遠藤を警戒していた⁉︎スーパー銭湯のロビーで契約を決めたこと、本気で叱ってくれることのありがたさ、恋愛相談までできるマネジメントとは。 3人でゆるゆるトークになるかと思いきや、アーティストとマネジメントの良い関係性の核心に迫る濃厚な55分となりました。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
54:23
July 20, 2020
vol.02 ゲスト:POLYSICS・ハヤシヒロユキ〜コロナ禍でハヤシが考えたこと〜
UKPラジオ第2回のゲストは、UK.PROJECT所属アーティストの長兄こと、POLYSICS・ハヤシヒロユキ! コロナ禍での戸惑い、この期間の過ごし方(SNS、イラストレーター、縄跳び、Spotify、YouTube、プロジェクトA…!)、新たに開設した公式ファンコミュニティ「CLUB TOISU」、気になる若手バンド、そして新しいPOLYSICSが目指すことまで。 20年来の付き合いとなる番組ホストのUK.PROJECT代表・遠藤、同じく番組ホストであるPOLYSICS・フミを含めた親しい間柄ならではの会話をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
43:47
July 13, 2020
vol.01 ゲスト:[Alexandros]・磯部寛之 ~福岡の夜とふるさと納税~
UKPラジオ記念すべき第1回のゲストは、デビュー10周年を迎えた[Alexandros]の磯部寛之!UK.PROJECTスタッフとの10年前の出会いから、昨今の自粛期間をどう過ごしてた?という近況報告まで、ざっくばらんに語ります。1stアルバム『Where’s My Potato?』タイトルの由来、UKFC on the Road初年度・福岡公演の打ち上げ~お酒と人の話、「ふるさと納税」にハマってる!?等々、ミュージシャンと事務所社長の間柄だからこそ出てくる雑談をお楽しみください。 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
43:56
July 6, 2020
vol.00 予告編 〜UKPラジオ、始まります〜
東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクションの、UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。 UK.PROJECT代表・遠藤幸一と、POLYSICS・フミが、どんな番組にしていきたいかを話しています。番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:@ukp_radio
02:16
July 2, 2020