Skip to main content
『鏡リュウジの星の知恵袋』更新中 [VOGUE JAPAN Podcast]

『鏡リュウジの星の知恵袋』更新中 [VOGUE JAPAN Podcast]

By VOGUE JAPAN
第5シリーズの鏡リュウジは現代のさまざまなお悩みに対する解決策を12星座別にお届け。全12回、毎週木曜日に更新。

第1シリーズ「冨永愛のモードなアドバイス」、第2シリーズ「湯山玲子のヴォーグな人生相談」、第3シリーズ「壇蜜のビューティー・アドバイス」、第4シリーズ「ジェーン・スーの恋愛相談箱」も✔︎
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

鏡リュウジ Vol.1 「19年に一度、誰にでも訪れるノード(ドラゴンヘッド)は、これからの人生を考えるよきターニングポイント」
第一弾は「大学の長期休暇中をもっと有効活用したい。どうすれば上手く休んで、脱力出来るのか」という19歳、牡羊座の大学生からのお悩み。今回は、19歳というところに注目して解決策をお届けする。
12:00
February 24, 2021
ジェーン・スー Vol.12「自己肯定感が低すぎて、恋愛に積極的になれません。」
代理店勤務の33歳の女性から届いた最終回のお悩みは、心底共感できる人がたくさんいるであろう内容だ。 「素敵な人と出会えたとしても、“自分なんて”という自己肯定感の低さから相手に積極的にアプローチする事が出来ません。仕事をしている時はオンのモードなのでその限りでは無いのですが、プライベート、こと恋愛でも、相手に臆せずに自分の気持ちを伝えていくにはどうしたら良いでしょうか?」
09:20
January 27, 2021
ジェーン・スー Vol.11 「仲が良いのに永遠に手を出してこない男性に不満が……。」
第11回目のお悩みは28歳の会社員の女性から届いた。 「今年、とても素敵な男性に出会いました。センスもいいし、話も面白い。私からアプローチをかけて、週に1度くらいは食事や美術館に行くような仲になりました。LINEのやりとりも頻繁です。それを続けてもう半年以上。一度は国内旅行に行ったこともありますが、部屋は一緒でも全く何も起こらず。手を繋がれたことすらありません。 私は彼との関係が壊れるのが嫌だし、もともとそんなに積極的な性格でないため、自分からこれ以上積極的に押すことができません。友人に悩みを話すと、皆から『ゲイなんじゃない?』と言われ、自分でも(彼に対して)すっかりゲイ疑惑を持つように。今後、どのように彼の気持ちを確かめればいいか、アドバイスを頂けたら嬉しいです」
07:23
January 20, 2021
ジェーン・スー Vol.10 「仕事と愛、どちらをとる? ──そんな踏み絵はもう古い。」
第10回目のお悩みは28歳の会社員の女性から届いた。 「イギリス人の彼と交際して3年です。相手は年上で、相手側の家族から“いつ結婚するの? 子どもを早く作って”と電話をする度に言われています。 結婚は決めていますが、どこを拠点にするのか、仕事をどうするかが悩みの種です。私は今の仕事が楽しく、まだ日本を離れたくありません。ずっと先延ばしにしていたのですが、コロナの影響で未来を想像するのが難しい状況になり、ますます答えを出せずにいます。仕事と愛で選択を迫られた時、どのように答えを出したらいいでしょうか?」
07:25
January 13, 2021
ジェーン・スー Vol.9「40歳目前の婚活女性につきまとう 、『出産リミット』と『“普通”の男性が見つからない』問題。」
第9回目の相談者は、40歳を目前に迎えた女性だ。 「シングルの女性が多い業界だからか、あまり焦らないままこの歳を迎えてしまいました。気づいたら40歳目前。出産の限界を目の前にして、結婚について急に焦り始めました。出会い系アプリを使っては時々異性と会っていますが、どの男性もイマイチと思ってしまいます。この人は年収が少ない。この人は趣味が多彩でない。この人は食べ方が気に入らない。この人はオシャレに気を使ってない……など。 私の理想が高いなんて全く思わず、“普通に優しい人”でいいのですが。結局、新たな人を見つけることにも疲れ、最近は一緒にいて楽なゲイの友人や同じシングル女性たちと会っています。こんな私、結婚できますか?」
