Skip to main content
JAPAN UNK RADIO

JAPAN UNK RADIO

By Masashi Mihotani
同時代のアーティスト達との他愛ない話をアーカイブしていきます。

ご意見ご感想はこちらまで
japanunkradio@gmail.com
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

Currently playing episode

9: 城下浩伺さん (後編)

JAPAN UNK RADIO

9: 城下浩伺さん (後編)

JAPAN UNK RADIO

1x
11: 根本祐杜さん(後半)
彫刻家の根本祐杜さん後半です。今の制作活動に至るルーツや、ロックダウン下におけるギリシャでのタフな体験などをお話いただいています。 (0:00-) 作家としてのキャリアがはじまった背景 (9:40-) リスペクトしている人物 / メンタルプロブレム (20:35-) 意識構造とその変遷 (29:47-) アイデンティティどこ / NAF (34:50-) うんこの意味 / 山うんこおじさん (49:19-) 次回の個展 (54:10-) エンディング Topics 中島らも 神々の沈黙 NAF NAF(NAGOYA Archi Fes) うんこおじさん トークンアートセンター ロボコン 根本祐杜(ねもとゆうと) https://www.nemotoyuto.com/ 1992 千葉県出身/東京都在住 2015 日本大学芸術学部 美術学科 彫刻コース 卒業 2017 東京芸術大学 大学院美術研究科 修士課程 彫刻専攻 卒業 2020 アテネ国立芸術大学 交換留学 個展 2020   パーフェクトオフィス/AOYAMA STUDIO164 グループ展 2019 コミテコルベールアワード 2019 東京藝術大学美術館地下1階 2019 東風/武蔵野美術大学FAL 東京造形大学CSギャラリー 2019 こねられない粘土のマインド/上野の森美術館ギャラリー 2018 CAF賞入選作品展覧会/代官山ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム 2018 ビーナスを綴じる/The Art complex Center of Tokyo(ACT) 2017 なまの記号たち−ポートレイトの現在形−/小金井アートスポットシャトー2F 2017 approach to the front/COCONANI左←→右 2017 ゆるんだ遠近法展/COEXIST-TOKYO 2017 東京芸術大学卒業・修了制作展/東京芸術大学上野校舎 2015 東海さるくレジデンス/宮崎県延岡市リバーパル五ヶ瀬川 2015 北野財団彫刻奨学生展/日本大学芸術学部江古田校舎 受賞歴 2018 CAF賞2018最優秀賞 2015 日本大学芸術学部長賞 パブリックコレクション 山梨県笛吹市大垈いやしの杜公園に根本祐杜先生像永久設置 2020.9.2収録
1:01:37
October 10, 2020
10: 根本祐杜さん(前半)
彫刻家の根本祐杜さんをゲストに、コロナ禍でのギリシャの体験記から今後の活動まで話していただきました。 (0:00-) ジングル (4:10-) ギリシャに行った当初~ロックダウンまで (16:45-) no justice / ロマの人々 (33:11-) 明日から隔離終わり / 三ノ輪ハウスプロジェクト (43:20-) アートを辞めていくアーティスト (46:13-) ギリシャで出会った人々 (1:07:11-) ウィリーズイングリッシュ (1:14:57-) 絵本作家&ラッパーに転身する理由 / Next naf プロジェクト (1:26:44-) 周囲との相互関係によって展開していく作品 根本祐杜(ねもとゆうと) https://www.nemotoyuto.com/ 1992 千葉県出身/東京都在住 2015 日本大学芸術学部 美術学科 彫刻コース 卒業 2017 東京芸術大学 大学院美術研究科 修士課程 彫刻専攻 卒業 2020 アテネ国立芸術大学 交換留学 個展 2020   パーフェクトオフィス/AOYAMA STUDIO164 グループ展 2019 コミテコルベールアワード2019/東京藝術大学美術館地下1階 2019 東風/武蔵野美術大学FAL、東京造形大学CSギャラリー 2019 こねられない粘土のマインド/上野の森美術館ギャラリー 2018 CAF賞入選作品展覧会/代官山ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム 2018 ビーナスを綴じる/The Art complex Center of Tokyo(ACT) 2017 なまの記号たち−ポートレイトの現在形−/小金井アートスポットシャトー2F 2017 approach to the front/COCONANI左←→右 2017 ゆるんだ遠近法展/COEXIST-TOKYO 2017 東京芸術大学卒業・修了制作展/東京芸術大学上野校舎 2015 東海さるくレジデンス/宮崎県延岡市リバーパル五ヶ瀬川 2015 北野財団彫刻奨学生展/日本大学芸術学部江古田校舎 受賞歴 2018 CAF賞2018最優秀賞 2015 日本大学芸術学部長賞 パブリックコレクション 山梨県笛吹市大垈いやしの杜公園に根本祐杜先生像永久設置 Topics 公の時代 アテネ芸術大学 ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020 Rei Washio トモ都市美術館 ウィリーズ英語塾 神々の沈黙 NAF 2020.9.2収録
