Skip to main content
和樂webのそこが現場です!

和樂webのそこが現場です!

By 和樂web
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!

日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。(10分~20分)
Listen on
Where to listen
Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Overcast Logo

Overcast

Pocket Casts Logo

Pocket Casts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

Currently playing episode

vol.3「編集長がいく!信楽の炎と土の魔術師 編」和樂webのそこが現場です!

和樂webのそこが現場です!

1x
vol47.はじめまして!平安ヴィジュアル系アイドルバンド「A・HA・RE」です★
平安時代ってセクシーで面白すぎる!和樂web編集長とスタッフによる「平安ナイトクラブ」のコーナーです。地元のスナックに立ち寄る感覚で、気軽に聞いてみてください。 2021/3/25(木)は、平安スピリッツ「あはれ」を広めるために結成した平安ヴィジュアル系アイドルバンド「A・HA・RE」のメンバーや、古今和歌集について馬鹿馬鹿しくセクシーに語ります。(18分) はじめまして。私たちの紹介です(0:20) DAIGOとDaiGoの区別がつかない(4:25)  TSURAYUKIの歌う「ガンダーラ」(9:20)    メンバー紹介アゲイン!(9:40)    アラサーは「BARBEE BOYS」を知らない(15:50)   何のためにバンド組んだの?(19:30)   古今和歌集と「恋」について(22:34)  鴨長明のビジネス書にはガッカリ(25:28)  藤原定家と新古今和歌集(27:26)  あはれの種は万葉集からまかれている(29:12) ドラマー募集中(34:11) https://intojapanwaraku.com/culture/152267/
35:49
March 25, 2021
vol46.トマト初のクラウドファンディング!?埼玉県北本でおこった大正のトマト革命
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021年3月19日(金)は、「トマト初のクラウドファンディング!?埼玉県北本でおこった大正のトマト革命」担当は、北本出身の北本とま子です。(28分) 参考記事:https://intojapanwaraku.com/culture/138658/ トマトはもともと観賞するものだった(5:47) 洋食屋のケチャップからトマトの味が知れ渡るようになった(10:55) タネをアメリカに輸出するために始まった北本のトマト栽培(13:07) トマト工場の運営方法がスゴイ(16:05) 今、北本トマトルネサンスがおこっている?「北本トマトカレー」(21:24) とま子のおすすめ「ヘブン」の北本トマトカレー(24:15)
28:14
March 19, 2021
vol45.ダイレクトなエロうたはNotあはれ!?「紅白しもうた合戦〜モダンでセクシーな和歌〜」結果発表!【白組編】
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021年3月17日(水)は、「紅白しもうた合戦〜モダンでセクシーな和歌〜」結果発表!【白組編】 リスナーから応募いただいた和歌「しもうた」をセバスチャン高木と赤井ふんどしが紹介します。優秀作品に選ばれた方には上質なふんどしをお贈りします。(36分) https://note.com/warakumagazine/n/n4c4f3e55e917 今の時代、心にあはれがない?(0:33) 紅白しもうた合戦〜後編〜(2:42) いとあはれ!イザナギが過去のちょめちょめを詠んだ歌(5:33) モノではなく心に支配されるべき(10:22) 昔の言葉を使いつつ現代的な歌が良い!(12:34) かわいい花なのに日本ではちょっと残念なオオイヌノフグリ(16:11) 日本人はキリスト的禁欲主義に支配されている(20:52) 日本最古のエロ小説の主人公のモデル在原業平を知って欲しい (27:19) 最優秀賞は誰の手に!?(33:56)
36:32
March 17, 2021
vol44.自然への入り口が埼玉県・北本にはある!?人間にとって一番身近な自然を考えてみた
