Skip to main content
ナリワイ暮らし

ナリワイ暮らし

By たなっち/ホシノ/Work-Teller

奄美大島で一人会社をやっているたなっちとホシノによる、小さな商いのあれやこれやをお伝えしていく「ナリワイ暮らし」です。
離島での企業経営のこと、世の中の気になるビジネスのことなどを、ぽつぽつとお伝えしていきます。
どちらもIターン的に島にたどり着いた人間なので、今後は移住者ならではの視点で島の生活や人々、文化についてもお伝えしていければ。


◎たなっち
株式会社ステキカク代表
2016年に奄美大島に移住し、個人事業主として活動をスタート。
事業領域は、ドローン撮影・動画撮影・写真撮影・イベント企画・Webライティング・コーチングなど。
Instagram→https://www.instagram.com/rito_life_com/
HP→http://rito-life.com/

◎ホシノ
人まず株式会社代表(http://hitomaz.com/)
2015年に奄美大島に移住し、起業。
その後育児のために埼玉に移るが、会社登記は今も奄美大島。
事業領域は、コピーライター・企業研修・教育企画など。
Where to listen
Amazon Music Logo

Amazon Music

Apple Podcasts Logo

Apple Podcasts

Google Podcasts Logo

Google Podcasts

Spotify Logo

Spotify

#22「家族アルバム『みてね』」
#22「家族アルバム『みてね』」
今回のテーマはmixiのサービス「みてね」。 ホシノが注目している「みてね」のすごさや強みなどについて話します。 【Today’s TOPIC】 最近咳が出る/ユーカリの油/ユーカリフレーバーコーヒー/収録日は年末/年賀状を書いている/画期的な年賀状サービス/みてね/子どもがいる家庭が使うアプリ/mixiのサービス/1500万ユーザー/売上高1180億円/使い勝手がいい/ユーザー数狙うの大事/ユーザーと接点を持つのは強い/夏休みの宿題作成サービス/細かい医療相談ができるサービス/嫁・姑問題を解決するサービス/スマホの使い方教えますサービス/大学生がお困りごとを対応していきますよサービス/分析による情報収集
19:21
February 06, 2023
#21 仕事を回し合いたい
#21 仕事を回し合いたい
最近ちょっぴり忙しくなってきたホシノは、仕事を回し合えるコミュニティを作りたいんです。 今回はその詳細と展望をお話します。  【Today’s TOPIC】 味覚は世界多種多様/奄美で受け入れられない食べ物/自分じゃなくてもできる仕事、数時間で学べる仕事を回し合う環境を作りたい/先が見えると次の山を登りたくなるタイプ/斧が返ってくる池を作る/最初は池のメンバーが大切/受けきれない仕事を助けたい/閉じた・ぬるい・お金が回るコミュニティ作り/秘書が必要?/世界一周をしたい熱が出てきたたなっち/
20:38
January 30, 2023
#20 エクセルを生かそう
#20 エクセルを生かそう
今回のテーマはエクセル。 エクセルの身に付け方やエクセルで実際に効率化した経験などを聞いていきます。  【Today’s TOPIC】 スモールビジネスの取材を通してエクセルの価値に改めて気づく/エクセルの関数やマクロでもっと仕事を楽にできるのではないのか/たなっちはどうやってエクセルを学んできた?/ネットでエクセル関数を調べる/試行錯誤しながらエクセルを身に着ける/個人社長がエクセル機能で自動化できることは何がある?/ソフトの進化を生かせてない/企業の業務の外注化/一人社長の外注化の葛藤
25:47
January 23, 2023
#19 Femtech(フェムテック)
#19 Femtech(フェムテック)
今回は、Female(女性)×Techonology(テクノロジー)をかけ合わせたFemtech(フェムテック)を中心に話します。  【Today’s TOPIC】 女性特有の課題をテクノロジーで解決する/フェムテックのフォーラムに参加/セクシャルウェルビーイング/フェムテックでは海外勢の企業が多い/英語を勉強しましょう/コミュニケーションを円滑にするテクノロジーの恩恵/スマートフォンの音声対応/言葉だけではなく表情も大事/