08:37
January 6, 2021
ジェーン・スー Vol.8「友人と疎遠になってきた40代。これからどうやって周りの人を愛せばいい?」
第八回目のお悩みは、特にこれまでシングルで生きてきた人々にとっては、多かれ少なかれ共感できるものかもしれない。 「人を本気で愛せなくなってきました。私は独身40歳です。最近、自分の生活スタイルや考えに少しでも合わない友人とは距離を置きがちになり、家族ですらも田舎の考えが合わず疎遠になってしまいました。昔から苦手だった父が癌になりましたが無事生還。でも、ひどいことに“死んでくれていたら今後の介護など考えなくて良いのに”と思ってしまったんです。 友人たちも続々と結婚するか、私と同じように我が強くなって付き合いづらくなってきてしまいました。彼氏も好きな人もいません。しかし今後の人生で誰も愛さないのは寂しいです。どうしたら周りの人を大事に思えるのでしょうか?」
11:00
December 23, 2020
ジェーン・スー Vol.7「“都合のいい女性”にならないために。」
第七回目のお悩みは、32歳の会社員の方から届いた。 「私は27歳で結婚して今年32歳で離婚を経験しました。失意のどん底にいたある日、バツイチ子持ちアラフィフの男性と出会い、何度も悩みを聞いてもらっているうちに深い関係となり、いつのまにか彼が大切な存在に。 離婚後の私は今、猛烈な勢いで婚活をしているのですが、彼はいつも隣で見守ってくれています。私がいつか誰かと再婚したとしてもずっとそばにいるよ、と彼に言われるたびに、“本当にこれでいいのだろうか”と悩む自分がいます。彼の年齢を考えると、これから子供が欲しいわたしにはちょっと…と踏みとどまってしまうのです。 これからの婚活、恋活をどう生きればいいのか、どうかアドバイスがあればお願いします」 このお悩みを今一度読み返してほしい。一読すると、この女性の側にはすごく優しい男性がいて、今後の選択権は女性にある……ようにも思えるがそれは正しい判断だろうか。
11:26
December 16, 2020
ジェーン・スー Vol.6「独り身の女性の老後って、そんなに寂しいの?」
第六回目のお悩みは、出版社に務める42歳のシングルマザーから届いた。「私は⼀度結婚しましたが離婚して、シングルマザーを10 年間やっています。 ⼦どもがそろそろ巣⽴つ頃になってきて、周囲から、再婚しないの? ⽼後ひとりだと寂しくない? と⾔われるようになりました。 離婚がトラウマなのかわかりませんが、恋愛はできても、もう⼀度結婚したいとはどうしても思えません。 ⼥性独り⾝の⽼後って、そんなに寂しいものなのでしょうか?」
09:34
December 8, 2020
ジェーン・スー Vol.5「ウィズコロナ時代の出会い方」
第五回目のお悩みは、昨今、シングルの人たちの前に大きく立ちふさがっている問題だ。「恋人は欲しいのですが、転職したばかりで会社が全面的にリモートワークに切り替わり、社内恋愛が見込めない状況になりました。物理的な距離を縮めにくいコロナ禍の今、新しい出会いもなく、そんなに親しくない人を食事に誘うこともはばかられてしまいます。アプリも使っていますが、初対面でリモート飲みだとなかなか会話もはずみません。ウィズコロナの時代、どうやって人と出会い、関係を深めていけばいいのでしょうか」
08:20
December 2, 2020
ジェーン・スー Vol.4 「今が楽しくても恋人は必要?」
今回の相談者は36歳の会社員、レズビアンの女性だ。「私たち同性愛者は異性愛者に比べると、出会いの場に繰り出さない限りきっかけが見つかりにくいです。でも今はそういう場に足を運ぶよりも、ゲイの友人と同じ趣味の話を肴にお酒を飲む事が楽しく、充実しています。前に付き合っていた彼女と別れて6年。恋愛もしたいけど、今の環境もとても好きなのです。とはいえ積極的に出会いを求めた方が良いのかなぁ? と悩んでいます」