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021/3/16(火)は、「自然への入り口が埼玉県・北本にはある!?人間にとって一番身近な自然を考えてみた」収録をすっぽかしてしまった花粉症の編集長・セバスチャン高木と、地元出身にもかかわらず北本の自然の豊かさに気づかなかったとま子がざっくばらんに話します。(18分) 収録をすっぽかしてしまったセバスチャン高木(0:30) 花粉症に苦しむセバスチャン高木と北本で花粉慣れしているとまこ(1:13) 北本のとんぼ公園の周辺に行ってきた話(2:06) 北本の財政状況伝えるマンは意外と有名(4:00) 「谷津」って知ってますか?(5:31) かつて日本のどこにでもいたいきものがいる(8:52) 北本の自然はお手付きの自然(12:08) 春は高尾さくら公園がおすすめです(14:00)
17:53
March 16, 2021
vol.43 見ても読んでも聞いても楽しめる!?サッチー初めての文楽体験♡
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021年3月8日(月)は、見ても読んでも聞いても楽しめる!?サッチー初めての文楽体験♡ 文楽って人形劇…?近松門左衛門って教科書で習ったな~と、先入観たっぷりのサッチー。行くとまた見たくなった話をセバスチャン高木と語ります。(24分) https://intojapanwaraku.com/culture/75318/ サッチー、人生初の文楽鑑賞(0:48) 文楽のエポックメイキング!近松門左衛門の『冥途の飛脚』(2:02) まずはこれ!初心者が文楽を楽しむカギ(5:13) 感動モノ!太夫の語りのスゴさ(6:15) 冴え渡る文才!近松門左衛門礼賛(8:30) 三位一体の芸術!文楽ってどんなもの?(13:46) 顔の表情とか関係ない!人形の所作だけで心情を理解できるのは日本文化の本質(16:48) もっと見たくなる!文楽の魅力(20:43)
23:44
March 8, 2021
vol42.令和の和泉式部が現る!?「紅白しもうた合戦〜モダンでセクシーな和歌〜」結果発表!【紅組編】
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021年3月3日(水)は、「紅白しもうた合戦〜モダンでセクシーな和歌〜」結果発表!【紅組編】 リスナーから応募いただいた和歌「しもうた」をセバスチャン高木と赤井ふんどしが紹介します。優秀作品に選ばれた方には上質なふんどしをお贈りします。(36分) https://intojapanwaraku.com/culture/137056/ ・しもうた紅白歌合戦、恋の和歌編発表!(1:12) ・ネットは想像の翼を与えてくれない(3:49) ・刺激強すぎ!思春期の直接的な表現はNotあはれ(6:38) ・令和の和泉式部が現れた!?(16:48) ・自然の情景に下を託すのが「しもうた」(22:58) ・自分にとってリアルな言葉を使うことが大事(25:02) ・一首で広がりを見せなくてもいい(28:53) ・本歌取りは本歌を超える程の覚悟が必要(32:40) 後編は男性リスナーのしもうたをご紹介します!
36:43
March 5, 2021
vol.41縄文のアルカイックスマイル!?埼玉県北本で発掘された土偶「きたもっちゃん(仮)」を大ヒットさせたい
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021年2月26日(金)は、縄文界に新アイドル誕生?北本土偶「きたもっちゃん(仮)」愛用の呪術アイテムも紹介! https://intojapanwaraku.com/culture/141228/ 担当は、北本出身の北本とま子です。(28分) 北本とまこの悩み(0:55) 北本のマスコットキャラクター財政状況伝えるマン(4:04) 北本のゆるキャラ「とまちゃん」に物申すセバスチャン高木(6:20) 新しいゆるキャラ?北本土偶「きたもっちゃん(仮)」(11:01) 日本で1番大きいおみくじがある(13:56) スフィンクス、モナリザ、菩薩半跏思惟像に並ぶ?「きたもっちゃん(仮)」のアルカイックスマイル(17:42) 北本とま子のアイコン変えよう!(22:04) きたもっちゃん(仮)記念日つくりたい(24:33)
28:19
February 26, 2021
vol.40 付箋の箋の意味って?意外な発見盛りだくさん★大学博物館