12:20
January 16, 2023
#18 丁寧と効率の間で
#18 丁寧と効率の間で
今回は、ナリワイ的な働き方での大切なことや課題などについて話していきます。 課題の一つの解決策として、前回のテーマの「コミュニティ」に可能性を見出しています。 【Today’s TOPIC】 小さなビジネスは自分を捨てないで生きていける/一つの仕事で相手の信頼を得るかが大事/営業や広告が不要/丁寧さが信頼感を生む/ナリワイ的な生き方は丁寧さ/属人的vs仕組化/すごいのはプロデューサーや監督ではない?/新しく始めたいことのインスピレーションを与えてくれる日常の仕事/丁寧vs効率/パッケージ化された仕事を他人に任せていいか問題/コミュニティ内で仕事を交換する?/仕事の新鮮さが大事/
17:00
January 09, 2023
#17 コミュニティの作り方・運営について考えてみる
#17 コミュニティの作り方・運営について考えてみる
近年コミュニティづくり・運営が注目されてきています。 コミュニティリーダーでもあるたなっちと一緒に、コミュニティの運営方法やその難しさなどについて考えていきます。 【Today’s TOPIC】 コミュニティへの注目/寿司リーマンと寿司ランド/コミュニティの運営方法の多様性/オンラインでのコミュニティ運営/ビールじゃないハートランド/コミュニティリーダーたなっち/コミュニティ内の相互作用を生み出すには/コミュニティリーダー持ち回り制/コミュニティについてのリテラシー不足/生協もコミュニティ/運営ルールの問題/地方の集落はコミュニティ運営の模範/僕らの「シマ」
30:53
January 01, 2023
#16 起業と、自分ならではの事業
#16 起業と、自分ならではの事業
前回のエロせせこましいお話の続きをしていきます。 起業はできたが、自分ならではの事業を起こせていないことに対するモヤモヤを、 一人社長同士で悩み中。 壮大な夢や意義こそ起業の価値?/器用貧乏起業族は人のお助けをしてしまいがち/独立した当初は焦りがめっちゃあった/そのレースから抜けて奄美に来た/予備校の卒業生「受験生時代はプレッシャーのおかげで動けた」/奄美バリアーと育児バリアー/これまでの人生の中で何を伝えたくて何がしたいんだろう/会社立ち上げた当初は不安だらけ/売れることはわかったけど、新しいことやるには絞り出さなければいけない/人の仕事は悩むが、自分の仕事は悩まない/インプットなのか、自分を掘る作業なのか/漫画家・小説家・音楽家の人たちはホントすごいと思う/けつの穴のことを「お井戸」と呼んでいた家庭に育つ
23:25
December 26, 2022
#15 代替肉ビジネスと関係性
#15 代替肉ビジネスと関係性
夏の振り返りから始まる今回。 地球規模で考える代替肉ビジネスについて、お話していきます。 夏の繁忙期が終わった田中/甥っ子の七五三撮影で感じた夏の記憶/5日連続海に出る正社員は多くない/免許取って一人で海に出れるようになった田中/プランドハップンスタンスとオープンマインド/出会い系ではない「ネクストミーツ」/「地球を終わらせない」/資金調達や共感も、社会課題に取り組んでいると得やすい/特化した分野での人脈かテクノロジーか/代替肉が一般化した未来について/湯葉は昔の代替肉/アフリカでのバッタの本→「バッタを倒しにアフリカへ」(前野ウルドさん)/Gも蚊も自然の中では重役を担う/生態系はとても複雑なので、どこで何につながっているかわからない/ハブとマングースとアマミノクロウサギの三角関係/「ピダハン」/おならも一皮むけばコミュニケーションツールになる/奄美の牛農家さんも心配/起業の醍醐味
20:28
December 19, 2022
#14 世界自然遺産登録で湧く(?)奄美大島名瀬エリアの変化を聞く
#14 世界自然遺産登録で湧く(?)奄美大島名瀬エリアの変化を聞く
地方の活性化が盛り上がりを見せる一分野になっています。 その流れで、世界自然遺産登録を経て盛り上がり中の奄美大島名瀬エリアの開発状態を聞いていきます。 やはり重要なのは、地元住民の方々との調和、な気がしますね。 【Today’s TOPIC】 奄美ではダンゼンたなっち/元祖たなっちは新潟で酒造り中/埋立地にホテルがほぼ完成状態/分譲マンションも建設予定/7月26日、マングローブパークの隣に、世界自然遺産センターもOPEN/開発され過ぎて複雑なたなっち/集落との調和を図れるビジネスはないか/10億あったら何をつくるか?/船の発着場所の前にスパ施設をつくる/鹿児島から朝5時に着く問題への解として/開発の流れは止められない?