09:32
November 25, 2020
ジェーン・スー Vol.3「事実婚 or 法律婚?」
第三回目のお悩みは、未だ夫婦別姓が認められていない日本においては非常に難しい問題だ。「第一子妊娠中に夫と離婚。その後現在のパートナーとともに子どもを育てています。いろいろ考えて事実婚というかたちを取り続けていましたが、ここにきて、利便性において結婚もありなのではないか、と思い始めています。ですが、5歳の子どもは“苗字はアイデンティティの核となるものだから、だれかの名前が変わるなら結婚には断固反対”と5歳なりの言葉で主張。子どもの気持ちを汲みつつ、法律的な煩わしさを回避する解決策が思いつかず悶々としています」
09:41
November 18, 2020
ジェーン・スー Vol.2 「将来の不安と結婚」
相談者は5年ほど前に離婚をし、以来独身という45歳の女性。「割と楽しく独身生活を謳歌していたのですが、コロナの影響で将来の不安を感じ、再婚をしたいモードに。でも、もう余生は長くはない中、これから1人の男性だけと一生を過ごすというのも全く考えられないし、いろんな人とフワっと恋愛したいと心の奥では思っています。何なら彼氏を作るのも面倒なので、いい感じのセフレが欲しいと思う始末。こんな考えの45歳がそもそもマトモに人と向き合っていけるのでしょうか」
07:04
November 12, 2020
ジェーン・スー Vol.1 「不倫中の友人へのアドバイス」
第一回目のお悩みは、不倫について。31歳の女性から「友人が4年ほど不倫しています。彼は結婚する気もないみたいなので早く関係を絶って幸せになってほしいのですが、友人にどうアドバイスすればいいでしょうか」という、アラサーと呼ばれる世代にありがちな相談が届いた。
07:45
November 5, 2020
壇蜜 Vol.12「セクシー・色気・エロスは、幸福と不幸の間に生まれる」
「私は自分にセクシーな要素が無いと思っています。色っぽい年上の女性に憧れますし、色気があると男性へのアプローチでも得しそう。生まれ持ったものだと諦めていましたが、何か意識すればセクシーさは備わるのでしょうか?」
16:13
September 30, 2020
壇蜜 Vol.11「結婚に迷った時は、自らの“絶対に嫌だ”を大切する」
「今、4年付き合っている男性がいて、結婚を意識するようになりました。でも、日に日にこの人でいいのかな……という不安が。プロポーズを受けたわけではありませんが、金銭面でケチだったり、少し独裁制が強い面が気になってきました」
11:50
September 23, 2020
壇蜜 Vol.10「“あたえる”か“出す”か。肌タイプをじっくり見極め、しっとり美肌に」
「壇蜜さんのしっとりしているけど、逆にすべすべしそうな肌に憧れます。今私はアラサーですが、すでにたるみが気になっていて、どうすればいいか悩んでいます!」
16:11
September 16, 2020
壇蜜 Vol.9「女子校育ちです。男性との関わり方がわかりません……。」
「中学から大学までずっと女子校でした。“男女の青春”を経験しなかったせいか、ちゃんとしたお付き合いをしたことがありません。好きではないけど付き合い、『やはり好きではなかった』と別れを告げてきました。どう意識を変えれば恋愛ができるのでしょうか?」
11:40
September 9, 2020
壇蜜 Vol.8「アプリを駆使して恋活中。でも、まったく彼氏ができない。」
「今、恋活・婚活中です。アプリなども使用して2年が経ちました。いいなと思う男性は都度でてくるし、デートもします。でも、自分が優位になる状況を求めてるせいなのか、自分から告白もできず……」
13:58
September 2, 2020
壇蜜 Vol.7「男性から“女”として見られたくない! どうすれば……。」