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021/2/23(火)は國學院大學博物館がテーマ。 http://museum.kokugakuin.ac.jp/ 担当は先入観の申し子、鉄の女サッチーです(23分)。 ・色んな発見が待っていた!東京・渋谷にある國學院大學博物館へ(1:00) ・縄文土器やキュート土偶などが充実!考古ゾーン。博物館の昔の姿を知るセバスチャンのお気に入りは?(1:48) ・初心者にもわかりやすい!本殿のいろんな形式を解説した神道ゾーン(6:39) ・あの人も出身!?國學院大學の知られざる歴史がわかる校史ゾーン(9:49) ・江戸のベストセラー『唐詩選』ってなんだ?付箋の箋の意味を初めて知った日(10:38) ・考古や神道の本を取り扱い。ミュージアムショップでセバスチャンが買った本(19:20) ・展覧会情報と博物館へのアクセス(21:05)
22:44
February 22, 2021
vol39.使用済みの鼻紙をめぐって殴り合いのケンカ!?「サン・トロペ鼻紙事件」と、花粉症の編集長おすすめティッシュのご紹介
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021/2/17(水)は「鼻をかんだ紙がローマの博物館に!?仙台藩士、支倉常長がヨーロッパに与えた衝撃」 https://intojapanwaraku.com/culture/140907/ 担当は下ネタで世界平和を目指す、赤井ふんどしさんです。(28分) 伊達政宗の命でヨーロッパまで渡航した仙台藩士、支倉常長 (2:00) 映画『デスノート』のヒロイン、弥海砂(ミサミサ)の鼻をかんだティッシュを持ち帰った男がいた(4:50) ヨーロッパ人が鼻紙をめぐって殴り合いのケンカ「鼻紙事件」(7:07) ローマ、行ったことある?(9:10) 花粉症の高木さんが愛用しているティッシュは?(11:46) 日本のお風呂文化と江戸のエロス(15:23) 次回は「しもうた合戦」結果発表!(23:16)
28:13
February 17, 2021
vol38.TikTokで「江戸時代の生理事情」が爆発的ヒット!和樂webの100万再生動画と0.1万再生動画の違いを考えた
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 2021/2/10(水)は、運用開始から半年でフォロワー1万3000人、1投稿あたりの再生数140万回まで成長した和樂webのTikTokについて話します。担当はスタッフ・とま子です。(34分) 和樂webのTikTokアカウントはこちら https://www.tiktok.com/@warakuweb
34:23
February 10, 2021
vol.37 2時間じゃ物足りないっ!河鍋暁斎に吉田博も!超個性派★美術展情報
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!  日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、あれこれ語ります。 今回は、いつのまにか2時間以上経っていた印刷博物館など、じっくり楽しめる博物館・展覧会・美術館を取り上げます。 https://intojapanwaraku.com/art/143305/ 担当は鉄の女、サッチーです。(約24分) (アイキャッチ画像はメトロポリタン美術館より)
23:56
February 9, 2021
vol36.感度の高い縄文人が集まった?埼玉の縄文銀座、北本市で妄想銀ぶら
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2021/2/2(火)は、「感度の高い縄文人が集う、埼玉県北本。1万年前からずっと住みやすいまち「縄文銀座」で銀ぶらしてみた」 https://intojapanwaraku.com/culture/140812/ 担当は平安暴走戦士chiaki・とま子です。(26分)
26:39
February 2, 2021
vol35.平安のあいみょん?恋愛体質な平安貴族の和歌にきゅんです【恋の和歌募集中!】
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2021/1/28(木)は、「31文字のロマンス♡恋愛体質な平安貴族の「恋の和歌」にドキドキが止まらないっ…!!」 https://intojapanwaraku.com/culture/142786/ 担当は赤井ふんどしさんです。(35分)
36:11
January 28, 2021
