Skip to main content
夢をみる前に / Before You Dream

夢をみる前に / Before You Dream

By 夢をみる前に
《夢をみる前に》は、アーティストの清水美帆と、写真家の鈴木竜一朗が夢にまつわるアート作品を制作するために、リサーチとして始めたラジオです。

2020年6月に城崎国際アートセンター(KIAC)でのアーティスト・インレジデンスが予定されていましたが、COVID-19の影響を受け延期。その際に「オンライン滞在制作」と称して始めました。

プロジェクトは舞台装置のような城崎温泉の街並みと、そこに逗留する人々が夜にみる夢の関係性をテーマに、複数年計画でパフォーミングアーツを試行してゆきます。

Before You Dream is a radio program by Ryuichiro Suzuki and Miho Shimizu, where they research about dreams from various perspectives, through a conversation with guests. It started as part of a residency program by Kinosaki International Arts Center in 2020.
Listen on
Where to listen
Breaker Logo

Breaker

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

RadioPublic Logo

RadioPublic

Spotify Logo

Spotify

第15夜『清水さんが御殿場にやってきた!楽園みたいな土地の不思議な映画館で。』
ラジオ《夢をみる前に》、久々の更新です。 今回は静岡県御殿場市にある、泊まれる映画館「マンテンゲストハウス」に宿泊。  昔からたくさん夢をみているというオーナーのお話をうかがいました。 おやすみの前にチューンイン!!!
57:59
November 02, 2021
『秘密の場所?で秘密の展示??そして、こわい夢の話』
今回は清水と鈴木が「Face Up」という謎の展示に潜入し、関係者の方々に展示の意図などを伺いました。 お話は図らずも「こわい夢」にシフトしてゆき、、、 さて、今夜はどんな夢の話が飛び出すのでしょうか?
01:24:45
April 29, 2021
城崎滞在13日目。『滞在制作まるっと振り返り。そして電波塔を温泉街へ!』
滞在最終日は第3のプロジェクトメンバーであるKIACの橋本さんと滞在制作をまるっと振り返りました。そして電波塔を担いで温泉街へ、、、果たして無事に帰ってこれたのでしょうか?
01:13:29
April 15, 2021
城崎滞在12日目。『いよいよ滞在もあとわずか。雨のロープウェイで見晴らし台へ』
今日はなんだかくたびれてしまい、湯上りゆるゆるトークになっております。それでは、よい夢を〜
24:08
April 14, 2021
城崎滞在11日目。『超盛り沢山の1日!個性たっぷりの宿屋めぐり。そしてまさかの地域ラジオ《FMジャングル》出演!!!』
今日は城崎温泉の旅館「三國屋」さん、「やまとや」さん、の客室を見学させていただきました。その後は豊岡の「くもり空会館」でお茶をし、太田博章さんにお招きいただき、FMジャングルの「ジャングル・デイリー・フラッシュ」に出演しました。
36:19
April 13, 2021
城崎滞在10日目。『城崎国際アートセンターの新館長、志賀さんのお話』
今日のゲストは城崎国際アートセンターの新館長に就任された志賀玲子さん。アートセンターから峠を越えた竹野と京都を行き来される日々や、ご友人を介護するALS‐Dプロジェクトについて、お話を伺いました。 竹野の海の音もお楽しみに〜 良い夢を!
51:13
April 12, 2021
城崎滞在9日目。後篇『夢で食べたご飯を作ってみよう!!?』
城崎で写真館を営まれている井垣さんが夢で食べた料理を実際にKIACのキッチンで作ってみました。はたして、お味はいかに……!?
20:26
April 11, 2021
城崎滞在9日目、前篇『夢でみた食べ物の話。滞在前の公開収録の様子。』
前篇『夢でみた食べ物の話。滞在前の公開収録の様子。』
43:20
April 11, 2021
城崎滞在8日目。『れんちゃんの夢の話。そして、バンド結成!!!』
8日目は城崎町在住の新中学生「れんちゃん」と30分にわたるセッションをしました。
56:04
April 10, 2021
城崎滞在7日目。『美術館の収蔵庫に潜入?!伊藤清永の絵画「夢」について』
城崎滞在7日目は豊岡市出石町にある「伊藤清永記念館」を訪れました。 伊藤画伯の描いた「夢」というタイトルの絵画を特別に鑑賞させていただきました。
40:39
April 09, 2021
城崎滞在6日目。『全盲のゲストが登場。盲目の方のみる夢とは??』
白鳥さん、佐藤さんをゲストにお招きし、玄武洞公園にて野外収録をおこないました。
43:08
April 08, 2021
城崎滞在3日目(鳥取2日目)。『鳥取民芸運動の話と、たくさんのユニークな場所について』
今日は晴れました!鳥取の博物館に勤められている赤井さんにアテンドいただき、たくさんの面白い場所に行きました。
22:16
April 05, 2021
城崎滞在制作2日目(鳥取1日目)。『まさかの大雨。。そして泥酔……??』
滞在制作第2夜!鳥取遠征の巻。運転に疲れたのかお酒に酔ってしまいました。反省しています。
22:02