12:56
October 10, 2022
#13 サウナ苦手派も惹かれる会員制個室サウナ in 蔵前
#13 サウナ苦手派も惹かれる会員制個室サウナ in 蔵前
東京への旅行に行ってきたたなっちに、 東京で体験してきた新サービスについて聞いていきます。 今回の目玉は会員制個室サウナ、です。 関西弁における田中のイントネーション/遠距離恋愛をはじめたたなっち/パソコンとカメラを持たない2泊3日の東京旅行/風呂敷に下着と洗面具だけもって温泉/キングダム2の撮影地は全部中国?/新宿にある泊まれる本屋/蔵前にある個室の会員制サウナ/一回は(夜)パフェ専門店/タオル一枚の梅村達夫の前に座るシチュエーションは避けたい/新しい発想のサービスが生まれつつある街蔵前
16:54
October 03, 2022
#12 コトバ化・見える化がビジネスの発展性をつくる
#12 コトバ化・見える化がビジネスの発展性をつくる
今回のテーマは見える化。ハイラブルさんの音声分析技術について語ります。 今回のテーマにちょっと関連する長めの雑談:言葉の力はすごいね、というお話/前回のノットワーキングのように、コトバ一つ生み出すだけで、ビジネスの発展可能性がある/水素水/まだ世の中にない、でもなんとなく人が考えてる共通のモヤモヤとかに名前をつけて提示することは結構な価値/140文字制限のあるTwitterの世界で表出しやすい/前後の文脈を語りきれないので、コトバが独り歩きすることもある「結婚式の加害性」「舞妓さん」/本題にうつりまして、音声分析技術を提供するハイラブル社のお話/会議の音声データを見える化してくれるというシステムを提供/発話量・かぶり度・議論の活性化度の3軸で分析してくれる/見える化によってはじめて自分のクセや傾向を自覚できる
18:03
September 26, 2022
#11 Knot Working(ノットワーキング)丁寧なおせっかい
#11 Knot Working(ノットワーキング)丁寧なおせっかい
今回のテーマは「Knot Working(ノットワーキング)」。誰かと誰かを繋ぐ価値について、ノットワーカーの田中が語ります。 ノットワーキングとは、第三者が誰かと誰かを結んでいくネットワークのこと/コワーキングスペースはノットワーキングなしには語れない/最近おすすめされる都内のコワーキングは、ノットワーキングする人=コミュニティマネージャーがいる/コワーキングの、集中できる環境以上の価値=ノットワーキング/今までノットワーキングを数々してきた田中/田中がノットワーキングを始めたのは、大学3年の頃/学生団体の代表をやっていたのもあって、自分のまわりに面白いと思う人が増えてきて、この人とこの人が合いそう!という直感があって自然とつなぐように/ノットワーキングするときに気を付けてることは、丁寧につなぐこと/ノットワーキングをする理由は、自分が知ってて、こことここがつながったら生まれるかもしれなかった可能性をつぶした、俺が、っていうのはもったいないから/まとめ、ノットワーキングをやる人に必要なのは、人に興味があって、おせっかいやけること。
25:05
September 19, 2022
#10  石坂産業さまの100年計画
#10  石坂産業さまの100年計画
今回のテーマは産廃業者の石坂産業さま。 SDGsや環境問題の側面から各種勉強会や研修で事例として取り上げられることの多い企業です。 冒頭雑談:時差の話/ダイオキシンの測定値が高い地域として有名になった埼玉県狭山地区にて、産廃業者としてのイメージ刷新に取り組んだ石坂産業の先代社長/2代目女性社長に交代後、かつてゴミ山だった場所をサステナブルフィールド「三富今昔村」としてオープンするなど数々の施策を実施/100年計画で、産廃を無くすというビジョンを立て、バックキャストで今やるべきことを【広報活動】に定め、徹底的に実行するすごさ/北海道の紙の廃棄物事業者がブランディングに取り組んだお話/企業CMにおける認知・ブランディング・マーケティング周辺のお話/ユニクロ独自のマーケティング施策に最適バランスを感じるお話