vol34.「大事なものは目に見えない」2020年セバスチャン高木編集長が選んだ「名言」をプレイバック!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2021/1/27(水)は「大発表!2020年セバスチャン高木編集長が選んだ『名言』と『編集長の今日のひとこと』をプレイバック! https://intojapanwaraku.com/culture/137691/ 担当はスタッフとま子です。(20分)
20:20
January 27, 2021
vol33.東西の名画が並ぶ大注目の展覧会!「琳派と印象派 東⻄都市文化が生んだ美術」展の見どころを解説
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 1月14日(木)は、東京・京橋で開催中の「琳派と印象派 東⻄都市文化が生んだ美術」展の見どころをご紹介!展覧会は2021年1月24日まで開催中。担当はスタッフ・サッチーです。(30分) 関連記事:金の京琳派・俵屋宗達VS銀の江戸琳派・酒井抱一。あなたはどっちがお好き? https://intojapanwaraku.com/art/1269/
33:17
January 14, 2021
vol32.恋愛に関する和歌を大募集!キングオブあはれは誰の手に?「紅白しもうた合戦」開催
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2021/1/13(水)「恋にエロスのスパイスを。気軽に詠める和歌 紅白しもうた合戦 開催!」最優秀賞の方には豪華景品をお贈りします。 担当は下ネタで世界平和を願う、女子校育ちの謎ライター「赤井ふんどし」さんです。(30分) https://intojapanwaraku.com/culture/137056/
29:30
January 13, 2021
vol31.マイブームはべろべろに酔っ払いながら平安文学を読むこと。編集長セバスチャン高木とスタッフとま子の近況報告
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつのテーマについてあれこれ語ります。 2021/1/12(火)は、セバスチャン高木とスタッフ・とま子の近況報告。30分間まるごと雑談でお届けします。
29:30
January 12, 2021
vol30.1番セクシーな和歌を詠んだのは誰だ?「第1回しもうた選考会」結果発表!【後編】
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつのテーマについてあれこれ語ります。 2020/12/11(金)は、「第1回しもうた選考会」の結果発表後編!リスナーから募集した下ネタに関する和歌「しもうた」をセバスチャン高木と赤井ふんどしが紹介します。優秀作品に選ばれた方には上質なふんどしをお贈りします。(44分) 前編はこちら▼ 下ネタの和歌「しもうた」を楽しもう!応募作品の選考会を開催【前編】 https://intojapanwaraku.com/culture/133767/
45:06
December 11, 2020
vol29. 和歌は下ネタの宝庫だった!第1回しもうた選考会、結果発表!【前編】
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつのテーマについてあれこれ語ります。 2020/11/30(月)は、「第1回しもうた選考会」の結果発表!リスナーから募集した下ネタに関する和歌「しもうた」をセバスチャン高木と赤井ふんどしが紹介します。優秀作品に選ばれた方には上質なふんどしをお贈りします。(25分) 「他の男の前でパンツ脱がないでね」和歌は下ネタの宝庫!お色気たっぷり「下歌」のすゝめ https://intojapanwaraku.com/culture/123756/
25:53
November 30, 2020
vol28.「1番綺麗だよ」は嘘?令和の光源氏・セバスチャン高木のモテテクニック
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/11/26(木)は、「稀代のモテ男に学ぶべし!「源氏物語」光源氏の女性を虜にするテクニック5連発!」 https://intojapanwaraku.com/culture/60870/ 担当は下ネタで世界平和を願う、女子校育ちの謎ライター「赤井ふんどし」さんです。(20分)
23:46
November 26, 2020
vol27.SNSでも話題!43都道府県211書店参加の「御書印プロジェクト」って?