April 04, 2021
城崎滞在1日目。『一年越しにレジデンスが実現!ついに城崎に来ました!』
滞在制作第1夜!コロナ禍により2度の延期を余儀なくされましたが、ついに城崎に訪れることができました。
04:56
April 03, 2021
十四晩目「夢見のライバルが登場!!!ヘビーリスナーのユメモをご紹介」
今回は兵庫県豊岡市よりデザイナーでありアーティストであり、経理もされている余根田直樹さんをお招きし、お話を伺いました。
余根田さんが当ラジオのヘビーリスナーということで、新コーナー「リスナーのみた夢コーナー」が誕生しました!! 一体どんな夢の話が聞けるのでしょうか。
おやすみの前に、チューンイン!!! Episode 14: A rival has arrived! Introducing dream memos from a regular listener of our program. The guest for this episode is Naoki Yoneda who is a designer and an artist, as well as being an accountant, from Hyogo prefecture. Because he has been a very regular listener of our radio program, a new segment titled "Listeners' Dreams" was born. What kind of dreams would he be sharing with us? Tune in before you go to bed!
30:58
March 16, 2021
十三晩目「ラジオの大先輩が登場!コミュニティFMにまつわるよもやま話」
今回は城崎地域のコミュニティFMでDJを務めている太田博章さんをお招きしお話を伺いました。毎週3時間にわたる生放送を展開している太田さん、一体どんな夢を見ているのでしょうか? おやすみの前にチューンイン! We have Hiroaki Ota, a DJ for a community radio for the Kinosaki area, as a guest. He does live talk shows for three hours every week. What kind of dream does he see? Tune in before you go to bed!
33:55
February 23, 2021
十二晩目「『眠り展』に寄せて。なぜいま「眠り」なの?夢と眠りの違いについて」
今回は国立近代美術館の研究員である古館遼さんをゲストにお迎えしお話を伺いました。 現在、国立近代美術館にて開催中の合同展『眠り展』のコンセプトから、展示の舞台裏までお話を伺いました。 Episode 12: On the exhibition “Sleeping: Life with Art - From Goya and Rubens to Shiota Chiharu” Why is there a topic of “sleeping” now, and the difference between dream and sleep. Our guest for this episode is Ryo Furutate, a curator from the National Museum of Modern Art, Tokyo (MoMAT). We asked him about subjects from the concept to behind the scenes discussions of the current exhibition “Sleeping: Life with Art” at the MoMAT.
50:28
February 10, 2021
十一晩目 「『眠り展』に寄せて。いつもどこかで誰かが眠っている。喫茶店でのほろ酔い話」
国立近代美術館にて開催中の合同展『眠り展』を鑑賞した二人は興奮冷めやらず喫茶店へ。いつになく緩いトークと素敵な環境音をお楽しみください。 Episode 11: Someone is always sleeping somewhere On the exhibition “Sleeping: Life with Art - From Goya and Rubens to Shiota Chiharu” A tipsy conversation at a cafe. Ryuichiro and Miho went to a cafe, with excitement still running high, right after visiting the “Sleeping: Life with Art” exhibition at the National Museum of Modern Art, Tokyo. Please enjoy a rare recording of relaxed conversation and wonderful environmental sound.
26:23
February 09, 2021
十晩目「多層的な夢のお話。自由すぎるダチョウから演劇の精霊まで」(後半) with James Harvey Estrada