「恋愛対象は男性ですが、男性から“女性”として見られることが苦痛です。性的な目線で見られることが、昔から嫌です」。女性はこうあるべき、という見えないルールにストレスを抱えている質問者に、壇蜜は「まずは、思い込みを外すことだ大事かもしれません。逆に、男性に対して同じように“思い込み”があるかもしれない」と回答。
16:22
August 27, 2020
壇蜜 Vol.6「髪は説得力。男性との駆け引きに最適な髪の長さも……」
「ホームパーティをしていた時、女友達に『なんでそんなに髪の毛がボサボサなの? 彼氏が欲しいなら、せめてさあ』と言われ、ショックです」
12:33
August 20, 2020
壇蜜 Vol.5「オーラを纏いたいならSNSを止めて、グレーを着る」
「壇蜜さんに顔の感じが似ていると言われることがあるのですが、壇蜜さんと違って存在感が薄いと言われます。自分としても、存在感や自分らしさを出していきたい。どうしたら壇蜜さんのようにオーラのある人になれるのでしょうか? 」
12:42
August 12, 2020
壇蜜 Vol.4「友人が美人すぎて、気にしてしまう。」
「友人がすごく美人です。その友達のことは大好きだし仲良くしたいのですが、一緒に出かけても周囲の扱いの差がすごくて、自分に価値がないと思うようになってしまいました。美容やダイエットも、私がやっても……という思いが先に来てしまいます」
11:10
August 5, 2020
壇蜜 Vol.3「年齢や肌見せについて」
「35歳くらいから、急に肌を露出する勇気がなくなりました。以前はまったく気にせず背中の空いた服や脚も出していたのですが、まわりの同世代の肌を隠す感じを眺めているうちに、合わせないといけないの?と不安に。そして、壇蜜さんの自然な肌みせや、堂々とした雰囲気が美しいと感じています。この気持ちの変化や、肌のハリが減ってきた事実と、どう寄り添えばいいと思いますか?」
11:39
July 28, 2020
壇蜜 Vol.2「二面性について」
「仕事中の仕事相手でも友人の前でも比較的同じキャラクターです。恋愛においても異性に対して態度が変えられず、いくつもチャンスを逃している気がします。親友からは、『もうちょっと意外な面があるとモテそう』と言われ、気になり始めました。壇蜜さんからは淑女の面とセクシーな面の相反する二面性を感じます。壇蜜さん、どうすれば、自分の新しい面を引き出すことができるでしょうか?」
09:24
July 22, 2020
壇蜜 Vol.1「美しい話し方って?」
「壇蜜さんは、常に論理的で落ち着いた物腰柔らかな言葉の発し方が、とても美しいです。私は話をしているうちに論理的思考が欠如したり、人を説得させるような話し方が苦手だったりします。“話し方”における美しさで意識していることはありますか? 思考や知性の問題もあると思いますが、トーンや間の取り方といった部分でもアドバイスがあれば教えてください」
08:02
July 14, 2020
湯山玲子 Vol. 12「ポストコロナを見据えて、人と社会とどう関わっていけばいいのか?」
「人と社会ともっと関わりたいけれど、何をしたらいいかわからない」。まずは「人間に絶望してはいけない。人間を信頼することから始めよう」と語る湯山玲子。そんなときは、さまざまな困難を乗り越えてきた人々の生き方を小説、伝記、映画などを通じて学ぶのものもいい。そこから「人生には愛が必要」とポジティブなメッセージをチェック。
12:12
July 2, 2020
湯山玲子 Vol. 11 「情報過多な時代に自分の軸となる考え方を保つには?」
「情報過多な時代に自分の考えを持つのが難しく、軸を立てる方法を教えてください」。ネガティブな情報に左右されることが多いなか、湯山玲子が提案するのは地にしっかりと根を下ろし「葦のようにしなやかに」生きること。そのためにはまず、「自分の正体を知ること」から始めよう。日記作りなど具体的な方法も詳しく伝授。
14:08
June 25, 2020
湯山玲子 Vol. 10「一人でいることに慣れてしまい、社会性を保つためにできることは?」