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつのテーマについてあれこれ語ります。 2020/11/19(木)は、「書店と人の思わぬ出会いにワクワク!『御書印プロジェクト』って何だ?」 https://intojapanwaraku.com/editorgo/85679/ 担当はスタッフとま子です。(23分)
23:46
November 19, 2020
vol26.人妻もおばあちゃんも少年も!?光源氏のストライクゾーン広すぎ問題
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/11/10(火)は「『俺のストライクゾーンは宇宙だ』光源氏が口説いたワケアリな女性たち」 https://intojapanwaraku.com/culture/70303/ 担当は下ネタで世界平和を願う、女子校育ちの謎ライター「赤井ふんどし」さんです。(25分)
25:35
November 10, 2020
vol25.編集長が広島の柩メーカーの1日社長に!?共栄と和樂webコラボの柩、鋭意製作中!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフがあれこれ語ります。 2020/11/04(水)は、番外編!編集長とエンディング担当きむらが、日本でトップのシェア数を誇る広島県福山市の柩メーカー「共栄」に行ってきました! (31分)
31:03
November 4, 2020
vol.24「吉原のすべては虚構?高木さん、恋愛って何ですか?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフがあれこれ語ります。 2020/10/26(火)の記事は、 「遊女と疑似恋愛できる性のテーマパーク!宮本武蔵も通った吉原の光と闇」 https://intojapanwaraku.com/culture/127889/ 担当はスタッフ・とま子です。(25分)
25:25
October 27, 2020
vol.23 下歌こそが日本の伝統そのもの?下ネタのエキスパート赤井ふんどしが和歌を解説
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/10/21(水)は、「掛詞はカレーとポトフだって!?「和歌」って一体何なの?まずは一首詠みたい基本のレシピ」 https://intojapanwaraku.com/culture/127460/ 担当は、女子校育ちの謎のライター「赤井ふんどし」です。(31分)
32:02
October 21, 2020
vol.22 埼玉にも縄文銀座!?1600年続いた縄文の町・北本へ行ってきた話
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフがあれこれ語ります。 2020/10/20(火)は、番外編!とま子の出身地・埼玉県北本市へ編集長がブラタ○リ!?知られざる歴史を探ってきました!(26分)
26:45
October 20, 2020
vol21.「人は人生という旅に出ている?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフがあれこれ語ります。 2020/10/12(月)の記事は、「手持ち0円で旅立つ、黒ヒョウと戦って肉を食べる……無謀すぎるのがカッコイイ冒険者列伝」 https://intojapanwaraku.com/travel/94882/ 担当はスタッフ・とま子です。(28分)
27:27
October 12, 2020
vol20.「目と目を合わせることが行為そのもの?下ネタで日本文化を読み解く!」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/10/09(金)は、「見せる下着は江戸時代にも!浮世絵美女の「チラ魅せ」テクニックがおしゃれなんです!」 https://intojapanwaraku.com/culture/122635/ 担当は、女子校育ちの謎のライター「赤井ふんどし」です。(23分)
23:55
October 9, 2020
vol.19「下ネタで世界を平和に!我々が目指すのはパックス・シモネターナだ」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフがあれこれ語ります。 2020/9/24(木)は、番外編!和樂webに新たに加入した女子校育ちの謎のライター「赤井ふんどし」さんと一緒に、下ネタと日本文化の未来を語ったり語らなかったり。
21:51
September 24, 2020
vol.18「男の基準は〇〇〇だ!20-30代女子3人の本音恋バナ」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/8/20(木)は、「業平か、光源氏か。一番モテる男になる5つの技術 最強のモテ男インタビュー」をもとに、和樂webスタッフの千晶・きむら・とま子3人の恋バナをお届けします! https://intojapanwaraku.com/culture/111829/
17:41
August 20, 2020
vol17.「【拝聴注意】下ネタは千年の時を超えて笑える最強のコンテンツだった!」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/8/6(木)の記事は、「会議中にアソコを丸出し!『今昔物語集』に残る、平安貴族のお下品ないたずら」 https://intojapanwaraku.com/culture/110464/ 担当はスタッフ・千晶です。(22分)
22:38
August 6, 2020
vol16.「東大の博物館インターメディアテクの展示がかっこよすぎ!」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/31(金)の記事は、「リアルな人魚やカッパを発見!おうちで伝説の生物や珍獣に会える博物画探検のすすめ」 https://intojapanwaraku.com/jpart/96470/ 担当はスタッフ・鳩です。(19分)
19:19
July 31, 2020
vol15.「千葉・我孫子は民藝の聖地?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。2020/7/31(金)は、柳宗悦の凄さ、我孫子、日本民藝館について、スタッフサッチーが話します!(22分) ・「和樂webのそこが現場です」を続ける意義は? ・急遽予定変更!今回のテーマは「民藝」 ・千葉・我孫子は民藝の聖地? ・セバスチャン高木が「白樺」から学んだコト ・セバスチャン高木は本作りに熱い男? ・「民藝」は物と思想がごっちゃになっている ・日本民藝館は「圧」がスゴい! ・サッチーのアドリブ力が試されていた?