ラジオ《夢をみる前に》第10回目は1月20日(水)の夜に公開いたします。 昨晩に引き続き、ゲストはフィリピンより、ジェームズ・ハーヴェイ・エストラーダさん。 話はどんどん盛り上がって、演劇の精霊(!?)やエネルギーまで広がりました。おやすみの前にチューンイン! Episode 10: Stories surrounding multilayered dreams. From a runaway ostrich to spirit of theater. Part 2 January 20 (Wed.) 22:00 (Tokyo) 21:00 (Philippine) Continuation from last night we have James Harvey Estrada (Philippine) as a guest. Our conversation developed into the spirit of theater and energy. 
Tune in before you go to bed!
01:18:12
January 20, 2021
九晩目「多層的な夢のお話。自由すぎるダチョウから演劇の精霊まで」(前半) with James Harvey Estrada
今回のエピソードはフィリピンより、ジェームズ・ハーヴェイ・エストラーダさんをゲストにお迎えしてお送りします。 コロナ禍の中開催されたAPAF2020の作品『フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!』についてのお話や、フィリピンにおける夢のあつかい方について伺いました。 Episode 9: Stories surrounding multilayered dreams. From a runaway ostrich to spirit of theater. Part 1 January 19 (Tue.) 22:00 (Tokyo) 21:00 (Philippine) Before You Dream is a radio program by an artist Miho Shimizu and a photographer Ryuichiro Suzuki. For this episode, we invite James Harvey Estrada from the Philippine. We look back on a performance piece from APAF2020 titled "フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!”, and the relationship between people in Philippine and dreams.
Tune in before you go to bed!
49:18
January 19, 2021
番外編「初夢を見る前に」
今年もよろしくお願いします。 初夢を募集しています。 SNSにコメントしていただくか、#yumemo2020、#初夢で投稿ください。 よろしくお願いします。
18:36
January 01, 2021
八晩目「夢みたいな半年間 後編」
オンライン・レジデンシーをざっくり振り返る! 話足りないということで、昨晩に続き、「城崎国際アートセンター」より吉田雄一郎さん、橋本麻希さんをゲストにお迎えしてお送りします。ラジオ番組を制作することで見えてきた表現の可能性、今後の展開についてお話ししています。おやすみの前にチューンイン!! Episode 8: Last 6 Months Seems Like a Dream: Reflection on Our Online Residency So Far Part 2 Since we had more to talk, we decided to air the second half on the following day. For this episode, we had Yuichiro Yoshida and Maki Hashimoto from Kinosaki International Art Center as our guest. We talked about the possibilities we found from doing the radio program, and how we want to further develop it. Tune in before you go to bed!
48:06
December 16, 2020
七晩目「夢みたいな半年間 前編」
オンライン・レジデンシーをざっくり振り返る! 今回はゲストとして「城崎国際アートセンター」より吉田雄一郎さん、橋本麻希さんをお迎えしてお送りします。ラジオ番組を始めた経緯、パンデミックが与えたアートセンターへの影響などについてお話ししています。いつも以上の真面目トークが炸裂しました!おやすみの前にチューンイン!! Episode 7: Last 6 Months Seem Like a Dream: Reflection on Our Online Residency So Far Part 1 December 15 (Tue.) 22:00 (Tokyo time) 
For this episode, we had Yuichiro Yoshida and Maki Hashimoto from Kinosaki International Art Center as our guest. We talked about how we started the radio program, and how the pandemic impacted the art center. The conversation got serious as it progressed. Tune in before you go to bed!