1:32:05
September 23, 2020
9: 城下浩伺さん (後編)
京都在住の美術作家・城下浩伺さんと喋りました その2。 (0:00-) ゆだねられるという事 / 自分がやる事の領域 (10:38-) 展示するようになった理由、林智樹さんの存在 (18:02-) ゆらぎ続ける絵画の本質 (23:30-) 最近のバイト状況、本屋さん (29.22-) 昨日の夕飯、にぬき、冷凍ごはん (32:28-) シグマのカメラ、その道具を使う必然性 (38:03-) 何をするにもいちいち悩む (42:02-) お便りコーナー1(支持体の白について) (51:36-) お便りコーナー2(コロナ渦におけるアーティストの役割) (58:12-) 来年の活動予定、中止になったオランダのUnseen、9月開催の京都グラフィー (1:01:56-) コロナへの意識、食後の咳しずらい 城下浩伺(しろした こうじ) 京都生まれ、京都在住。京都造形芸術大学 情報デザイン学科卒業。 約10年間未発表のまま絵をかきためた後、2013年より発表を始める。 2015年6月、現代美術の国際コンペティション「Art Olympia 2015」5位入賞。 2014年からは大阪を拠点とするクリエイターグループ「_act_」の中心メンバーとしても活動。 https://koji-shiroshita.com/ 2020.8.21収録
1:04:32
September 3, 2020
8: 城下浩伺さん (前編)
京都を拠点に活動している美術作家・城下浩伺さんと喋りました。 (0:00-)城下さんの生活リズム、絵を描いてる時間帯 (4:00-)ラジオをやる理由、UNKの由来 (8:04-)制作中に聴くBGM、ゲームの話、描いてる最中の意識 (16:40-)造形大での学生時代、散髪屋さんに就職するつもりだった、父親との関係 (33:18-)絵を描き始めた頃、大学時代の学び、先生が恐かった (41:42-)今の学校環境、作品の批評、「いいね」モヤッとする (50:50-)日本人の対社会コミュ力問題、学校のポイズン (56:11-)PICTURE展の振り返り、転変する絵画 城下浩伺(しろした こうじ) 京都生まれ、京都在住。京都造形芸術大学 情報デザイン学科卒業。 約10年間未発表のまま絵をかきためた後、2013年より発表を始める。 2015年6月、現代美術の国際コンペティション「Art Olympia 2015」5位入賞。 2014年からは大阪を拠点とするクリエイターグループ「_act_」の中心メンバーとしても活動。 https://koji-shiroshita.com/ 2020.8.21収録
1:09:15
August 28, 2020
7: 東地雄一郎さん 20.7.21
アーティストの東地雄一郎さんにリモート収録テストにお付き合いいただきました。 (0:00-) 7/24のみ開催の写真展 / パンデミック下における模索としての (14:52-) 在廊 / 作家がその場にいるということ (19:32-) 奨励金、補助金事情 (24:15-) 在宅ワークで変わる関係性 (26:42-) 従来の形式を疑視する (36:30-) 黄金町でのワークショップ / 音を中心とした構成への変換 (49:05-) 日頃の考えや作品をいかにまとめているか (56:37-) お便りコーナー(オリジナルとコピーの違い / オリジナルをオリジナルとしてどう認識しているか) (1:04:7-) コピーされ変化していくウイルス / 可視化作業によって存在を知る (1:17:57-) 箱で展示ということ自体のマジョリティ性 (1:23:20-) 英語 東地雄一郎(ひがしじゆういちろう) 1983年愛知県生まれ。 岡山理科大学生物地球システム学部卒業 写真というメディアの表層をなぞる方法を用い、人の中に漠然とある意識を顕在化させ気づきを与えることを試みる。 主な展示歴として、2018年「A=A A≠A(mountain)」(元・淳風小学校、京都)、2019年「A=A A≠A(building)」(KOBE819GALLERY、神戸)、2020年「1/3 distance from r-site [1] 」(黄金町、横浜)など。 