22:03
July 31, 2020
vol14.「とま子、霊感ある?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。(22分) 2020/7/30(木)の記事は「史跡にまつわる怪談。城や古墳・古戦場に残る悲しいエピソードに人間の歴史を見た」 https://intojapanwaraku.com/culture/24797/ 担当はとま子です。
22:06
July 30, 2020
vol13.「遺影の生前撮影どうする?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/29(水)の記事は「終活の新しい形、遺影の生前撮影とは?東京巣鴨のシニア専門写真館が評判呼ぶ」 https://intojapanwaraku.com/culture/63787/ 今回の担当は、スタッフ・アダチアンドリームきむらです。(19分) ・遺影にするならどんな写真? ・顔ハメが趣味のセバスチャン高木 ・東京巣鴨にある写真館の遺影サービス ・遺影が広まる大きなきっかけは日露戦争 ・和樂webは変な遺影サービスでもやってみる? ・遺影で覚えてもらいたいきむらと忘れて欲しいセバスチャン高木 ・死に対する考え方はみんな違っていい ・人と反対のことをすると味が出る?
19:53
July 29, 2020
vol12.「九州7県の醤油食べ比べ」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/20(月)の記事は「醤油deケンミンショー!九州7県の醤油で冷奴食べ比べてみた」 https://intojapanwaraku.com/travel/79601/ 今回の担当は、スタッフ・あきみず(ふたつめの愛称「ハムさん」)です。(23分) ・この記事を選んだ理由は… ・九州の醤油、各県で違いは? ・修学旅行で訪れた九州の記憶 ・「ねこねこ日本史」の話 ・「あのなんか、卵の素麺みたいな菓子…」 ・話を戻そう、醤油の食べ比べ
23:02
July 19, 2020
vol11.「日本三大終わらない漫画って?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/13(月)の記事は「現代人の漫画リテラシーが落ちている?漫画家・崗田屋愉一さんと、わかりやすさ第一主義の弊害を考える」https://intojapanwaraku.com/editorgo/21808/ 担当は、スタッフ・鳩です。(25分) ・編集長の伝説の対談!? ・漫画「風雲児たち」の魅力 ・「風雲児たち」の裏番組?続編? ・漫画は絵と文字の情報量の調和が大切 ・崗田屋愉一さんの漫画について ・幕末の人物のすごいところは? ・日本三大終わらない漫画 ・鳩さんおすすめの漫画は? ・「漫画の終わらせ方」は難しい ・漫画「チェンソーマン」の話 ・デッサン力がすごい!
26:00
July 12, 2020
vol10.「平安貴族は結構お下品?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/9(木)の記事は「下痢をお漏らし!嫌いなヤツには石投げる!平安貴族が結構お下品【落窪物語】」 https://intojapanwaraku.com/culture/90127/ 担当は、スタッフ・平安暴走戦士chiakiです(15分)。 『源氏物語』より少し前に書かれた『落窪物語』 『落窪物語』は日本版シンデレラ? 平安時代は意外とお下品!? 平安時代の下事情は『落窪物語』から 高貴な人でもお下品がお好き? 平安時代にも春画があった 『源氏物語』や『枕草子』とは違う『落窪物語』の面白さ 最後はみんなハッピーエンド!