44:40
December 15, 2020
六晩目『ついにバクちゃんが出現!?「夢の時代」と抱き枕について』
《夢をみる前に》 今回はミュージシャンの古川麦さんをゲストにお迎えしてお送りします。 外出自粛期間に制作されたミニアルバムの話、そして「夢の時代」とは?おやすみの前にチューンイン!! Episode 6 title: Finally! Baku is here!? An episode on “Dream Time” and body pillow. For this episode, we had a musician, Baku Furukawa, as our guest. He talked about the mini album he produced during lockdown in Tokyo, and “dream time”. Tune in before you go to bed!
45:47
November 17, 2020
五晩目 『温泉街にヒーロー?「キノサキ」の知られざる秘密』
《夢をみる前に》前回に引き続き温泉寺の御住職、小川祐章さんをゲストにお迎えしています。温泉街のヒーローの話、パンデミックの捉え方や、お寺に与えた影響など、様々なことを伺いました。「竜ちゃんのみた夢」では珍しく悪夢のような夢もご紹介。おやすみの前にチューンイン!! Episode: Local heroes in hot spring town? Secret behind “Kinosaki” This is a continuation from the previous program, our guest was Yuushou Ogawa, a chief priest from Onsenji temple in Kinosaki. We talked about variety of things including heroes in hot spring town, and how he sees the pandemic from a Buddhist perspective. For “Rhu-chan’s Dream Corner” Ryuichiro selected a nightmare-like dream, a rare kind for him to see. Tune in before you go to bed!
38:38
October 21, 2020
四晩目 『ついにゲストが!仏教と夢の関係とは』
《夢をみる前に》四晩目は、城崎が誇る名刹「温泉寺」の御住職、小川祐章さんをゲストにお招きしました。城崎温泉発祥のエピソードや仏教と夢のつながりについてお話を伺いました。おやすみの前にチューンイン!! Episode: Finally, we have a guest! What is the relationship between dreams and Buddhism? The guest for the fourth night was Yuushou Ogawa, a chief priest from Onsenji temple in Kinosaki. The conversation centered around dreams in relation to Buddhism, we asked the story behind the birth of the temple. Tune in before you go to bed!
45:46
October 20, 2020
三晩目 『夢の大洪水? パンデミックドリームのこと』
《夢をみる前に》三晩目は、新型コロナウィルスが引き起こしたパンデミックにより、多くの人が悪夢や奇妙な夢を見ていることについてお話しています。謎のバンド「スカイフィッシュスーシー」の音楽も紹介。おやすみの前にチューンイン!! Title: "A flood of dreams? On pandemic dreams.” Miho Shimizu (artist) and Ryuichiro Suzuki (photographer) will talk about the phenomenon where people having nightmares and/or strange dreams because of the Covid-19 pandemic. They will also introduce the music by a mysterious band Skyfish Suisea. Tune in before you go to bed!
45:14
August 06, 2020
二晩目 『眠る前の夢? キノコであわや金縛り』
《夢をみる前に》二晩目は、Instagramで始めた城崎にまつわるショートエッセイについて、写真と記憶のちょっと深い話、リスナーからのコメントへのアンサーなどをお話しします。「竜ちゃんのみた夢コーナー」も三本立て。シンガーソングライターのmiukoさんの新譜もご紹介。おやすみの前にチューンイン!!
40:07
July 21, 2020
一晩目 『夢をみる前に』誕生のウラ話
このラジオ誕生の経緯を、アーティストの清水美帆と、写真家の鈴木竜一朗が語ります。
34:26
July 07, 2020
ごあいさつ
この番組の紹介です。
00:22
July 06, 2020