「自粛期間中に一人でいることに慣れてしまい、他人にストレスを感じてしまいます。社会性を取り戻すためにできることはありますか?」。眠ってしまったコミュニケーション力を再び活性化させるには、「脚力が必要」と湯山玲子は言う。友人を介して初対面の人と話すなど、あえて神経を使う場面に自身を置くことで、慣れ親しんだ「世間」から未知の「社会」へと羽ばたいてみよう。
11:02
June 18, 2020
湯山玲子 Vol. 9「SNSをプライベートでも使いこなす方法とは。」
「仕事でSNSは使うけれど、プライベートの生活をさらけ出すのがちょっと苦手」。そんな人へのアドバイスとして湯山玲子が提案するのは、仕事以外の人間関係や仲間づくりのツールとしての使い方。興味のあることを発信するだけで新たな仲間ができる可能性もある。発想を変えることの大切さを伝授。
07:13
June 10, 2020
湯山玲子 Vol. 8 「子どもの情操教育に役立つ経験とは?」
「子どもにはユニークな経験をさせたい。湯山先生が子どもの頃に経験した財産とは?」。作曲家湯山昭の娘でもある湯山玲子は、子どものころからクラシック・コンサートやイベントに連れて行かれた思い出など、さまざまなエピソードを紹介。「親が熱中している姿」を子どもに見せることから始めるのもいいとか。
06:20
June 4, 2020
湯山玲子 Vol. 7 「相手の名前が思い出せない時の対処法は?そして、緊張しすぎて人前でうまく話せない時は?」
「先方は自分のことを知っているようだけれど、誰だかわからない時の対処法を教えてください」。さらに、「初対面の人とはうまく話せない時は?」。二つの悩みを一気に解決してしまう湯山玲子。誰もがすぐ取り入れることができるコミュニケーション力の技をチェックしてみて!
08:00
May 28, 2020
湯山玲子 Vol. 6 「エネルギーの強い人間ほど気にかけるべき “シャドウ” とは?」
「エネルギーの強い人間ほど『シャドウ』に気を付けるべき」と過去のインタビューで湯山玲子が言った真意は何だったのだろうか?恨みや嫉みなど「シャドウ(影)」と呼ばれる存在との付き合い方などを伝授。「気をかけるべきだが、刺激するな」など、湯山節が炸裂!
06:36
May 20, 2020
湯山玲子 Vol. 5 「いいチームづくりをするためにできること。」
「仕事をする上で大切なチームづくりですが、どうすればいいチームができますか?」。そこで湯山玲子が注目したのは「リーダーシップ」の研究。働く女性にとってなかなか身近なお手本がない場合、歴史小説や映画などから、「優れたリーダー」を見つけて参考にするのもいいようだ。
06:25
May 13, 2020
湯山玲子 Vol. 4 「仕事を通じて知り合った人との友情の育み方。」
「仕事を通じて知り合った人とは『仲のいい人』になれるが、『友情』までなかなかいかない」。これは仕事中心の生活をしている人には多い悩みだと湯山玲子は言う。そこで、「一対一」で会うことの大切さや、時間をかけた大人の付き合い方など、「人生のほとんどを仕事に費やしている」と言う彼女のさまざまなアドバイスをチェック。
05:20
May 7, 2020
湯山玲子 Vol. 3 「大人の女友だちとの付き合い方について。」
「学生時代の友人と会話がフィットしません。大人の女友達との付き合い方を教えてください」。30代前半からこのような悩みが多くなる、と指摘する湯山玲子。それまでの交友関係は、家族や学校などの地縁が中心だったが、30代前半ごろから自分の生き方に沿った関係縁が生まれるから。年上の女友だちなど新たな縁にも注目。
07:30
April 30, 2020
湯山玲子 Vol. 2 「副業に挑むときの心構えは?」
「副業が解禁となり、どのような心構えで挑むべきですか?」。今や著述家・プロデューサーという肩書きに限らず、様々なメディアで仕事をしている湯山玲子は、かつてカルチャー誌の名編集者。「好きなことを全てビジネスに!」という自身の経験など、アドバイスをチェック!