15:39
July 9, 2020
Webと紙と音の融合?和樂Webの戦略と編集を語る!「和樂webのそこが現場です!」スペシャル
「和樂webのそこが現場です!」今回はスペシャル! 毎週火曜日20時に開催しているオンラインラジオ「日本文化スナック」の収録(約2時間)をお届けします。 今回お届けするのは、ずばりコンテンツと編集の話。雑誌とWeb、音声コンテンツ...いろんなメディアが融合して、和樂webが目指すところとは? 和樂web編集長セバスチャン高木が和樂webの編集論をお話しします! ▼和樂webのポートフォリオはこちら https://note.com/warakumagazine/n/n33a7cbf56888
02:08:21
July 8, 2020
vol.9「縄文人はタトゥーをしていたか?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/6(月)の記事は「縄文人はタトゥーをしていたか?イレズミで蘇る縄文の思想」 https://intojapanwaraku.com/culture/58790/ 担当は、スタッフ・鉄の女サッチーです(約19分)。 ・タトゥーは何のために彫られた? ・タトゥーは実用的な面ももっている? ・相手を思って自分の体を傷つけるということ ・記事を読んで先入観が変わった話 ・サッチーに影響を受けるセバスチャン ・急に繰り広げられる音声コンテンツ反省会 ・元銀行員口調のサッチーからのメッセージ ・実はタトゥーを入れたいと思っていた ・全身タトゥーは熱中症になりやすい? ・刻むことを縄文的価値観で考える 写真出典:https://intojapanwaraku.com/culture/58790/ アイキャッチより
19:53
July 6, 2020
漆芸の歴史、工芸の抱える問題を彦十蒔絵プロデューサーに聞く!「和樂webのそこが現場です!」スペシャル
「和樂webのそこが現場です!」今回はスペシャル! 毎週火曜日20時に開催しているオンラインラジオ「日本文化スナック」の収録(約2時間)をお届けします。 今回お届けするのは、彦十蒔絵の若宮 隆志さんと和樂web編集長セバスチャン高木の対談です。 若宮さんは、漆芸の職人集団「彦十蒔絵(ひこじゅうまきえ)」プロデューサー。2018年のチキンラーメン誕生60周年を記念したスペシャルプロジェクトでは、和樂と共に「ひよこちゃんエッグスタンド」と「麺塊蒔絵箱」を制作しました。 工芸の本質って何だ?現代の工芸の抱える問題って何だ?工芸のことをもっと知りたい!という方に聴いていただきたい対談です。 ▼「彦十蒔絵」の作品をご覧いただきながらお聴きいただくとよりわかりやすいかと思います。 https://hikoju-makie.com/ 【お話しの内容】 ■蒔絵でつくった「キティちゃん」 https://hikoju-makie.com/work_post/shiro-urushi-hellokitty/ 蒔絵は、小さなひとつの作品をつくるのにかかっている時間やコストが見えにくい ■和樂と一緒につくった「ひよこちゃん」 https://hikoju-makie.com/work_post/nissin-hiyoko/ 車の塗装と漆器には共通点がある? ■なぜ「彦十蒔絵」という名前? ■利便性と装飾の間で揺れる現代の漆器 ■輪島の漆器の歴史 ■漆器を使った幸福感はもっと深いところにある ■スポンサー不在の問題 ■ポルトムインターナショナル北海道の作品の意図 質問タイム Q.漆は下地含めて何層かける? Q.海外進出に向けて挑戦したい作品は? Q.江戸時代やその前の時代も参考にしてるの? Q.「麺塊蒔絵箱」の白い部分、なぜうずらの卵?鶏じゃだめ? Q.現代のスポンサーを増やすには?
01:50:28
July 2, 2020
vol.8「偉人から学ぶラブレターの極意!」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ!日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/7/2(木)の記事は「恋文マニュアル発見?夏目漱石や芥川龍之介ら偉人から学ぶラブレターの極意!」 https://intojapanwaraku.com/culture/97366/ 恋文の本質を伝え切った回⁉︎担当は、スタッフ・北本とま子です(約16分)。 ・とま子のアオハルラブレターエピソード ・セバスチャン高木が書いたラブレターとは ・キュンとする!?あの土方歳三が書いた恋文 ・とま子に教わる若者のラブレター事情 ・セバスチャンのちょっと野獣なアプローチ ・とま子のお気に入り恋文 ・セバスチャンが相手をぎゅっと抱きしめたくなる恋文 ・とま子にとって恋ってなに?
15:48
July 2, 2020
vol.7「なんで和樂オリジナル棺をつくったの?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/24(水)の記事は「あなたの終活に新提案!「棺」も自分で選んでみませんか?」 https://intojapanwaraku.com/chalab/2288/ 担当は、スタッフ・アダチアンドリームきむらです。(10分) ・なぜ和樂がオリジナル棺をつくるのか? ・棺(ひつぎ)のカタログ見たことある? ・広島の棺桶メーカー「共栄」との出会い ・和樂オリジナル棺のデザインは? ・「自分らしく死にたい」 ・これから共栄と一緒にチャレンジしたいこと
13:24
June 24, 2020
vol.6「名刀・義元左文字と刀剣鑑賞」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/16(月)の記事は「織田信長が今川義元から奪った名刀!焼けても復活した義元左文字って?」 http://intojapanwaraku.com/craft/95514/ 今回の担当は、スタッフ・あきみず(ふたつめの愛称「ハムさん」)です。(13分) ・「今川義元」って誰? ・初心者の刀鑑賞の楽しみ方を教えて! ・本当の良さがわかるのに24時間×7,8年!? ・5年勉強してわかったこと ・あきみずさんの記事「名刀シリーズ」に込めた思い ・名刀って、どんなもの?