19:18
September 12, 2022
#9 100周年記念式典の撮影に行ったお話
#9 100周年記念式典の撮影に行ったお話
本日も潤う奄美大島からお届け(湿度100%)。 奄美一大企業マルエーグループ(有村商事)の100周年記念式典の撮影に行ったお話。 3代目にして100年企業/初代代表は与論島出身、17歳の時に丁稚奉公で奄美大島へ/22歳で事業を起こし、大島紬や黒糖の卸からスタート/現在は観光業、海運業、倉庫業、エネルギー業など複数事業を展開/お金=紙切れをどう社会で価値あるものに換金していくか?を積み重ねての今/やりたいこと、お金、実績、情熱すべて揃って事業家/ステキカクは何年企業を目指すのか?/続くことがすべていいことではない気もしている/会社の価値・意義が変わってきている印象/ところで、お祝いの時はなぜ胡蝶蘭?/季節の花を送る:タンポポいっぱいでもいいんじゃない?/田中は季節の花が良いと思うし、死ぬときも花を添えてくれなくていいから、思い出せるきっかけになればうれしい/海街diaryと梅の木/与論島とめがねと市川実日子さん
29:14
September 06, 2022
#8 現代版二十四節気と七十二候
#8 現代版二十四節気と七十二候
前回の反省から、今回のテーマはふわふわしないことを。 田中が東京で受けてきた仕事で出会った農家の方のお話。 月の動きが農作物の成長と関わっている/島に来て、大潮小潮を意識するようになった/静岡のトリイソースは木桶で熟成させる/その旨味は科学的に証明できていない/現代の科学の限界vsプラシーボ効果/夕日が大きいのは錯覚でしかない/とは言え、五感を大事にしたいよね/生で食べる玉ねぎは大潮の時、加熱するときは小潮がいい/下弦の月でカボチャやジャガイモを収穫すると長持ちする/現代版二十四節気と七十二候/サシバが鳴いたら夏の終わり/
17:05
August 23, 2022
#7 技術って大事ですよね
#7 技術って大事ですよね
今回は技術って大事ですね。のお話。 前回の配信でご紹介いただいたNFT。 それを用いたビジネスモデルが次々と生まれています。 「歩く」と掛け合わせたSTPN。 国自体をつくろうとするハートランド。 こうした動きを見ていて、ふとバベルの塔を思い浮かべました。 言語の混乱から文明が崩壊していく寓話。 今の時代、テクノロジーに対するリテラシーは、識字率的な意味を持つのでしょうか。 今回のお話を一言でたなっちにまとめてもらいました。 「世の中はすごい方向に進んでるんだな、と思いました」 ということで、また次回お会いしましょう!
19:11
August 03, 2022
#6 ゲスト2回目!空き家問題NPOとNFT
#6 ゲスト2回目!空き家問題NPOとNFT
ゲストに石本さんをお呼びしての2回目。 今回は通常通りのテーマ、ビジネスについてお話していきます。 一つ目のテーマは「空き家×NPO」。 奄美群島で活動されているあまみ空き家ラボをご存知ですか? 島ならではの事情で、空いているのに入居させられない空き家問題に、コツコツと取り組まれています。 この辺りにも、石本さんに司法書士ならではの目線で解説をしてもらいました。 石本さんが最近注目されているのはNFT。 デジタルな創作物にオリジナルの証明書をつける、そんな概念のお話。 メタバースが注目され始めた今の時代に、一気に活用が進んでいきそうな予感がしました。 今回で石本さんはお別れです。 またご本人も音声メディアを始められるとのことでしたので、情報があればまたお知らせしていきますね。
23:56
July 27, 2022
#5 ゲスト!いしもと司法書士事務所の石本憲史さん
#5 ゲスト!いしもと司法書士事務所の石本憲史さん
今回はゲストの方がいらしています。 大阪より、いしもと司法書士事務所の石本憲史さん。 徳之島で4年半ほど司法書士事務所ではたらき、その後大阪に映られて開業されたそう。 徳之島では、島ならではのお仕事がたくさんあったとのことで、色々とお話を聞いていきます。 ・スーツはほぼなし、ツナギ率100%? ・契約書の代わりに口約束? ・子だくさん地域なので、相続書類のために20~30人にハンコをもらって回る? 後半は、司法書士ならではのビジネス話を聞いていきます。
17:06