https://yuichirohigashiji.com [活動] 2020年 ルーシーの骨の60%Vol.20 ~HOLLY~ 2020年 ルーシー骨の60%Vol.18 ~変容する約束~ 2020年 EVIDENCE/証言_Wrokshop(feat. Crevasse) 2020年 r-site#1 プロジェクト着手(projected by da大 in print)     ”1/3distance from r-site[1]"を黄金町AIRで実施 2019年 ルーシーの骨の60%としての活動を開始(黄金町AIR参加) 2019年 SHANGHAI Artbook Fair / Tokyo ArtBookfair 参加 2018年 Emon Photo Award ファイナリスト選出 2017年 BANKART_Artist in Residence参加 2016年 KYOTOGRAPHIE International Portfolio Review     _____The jury selected following photographers 選出 2016年 IMA 田中義久ワークショップ 修了 濱田祐史氏選出、永井雅也氏選出 2015年 NTMY Issue.3掲載     Jerome Montagne and Alexis Vasilikos(Phases)選出 topics 神戸819ギャラリー 黄金町 ICC ハプティクス 分身ロボット OriHime da大 in print
1:36:21
August 12, 2020
6: 佐藤元紀さん 20.7.3
梅雨の雨音を背景に、肉体的にも精神的にも疲労困憊な状態で収録しています。#佐藤さんが伝説のホテルに来るまでに至った背景、青春18切符などについて話しました。 佐藤元紀(さとうげんき) 香川県高松市生まれ。視覚表現のアーティストととして活動。作品を通じて感覚の共有を試みている。現在は絵画や写真、映像などのメディアを使用しながらも表現方法は問わず作品を制作している。これまで「スナックその」として[六本木アートナイト2014]や[Canon 写真新世紀 2016]など様々な展覧会に参加してきた。京都・河岸ホテルにて滞在制作を行っている。 http://snacksono.com/m/
44:53
July 4, 2020
5: photographer N 20.3.7
謎のフォトグラファーNさんをゲストにお招きしています。#フォトグラファーとして社会で働くこと、スナップと静物写真、姓のこと、ポッキーの思い出などについて話しました。※収録、最後が途中で途切れてしまっております。また、ゲストの希望により一部箇所に規制音導入の上での再配信になります。
52:48
April 21, 2020
4: Keith Spencerさん 20.1.1
令和2年一発目のUNKラジオです。キースさんとご飯を食べながら、キースさんのシカゴの大学院でのこと、2019年の振り返りなどを話ししています。 Keith Spencer 1982年、アメリカ・ニューメキシコ州生まれ。2009年に福島県の親善大使に任命され、アーティスト・ライター・教師として北米と日本で活動。2016年にシカゴ美術館付属美術大学の学士後絵画学部を修了。2017年にはカナダ・バンクーバー市に移住し、エミリーカー美術大学の修士課程を修了。2016年、日米シカゴ協会奨学金に採択。2019年エミリーカー美術大学教員を経て現在京都在住。バンクーバーでの理科とアートの研究プロジェクト『Leaning Out of Windows』に参加、2020年に同名の展覧会への作品展示を予定。 http://www.keithspencer505.com/
1:03:02
January 1, 2020
3: with Keith Spencer, Saori Kunihiro, Sayaka Yamada 19.11.7
前回に引き続き伝説のホテルでの収録。僕を含む入居アーティスト3名とゲストの計4名でお送りしています #アーティストとしていかに生きていくか、海外のアーティストインレジデンス、炒飯、頻尿、などについて話しました。
1:07:42
November 7, 2019
2: with Genki Sato, Ching-Ann, Yuto Nemoto at legendary hotel 19.10.26
いま話題沸騰中の!あの伝説のホテルでの初収録です。#会ったことの無い父、彫刻と写真、それぞれの展示的利便性、普遍としてのテクノロジー、健康に生き行くために、などについて話しました。
53:20
October 26, 2019
1: 田中豪さん 19.9.23
夜行バス明けで疲労がかなり溜まっていました。#無職、くるりのライブ、夜行バス、あいちトリエンナーレ、職業訓練校、英語の勉強、などについて話しました。
53:35
September 23, 2019
00(test): 根本祐杜さん 19.8.31
初回テストです。東京は三ノ輪よりお届けします。
09:18
August 31, 2019