07:45
April 22, 2020
湯山玲子 Vol. 1 「キャラを変えたいときの第一歩は?」
VOGUE JAPAN がお届けするポッドキャストの第2弾のゲストは、著述家・プロデューサーの湯山玲子。身近なことから人生の生き方まで、VOGUE JAPAN編集部から募ったお悩みをベースに、コミュニケーション力の大切さについて本音でアドバイスします。 「自分のキャラに飽きたら、どう変えることができますか?」。そんな質問に対し湯山玲子が「内なる二面性欲求をどう解消するべきか?」など、ファッションを通じて人生をもっと豊かに生きるための考え方について、ユーモラスに語った。
07:08
April 15, 2020
冨永愛 Vol.12 「モデルとして、今、語るべきこと。」
今回は、3月に出版された冨永愛のビューティーブックの制作秘話についてをご紹介。この本にこめた、冨永愛の美の法則、そしてそこから導かれる全女性へのアドバイスとは?
21:06
April 8, 2020
冨永愛 Vol.11「ショッピングを楽しもう。」
服を買うとき、あなたは何を基準に選ぶ? そんな質問に対し、冨永愛がここ数年でたどり着いた答えとは? ショッピングが楽しくなる彼女なりの極意とともにお届けします。
10:51
April 1, 2020
冨永愛 Vol.10「モデルウォーキングの裏側。」
ランウェイモデルになりたいという大学一年生からの質問に対し、冨永愛が本気のアドバイス。ショーモデルとしての秘話、思い出のエピソードも語ります。
14:53
March 30, 2020
冨永愛 Vol.9 「似合うものが見つからない!」
今回のお悩みは、「自分に似合うものがわからない」というもの。これまでさまざまな服を着こなしてきた冨永愛が語る、スタイルの見つけかたとは?
11:01
March 30, 2020
冨永愛 Vol.8 「 簡単な旅支度で、出張を楽しく。」
モデルとして世界中を飛び回ってきた冨永愛。今回は出張が多いという新社会人からの旅支度にまつわるお悩み相談に答えます。
10:46
March 18, 2020
冨永愛 Vol.7 「プロのメイクアップ術、教えます」
冨永愛が撮影現場でメイクアップアーティストたちから学んだメイクの裏技を紹介。あなたの顔も、「ほんの、ひと手間」で劇的に変わる?
13:16
March 4, 2020
冨永愛 Vol. 6「忘れられない撮影の話。」
今回は、冨永愛がモデルとして駆け出しの頃に体験した、海外ロケでの苦労話を。彼女が一生忘れられないというハードな現場から生まれた、感動の作品とは?
16:54
February 26, 2020
冨永愛 Vol. 5「ファッションとサステナブル。」
サステナビリティという言葉に注目が集まる昨今。消費者庁のエシカルライフスタイルSDGsアンバサダーとしても活躍する冨永愛が「今日から始められるサステナ活動」を語ります。
11:07
February 19, 2020
冨永愛 Vol. 4「スーパーモデルの美容術。」
モデルとして常に美しさを追求している冨永愛が実践している美容法とは? 美顔器、舌トレ、100円均一のお役立ちアイテムまで、冨永愛がスーパーモデルの美のリアルを公開!
11:44
February 12, 2020
冨永愛 Vol. 3「仕事と子育ての両立問題。」
第3回目は、仕事と子育てのバランスの取り方についてのお悩み相談。モデルと母親業を両立させている冨永愛ならではのポジティブなアドバイスとは? VOGUE JAPAN サイトはこちら
12:27
February 5, 2020
 冨永愛 Vol. 2 「天職の見つけかたって?」
今回は「将来やりたいことが見つからず焦っている」という大学生からの相談へのアドバイス。冨永愛が実体験も交えて語る、仕事との向き合い方とは? VOGUE JAPAN サイトはこちら
14:05
January 29, 2020
冨永愛 Vol. 1「モデルになりたいあなたへ。」
VOGUE JAPANがお届けするポッドキャスト、記念すべき初回シリーズ(全12回)のゲストは冨永愛。VOGUE JAPANウェブサイトに寄せられた質問や悩みを解決するという本シリーズの第一回目は、モデルを目指しているという中学生へのアドバイスを。 VOGUE JAPAN サイトはこちら
15:51
January 23, 2020