July 20, 2022
#4 コミュニティをつくる、つなぐ
#4 コミュニティをつくる、つなぐ
たなっちに最近あったときめきストーリーを振ってみたところ、 沖永良部で取材のお礼にもらったジャガイモ絡みの一波乱を教えてもらいました。 奄美のたんかんもそうですが、収穫シーズンに入った沖永良部ジャガイモの存在感ってすごいんですよね。 さて、本日のテーマは「年貢を払って村民に。」のキャッチコピーでお馴染みのサービス。 https://sharevillage.co/ 元々秋田の空き家を、有志でシェアしようぜ、という10年ほど前にできた取り組みだったかと思います。 今は、シェアビレッジという名称で、村をつくり、つながる支援をされています。 サイトを見てみると、綴られている文章に非常に目が惹かれます。 コミュニティをつくることへの、またコミュニティに属することへの、欲求に目をつけている。 他にも表現や、時代の変化、SNSの変遷などのテーマから、サービスの魅力を考えてみました。 詳しくは、本編でお聞きください。
25:23
July 05, 2022
#3 フロント商材と本命商材を用意する
#3 フロント商材と本命商材を用意する
普段ドローン撮影をしているたなっちですが、最近そのドローンたちとさみしいお別れをしてしまったそう。 とは言え、レベルアップの時期と捉えて、新たなドローンを迎え入れることに。 映像系のお仕事って、お金かかりますよね…。 ----- さて。本日の本題。 たなっちが知り合いに聞いた話(遠い…!)。 会社の飲み会を断るノウハウを売っている人がいるらしい。 実際にはPDFにノウハウをまとめ、それをデータ送付して売っているそうな。 単価は500円程らしいのですが、なんと10万程売り上げたとか。 200個売れた、てことですよね。すばらしい。 さらにその方、コミュニケーションのコンサルもしているらしく、そうするとノウハウPDFが顧客との接点をつくるフロント商材になりますね。 お上手な商売。 改めて、お試し商品をつくることの大切さに気付きました。 顧客としても、一度買ってしまったら関係ができる。 一度財布をひらいた相手には財布をひらきやすくなる、という話しもあるように、まずは安い商品でもいいので買ってもらうことが重要だったりしますよね。 ちなみにこれを心理学では認知的不協和理論と呼んだりします。 また詳しい話やその先の展開は、本編をお聞きください。 みなさんが気になっているビジネスモデルも教えてくださいね!
18:11
June 28, 2022
#2 雇用の変化と、島の人材派遣
#2 雇用の変化と、島の人材派遣
収録当時はまだタイトルが決まっておりませんでしたが、「ナリワイ暮らし」2回目です。 お聞きいただいている方々ありがとうございます! 今回は、沖永良部島にできたという人材派遣(紹介?)のお話。 島では季節とともに各産業の繁忙期が移り変わっていくので、 いくつかの産業の仕事を季節に応じて移っていけるといいですよね。 一社だけでは一年を通して一人を雇いきれない場合でも、 複数社が一人の労働者をシェアできるようになれば、Win-Winな関係ができるのかもしれません。 収録中は思い出せなかったのですが、島根県海士町に 「AMU WORK|海士町複業協同組合」という団体があるんですよね。 まさしくその形だな、と思いました。 次の回も、気になるサービス、ビジネスをお話していきます。 皆さんが気になったことがあれば、ぜひ教えてくださいね。
19:09
June 08, 2022
#1 ナリワイ暮らし配信開始/notta・サブスク型サービス
#1 ナリワイ暮らし配信開始/notta・サブスク型サービス
はじめまして。 奄美大島で一人会社をやっているたなっちとホシノによる、小さな商いのあれやこれやをお伝えしていく「ナリワイ暮らし」です。 離島での企業経営のこと、世の中の気になるビジネスのことなどを、ぽつぽつとお伝えしていきます。 どちらもIターン的に島にたどり着いた人間なので、今後は移住者ならではの視点で島の生活や人々、文化についてもお伝えしていければ。 今回気になるビジネスとしては、この二つについてお話しました。 ・文字起こしサービスのnotta ・サブスク型サービスの次の形 また皆さんも気になるサービスがあれば、ぜひ教えてくださいね。
25:30
June 01, 2022