13:44
June 16, 2020
vol.5「御書印プロジェクトってなんだ?」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/12(金)の記事は「書店と人の思わぬ出会いにワクワク!全国46店参加の「御書印プロジェクト」ってなんだ?」 https://intojapanwaraku.com/editorgo/85679/ 今回編集長はおやすみ。担当は、スタッフ・サッチーととま子です。(10分) ・御書印プロジェクトってなんだ? ・運営しているのは20代スタッフ ・通勤経路で書店をまわってます ・神保町の書店は個性的! ・実際にまわってみた感想は? ・サッチーのおすすめ書店は?
10:33
June 12, 2020
vol.4「鴨長明にインタビュー」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/9(火)の記事は「『方丈記』大ヒット記念!スーパーミニマリスト・鴨長明に独占インタビュー」 https://intojapanwaraku.com/culture/100303/ 担当は、スタッフ・平安暴走戦士chiakiです。(17分) ・『方丈記』読んだことある? ・何が書かれているかchiakiが解説! ・『方丈記』大ヒットの理由は? ・chiakiはなぜインタビューしたの? ・chiakiの設定どーなってるの? ・編集長は天然のミニマリスト? ・和樂砲炸裂?次回のインタビューは?
16:58
June 9, 2020
vol.3「編集長がいく!信楽の炎と土の魔術師 編」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/4(木)の記事は「信楽の炎と土の魔術師!陶芸家・篠原希さんに「なぜその地で焼くのか?」聞いてみた」 https://intojapanwaraku.com/editorgo/61147/ 担当はスタッフ鳩です。(19分) ・篠原さんってどんな人? ・信楽のイメージ=たぬきだった ・何のために信楽で焼いているのか? ・ローカルを突き詰めると炎と土に行き着く ・日本の窯とアメリカの窯 ・日本の焼き物のセールスポイント ・土鍋を入り口に焼き物の世界へ
19:09
June 4, 2020
vol.2「男のロマン!肥後守はすごいナイフだ」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/3(水)の記事は「男のロマン「肥後守」。実は海外でも絶賛のすごいナイフだった!」 https://intojapanwaraku.com/craft/19722/ 担当はスタッフとま子です。(15分) ・「肥後守」ってなんて読む? ・小学校の鉛筆削に使ってた? ・和樂web、最初のヒット記事 ・「肥後守」が和樂webに与えた影響 ・ZOOM越しにナイフを研ぐ男 ・自腹で買ったコロッケロールでナイフを解説 ・人類史における刃物 ・140本以上澤田さんの記事を読んだとま子からのメッセージ
15:45
June 3, 2020
vol.1 「137の偉人の死の名言集」和樂webのそこが現場です!
一杯のお茶といっしょに、日本文化を楽しむ! 日本文化の入り口マガジン「和樂web」による、知的好奇心をくすぐる雑談ラジオ。 編集長セバスチャン高木と編集部スタッフが、毎回ひとつの記事についてあれこれ語ります。 2020/6/1(月)に紹介する記事は「137の偉人の死の名言集」 https://intojapanwaraku.com/culture/2581/ 担当はスタッフきむらです。(13分) ・エンディングノートに対する違和感 ・セバスチャン高木にとっての「死」 ・小説家、梅崎春生の死の名言 ・偉人たちの死を知ることで、私たちは何を得られる? ・大切な人とのお別れと『ハリー・ポッター』ダンブルドアの名言 ・死における「~すべき」からの解放 ・ヘレンケラーの死の名言
13:15
June 1, 2020